海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
6月度当ブログアクセスサーチワードランキング
6月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 高橋喜代美
2 トムブラウン ブログ
3 トムブラウン ブログ
4 森岡みま
5 thom browne ブログ
6 トムブラウン 松本潤
7 松本小雪
8 筒美京平
9 高橋幸宏 ドラム
10 トムブラウンブログ
11 高橋幸宏 トムブラウン
12 インフィニティ VPS Ⅴ
13 高橋幸宏 ドラム
14 インフィニティvps
15 海辺で気まま
16 海辺で気まま日記
17 thom browne
18 スティーブジャンセン
19 ブラックフリース 着こなし
20 日本の歌手 発声 ぶつ切り

前月度1位だった「欲情の作法」が一気に圏外に。そして久々に1位に返り咲いたのが「高橋喜代美」でした。「森岡みま」が順位を上げ、「松本小雪 」が若干ランクダウン。圏外の「筒美京平」が復調、卓球ラケットの「インフィニティ VPS Ⅴ」「インフィニティvps」も高位置をキープしています。

「インフィニティ VPS Ⅴ」といえば樊振東(Fan Zhendong)。最新の動画に中国超級リーグでの張継科戦がありますので観てみましょう。なぜか途中で終わる動画ですが、2セット目で張継科が楽に樊振東を操って圧勝しているのがあり、結末はおそらく結果は張継科が勝利したのでしょう。少し前には張継科に勝つこともあり現在世界卓球ランキングは樊振東が上回っているものの、最近は世界卓球個人とオリンピック個人のディフェンディングチャンピオンに対し苦手意識があるようにうかがえます。





スポンサーサイト
5月度当ブログアクセスサーチワードランキング
遅くなりましたが、5月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 欲情の作法
2 松本小雪
3 高橋喜代美
4 トムブラウン ブログ
5 thom browne ブログ
6 トムブラウン ブログ
7 森岡みま
8 高橋幸宏 ドラム
9 インフィニティvps
10 john ferraro ドラム
11 thom browne
12 thom browne blog
13 海辺で気まま日記
14 ワルドナー
15 海辺で気まま
16 コント赤信号
17 スティーブジャンセン
18 トムブラウン ポロシャツ
19 ブラックフリース 着こなし
20 ブラックフリース ブログ

5月度は「欲情の作法」がスポット的に1位となりましたが、これは作者の渡辺淳一が4月30日に逝去したことによります。4月度1位の「松本小雪」は2位と高位置をキープ。「高橋喜代美」「森岡みま」もいぜん10位以内を保っています。「コント赤信号」が上がってきた理由は不明です。



4月度当ブログアクセスサーチワードランキング
4月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 松本小雪
2 トムブラウン ブログ
3 高橋喜代美
4 thom browne
5 トムブラウン ブログ
6 高橋幸宏
7 高橋幸宏 トムブラウン
8 森岡みま
9 インフィニティVPS
10 john ferraro ドラム
11 thom browne
12 thom browne スーツ
13 インフィニティvps
14 トムブラウンブログ
15 松本小雪 今
16 海辺で気まま日記
17 トムブラウン スーツ
18 筒美京平
19 black fleece
20 インフィニティVPS

「松本小雪」「高橋喜代美」「森岡みま」の女性3人の検索が上位を占めています。STIGAのラケット「インフィニティ」の検索が多くなったのも特徴といえます。

さて「インフィニティVPS Ⅴ」といえば樊振東(Fan Zhendong)ですが、先日もお話ししたように今回の大会ではほとんど出番がありませんでした。ロシア戦でAlexey Liventsovと対戦した動画がありましたので観てみましょう。がら空きの代々木体育館での好プレイ。生で観られなかったのが悔やまれます。




3月度当ブログアクセスサーチワードランキング
3月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 辻仁成
2 john ferraro ドラム
3 高橋幸宏 トムブラウン
4 トムブラウン ブログ
5 トムブラウン ブログ
6 thom browne ブログ
7 海辺で気まま日記
8 高橋喜代美
9 black fleece
10 thom browne
11 松本小雪
12 John Ferraro
13 インフィニティvps
14 トムブラウン スーツ
15 森岡みま
16 インフィニティvps ?
17 トムブラウン カーディガン
18 トムブラウン シャツ 着こなし
19 高橋幸宏ドラム
20 仏検1級 過去問

「辻仁成」が中山美穂との離婚騒動からか断トツでした。2位の「john ferraro ドラム 」は、B'zのTak Matsumoto のライブツアーに参加するサポートメンバーの一人でドラマーのジョン・フェラーロのこと。ラリー・カールトンやボズ・スキャッグスのサポートドラマーとして知る人ぞ知る存在。その他「松本小雪」や「インフィニティvps」など、最近記事で紹介した人や物がランクインしました。

さて先日「森岡みま」の現姓本多みまさんが新料理長に就任した清春藝術村内のレストラン「ラ・パレット」のHPをあらためて開いてみると、店内の様子やランチセットの一例が加わり本格始動したなという印象を持ちました。近いうちにまた料理が堪能できればと考える今日この頃です。


2月度当ブログアクセスサーチワードランキング
2月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 トムブラウン ブログ
2 高橋幸宏 トムブラウン
3 thom browne ブログ
4 thom browne
5 トムブラウン スーツ
6 トムブラウン カーディガン
7 トムブラウン ブログ
8 森岡みま
9 舛添要一 語学力
10 海辺で気まま日記
11 black fleece
12 thom browne
13 高橋幸宏 ドラム
14 舛添要一 英語
15 ブラックフリース シャツ 縮み
16 松本小雪
17 大楠祐二
18 トムブラウン セール
19 トムブラウン
20 ミュリエル・バルベリ

「トムブラウン」関連が上位7位までを独占。都知事選前後から「舛添要一 語学力」や「舛添要一 英語」が増えてきました。「松本小雪」がブログで紹介したことからかランクイン。「大楠祐二」と「ミュリエル・バルベリ」が久々にカムバックしました。

今回も上位ランクインをキープしている「森岡みま」。前回に引き続きKAZZ:BAののセカンドアルバム「CUARENTA」(1991年7月)から、今回は『Sweet Lies』を聴きます。田沢智をメインに森岡みまがサブとコーラスでサポートする段差ぶるな楽曲です。このグループで森岡みまはボーカルのほかドラムではなくパーカッションを担当。間奏のティンパレスソロは森岡みまによるものと思われます。

     



1月度当ブログアクセスサーチワードランキング
1月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 伊勢丹 セール 戦利品
2 トムブラウン セール
3 thom browne ブログ
4 トムブラウン スーツ
5 トムブラウン ブログ
6 高橋幸宏 ドラム
7 森岡みま
8 高橋幸宏 トムブラウン
9 black fleece
10 海辺で気まま日記
11 thom browne
12 筒美京平
13 dude9
14 高橋幸宏ドラム
15 海辺で気まま
16 高橋幸宏 ドラム
17 thom browne SALE
18 トムブラウン カーディガン
19 トムブラウン スーツ
20 ブラックフリース ブレザー

1月は季節柄セール関連のキーワードがトップを占めました。人名では「トムブラウン」「高橋幸宏」「森岡みま」「筒美京平」はいまだ根強いようです。

さて今回も前回に引き続き、森岡みまが所属したグループ、KAZZ:BAの作品を聴きましょう。同グループのセカンドアルバム「CUARENTA」(1991年7月) 収録の『いつも』は、コスミック・インベンションの頃の印象とは大違いのパワフルなボーカルが聴けます。実際に間近でご本人を見た方ならお分かりでしょうが、華奢な体つきでよくこれだけの声量があるなとつくづく思います。画像のみまさんは、これまでのキャリアの中でいちばん厚化粧かと。やはりコスミックの少女時代と、最近のナチュラルな雰囲気が魅力的な方だと個人的には思います。

     



12月度当ブログアクセスサーチワードランキング
12月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 thom browne ブログ
2 高橋幸宏 ドラム
3 black fleece
4 海辺で気まま日記
5 森岡みま
6 片瀬那奈
7 トムブラウン ブログ
8 筒美京平
9 高橋幸宏 ドラム
10 練馬変態クラブ
11 高橋喜代美 高橋幸宏
12 thom browne
13 サイコバニー
14 トムブラウン セール
15 dude9
16 トムブラウン スーツ
17 トムブラウン日記
18 海辺で気まま
19 高橋幸宏
20 高橋幸宏 トムブラウン

最近は順位が一定していません。「片瀬那奈」と「練馬変態クラブ」 が圏外からトップ10に急浮上。「サイコバニー」や「dude9」もランクインしています。「トムブラウン セール」は誰もが気になるところ。

さて前回まで森岡みまが在籍した七福神の音楽をご紹介してきました。今回からKAZZ:BA(カジーバ)というラテン系のバンドの音楽を聴いてみたいと思います。森岡みまは七福神とKAZZ:BAの間はピーター・バラカン司会「ポッパーズMTV」のアシスタントを務めたりしていました。ツインボーカルの田沢智、後のBINGO BONGOを結成する江川ゲン太、金森佳朗らとアルバム「Mangan-Zenseki」(1990年11月)でデビューしました。今回はこのアルバムより『いつも』という曲を聴きましょう。

当時オルケスタ・デ・ラ・ルスが話題となった頃だけあって、その影響がうかがえます。私はこの動画をYouTubeで初めて観たのですが、コスミック・インベンションとポッパーズの頃のイメージとは大きく異なる森岡みまの姿に驚きました。以前あったYouTube動画が削除されたのでニコ動でご覧ください。

     


11月度当ブログアクセスサーチワードランキング
11月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 トムブラウン カーディガン
2 black fleece
3 高橋幸宏 ドラム
4 thom browne ブログ
5 海辺で気まま日記
6 森岡みま
7 筒美京平
8 高橋喜代美
9 thom browne
10 海辺で気まま
11 スティーブジャンセン
12 ブラックフリース サイズ
13 小田和正 高橋幸宏
14 海辺 トムブラウン
15 海辺できまま日記
16 高橋幸宏 高橋喜代美
17 トムブラウン 着こなし
18 ブラックフリース シャツ
19 筒美
20 black fleece スーツ 

最近はランキングが不定になってきました。「トムブラウン カーディガン」が10月に3位が11月は1位に。寒くなってきたのも要因でしょうか。意外にも「black fleece」をキープ。「高橋幸宏 ドラム」が10月圏外から3位に急浮上。その他「森岡みま」「高橋喜代美」常連組も10位以内をキープしています。

さて今回も森岡みまが80年代に所属したグループ、七福神のアルバム「­We Are Now」より1曲聴きましょう。『Mirror Trip』という作品で、これもファンキーな曲調。深井真理とのツインボーカルです。七福神からの曲紹介は今回で終了とし、次回は森岡みまが芸能生活最後に所属したグループ、KAZZ:BAをご紹介する予定です。

     


10月度当ブログアクセスサーチワードランキング
10月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 海辺で気まま日記
2 black fleece
3 トムブラウン カーディガン
4 トムブラウン 着こなし
5 thom browne
6 高橋喜代美
7 森岡みま
8 高橋幸宏 高橋喜代美
9 dude9
10 高橋幸宏
11 band of outsiders
12 トムブラウン 中居
13 トムブラウン海辺
14 筒美京平
15 トムブラウン ブログ
16 ブラックフリース 着こなし
17 高橋喜代美 モデル
18 ブラックフリース シャツ
19 thom browne ブログ
20 スヌーピー展

「海辺で気まま日記」が先月の2位から1位に。実はこのブログ名が1位になったのは初。「森岡みま」が先月1位だったのが7位に急落。「高橋喜代美」も2位だったのが6位に。「band of outsiders」が圏外からのランクイン。「スヌーピー展」も下位ながらもランクインしました。

急落したとはいえ、今回も「森岡みま」を扱います。前回同様、80年代に森岡みまが在籍したバンド、七福神の作品から「COMING DOWN」を聴きます。メインを歌っているのがツインボーカルのうちどちらか明示されていないのでわかりませんが、残念ながらこれは森岡みまの声ではなく深井真理の声らしいです。
    
     



9月度当ブログアクセスサーチワードランキング
9月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 森岡みま
2 海辺で気まま日記
3 高橋喜代美
4 トムブラウン 中居
5 筒美京平
6 高橋幸宏
7 トムブラウン ブログ
8 black fleece
9 海辺で気まま
10 トムブラウン シャツ 着こなし
11 トムブラウン 着こなし
12 ブラックフリース シャツ
13 高橋幸宏 ドラム
14 高橋幸宏 ドラム
15 トムブラウン くじら
16 トムブラウン セール
17 トムブラウンを着る
18 デヴィッド・パーマー
19 トムブラウン くじら ポロシャツ
20 トムブラウン カーディガン
20 高橋幸宏 thom

9月を制したのは「森岡みま」、何と昨年の12月以来の1位返り咲きです。その他「筒美京平」「高橋幸宏」が急上昇。スマップの中居正広が着たTHOM BROWNE.クジラ柄のポロシャツから「トムブラウン くじら ポロシャツ」で当ブログへのアクセスもあったようです。

今回も森岡みまを掘り下げます。前回に引き続き、80年代にダブルボーカルの一翼を担ったグループ、七福神のアルバム「­We Are Now」より『Gin-Gin』を聴きます。当時流行っていたオーケストラヒットから始まる民謡風のファンクな楽曲です。ボーカルを聴いてもどちらが森岡みまの声がわかりづらいです。それだけ、このグループにおける彼女の存在感が薄く、聴いていて歯がゆいばかりです。

     


8月度当ブログアクセスサーチワードランキング
8月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 高橋喜代美
2 森岡みま
3 海辺で気まま日記
4 black fleece
5 トムブラウン シャツ
6 トムブラウン セール
7 thom grey
8 トムブラウン
9 トムブラウン 着こなし
10 thom browne
11 サイコバニー
12 今村早里
13 海辺で気まま
14 jmウェストン
15 ブラックフリース シャツ
16 トムブラウン シャツ
17 トムブラウン スーツ
18 トムブラウン ブログ
19 ブラックフリース 伊勢丹限定
20 筒美京平

「高橋喜代美」 が今年6回目、4ヶ月連続の1位に。根強い人気を誇ります。そして2位は「森岡みま」。さらに初登場の「今村早里」。女性が上位を維持しています。1回しか記事を書いたことのない「jmウェストン」も初ランクインです。

さて上位をキープしている森岡みまについて先月に引き続き掘り下げてみます。コスミック・インベンション解散後はメディアに露出することなく、「DIO」という女性グループを組んだり、魔法の妖精ペルシャのエンディングテーマ『おしゃれめさるな』を歌ったりと、細々と音楽活動をしていたようです。20代そこそこでソロデビューを果たした井上ヨシマサとは対照的だといえます。「獅子舞」とかいうグループにいたことがあるようです。「DIO」にしろ「獅子舞」にしろ、彼女の音楽活動の痕跡である音源が残っていないようです。その後ピーター・バラカン司会の「ポッパーズMTV」でアシスタントを務めたりと迷走気味。しかしその後音源を残した2つのグループに参加することとなります。今回は「七福神」というグループの曲『ザ・マジックカーペット 』を聴きましょう。森岡みまはこのグループでパーカッションとボーカルを担当しました。コスミックでメインを務めた森岡みまがツインボーカルの一人に甘んじたとは、今考えても残念で仕方ありません。

     



7月度当ブログアクセスサーチワードランキング
7月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 高橋喜代美
2 森岡みま
3 海辺で気まま日記
4 black fleece
5 トムブラウン セール
6 サイコバニー
7 thom grey
8 ブラックフリース シャツ
9 野見祐二
10 ドラム 四肢独立 練習
11 thom browne
12 トムブラウン 着こなし
13 トムブラウン
14 高橋幸宏 トムブラウン
15 スティーブジャンセン
16 ブラックフリース 伊勢丹限定
17 高橋幸宏 ドラム
18 サイコバニーとは
19 トムブラウン シャツ
20 練馬変態クラブ

変則的ランキングの6月度でしたが、7月度はいつものキーワードが並んだ感じです。6月度7位だった「森岡みま」が2位に返り咲きしました。というわけで今回は森岡みまをクローズアップします。

コスミック・インベンションでフロントを務めたことは知られていますが、その後についてはあまり知られていません。DIO、七福神、KAZZ:BAというバンドに属したり、「ポッパーズMTV」のアシスタントを務めたりした後に音楽界を実質引退、その後料理の世界に進んだことは以前お話しました。

バンド活動以外にソロでの活動もあったようです。MIMA名義でテレビアニメ「魔法の妖精ペルシャ」のオープニング主題歌(32話~48話)『おしゃれめさるな』(作詞:秋元 康、作曲:古田喜昭、編曲:馬飼野康二 (1985月2月21日)を歌っています。私は70年代後半以降のアニメには疎いのでリアルタイムでこの曲を聞いた覚えはないのですが、おそらく「ポッパーズMTV」のアシスタントをするより前に録音したと思われます。

現在も森岡みまは、本多みまさんとしてオーガニック・レストラン、Le ADONのオーナー兼シェフで活躍されています。是非一度ご賞味あれ。

     



6月度当ブログアクセスサーチワードランキング
6月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 高橋喜代美
2 eager lush
3 海辺で気まま日記
4 イーガーラッシュ
5 トムブラウン シャツ
6 ドラム 四肢独立 練習
7 森岡みま
8 Eager Lush
9 black fleece
10 thom browne
11 take igarashi
12 thom grey
13 ヌードサイクリング
14 練馬変態クラブ
15 サイコバニー
16 ブラックフリース 伊勢丹限定
17 高橋幸宏 ドラム
18 サイコバニー レディース
19 トムブラウン スーツ
20 ブラックフリース シャツ

今月は大きな異変がありました。「eager lush」「イーガーラッシュ」「Eager Lush」「take igarashi」が上位に並ぶとは想定外でした。たしかに彼について詳しく書かれたサイトはWikipedia以外見当たりません。当ブログでもそれほど詳しく書いたわけではないので、アクセスされた方にはあまり参考になることはなかったかもしれません。

もう一つ「ヌードサイクリング」も上位に来ています。かつて「ヌーディスト村」が上位常連だったり、今も「練馬変態クラブ」がランクインしたりと、当ブログの意外な面が浮き彫りにされます。「ヌードサイクリング」については過去記事を1回書いただけなのですが。せっかくですから、どんな風にデモをしているか観てみましょうか。





5月度当ブログアクセスサーチワードランキング
5月の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 高橋喜代美
2 森岡みま
3 海辺で気まま日記
4 トムブラウン シャツ
5 高橋幸宏 ドラム
6 black fleece
7 高橋幸宏 喜代美
8 thom browne
9 ブラックフリース シャツ
10 筒美京平
11 高橋幸宏 高橋喜代美
12 thom grey
13 eager lush
14 ブラックフリース
15 張継科
16 Eager Lush
17 トムブラウン 香取慎吾
18 大楠祐二
19 サイコバニー 店舗
20 jmウェストン

先月1位の「トムブラウン キムタク」が姿を消し圏外に。先月2位「高橋喜代美」3位「森岡みま」がそのままスライドして1位と2位に返り咲きました。「海辺で気まま日記」が急上昇。世界卓球男子個人チャンピオンの「張継科」がランクインしてきました。大会放送時にテレビで「チョウ・ケイカ」と呼ばれていましたが、卓球雑誌や彼のシグネーチャーラケットではすでに「ツァン・ジーカ」で呼称されているので違和感がありました。そしてここにきて「eager lush」がランクインしてきました。

Eager LushはTake IgarashiをいじってペンネームにしたCM音楽作家。元祖『Gangnam Style』と話題になった『イエローハット』の作曲をした人です。最近では「SONY Xperia A SO-04E」のCMを担当しています。『イエローハット』ばりのダンスミュージックです。また振り付けごとパクられる可能性大だと思われます。と同時にこの曲の男性の声がPsyと似ている気がします。だとしたらかなり手の込んだことを織り込んでいるのかもしれません。





4月度当ブログアクセスサーチワードランキング
4月の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 トムブラウン キムタク
2 高橋喜代美
3 森岡みま
4 thom browne
5 サイコバニー
6 black fleece
7 トムブラウン カーディガン
8 ブラックフリース
9 練馬変態クラブ
10 高橋幸宏 ドラム
11 トムブラウン シャツ
12 うみべできままに
13 thom grey
14 海辺で気まま日記
15 筒美京平
16 ブラックフリース シャツ
17 大楠裕二
18 大楠祐二
19 thom browne ブログ
20 キムタク トムブラウン

圏外から突如1位に躍り出たのが「トムブラウン キムタク」。「高橋喜代美」根強く、「森岡みま」が再浮上。「練馬変態クラブ」も頑張っています。「大楠裕二」と「大楠祐二」が二つ並んでランクイン。「ビギ」の設立者のひとりであれば正しくは「大楠祐二」ですので念のため。

Googleで当ブログが上位に位置する「black fleece」について、ここ最近はプロモーションビデオを制作し、Brooks BrothersのアカウントでYouTubeにアップしています。2013年の春夏の動画をあらためて観ると、ほんの一瞬ですが、0:25のあたりの男性の着こなしを見過ごさずにはいられません。数年前からスーツはイタリア製からサウスウィックにシフトし、それに伴い、トラウザースはベルトループなし+ボタンフライからベルトループあり+ジップアップに切り替わっています。この動画を見る限り、ループがあるのにベルトをしていません。また、THOM BROWNE.のようなネクタイタックインはせず、タイクリップも着用していない模様です。

ループがあるのになぜベルトを着用していないのか謎ですね。ブラックフリースでは、スーツ用のベルトを常時揃えているわけではなく、私もそれに困ってとりあえずブルックスのベルトを着用するようにしています。どこのブランドのものでもよいのでしょうが。動画のように着用なしもありえますが、世間的にはループがあるのに「なんでベルトをしないの?」と言われるのがオチです。ネクタイをタックインしないのはノーマルですが。

私見ですが、米国製となってトラウザースの腰帯の芯材がしっかりしていない気がします。それは、THOM BROWNE.((日本製、一説に岩手県産)やBAND OF OUTSIDERS(マーティン・グリーンフィールド製)のトラウザースと比較すればすぐにわかります。今のブラックフリースだと、ベルトレスではハイウェストのトラウザースの腰周りに締りがない気がするのですがいかがでしょう。

動画に戻って、男性モデルがサウスウィックのスーツ、クロケット&ジョーンズのシューズ、レイバンのサングラスを着用しているのをあらためて観て、ブランドがOEM工場をあけすけにするのがよいものかどうか考え物だと思うようになりました。セレクトショップの別注ではないのでしょうから。THOM BROWNE.が方針として工場がどこか伏せるのも分からないではない今日このごろです。あ、バンドは割とあけすけでした。






3月度当ブログアクセスサーチワードランキング
3月度の当ブログのアクセスワードランキングは以下の通りです。

1 高橋喜代美
2 トムブラウン 香取慎吾
3 ブラックフリース
4 トムブラウン シャツ
5 サイコバニー
6 森岡みま
7 thom browne
8 高橋喜代美 モデル
9 black fleece
10 高橋喜代美 高橋幸宏
11 高橋幸宏 ドラム
12 海辺で気まま日記
13 トムブラウン
14 thom browne ブログ
15 thom grey
16 大楠祐二
17 thom browne 青山
18 筒美京平
19 うみべできままに
20 海辺で気まま

「高橋喜代美」が断トツの1位。「トムブラウン 香取慎吾」が躍進。これは香取慎吾がTHOM BROWNE.青山店のレセプションパーティに来たことが話題となったからでしょう。「サイコバニー」も順位を上げてきました。フェアファクスコレクティヴの考え方からか、大量生産による一過性のブームを避け、細く長い展開を見せているブランドです。「thom grey」が一気にダウン。ビギの「大楠祐二」が再び圏内。

さて自分のための備忘録ですが、高橋幸宏の「60th Anniversary Live」が来る2013年4月14日(日)21:00からWOWOWでオンエアーされます。再放送5月1日(水)21:00からです。今度の放送は3時間あったライブの一部でしょうが、完全版はDVDがリリースされるまでのお楽しみといったところ。今から待ち遠しいです。

しびれを切らしてしまいそうなので、一つ動画を観ておきましょう。同ライブのオープンニングで流れた『YUKIHIRO SONGS Special Mix』です。最後に『Back Street Midnight Queen』が流れた時は、「サラヴァ」から何曲か演奏されるなと期待していたら、本当に演奏されたので嬉しかったのを思い出します。

     





2月度当ブログアクセスサーチワードランキング
2月度の当ブログのアクセスワードランキングは以下の通りです。

1 高橋喜代美
2 トムブラウン シャツ
3 森岡みま
4 ブラックフリース
5 高橋喜代美 モデル
6 thom browne
7 thom grey
8 海辺で気まま日記
9 black fleece
10 トムブラウン
11 サイコバニー
12 高橋幸宏 ドラム
13 thom browne ブログ
14 高橋喜代美 高橋幸宏
15 野見祐二
16 dude9
17 ワルドナー
18 g-dragon thom browne
19 郭躍華
20 トムブラウン スタジャン

「高橋喜代美」が1位の座に。「森岡みま」が復調で「筒美京平」が圏外。今回の特徴は「ワルドナー」や「郭躍華」といった往年の世界卓球チャンピオンが名を連ねていることです。

今日は郭躍華の動画を観ることにしましょう。1979年の世界卓球選手権平壌大会団体戦決勝の模様です。欧州チャンピオン、ハンガリーのゲルゲリーとの対戦です。当時の欧州選手も、台上プレーやスマッシュをしているのがわかります。

     


1月度当ブログアクセスサーチワードランキング
1月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 トムブラウン シャツ
2 高橋喜代美
3 thom grey
4 サイコバニー
5 ブラックフリース
6 森岡みま
7 筒美京平
8 thom browne
9 高橋喜代美 モデル
10 black fleece
11 THOM GREY
12 海辺で気まま日記
13 dude9
14 高橋幸宏 ドラム
15 トムブラウン スタジャン
16 野見祐二
17 高橋喜代美 高橋幸宏
18 トムブラウン
19 海辺で気まま
20 black fleece サイズ

「森岡みま」「高橋幸宏 ドラム」が大きく後退。「トムブラウン シャツ」が躍進。「高橋喜代美」「thom grey」「サイコバニー」「ブラックフリース」「筒美京平」が着実に伸びています。

                    FM00090_BBLOOK (1)

さて、今年春夏のTHOM BROWNE.の新作はカラフルなマドラスチェックが特徴ですが、BLACK FLEECEにおいてもマドラスチェックが導入、さらに植物文様調のものも見られます。THOM BROWNE.、BLACK FLEECEともにこの春夏は賑やかな色彩が多いようですが、国内の店舗で買付けているものが本国と異なる可能性があるので、よくよく見極めて買うタイミングを図らないといけません。

12月度当ブログアクセスワードランキング
12月度の当ブログアクセスワードランキングは以下のとおりです。

1 森岡みま
2 高橋幸宏 ドラム
3 高橋喜代美
4 thom grey
5 トムブラウン シャツ
6 サイコバニー
7 野見祐二
8 thom browne
9 dude9
10 ブラックフリース
11 高橋幸宏
12 海辺で気まま日記
13 海辺で気まま
14 筒美京平
15 thom browne スタジャン
16 ごぼう茶の効能
17 髙橋喜代美
18 thom browne g-dragon
19 高橋喜代美 モデル
20 中川勝彦

昨年最後の締めくくりは「森岡みま」でした。「thom grey」が急浮上、「サイコバニー」が復帰。「高橋幸宏」は「還暦記念ライブ」でアクセスされたものです。「中川勝彦」が初登場。

珍しくというかはじめてカタカナで「ブラックフリース」が登場。さてこの時期といえばセールが気になるところ。ブルックスブラザーズのサイトで告知しているように、伊勢丹に右に習えなのか同ブランドは1月18日(金)からスタートするようです。なお伊勢丹は明日から初売ですが、館としてはセールではないのでご注意ください。一部にセールをすでに始めているブランドもあるようなので、気になる方は店員の方にお聞きになるとよいでしょう。


11月度当ブログアクセスサーチワードランキング
11月の当ブログアクセスワードランキングは以下の通りです。

1 森岡みま
2 高橋幸宏 ドラム
3 高橋喜代美
4 thom browne
5 トムブラウン シャツ
6 black fleece サイズ
7 高橋喜代美 モデル
8 black fleece
9 本多みま
10 トムブラウン スーツ
11 野見祐二
12 高橋喜代美 高橋幸宏
13 海辺で気まま日記
14 練馬変態クラブ
15 thom browne g-dragon
16 トムブラウン
17 ごぼう茶 効能
18 gloverall monty
19 ごぼう茶の効能
20 松本潤

3ヵ月ぶりに「森岡みま」が1位に返り咲き。「本多みま」も圏外から大きく躍進です。「高橋喜代美」関連のサーチワードも多数ランクインされ、高橋幸宏の現妻の関心が寄せられている結果となりました。「がきデカ」に登場した「練馬変態クラブ」も2ヵ月ぶりにランクイン。根強い関心があるようです。「thom browne g-dragon」が初ランクイン。THOM BROWNE.を愛用するg-dragonも話題となっています。

そのG-DRAGONですが、ご紹介した際に観ていただいた『CRAYON』を聴いていると、ある曲が鳴り響いて気になっていました。「Get Your Crayon…」と歌うサビのバックがブロンディの「ハート・オブ・グラス」なんですね。

     

     


10月度当ブログアクセスサーチワードランキング
10月の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 高橋幸宏 ドラム
2 thom browne
3 森岡みま
4 ごぼう茶の効能
5 トムブラウン シャツ
6 gloverall monty
7 筒美京平
8 thom grey
9 野見祐二
10 thom browne blog
11 ブラックフリース シャツ
12 オックスフォードシャツ ブランド
13 ブラックフリース サイズ
14 black fleece
15 band of outsiders シャツ
16 野崎歓
17 高橋幸宏 ドラム
18 木村拓哉
19 高橋喜代美
20 海辺で気まま

高須クリニックの高須克弥とバトルを繰り広げる南雲吉則の「ごぼう茶の効能」が4位、寒くなってきたからか「gloverall monty」が6位にランクインしています。ちなみに今売られているMontyは裏地がユニオンジャックのものはお目にかからず、衝動買いでしたが買っていてよかったと改めて思います。

ところで一部に話題の8位「thom grey」ですが、結局日本では当分売り出す予定はなさそう。韓国では売られているらしく、G-DRAGONがそのレターマンジャケットを着ている姿をネット上で見ることができます。また、なかなかできなかったBAND OF OUTSIDERSの路面店が千駄ヶ谷のロンハーマン近くにできるとの噂があります。同ブランドはサザビーリーグが総代理を務めて以来、以前ほどセレクトショップでの買い付けが少なく低調気味なので、ここで一つ盛り上げてもらいたいものです。さて、THOM BROWNE.の路面店はできるのでしょうか。

今のところ、直営店は伊勢丹と阪急で精一杯なのかもしれません。THOM BROWNE.はJOURNAL STANDARD、Adam et Rope、時しらずがなき後、TOMORROWLAND渋谷、SUPER A MARKET、LAND OF TOMORROWのトゥモローグループ、UNITED ARROWS原宿本店メンズ館が穴場です。他にRESTIR、LOVELESSなどもありますが、私は利用したことがありません。私の経験上、直営店よりもセレクトショップの方がフランクでホットな情報が得やすい気がします。



9月度当ブログアクセスサーチワードランキング
9月の当ブログアクセスワードランキングは以下の通りです。

1 高橋幸宏 ドラム
2 森岡みま
3 thom browne
4 トムブラウン シャツ
5 black fleece
6 トムブラウン スーツ
7 高橋喜代美 高橋幸宏
8 筒美京平
9 野見祐二
10 高橋喜代美
11 テレサ野田
12 遠藤響子
13 thom grey
14 高橋幸宏 妻
15 竹野内豊 ダーバン
16 トムブラウン
17 練馬変態クラブ
18 遠藤響子 ブログ
19 長塚京三 フランス語
20 david palmer

意外にも「高橋幸宏 ドラム」が初の1位。「テレサ野田」が圏外から躍進。すでに契約が切れている「竹野内豊 ダーバン」もランクインしています。

「長塚京三 フランス語」がちょうど1年ぶりに返り咲きました。長塚京三が実はソルボンヌ出身でフランス語が堪能であることは過去の記事でご紹介したことがあります。その中でフジテレビ系列の「愛の嵐」という昼ドラで長塚京三と共演した中尾彬もフランスに留学した過去があり、多少フランス語ができるはずです。

記事を書いた当時はYouTubeの扱い方も知らなかったし、知っていてもこのドラマの動画はアップされていなかったしで、動画まではご紹介できませんでした。先ほどYouTubeを確認したら、二人の隠れフランスかぶれが共演している動画ありました。あらためて観ると、登場する俳優が皆若い。とりわけ田中美佐子はこの頃がいちばんよかったと個人的に思う次第です。

     


7・8月度当ブログアクセスサーチワードランキング
先々月の7月度が滞っていました。先月の8月度とのランキングは以下の通りです。

7月度
1 森岡みま
2 高橋幸宏 ドラム
3 トムブラウン シャツ
4 高橋喜代美
5 thom browne
6 筒美京平
7 ヌーディスト村
8 高橋幸宏 ドラム
9 野口五郎
10 black fleece
11 野見祐二
12 高橋幸宏 夫人
13 高橋幸宏 妻
14 素足 靴
15 木村拓哉
16 トムブラウン
17 ブラックフリース スーツ
18 井上ヨシマサ
19 野崎歓
20 高橋喜代美 高橋幸宏

8月度
1 森岡みま
2 高橋幸宏 ドラム
3 thom browne
4 トムブラウン シャツ
5 高橋喜代美
6 ymo firebird
7 fire bird ymo
8 遠藤響子
9 高橋幸宏 妻
10 black fleece
11 筒美京平
12 thom grey
13 高橋幸宏ドラム
14 高橋喜代美 高橋幸宏
15 トムブラウン
16 井上ヨシマサ
17 筒美京平 隠れ名曲
18 ダブルブレステッド
19 東京涙倶楽部
20 練馬変態クラブ

もう何ヶ月連続でしょうか、「森岡みま」が1位独走を維持しています。その森岡みま、オーナー兼シェフの本多みまさんとして多忙の中、ソロアルバムを制作しているのはどうやら本当のようです。無理をせず活動再開をしていただきたいものです。

さて「森岡みま」と同じグループ(コスミック・インベンション)のメンバーだった「井上ヨシマサ」ですが、以前は断トツ1位をキープしていたのが、今では20位以内をキープするのがやっとです。これは、以前井上ヨシマサはネット上にほとんど登場しなかったのが、今年からGoogle+でその存在をアピールするようになり、そのためユーザーがグーグル検索で「井上ヨシマサ」を検索、ストレートにGoogle+にアクセスすることが多く、当ブログへのアクセスが少なくなったからだと思われます。本人のサイト直行するのは当然ですね。

「井上ヨシマサ小研究」は現在休止中ですが、近く再開できればと考えています。それにしてもGoogle+の井上ヨシマサ、ヤンキーというか柄が悪くなった。バカ丸出しというか。みまさんとコスミック・インベンション再結成などできるのか心配になってきました。今日のところは、井上ヨシマサの直近の名作『やすすのダメだし電話』を聴いていただきましょう。「やすす」とはもちろん、秋元康のことです。何だかんだ言っても究極のおべんちゃらソングですね。イントロや曲調はクリストファー・クロスの『セイリング』とか、いろいろ考えられます。

     

     


6月度当ブログアクセスサーチワードランキング
6月の当ブログアクセスワードランキングは以下の通りです。

1 高橋幸宏 夫人
2 森岡みま
3 高橋幸宏 ドラム
4 高橋喜代美
5 高橋幸宏 妻
6 トムブラウン シャツ
7 ヌーディスト村
8 木村拓哉
9 野口五郎
10 筒美京平
11 トムブラウン
12 野崎歓
13 thom browne
14 井上ヨシマサ
15 高橋喜代美 高橋幸宏
16 black fleece
17 海辺で気まま日記
18 野見祐二
19 高橋幸宏ドラム
20 高橋幸宏 姉

5月にぶっちぎり1位の「森岡みま」を追い越したのは「高橋幸宏 夫人」。「高橋喜代美」、「高橋幸宏 妻」、「高橋喜代美 高橋幸宏」も20位以内にランクインしています。「ユ*ストリーム」のおまけで出演していたのが影響しているのかもしれません。そして圏外からカムバックしたのが「ヌーディスト村」。やはり季節柄関心のあるキーワードなのでしょう。「木村拓哉」はTHOM BROWNE.ネタでの一時的な上昇といえます。

逆にダウンしたのが常に上位の「井上ヨシマサ」。「BAND OF OUTSIDERS」関連は完全に姿を消しました。

ところで先の「ヌーディスト村」はミレーヌ・ファルメールの"L'amour n'est rien"という曲にちなんで記事にしたものです。そのミレーヌ・ファルメールの最新シングルは少し古いですが、"Du temps"(2011年11月7日)という楽曲。現在50歳の女盛り、マドンナも顔負けです。




5月度当ブログアクセスサーチワードランキング
5月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 森岡みま
2 高橋幸宏 夫人
3 トムブラウン
4 トムブラウン シャツ
5 thom browne
6 black fleece
7 筒美京平
8 井上ヨシマサ
9 高橋幸宏 ドラム
10 野口五郎
11 高橋喜代美
12 thom browne ブログ
13 ヌーディスト村
14 野崎歓
15 高橋幸宏ドラム
16 海辺で気まま日記
17 band of outsiders シャツ
18 トムブラウン ウイングチップ
19 高橋喜代美 モデル
20 高橋幸宏 妻

今月は「森岡みま」が2位「高橋幸宏 夫人」の2倍のアクセス数で圧倒していました。「筒美京平」が「隠れた名曲集」シリーズにアクセスし数を増やしてきています。

筒美京平といえば5月28日で72歳になりました。いまだに若い人を対象にした音楽に果敢に挑戦する「進取の精神」は敬服に値します。90年代に「AXEL」という深夜音楽番組で筒美京平特集をした際に、MCの高橋幸宏(6月6日生)が筒美京平のことを、自分と同じ双子座で共通点があるようなコメントをしたのを思い出します。それはそうと、次回の高橋幸宏の「ユ*ストリーム」が滞在中のロンドンより誕生日の午前0時に開始するようです。6月6日に催したライブからもう何年も経つんですね。


4月度当ブログアクセスサーチワードランキング
4月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 森岡みま
2 高橋幸宏 夫人
3 トムブラウン シャツ
4 高橋喜代美
5 トムブラウン
6 中居
7 高橋幸宏 ドラム
8 thom browne
9 井上ヨシマサ
10 black fleece
11 野崎歓
12 海辺で気まま日記
13 サイコバニー
14 デヴィッド・パーマー
15 中居正広
16 black fleece サイズ
17 スティーブジャンセン
18 筒美京平
19 band of outsiders サイズ
20 ゴーストモーション

「森岡みま」依然強しです。「中居」は中居正広のことで、THOM BROWNE.のカーデガンをテレビ番組で着ていたのを話題としました。上位常連の「井上ヨシマサ」が少し落ちてきました。「野崎歓」が上位に入りつつあります。「デヴィッド・パーマー」の検索も多くなりました。4月のスポットだと思われますが、「スティーブジャンセン」と「ゴーストモーション」が顔をのぞかせています。

最近BAND OF OUTSIDERSの話題をしていなかったのでうっかりしていましたが、2012年秋冬のコレクションを記事にするのを忘れていました。遅まきながらその動画を観てみます。音楽やセットが「荒野のガンマン」みたいな時代錯誤的な雰囲気だけあって、春夏コレクションの都会的なものと対局にあるランウェイショーだったようです。




3月度当ブログアクセスサーチワードランキング
3月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 トムブラウン
2 井上ヨシマサ
3 森岡みま
4 高橋幸宏 夫人
5 サイコバニー
6 トムブラウン シャツ
7 高橋幸宏 妻
8 thom browne
9 高橋喜代美
10 高橋幸宏 ドラム
11 black fleece
12 筒美京平
13 野見祐二
14 海辺で気まま日記
15 psycho bunny
16 海辺で気まま
17 band of outsiders
18 ごぼう茶の効能
19 black fleece サイズ
20 トムブラウン シャツ

最近「BAND OF OUTSIDERS」の紹介をしていないせいか順位が落ちてきました。高橋幸宏の妻、「高橋喜代美」さんに関心がある方多いのか、関連キーワードが3種類も上位にきています。「筒美京平」が「筒美京平の隠れた名曲集」の数が多くなった分、アクセスが増えたようです。「ごぼう茶の効能」も少し増えてきました。

「野見祐二」が以前から安定して上位20位に入っています。しかしほとんど表舞台に出てこない作曲家なので、どんな人かと関心を持つ人が多いのでしょう。「井上ヨシマサ」もこの範疇にあると思われます。

今日は数少ない、野見祐二が参加していたおしゃれテレビの音源を見つけたの聴いてみましょう。2曲連続で、1曲目が『恋のテロリストNo.1(ケイちゃんののってけミサイル)』、2曲目が『アジアの恋』です。『アジアの恋』はYouTubeにかなり前からアップされているし、坂本龍一がアルバム「NEO GEO」で『FREE TRADING』としてカバーしていることで知られているので、聴いたことがある方も多いことでしょう。『恋のテロリストNo.1』に限らず、他の楽曲もバカバカしいタイトルがついているのですが、いずれも野見祐二の秀でたアレンジとプログラムの技が当時から遺憾なく発揮されています。

     



2月度当ブログアクセスサーチワードランキング
2月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 井上ヨシマサ
2 トムブラウン
3 高橋喜代美
4 森岡みま
5 サイコバニー
6 band of outsiders
7 高橋幸宏 結婚
8 トムブラウン シャツ
9 Le ADON
10 psycho bunny
11 thom browne
12 高橋幸宏 夫人
13 海辺で気まま日記
14 高橋喜代美 モデル
15 野崎歓
16 black fleece
17 高橋幸宏 ドラム
18 高橋幸宏 妻
19 筒美京平
20 野口五郎

                    mem_022_02.jpg

2月で特筆すべきは、高橋幸宏の妻「高橋喜代美」が急激に上位にきています。おそらく、ある業界関係の方のブログで高橋幸宏夫妻について書かれたことも一因かと思われます。「an・an」、「装苑」、「non-no」でモデルをされてきたようです。高橋幸宏が羨ましいとは以前にも書いたのでここでは割愛いたします。

そして本多みまさんの12月にオープンしたお店「Le ADON」が初のお目見えです。本多みまさん、ご主人の本多敏さんが羨ましいとは以前にも書いたので…ちょっとくどいですね。そうれはそうと、枉駕の時にも催していた薬膳コースがLe ADONで再開され、早いうちから予約でいっぱいになり順調のようです。とにかく薬膳コースは今までメニューのダブリがなく、毎回毎回新たな試みがうかがえ、一切手抜きや妥協のない真剣勝負そのもの。ほぼ毎月催されるようなので、まだの方はお試しあれ。


1月度当ブログアクセスサーチワードランキング
少し遅くなりましたが、1月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 トムブラウン
2 井上ヨシマサ
3 サイコバニー
4 森岡みま
5 トムブラウン シャツ
6 band of outsiders
7 psycho bunny
8 black fleece
9 thom browne
10 高橋幸宏 ドラム
11 海辺で気まま日記
12 野崎歓
13 高橋幸宏 結婚
14 高橋幸宏 ファッション
15 野見祐二
16 ブラックフリース シャツ
17 band of outsiders シャツ
18 筒美京平
19 david palmer
20 トム・ブラウン

「トムブラウン」、「井上ヨシマサ」は順当ですが、先月は「サイコバニー」が上位につけてきました。Psycho Bunnyは英国出身ニューヨーク在住のロバート・ゴドレーがデザイナー。本国の通販サイトを見た方はお気づきの通り、実は日本で売られているアイテムと一致していないのです。日本ではフェアファクス・コレクティブというセレクトショップのオリジナル商品の企画などに関わる会社が国内販売ライセンスを取得しているようです。国産にこだわっていて、そこそこのスペックとリーズナブルプライスが魅力です。巷ではトムブラウンもどきがあるのを指摘されますが、私はその種のもの、たとえばトリコロール品は持っておりません。

                    Men-outfit-939-zoom.jpg

それと最近「brack fleece」で検索される方が結構います。Black Fleeceといえば最近春夏のコレクションが公開されています。写真はペイズリー柄のジャケットですが、この柄を見て他のブランドのことも思い出しました。

                    boa1210blu_01.jpg

BAND OF OUTSIDERSも春夏はペイズリー柄を取り入れています。写真はシャツとハーフパンツですが、ビームスで同柄のネクタイが入ったのを確認しました。かつてパッチワークで同柄のスーツ、シャツ、ネクタイを出したことのあるブランドですから、今回もまたそれをやりかねないです。


12月度当ブログアクセスサーチワードランキング
先月12月の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 森岡みま
2 トムブラウン
3 井上ヨシマサ
4 サイコバニー
5 高橋幸宏 ドラム
6 black fleece
7 thom browne
8 野崎歓
9 thom browne dita
10 トムブラウン シャツ
11 高橋幸宏 離婚
12 band of outsiders
13 psycho bunny
14 ミーティック
15 海辺で気まま日記
16 thom browne 眼鏡
17 高橋幸宏 結婚
18 筒美京平
19 mackintosh コート
20 dita thom browne

毎月こうしてランキングをご紹介していますが、実はFC2のアクセス解析の「検索ワード」はグーグルかヤフーからの検索かでしか集計できないようです。厳密に分析をしようとなると、「アクセスログ/ログ検索 」からすべてを追っかけないといけなくなり、そうなると一日何もできなくなるので割愛しています。その点はご了承願います。

そうだとしても先月の「森岡みま」の検索はたしかに多かったです。「thom browne dita」、「thom browne 眼鏡」、「dita thom browne 」がランクインしているのは、12月に入ってこのコラボのアイウエアが発売されたことによるのでしょう。

「mackintosh コート」といえば、元旦にあるショップでMACKINTOSH × KITSUNEのコラボによるコートが目に入りました。次のようなものです。

     kitsune mackintosh

カミさんに欲しいなぁというと(昨年カミさんはここでマックの定番を購入)、ポケットのところが切り返しになっていて子どもっぽい、定番にしといた方がよいと言われ、たしかになと思いながら見送りました。後日ご紹介しますが、本日定番グローヴァーオールのダッフルをゲットし、こちらの方がよかったので見送ってよかったと今は思っています。

「ミーティック」は2005年の投稿で、フランスの雑誌に特集されたいわゆる「結婚紹介所」の世界的大手です。これが今頃なぜ検索されているのか、書いた自分もよくわからないでいます。







PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。