海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
THOM BROWNE.で免許更新
     DSCF3395.jpg


本日は5年ぶりの免許更新の手続きをしてきました。前回は当ブログでもお伝えしたように、BAND OF OUTSIDERESのジャケットと端ハーフパンツとの組み合わせでしたが、今回はTHOM BROWNE.の上下にしました。前回同様鮫洲試験場が会場だったのですが、朝一に行くと込み合い、かえって時間を遅くした方がよかったようです。



スポンサーサイト
【2016/06/12 23:13】 THOM BROWNE.を着る |
元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー
                     image3.jpg

秋口のある日、池袋の駅で懐かしいウィンドブレーカーを着た男性がいました。濃紺で左袖には白い3本線があるではないですか。そう、これはかつてそれこそ猫も杓子も老若男女も着たウィンドブレーカーです。マジソンスクエアガーデンのボストンバックも猫も杓子も持っていて、私はあえてウィンドブレーカーもボストンバッグも持つまいと心に誓ったものです。

私の記憶では70年代は、Made in West Germanyのものとデサントによる日本製のものがあり、後者は普及版といってもよいものでした。前者は高かったし手足の短い日本人のサイズには程遠かったです。もちろん先のウィンドブレーカーはデサント日本製です。

池袋で見た今考えるとシンプルで新鮮なウィンドブレーカーのことが忘れられず、手に入れたいと考えました。そしてとうとう手に入れたのが写真のウィンドブレーカーです。今着るにはナイロン製の薄っぺら生地なので寒くて使えませんが、春先には着れると思い、仕舞うこととしました。こういうシンプルなデザイン、今のadidasでは無理かもしれません。

ところで最近、同じくadidasの高級ラインであるY-3でトラックジャケットやカーディガンで左袖3本線を見ることが多く、ここに先祖返りさせたのかと思いました。THOM BROWNE.が3本線を断念した途端、これでもかと展開しますが、adidas Y-3ファンにはそれほど大きな関心事ではないのか、THOM BROWNE.ほどの希少価値は見出されていないようです。


【2015/12/23 23:48】 THOM BROWNE.を着る |
トム・ブラウン流めがねの着こなし
     

トム・ブラウンには珍しいめがねをかけてのスナップです。上海で開催された「インターナショナル・ウールマーク・プライズ 2015/16(INTERNATIONAL WOOL PRIZE 2015/16 / IWP)」の審査員として参加したようです。



【2015/09/01 22:18】 THOM BROWNE.を着る |
秋元康、THOM BROWNE.を着る
本日朝に放送されたフジテレビ系列の番組「ボクらの時代」に出演した秋元康がTHOM BROWNE.と思しきスーツを着ていました。袖裏のグログランはグレー。袖のボタンを一つ外すのはTHOM BROWNE.の流儀。最初に登場し椅子に座る際に、ジャケットの襟の後ろのグログランテープがかすかに見えます。



秋元康はかつてGQ JAPAN誌上のクロスカンパニー代表取締役社長、石川康晴との対談で、「僕もトム ブラウンは大好きです」と打明けています。


【2015/08/09 14:42】 THOM BROWNE.を着る |
全身THOM BROWNE.で新宿闊歩
               DSCF3222.jpg

本日は伊勢丹の「夏の謝恩特選ご招待会」に行ってきました。写真は会場の京王プラザホテルにて撮ったものです。戦利品は私よりも妻の方があったようです。




【2015/06/28 21:13】 THOM BROWNE.を着る |
トム・ブラウン流マフラーの着こなし
                    20090325_thombrowne_250x375.jpg

マフラーをしている数少ない写真のひとつがこれ。ごく普通の巻き方ですね。この写真を見てマフラーよりも気になったのが、靴下の長さです。ロングソックスかと思いきや、この時はそうではなかったんですね。

 
【2014/08/21 23:38】 THOM BROWNE.を着る |
トム・ブラウン、ALS Ice Bucket Challengeで服台無し
トム・ブラウンがスタッフを道連れに今話題の氷水を浴び、服が台無しに。話は変わりますが、トム・ブラウンにはいつか「24時間マラソン」にも参加してもらえればと思います。走るの得意ですからね。





【2014/08/20 21:47】 THOM BROWNE.を着る |
高橋幸宏、THOM BROWNE..を着る
高橋幸宏がYouTubeのTAMAJapanOfficialでTHOM BROWNE.を着用して先日話したシグネチャースネアとスティックの宣伝をする動画があります。スティックを箸みたいに持つのが笑えますが。何となく心がこもってないと思うのは私だけでしょうか。



THOM BROWNE.はシャツとセーターを着ていますが、このセーターは最新のものではなく2011年春夏のもので、こちらの過去記事で紹介したものと同じようです。


【2014/07/20 21:40】 THOM BROWNE.を着る |
トムブラウン流めがねの着こなし
     thom-browne-0001.jpg

サングラス姿は見たことがありましたが、これは珍しいめがねでのショット。日頃めがねをかけている人だとは思われないので、撮影用に選んだものでしょう。

                        080203-2.jpg

クラシカルなものかと思ったんですが、意外にも橘家圓蔵みたいなものでした。


【2014/07/15 00:52】 THOM BROWNE.を着る |
THOM BROWNE.のお面
                        imagesW8ARG2JS.jpg

一昨日のTHOM BROWNE.のランウェイショーでモデルが着用していたお面に着目しました。結成当時のYMOがかぶっていたのを思い出します。

     YMO_omen_black.jpg

     3ca7c4b5d355560c1c45165bfab0f72f_L.jpg

大体こういったYMOの悪趣味なものはDEVOから影響を受けているものが多いです。DEVOは最近でもかぶっているようです。


【2014/07/01 22:59】 THOM BROWNE.を着る |
THOM BROWNE. 2014年春夏ランウェイショー
日本時間の昨日に行われたTHOM BROWNE.のパリコレでの2015年春夏ランウェイショーが観られます。今回も奇抜な衣装ですが、セット自体はますますシンプルなものになっているようです。一昔前の近未来映画にありそうな服装で、今度こそ市場に出回るものは一切ないと思われます。



               tbny_15ss_88.jpg

最後にデザイナーのトム・ブラウンが登場。昨年はシアサッカースーツでしたが、今年はウールスーツにカーディガンを着ています。会場を見ても厚着の人がいることから、現地は寒かったのかもしれません。



【2014/06/30 23:22】 THOM BROWNE.を着る |
トム・ブラウン流ダウンベストの着こなし
          cc61792ffbf6d2d6ae839129bbb47eab5cf04f3a_m.jpg

トム・ブラウンがダウンベストを着て街で撮影された珍しい写真。右手には飲み物を持っています。外人としては背が高くないから、コートよりもダウンベストを選びたがると聞いたことがあります。たしかにトム・ブラウンがコートを着ている姿はあまり見たことがなく、「BRUTUS GENTLEMAN'S BOOK directed by THOM BROWNE」でコートとマフラーを着用したのを見たぐらいです。




【2014/06/18 23:46】 THOM BROWNE.を着る |
松本潤、THOM BROWNE.を着る
                   DSCF3202.jpg

本日の日本テレビ系列「嵐にしやがれ」で松本潤がTHOM BROWNE.を着て出演していました。カーディガンはグログランテープが紺の無地、トラウザースはアンカー付の今季のもののようです。



【2014/06/07 23:56】 THOM BROWNE.を着る |
全身THOM BROWNE.で世界卓球決勝観戦
     DSCF3153.jpg

本日は以前にもお話ししたように、世界卓球の決勝戦を観戦しました。日本男子は決勝進出を果たせませんでしたが、日本女子は決勝に進むことができ、幸運にも観戦することができました。

               DSCF3154 - コピー

本日タイトルの通り、全身THOM BROWNE.です。昨年2013春夏でも最もシーズンを象徴したアイテムの一つと言っても過言ではないジャケットを着ました。見えませんが、キャップとサングラスもTHOM BROWNE.です。

さて試合の話をすると、男子は中国とドイツが決勝で戦ったわけですが、日本が到底勝てなかったドイツが決勝では、オフチャロフが張継科に勝利したものの中国に完敗に終わりました。中国とドイツの差は依然大きいですが、それ以前に日本とドイツとの実力差があまりにも大きいため、妥当中国ところか、妥当ドイツから始めないとメダルの色が銅から変わらないのではないかと思った次第です。

それに対し日本女子は中国にストレートで負けたものの、オリンピックの団体銀はフロックではなく、世界選手権でも銀を獲得できることが証明され、今後ジュニア世代がこれに続けば、東京五輪の頃にはさらなる飛躍が臨めるのではと期待できました。また、福原愛が負傷で不参加、代替でチョッパーの石垣優香が参加し、福原なしでも決勝に進むことができ、かえってチームとしての結束がより強化されたのではないかとさえ思われました。

今回の大会で残念だったのは、張継科が不調のため彼らしいよいプレイが観られなかったことと、樊振東が控えのためライブでプレイを観戦できなかったことです。それと卓球そのものとは関係がないかもしれませんが、中国女子、とりわけ丁寧や李暁霞が長身で手足が長く、スタイルがよかったことです。

世界卓球が東京で開催されたのも31年ぶりだというから今度いつあるかわからないこと、しかも日本女子が決勝進出するといった歴史的な瞬間に立ち会えたことなど、貴重な経験ができ充実したひと時を過ごすことができました。


【2014/05/05 23:47】 THOM BROWNE.を着る |
全身ほぼTHOM BROWNE.とBLACK FLEECEで甲府闊歩
                 DSCF3145.jpg

本日は山梨県の甲府市に行ってきました。マッキントッシュクロスのジャケット、ネクタイ、クレリックボタンダウンシャツ、チノパンがTHM BROWNE.、チルデンベストとタイクリップがBLACK FLEECE、シューズはSandersです。


【2014/05/04 23:56】 THOM BROWNE.を着る |
THOM BROWNE.定番スーツで顧客訪問
              DSCF3068.jpg

今日の東京は雨が降ることを知りつつもご覧のTHOM BROWNE.のスーツで出かけました。スーツ、カーディガン、シャツ、ネクタイがTHOM BROWNE.、シューズ、タイクリップがBLACK FLEECEでした。


【2014/04/22 21:28】 THOM BROWNE.を着る |
Hanover製Searsのロングウィングチップをゲット
     DSCF3065.jpg
     DSCF3066.jpg

昨年末から通い始めた下北沢の古着屋が近く閉店するということで、先日行ってきてゲットしたのが上のロングウィングチップです。米国の大手百貨店Sears名義ですが、おそらくHanover製だと思われます。かなり状態がよく、これを4000円弱で買うことができました。私は茶系の靴は基本履かないのですが、それでも何足かあればなと思っていたところでした。閉店間近の古着屋で最後にこの靴をゲットできラッキーでした。Sears名義の靴は古着屋でたくさん見るのですが、ここまで形が崩れることなく、色もいい味出しているものはなかなかありませんでした。「(靴の)色は街中では黒、郊外では茶、と履き分けている」というトム・ブラウンの語録ではないですが、郊外に出るときにTHOM BROWNE.のスーツにこの靴を合わせてもよいかなと思うこの頃です。


【2014/04/12 23:35】 THOM BROWNE.を着る |
今井雅之、THOM BROWNE.を着る
     DSCF3063.jpg

本日、東京メトロポリタンテレビジョンの番組「バラいろダンディ」で今井雅之がTHOM BROWNE.のシアサッカーのジャケットを着て登場しました。



【2014/04/03 21:58】 THOM BROWNE.を着る |
消費税8%導入前にTHOM BROWNE.伊勢丹新宿店新作案内届く
昨日は表参道、今日は伊勢丹新宿店に行ってきたところ、消費税8%導入前の駆け込み需要なのか大勢の人が往来していました。特に今日なんかは東京の気候は風雨に見舞われ、普通だったら出かけるにはちょっと気が引けそうな日でしたが、新宿は活況を呈していました。ところで今日伊勢丹でお直しを出してきたら、引き取りが4月以降になるということで、初めて8%の消費税を課せられました。

4月からは本格的に8%が導入されるわけですが、1997年に3%から5%にたった2%増税された時でさえ、個人消費が冷え込み景気が後退したわけですから、今回の3%アップはそれ相当の影響があるとある程度覚悟しておいた方がよいのでしょう。

             DSCF3059.jpg

それはそうと、THOM BROWNE.伊勢丹新宿店というか、差出人はメンズ館3階インターナショナルデザイナーズなのですが、そこからTHOM BROWNE.新作春夏コレクション入荷案内が届きました。私はTHOM BROWNE.を伊勢丹だけでけで買っているわけではないのでそれほど上得意ではないのですが、初めてこんな案内が届き驚いたと同時に、正直その手作りでブランドにしては垢抜けないレイアウトに思わず苦笑していしまいました。

方々で噂されるようにTHOM BROWNE.の定番品は値上の方向にある一方、消費増税前に来客を誘う案内を送ることなど、本音と建前が見え隠れしているのがわかります。要は強気と弱気の同居、ジレンマです。私自身、4月以降は値段の張るものの購入はある程度セイヴするつもり(できたかどうかは年末に総括)ですし、多くの方も以前より買うという方向ではないことはたしかでしょう。

先日BLACK FLEECEの2007年立ち上げ時のダウンベストを紹介した際にお話ししたように、そもそもトムにしてもブラックフリースにしてもバンドにしても、過去のアイテムを超える新作はなかなかお目にかかれず(ただしメゾンキツネはますますよい方向)、リユースショップ(要は古着屋)ヤフオクで旧作を探す今日この頃。

4月以降先行き不明、戦々恐々のラグザリーブランド。各メゾンがディフュージョンラインを出しているだけに、なかなか富裕層だけの強気の商売は困難をきわめるのではないかと感じています。


【2014/03/30 22:28】 THOM BROWNE.を着る |
THOM BROWNE.アイウェア偽物にご用心
2012年から始まったTHOM BROWNE.のアイウェア。特に定番の型がなく毎シーズン異なる種類のアイウェアが提案されています。個人的には最初のシーズンに出たものが好きで、サングラス2本とメガネを1本持っています。

最近のツイッターなどを読んでみると、THOM BROWNE.は服以上にアイウェアの関心が幅広く集まっている気がします。その一方、やはりというか偽物が多く出だしているので要注意です。まず本物から見てみましょう。TB-013です。

     0384-thom-browne-tb-013-a-gallery-2-1600x1000.png
     0384-thom-browne-tb-013-a-gallery-1-1600x1000.png
     0384-thom-browne-tb-013-a-gallery-3-1600x1000.png

皮の風防を押さえる金具に注目してください。次に偽物の写真です。

     $T2eC16Z,!)oFIelM5IDWBSUqI1lQvg~~60_57
     $(KGrHqJ,!nYFJOzLyW)IBSUqI+tNFQ~~60_57
     $(KGrHqF,!okFJFwGUNFjBSUqI6VnsQ~~60_57
     $T2eC16R,!ygFIjizDurNBSUqJF(DJw~~60_57

初っ端の写真からして一目瞭然です。メガネふきの色が違います。本物はダークグレイです。トリコロールの青も異なり、本物はこんなに鮮やかではなく濃紺です。

2番目の写真も違和感があります。本物と見比べるとフレームの形が違うことに気づきます。また、リムの両サイドに丸い金具がありますが、本物はねじ穴があるのに対し、偽物はまっ平です。

3番目の写真は決定的です。風貌の長手の長さが本物よりもずっと長いです。テンプルも本物はこんなにごっつくありません。リムの内側上部に出っ張ったものがありますが、こんなんものも本物にはないです。

最後の写真はⅢ3番目の出っ張った理由がわかります。本物はパンチングの開いた平べったい金具がリムの内側に形に沿って装着され、これが風防を押さえます。ところが偽物はご覧の通りそうではありません。上の出っ張ったところに穴があり、風防の中に金具を通し上下で抑えるものです。それと刻印が見られますが、これも本物とは位置がまったく違います。

しかしまあ、これだけ違うものをTHOM BROWNE.名義で堂々と売る方も売る方ですが、知ってか知らずか買って満足している人たちがいるものまた事実のようです。私の知る限りはTB-013の偽物が多いようです。TB-013でえらく安いものがあったら偽物と疑ってかかった方がよいかと思います。


【2014/03/28 20:53】 THOM BROWNE.を着る |
THOM BROWNE.2chの「ワタナベ」さんって誰だろう
2chの「THOM BROWNE.」のスレッドで「ワタナベ」という人が、ある人の言葉を借りると「名前も出さずにこんなとこ(2ch)でキーキー(海辺の主=私を)噛みついてんだからよ」ということらしいです。ところで「ワタナベ」誰だろう。



【2014/02/08 17:31】 THOM BROWNE.を着る |
全身THOM BROWNE.で社員証用写真撮影
               DSCF3022.jpg

本日社員証用の写真更新のための撮影があるため、THOM BROWNE.のスーツを着ていきました。BAND OF OUTSIDERSかPRADAかでも悩みましたが、結局THOM BROWNE.に。おそらく小さくなって何を着ているのかわからないことになるのでしょうが。



【2014/02/07 23:18】 THOM BROWNE.を着る |
香取慎吾、THOM BROWNEを着る
プライベートでもTHOM BROWNE.を愛用するSMAPの香取慎吾が、リクルートタウンワークCM「バイト予告(特売日)」篇にTHOM BROWNE.のシャツを着て登場します。バイトをしている人でTHOM BROWNE.を着る人がいるかなど、つっこみたくなるかもしれませんが、金持ちのボンボンだという設定もありえる話です。それにしても、スタイリストはまだTHOM BROWNE.を採用しているんですね。





【2014/02/06 04:41】 THOM BROWNE.を着る |
THOM BROWNE.2014-2015秋冬メンズコレクションと「あふりか象が好きっ!!」
               THOMBROWNENEWYORK_PARIS_MENS_FALL_2014_016.jpg
     20120613233948f64.jpg

今回のTHOM BROWNE.のコレクションは山上たつひこ著「がきデカ」の影響でも受けているのかと思うぐらい、モデルが動物に扮しています。特に象については(耳がでかいのでインド象ではなくアフリカ象ですね)、「あふりか象が好きっ‼」を思い出さずにはいられません。さすがに「八丈島のきょん!」はなかったようですが。


【2014/01/21 00:04】 THOM BROWNE.を着る |
THOM BROWNE. 2014-2015 秋冬メンズコレクション
THOM BROWNE.の2014-2015 秋冬メンズコレクションが1月19日パリにて行われました。2012-2013 秋冬「Punks and Jocks」同様2種類のコンセプトが提示されたようです。「動物&植物」とでも言うのでしょうか。ただ今回はいずれもグレーを基調としたものが多く、ある意味先祖返りしたのかなというのが個人的な感想です。

               thombrowne_14aw_85.jpg

最後に登場するトム・ブラウン本人はComme d'habitude、いつも通りの定番は健在です。





【2014/01/20 23:51】 THOM BROWNE.を着る |
THOM BROWNE.のスーツで出勤
            DSCF3010.jpg

本日はTHOM BROWNE.のスーツで出勤しました。以前盛岡出張の時に着たぐらいで、都内でははじめてです。シャツとカーディガンもTHOM BROWNE.。さすがにTHOM BROWNE.のスーツははばかり、BLACK FLEECEオールデンにしました。

     DSCF3014.jpg

このTHOM BROWNE.のスーツはジャケットの襟裏のトリコロールがなく、トラウザースはジップアップなので、どうにか仕事で着用できる感じです。


【2014/01/17 21:09】 THOM BROWNE.を着る |
THOM BROWNE. & Paul Smithで新宿闊歩
         DSCF2990.jpgDSCF2993.jpg

本日はTHOM BROWNE.のジャケパンスタイルにPaul Simith別注Mackintoshのゴム引きトレンチコートで出かけました。外ではちょうどよいのですが、室内に入るとかなり暑くなる組合せ。カーディガンは3本線、グレーグログランです。


【2014/01/03 23:27】 THOM BROWNE.を着る |
全身THOM BROWNE.で渋谷~表参道~新宿~下北沢闊歩
                   DSCF2976.jpg

昨日から天気が良くなり、THOM BROWNE.のスーツで出かけたくなりました。ミディアムグレーで統一。下北沢には2週続けてTHOM BROWNE.のスーツで闊歩したこととなりました。ちなみに先週はライトグレーでした。


【2013/12/22 23:01】 THOM BROWNE.を着る |
全身THOM BROWNE.で下北沢~原宿~新宿闊歩
       DSCF2969.jpgDSCF2965.jpg


本日は久々にTHOM BROWNE.のスーツで出かけました。



【2013/12/15 20:18】 THOM BROWNE.を着る |
THOM BROWNE. & Brooks Brothersフィッシャーマンで上井草~恵比寿闊歩
                    DSCF2962.jpg

本日の東京は昼間も寒かったですが、先日ご紹介したBrooks Brothersのビンテージフィッシャーマンをアウターにして出かけました。これでも十分過ごせ、やはり70年代ビンテージフィッシャーマンは質が全然違います。夕方近くの図書館に寄る際は、さすがにさらに寒くなりそうだったので、とりあえず目に付いた若い時に着ていた90年代のVANSのダウンベストを羽織りました。その他、シャツ、パンツ、シューズはTHOM BROWNE.、ソックスはCAPRICORN MOHAIR SOCKSです。


【2013/12/08 19:45】 THOM BROWNE.を着る |


PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。