海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
東北出張
     2012_11120704070001.jpg2012_11120704070003.jpg
     2012_11120704070004.jpg2012_11120704070006.jpg
     2012_11120704070009.jpg2012_11120704070015.jpg

ここ最近は出張が多く、昨日と今日で初の東北でした。写真は奥入瀬渓流と十和田湖の様子。生憎の天気で落葉も散っていましたが、散策をする人をちらほら見かけました。十和田湖のシンボル乙女の像は強風のため断念。秋田で一泊し山形を日本海に沿って下る、タイトなスケジュールの出張でした。


スポンサーサイト
【2012/11/13 20:31】 まち |
今年も中目黒で花見
       2011_04100704070001.jpg 2011_04100704070002.jpg 2011_04100704070003.jpg

今年も中目黒付近で花見をしました。一昨年までは、10年ぐらい前に住んでいた阿佐ヶ谷近くの善福寺川付近が多かったのですが、いかにも地元の人がブルーシートなどで場所取りをして宴会を楽しんでいたり、トイレが少なかったり、桜以外何もないところだったりなので、昨年から比較的今住んでいるところに近い都会で、かつ派手な宴会などがない中目黒に行くようになった次第です。

昨年は桜の開花時期が長かったのか人の入りもそこそこで花見がしやすいところだと思って現地に行こうとすると・・・そこまでつながっているバスに乗ったら先日の震災の日みたいに満員のすし詰め状態で気分が悪くなりました。そして現地に着くと、昨年とは比較にならないぐらいたくさんの人でいっぱいでした。今年はこの土日がピークだと皆思ったのか集中していたようです。隙間がないぐらいの空間にアルコールなど飲み物を飲みながら歩いている人が多く、かからないように注意して歩かないといけないほどでした。

結局中目黒付近の目黒川流域の桜をゆっくりと眺めるのは断念、代官山、恵比寿へと向かっていきました。来年は新しい場所を開発しないといけないかもしれません。




【2011/04/10 23:36】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
東銀座~銀座~有楽町~丸の内
                          2010_12110704070003.jpg

前回の続きです。「韓国薬膳はいやく」でランチ終了後は銀ブラでもすることとしました。「はいやく」と同じ東銀座にある「いわて銀座プラザ」という岩手県のショップにまず寄ることに。

                            2010_12110704070004.jpg

次に銀座三越です。メンズフロアには伊勢丹の影響もあってか三越セレクトがあるものの、伊勢丹メンズ館にはまだまだ程遠い気がしました。特に買いたいものは見当たりませんでした。

                          2010_12110704070005.jpg

銀座大通りは歩行者天国で人がいっぱいでした。

                          2010_12110704070006.jpg

アバクロ店前に長蛇の列がありました。いまだに人気があるようです。

                          2010_12110704070007.jpg

すでに何回も来ている新ヤマハ銀座店です。しかしこのご時勢にこれだけ立派なビルが建てられるなんて、ヤマハはさぞ儲かっていることなのでしょう。

                     2010_12110704070033.jpg 2010_12110704070041.jpg

ヤマハに来る理由は明確にありました。以前Charles Koechlin(シャルル・ケックラン)の”Quatre nouvelles sonatines opus 87”と”Cinq sonatines opus 59”を収録したピアノ楽譜を持っていたのですが、いつのまにか紛失してしまいました。版元はSalabert(サラベール)というフランスの会社。ここの楽譜が格別高いので、なかなか買いなおす決心がつかないでいました。今日店にあったら買おうと思っていたらあったので買いました。Ravel(ラヴェル)ほどではないかもしれませんが、ケックランのソナチネもかなり難易度は高いと思います。しかしCDなど音として聴くと非常に美しく、いつかはマスターしたいなと思います。YouTubeで音源がありますので是非お聴きください。





                  2010_12110704070008.jpg 2010_12110704070009.jpg

次は12月25日閉店が迫る西武百貨店に行ってきました。1階の婦人服バーゲン会場はごった返していました。上の階に行って改めて思ったのが、セレクトショップが多数入っていたことです。セレクトショップといっても大半はオリジナルなのでしょうが。これらの店舗も当然閉店ということになります。メンズの商品で取り立てて欲しい物はなく、戦利品はゼロでした。

       2010_12110704070010.jpg 2010_12110704070011.jpg 2010_12110704070012.jpg

西武百貨店を出たらすでに辺りは真っ暗になっていました。次は交通会館に向かうことに。銀座あるいは有楽町に来たら必ず立ち寄るところです。お目当ては「北海道どさんこプラザ」のソフトクリームを食べることにあります。ここのソフト結構人気があっていつも長蛇の列になっています。

         2010_12110704070015.jpg 2010_12110704070016.jpg 2010_12110704070017.jpg

ソフトを食べ終えたら丸の内のショップに行くことに。と思ったら、東京国際フォーラムの方で何やらイベントらしきものが。ストラスブールのマルシェ・ド・ノエルでした。会場を縫うように歩くと、以前ヤマハ銀座店の横にあった「ごはんミュージアム」を見つけました。へー、ここにあったんだ。.

                           2010_12110704070022.jpg

その後丸の内仲通りにまで向かいました。

                     2010_12110704070024.jpg 2010_12110704070031.jpg

ところで今日は銀座に来たにも関らず、ご覧の通りチープなかっこうで行きました。銀座、丸の内だからといってキメ過ぎるのは田舎者みたいでかっこ悪いのと、こういうかっこうで行った時にショップの店員がどういう対応をするのか試すのもよいかと。マフラーは無印良品のラムウールのもの、ジャケットはJUN REDの前身JUN CLUBのドンキーネック。結構このドンキーネック、タイトだし意外とないデザインなので個人的には好きです。

                          2010_12110704070018.jpg

LAND OF TOMORROWです。

                          2010_12110704070019.jpg

BROOKS BROTHERSです。

                          2010_12110704070021.jpg

TOMORROWLANDです。

                          2010_12110704070020.jpg

Sarto Tecnicoです。

結局どこも今買うのは中途半端な時期だなと思い何も買わずに帰宅の途に。家に戻って、そういえば国際フォーラムでライブがあったけど何だったんだろう・・・あそうか、坂本龍一と大貫妙子の「UTAU TOUR 2010」ライブだった。そういえばWOWOWで生放送ライブやっていたんだ。えー、ライブ真っ最中に会場近くにいたわけ?そういえば録画ができたのかな・・・と焦ってしましました。

       2010_12110704070035.jpg 2010_12110704070038.jpg 2010_12110704070040.jpg

ライブ放送は無事録画されていました。実は先ほどこの録画を観終えたところだったのです。


【2010/12/11 23:50】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
銀座薬膳料理考プラス遠藤響子発見
                2010_12110704070002.jpg 2010_12110704070001.jpg

本日は久々に銀座に出かけました。少し前まで本多みまさんの料理店「枉駕」(東京都東久留米市)の薬膳コースを毎月楽しみにしていたのですが、11月から2月にかけてお休みする模様です。ではその間他に薬膳料理はないかとネットなどで検索していたら、「韓国薬膳 はいやく」というところがヒットしました。手始めにランチでいただこうと思い、午前に武蔵小山の行きつけの整骨院で治療を終えた後、東急目黒線⇒都営三田線⇒都営浅草線と乗り継ぎ、「はいやく」の最寄り駅東銀座に向かいました。

                          sl_6_l.jpg

到着したのは午後2時前後でしたが、まだラストオーダー(14:30)に十分間に合ったのでゆっくりできました。店内は上の写真の通りかなりお洒落な雰囲気でした。さてメニューでも見るかと思ったその時、どこかで聞いたことのある声が聞こえてきました。

                          sl_7_l.jpg

私は上の写真の列の座席に座っていました。聞こえてきた声の持ち主は小さなパーテーションをはさんだ隣の席にいました。ちらっと目をやると、何と遠藤響子が二人の女性と歓談しているではないですか。ご本人かどうかちょっと自信がなかったのでお声かけなどできる状況ではなかったのですが、先に退席される姿を拝見すると背格好、容姿ともに間違いなく彼女だと思いました。つい先日ライブを観に行った歌手がたまたま自分の席の隣で食事をしていたなんて予想さえしませんでした。かといって自分から声をかけたり、「サインください」なんて言ったりは私にはできません。恐らく自分がいいなと思うアーティスト、作家、デザイナーというのは、あくまでも彼ら彼女らの作品を通じてのことであり、素性だとか本性だとかを知っちゃうと幻滅するのではないかという思いがあります。ですので、ちょっとガマンしました。

                          p844900pm2_b.jpg

料理のことについて述べますと、私がオーダーした「薬膳ランチ一汁九菜」は少量多品種、腹八分で健康にもよさそうな食材が使われ、食べた後に体が火照ってくることからも、薬膳料理を食べた気が確かにしました。値段も1800円で手頃で申し分ありません。店の雰囲気も女性が気に入りそうで、実際女性客がほとんどでした。

                             IMG_2433.jpg

しかし私はこうも思いました。単純に比較はできないことは重々承知のうえ述べますと、「枉駕」の薬膳コースに比べるとまだまだだなという気がしてなりません。「枉駕」の場合、薬膳ランチであっても完全予約制です。しかも料理はお客が来店して席に着いて一から始めるため手間と時間(アルコールなしで食べ終わるのに2時間近く)がかかりますが、作り置きなどなくほんとうに手の込んだものなのでお客は安心して食べられます。「はいやく」の場合、お店の立地条件(銀座)などの理由もあるのでしょうが、オーダーして数分でお膳に全料理が運ばれてきます。そうやって考えると「枉駕」というレストランがいかに稀有な存在であるか改めて思い知らされました。早く薬膳コースを再開してくれないかなと願うばかりです。
 
【2010/12/11 21:23】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
何年かぶりに上野公園に行く
         2010_11280704070005.jpg 2010_11280704070014.jpg 2010_11280704070015.jpg

今日は数年ぶりに上野公園に行ってきました。紅葉を見たり、イベントを見たりするのが目的なのですが、紅葉についてはほんとうは高尾山に行きたかったです。昨日テレ東でデーブ・スペクター夫妻が高尾山に紅葉狩りに行く番組があり行ってみたかったのが、面倒臭くなって近場にすることにした次第です。もう一つの目的であるイベントはちょっとジジ臭いものでした。

                             2010_11280704070012.jpg

そうそう、でもかっこうはこんなかっこうでした。ピーコートはドメブラのIL'ICH。ものすごくちっちゃくて女物みたいです。インナーのパーカーはアメカジ全盛時のBASSETT WALKER(80年代)のものでグレーと赤の切替しがあります。

                2010_11280704070009.jpg 2010_11280704070008.jpg

話戻ってそのイベントとは「佐賀の物産と全国大陶器市」でした。平均年齢的には50歳は下らなかった気がします。結局陶器は見るだけで終わり、物産の方に目をやると驚くべき光景が。

                2010_11280704070007.jpg 2010_11280704070006.jpg

お金が丸裸になっています。豪快ですね。

                         2010_11280704070016.jpg

何だかんだ言ながらここのお店であごだしをたくさん買って帰りました。あごだしについてはWikipediaにこう書かれています。

九州北部等ではトビウオのダシ入りつゆで麺が多く食べられ、長崎県や福岡県の醤油メーカーが「あごだし」を商品名に冠した粉末だし・めんつゆ・だしパックを商品化している。マスコミによるPR等で知られるようになった「五島うどん」(長崎県南松浦郡新上五島町でつくられる郷土料理)も、あごだしを使って食べるうどんである。長崎県平戸市では、あごだしによるラーメンも評判を呼びつつある。

佐賀の物産展で長崎の物産を買う、まぁそれもいいかと。

東久留米駅の近くに、おそらく都内近郊ではただ一軒と思われる長崎らーめん琴海というお店があります。スープがあごだしとトンコツがブレンドされていています。私はあごだしを使った料理をここで食したことがあり印象があったので、上記のあごだしを買った次第です。色々な料理に使ってみようと画策中です。ちなみに当ブログでご紹介したことのある、元コスミック・インベンションの本多みまさんの「枉駕」も同じ東久留米にあります。


【2010/11/28 19:14】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
目黒川花見
                   
                   

本日目黒川に桜を見に行きました。いつもは阿佐ヶ谷近くの善福寺川めぐりをしるのですが、今回はじめて目黒川を見てみようと思い立ちました。晴天だったものの風が吹いていて体感温度は低く、そんなに人はいないかなと思っていたら、中目黒駅付近は人だかりがすごかったです。でもこの付近は食べ物屋やブティック、小じゃれた古書店などがあってよい雰囲気でした。座り込んだ花見客も少なく、その分酔っ払いも少ないのもよかったです。ただ今日は本当に寒かったです。桜の開花状態もおおむね五分咲きでした。しかし面白いことに、東急東横線と東京メトロ日比谷線の陸橋をくぐって北上すると、八分咲きに近い桜を見ることができました。また来週行くかもしれません。


【2010/03/28 18:19】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
「ころ」と「もののけたま」
昨日池袋のナンジャタウンに10年以上ぶりに行ってきました。90年代の頃とは大違いでした。たとえば以前あった昭和30年代の商店街を再現した「福袋七丁目商店街」はなく、現在は福袋餃子自慢商店街にかわっていました。銭湯クイズ・どんぶらこといえば、「カエルやアヒルなどの形をした動く回答席に乗り、昭和30~40年代の音楽、邦画、アニメなどの三択問題を早押しで答えていくクイズ(Wikipedia)」だったのが、今では「ご当地すごろくじゃらんツアーズ」というものになっている。前者のクイズで優勝したことのある私ですが、後者を挑戦して最下位。銭湯クイズ・どんぶらこの時は非常に人気のあったアトラクションで、待ち客が観客と化し大きな盛り上がりを見せていましたが、今では土曜の夜でもガラガラ状態。その他、もののけ番外地、地獄旅館、りらくの森、ナンダーバードなどに回ったのですが疲れました。以前の方がテーマが絞られていてよかった印象があったので少しがっかりでした。とはいえアトラクションだけでは集客がのぞめなかったのか今ではフードパークで集客増を狙っているようです。それにしても、土曜日の夜で人があまり入っていないのを見ると、このテーマパークも先は長くないかもしれません。

                      
         

それはそうと、90年代にいたのかどうか覚えのない「もののけたま」というキャラクターがうちの「ころ」に雰囲気が似ていたので小さいぬいぐるみを買ってきました。「ころ」は興味、無関心、どっちだろうか。

【2010/03/14 13:41】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
表参道のイルミネーション
                   

昨日は原宿~表参道~渋谷へと出かけました。11年ぶりの表参道イルミネーションも本日1月10日で終了するそうです。右は表参道ヒルズです。同潤会青山アパートがあったところに市街地開発事業として2006年1月に完成した建物です。安藤忠雄が設計したのは最近知りました。安藤と山本夏彦の対談を収めた『浮き世のことは笑うよりほかなし』を読んでのことです。




【2010/01/10 00:00】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
アメ横~アキバ~御茶ノ水~神保町~渋谷
                                 

今日はMACKINTOSH(マッキントッシュ)のDUNCAN(ダンカン)コート(ゴム付ではない)を定価の半額で売っている店がアメ横にあると知り行ってきました。アメ横年末らしく大賑わいでした。でそのダンカンコートですが、さすがにゴム付のものと比べて今ひとつ、半額だとしてもこの値段で買う必要性がないことから見送ることにしました。ゴム付コート購入は来期秋冬にすることに。

その後歩いてアキバへ。LAOX楽器館・ソフト館などに寄る。また歩いて御茶ノ水へ。DISK UNION御茶ノ水本店・ブラックミュージック・ジャズ店。そのまま神保町へ下る。JANIS、古本屋街など。半蔵門線で渋谷へ。タワレコ、BEAMS(セール中)、SHIPS MUSEUMなど。タワレコでは視聴しまくりでした。

これだけ移動してお金を使ったのは交通費と神保町ミニストップで食べたソフトクリームだけ。いまだに切符売場で切符を買います。なぜかはまた後日に。ドケチかと思われるかもしれませんが。このぐらいにしないと来年BLACK FLEECEのスーツとMACKINTOSHのコートは買えませんということで。

【2009/12/29 19:42】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
中野ブロードウェイ検定なんてあったんですね
昨日中野ブロードウェイの2、3Fでブラブラし、その後地下1Fで少し早い正月用の買出しや名物のソフトクリームなんかを食べて過ごしていました。そうして今朝、あるテレビニュースを観たら、何と私が行った前日の土曜に「中野ブロードウェイ検定」なるものが行われていたことを知り驚きました。第1回だったそうです。下の動画は私が観たニュースではなく当日MXTVで報道されたものです。ここで映っているソフト、昨日食べました。

        

こんな問題で7割以上得点して合格できてもうれしくない。私はあまり「まんだらけ」とかアニメ関係のショップには行かず、もっぱらCDや古本めぐりをするだけなのですが、月に1回は来ますからね。それでもオタクなんだろうか。それはそうと歩いていたら、フランス語で話す外人とすれ違ったりと、噂どおりフランスの「Les otakus(レ・オタク)」憧れの聖地となったんだなと実感した次第です。


【2009/12/28 23:20】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
今日の過ごし方
                 

じゃあ「ころ」、留守番よろしくと言って出かけた先は、東西線の西葛西駅です。この駅の近くに江戸川区立自然動物園があり、入場が無料の上、一定の時間内で動物と触れ合えると聞き行くことに。吉祥寺にもふれあいコーナーのある似たような動物園はあるにはありますが、入場無料ではありません。そういえば江戸川区って子育支援が充実していて、子どもが比較的多いと聞いたことがあります。

                   

今日はトップがフェイクレイヤードポロ(COMME ÇA MEN)、ボトムがスキニーなカーゴパンツ(COMME ÇA MEN)、シューズは白のデッキシューズ(MEN'S BIGI)で行くことに。フェイクヤードポロの襟は花柄プリントがなされています。カーゴパンツは細身でよいのですが、パンパンに張っているのでどうしてもあそこが気になって仕方ありませんね(苦笑)。最近またデッキシューズが流行っているのですが、昔と違い軽くておしゃれになっています。特にこのデッキシューズは、前後にトリコロールのテープが張られているのがユニークかなと。

        
     
                  

そして着いたら・・・行船公園という公園内に動物園はありました。入場無料なので特に仕切りなどはありません。写真の動物はほんの一部です。というのも、今日は暑かったため、名物のレッサーパンダなどは姿を見せてくれなかったもので。肉食獣こそいないものの、こういうのが近所にあると子どもたちは喜ぶんでしょうね。

        

そして、ふれあいに着くと・・・そこは黒だかりでした。やはりほとんどが親子連れですね。ウサギ、モルモット、ニワトリ、ヤギなどがいました。

                 

私はこの子を抱くことに。わーい、かわいいな、なんてほんとに言ったかどうかはご想像にお任せします。私は猫を飼っているので動物の抱き方を心得ているつもりですが、多くの人は片手で持つなど、動物にはよくない持ち方をしていたようですね。一応持ち方の方法は明示されていたのですが。
                
                 

上の写真は子どもが近づいてきたので、ベンチの下に逃げ隠れるニワトリたちです。家猫なんかもそうですが、子どもが近づいてくるとパニックになるんですよね。大人だと安心して落ち着くんですが。親御さんたちに言いたいのですが、まず親御さんたちが丁寧に動物を扱うのを子どもに見せたり、子どもが乱暴に扱っていたら注意したりとかするのが、ここに来る前提ではないかなと。そうでないと、動物のストレスはますます増してしまうことでしょう。

                         

つぶやき説教はこの辺にして、ちょっと西葛西周辺を散歩することに。そしたら、豆腐専門店があったので入ってみました。ゆばとうふ処 豆元という店です。後で調べたら、地井武夫や小泉孝太郎がテレビで来たことがあるらしいですね。

                 

名物の豆腐ドーナツは本当にうまかったですね。あまりに人気があるので、1組につき3個入り1袋に限定のようです。今まで食べたドーナツで一番うまいかもしれません。うちに帰って食べたのですが、ゴマ豆腐プリンや豆腐も、豆を食べてるって感じで、うまいだけでなく体にもよさそうでした。

さてその後、豆腐屋の近くにある麺屋 夢うさぎというところでチャーシューメンを食べ、東西線に乗って中野駅まで行きました。何しに行ったかと言いますと、またもや「デヴィッド・パーマー特集」のためのネタ仕入れのためです。
                      
中野ブロードウェイの3階に、TRIO2という、これまたサブカルチャーを得意とする古書店があります。実はそこで、チェーリーさんのHP掲示板でひろゆき(HIRO)さんが紹介していた、ドラム&リズムマガジンの6号を手に入れようと考えていました。残念ながら、神保町にもここにもなかったのですが、思わぬものが手に入りました。ミュージック・ライフ1983年4月号です。ABC来日記事とマーティン・フライのインタビューが載っていました。これもまた、気になっていらっしゃる方がいそうなので(笑、バレバレ)、さわりだけお見せしますね。

          
        

さて、今日の散策はこれでおしまいです。デヴィちゃん特集、もう少し詰めていった方がよさそうなので、飛び飛びのアップになるかもしれませんが、乞うご期待(苦笑)。




【2009/06/07 23:00】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
小倉駅にて
                          小倉駅
         
今、北九州市の小倉駅からリアルタイムでブログを更新しています。小倉では、JRとモノレールの改札にある駅前広場でしかホットスポットが使えず、ちょっと不便です。

かみさんは先日、先に東京に戻り、一人小倉を楽しみました。詳細は後日として、3年ぶりの小倉でちょっと残念なのが、老舗書店であった金榮堂とナガリ書店が閉店していたことです。どちらも専門書が充実していた店でした。

学生時代に帰省したときに、金榮堂主催の吉本隆明の講演会に行ったことがあります。別に吉本に興味はなかったのですが暇つぶしで…。「重層的な非決定へ」というご本人もよくわかっていない本を出版した折に催された講演会でした。

ところで二つの書店に行こうとしたのは、遅ればせながら、アラン・ソーカル、ジャン・ブリクモン共著「「知」の欺瞞―ポストモダン思想における科学の濫用」という本を買おうと思ったからです。この本を悪文で知られる岩波書店から出版されているのもミスマッチな話ですが、手に入らずに吉本の講演を思い出すのも皮肉な話です。

とにかくこちらも灼熱地獄といった感じです。熱中症には気をつけましょう。


【2007/08/15 20:01】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
少し東京を離れます
久々に関東以外のところに遊びに行きます。

HOT SPOTを利用して現地の模様をお知らせしたいところですが、
近くに全くないようです。
図書館にはHOT SPOTはないし、ネットカフェもほとんどない、
そんなところです。東京は本当に便利なところだなあと痛感します。

何か気づいたことがあったら、後日お知らせします。


【2007/08/12 00:11】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
箱根で気まま日記
猫3匹がいるため、めったなことでは旅行できません。1昨年の箱根旅行以来の旅行をしてきました。また箱根ですが、とてもいい宿があったのでご紹介します。

毎週土曜朝8時にテレ朝系で『朝だ!生です。旅サラダ』が放映されています。この番組を観ることがなかったのに、その日に限って観たのが、昨年の10月14日にオンエアされたものでした。そのときに紹介された宿がオーベルジュ漣で、一度で気に入りました。掛け流しの白濁温泉といかにもおいしそうな和風フレンチという、ユニークな組合せだったのです。即座に予約を入れようとしたのですが、テレビの影響は大きく、なかなかアクセスできませんでした。

予約をどうにか済ませ、当日を待ちました。当日は新宿小田急ハルク前から出ている小田急箱根高速バスに乗って行きました。


[READ MORE...]
【2007/02/04 14:16】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
70年ぶりのパリの路面電車
                            パリの路面電車

パリ現地時間16日に1937年以来路面電車が再開したとのことですね。ドラノエ市長曰く、環境配慮のために再開に踏み切ったというけれども、どれだけの効果があるのか。線路内に芝生を植えたりしていますが。総工費は約480億円というからそれほど高くないなと思ったら、いわゆる観光名所には走っていないそうです。パリ南部8キロとのこと。

ドイツでは随分前から環境環境とPRしていたから路面電車を前面に押し出していたけれどもパリもその路線を取ったのですかね。日本でも昔は至るところにあったのですが、今は広島、岡山等西日本の都市に多いのでしょうか。因みに東京は都電荒川線(早稲田⇔三ノ輪橋)だけかな。東急世田谷線は路面電車の恰好はしているけれども路面は走っていないですものね。

幼い頃住んでいた街にも路面電車があったのですが、バスよりも運賃が安いからと路面電車に乗せられ、バスに何台も抜かされていたのを思い出します。それだけバスは燃料費や維持費にお金がかかるのかもしれません。あと排気ガスも。

そう言えば山本夏彦の本に、都電は今よりも便利だったという件のコラムがありました。246沿いに都電が走っていたそうですが、それはさぞ楽しかったことだろうと想像します。


【2006/12/17 18:08】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
阿佐谷ジャズストリート2005
                       阿佐谷ジャズストリート2005チラシ

10月28,29日に中央線沿線の阿佐ヶ谷で9回目となる阿佐谷ジャズストリート2005が催されました。年に2日とはいえ街全体がジャズ一色となるイベントです。計43ヶ所の会場、プロアマ数百人の参加という規模は他にも類をみないことでしょう。

実は私3年前まで3年間阿佐ヶ谷に住んでいましたが、あまりにも近すぎてかそんなに熱を入れていたわけではありません。近くで「ああ、やってるな。」という感じ。それでも、今はもう死んでしまった野良猫の「ななこ」との出会いがこのイベントがある度に思い出されます。この猫はその後拾われ私の最初の飼い猫となったのです。そうそう私の妻の誕生日も思い出します(汗)。

阿佐ヶ谷に住んでいたにも関わらずそんなに詳しくないですが少しご紹介できればと思います。

主催:阿佐谷ジャズストリート実行委員会
後援:杉並区/杉並区教育委員会/東京商工会議所杉並支部/杉並区文化・交流教会/SwingJournal
協力:学校法人 東放学園/学校法人 杉並学院

阿佐谷ジャズストリート2005HP
[READ MORE...]
【2005/10/30 09:58】 まち | TRACKBACK(1) | COMMENT(4) |
箱根小旅行
一昨日から昨日にかけて1泊2日で箱根旅行をしました。お得情報かどうかわかりませんがご紹介します。

泊まった宿は「塔の沢一の湯本館」というところです。何でも寛永6年から続く由緒ある旅館とのこと。「個室露天風呂付き特別室」が売り物でそこに泊まりました。
一の湯露天風呂①

一の湯露天風呂②


[READ MORE...]
【2005/08/14 10:29】 まち | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    01 | 2017/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。