海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
BLACK FLEECE BY Brooks Brothersも休止
     DSCF3230.jpg

今日の郵便物の中にブルックスブラザーズジャパンからの封筒があり、もしやと思って見たところ「ブルックス ブラザーズ 一部製品販売休止のお知らせ」と題し、以下の内容が書かれていました。

 さて、この度、諸般の事情により
「ブラック フリース バイ ブルックス ブラザーズ」の販売を
2015年秋冬シーズン終了(2016年2月頃)をもちまして
休止させていただくこととなりました。

前からBAND OF OUTSIDERS休止の話題を取り上げていますが、今度はBLACK FLEECEかぁと残念に思いながらも、表参道ヒルズの路面店がなくなった頃から、ブランドがなくなるのも時間の問題だとは感じていました。最近はスーツなども東南アジアで作ったりと、既存の購買層(私も含む)が離れたりするのもやむをえないのではと。

THOM BROWNE.やMAION KITSUNEもうかうかできない、トラッドブランド休止のラッシュといえそうです。



スポンサーサイト
【2015/08/04 23:42】 BLACK FLEECEを着る |
BLACK FLEECE表参道ヒルズ店閉店
     black_fieece_05-thumb-630xauto-25569.jpg

ブルックス ブラザーズ ジャパンのオフィシャルサイトの2014年6月13日付NEWSに以下の告知があったようです。

ブラック フリース バイ ブルックス ブラザーズ表参道ヒルズ店は、2014年7月13日をもちまして営業を終了させていただくことになりました。

皆様方より、長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。


開店時(2009年9月)には大々的に伝えられたBLACK FLEECEですが、開店から5年を待たずして上の告知でいつの間にかシレッと閉店、ヒルズに行ってはじめて気づいた人も多かったのではないでしょうか。閉店してもう2週間も経つんですね。同じ時期にブルックス ブラザーズJR大阪三越伊勢丹店も閉店のようです。

これでBLACK FLEECE単独の店舗は伊勢丹メンズ館のみとなったわけですが、先のオフィシャルサイトの店舗情報によると青山本店にBLACK FLEECEを置くようになった模様。まあでも、ブルックスの中でBLACK FLEECEの位置づけがビミョーになったのはたしかでしょう。結構前からトム・ブラウンとの契約が終了が危ぶまれてきただけに、ブランドの存亡など今後の動向が注目されます。



【2014/07/27 22:23】 BLACK FLEECEを着る |
BLACK FLEECEのダウンベストで山形出張
     DSCF3058.jpg

BLACK FLEECEは立ち上がり時である2007年秋冬が質も値段も最高だと個人的には思います。最近THOM BROWNE.にしてもBLACK FLEECEにしてもこれといって新しく買うものが少なく、BLACK FLEECEの2007年秋冬物発掘に時間を費やしているほどです。

                  THOM BROWNE DOWN VEST

前々からトム・ブラウンのダウンベストのスタイルに興味はあったものの、今ではMONCLER GAMME BLEUの方に引き継がれたのか、THOM BROWNE.やBLACK FLEECEでお目にかかることは少なくなりました。あってもBLACK FLEECEである意味ブルックスらしいオッサンぽいものがある程度。上の写真はTHOM BROWNE.がクロスカンパニーに買収される前に手掛けたダウンジャケットです。

               73a0861b.jpg

そうこうしている中、あるショップで2007年秋冬のダウンジャケットを見つけることができました。上の写真はBLACK FLEECE立ち上げ時のランウェイでのもの。これと同じものです。

            DSCF3056.jpg

なかなか着る機会がなかったのですが、本日の山形日帰り出張で着ることとしました。表地はドネガルツイード、フロントはホックではなくボタンです。サイズはジャケットの上に羽織ることを前提としているためワンサイズ上の1です。当時いくらで売り出されたか知りませんが、4万以下で手に入れられたのはラッキーだとしか言いようがありません。あらためて2007年秋冬は最高だと実感しました。THOM BROWNE.のダウンジャケットよりは使い勝手がよく重宝しそうです。


【2014/03/24 21:15】 BLACK FLEECEを着る |
BLACK FLEECEのショートタイクリップ
     DSCF3048.jpg
     DSCF3050.jpg
     DSCF3053.jpg

BLACK FLEECEのショートタイクリップです。素材は「SILVER925」の表記があります。銀が92.5%の含有率を示しますが、純銀として扱われるそう。「STERLING SILVER」とも言われます。私見としては、THOM BROWNE.のタイクリップよりもマットで扱いやすいと思われますが、何せ銀なのでメンテは楽ではないかもしれません。本家は4本線なのに対し、斜めではあるものの3本線刻まれています。値段は1万円台前半のため本家よりも手ごろ。本家もBLACK FLEECEも日本製。これで十分です。作りは以前ご紹介したBeams Plusのタイクリップと酷似しているため、同じ工場で製造された可能性が高いです。


【2014/03/23 22:40】 BLACK FLEECEを着る |
全身BLACK FLEECEで出勤
             DSCF3002.jpg

本日はBLACK FLEECEで出勤。インナーは初期のカシミアVネックセーターです。この時期これがあるとないとでは大違いです。



【2014/01/07 23:54】 BLACK FLEECEを着る |
トム・ブラウン、Fashion For Actionに参加
今月20日からニューヨークで開催されたチャリティーイベント、Fashion For Actionにトム・ブラウンが参加。主催はHOUSING WROKSというHIV、AIDS撲滅推進の団体。参加ブランドは250社にのぼり、トム・ブラウンはBrooks Brothers(BLACK FLEECE)としても参加。Psycho Bunnyも参加しているようです。詳細はこちらをご参照。トム・ブラウンがBLACK FLEECEに立ち会うのは最近では珍しいですね。各社80%引きのセールをした模様。

     7802807856_c761bb612f_b.jpg

トム・ブラウンは後にご覧のYouTubeでも登場の通りメインゲストのようで、スナップ写真も盛んに撮られ積極姿勢がうかがえます。




【2013/11/14 23:35】 BLACK FLEECEを着る |
全身BLACK FLEECEで出勤
             DSCF2937.jpg

本日はBLACK FLEECEのセットアップスーツ、ネクタイ、シャツ、シューズ、コートで出勤しました。インナーは着なかったですが、それほど寒く感じませんでした。



【2013/11/14 22:33】 BLACK FLEECEを着る |
全身BLACK FLEECEで新宿闊歩
             DSCF2918.jpg

昨日に引き続き今日もBLACK FLEECEを着て出かけました。シャツはオクスフォードラウンドカラー、Vネックセーターは2007年秋冬のカシミア、トラウザースはイタリア製でボタンフライ。やじゃり定番は長く着られます。



【2013/11/02 22:36】 BLACK FLEECEを着る |
全身BLACK FLEECEで出勤
               DSCF2915.jpg

本日は久々にBLACK FLEECEで出勤しました。ジャケットはダーツのないボックスシルエットです。トラウザースは米国製(サウスウィック)なのでジップアップ、ベルトループがあります。ネクタイはスーツと共柄です。

【2013/11/01 22:04】 BLACK FLEECEを着る |
THOM BROWNE.とBLACK FLEECE、シューズは後者に軍配
最近デニムパンツ着用の際も革靴を履くことが多く、そのほとんどがTHOM BROWNE.のウィングチップでした。先日ご紹介したくじら柄ネクタイでのジャケパンスタイルの時に、久々にBLACK FLEECEのオールデン製ウィングチップを履いてみたら、その履き心地のよさにあらためて気づかされたぐらいでした。もう2年ぐらい経つからでしょうが、足に吸い付くようなフィット感があり、足に馴染んで歩いていて疲れを感じることもなく、オールデン製がなくなるギリギリに駆け込んで買ってよかったなと思いました。現在のクロケット製のウィングチップも所有はしていますが、まだ一度も履いたことがないので一律には言えないかもしれませんが、私は個人的にはTHOM BROWNE.よりもBLACK FLEECEの方が足に馴染みやすく履きやすいです。

     2013_05070704070006.jpg

履きジワは味と言えばそうとも言えますが、写真をご覧の通り、左のBLACK FLEECEに比べ右のTHOM BROWNE.は履きだして間もなくこのようなシワできてしまいました。今回の大幅な値段改訂がいくらか関与しているのかもしれません。

それにしても、ブルックスブラザーズとオールデンの蜜月の関係は終わってしまったようで、今ではカジュアル、ドレスともにクロケット製が主流となっています。もし今所有のTHOM BROWNE.やBLACK FLEECEのシューズが履き倒してダメになった際は、ためらうことなくオールデンのシューズを買うこととなるでしょう。


【2013/05/07 22:59】 BLACK FLEECEを着る |
BLACK FLEECEスーツ工場SOUTHWICK公開
                pen No.521

BLACK FLEECEがお好きな方ならご存知、スーツファクトリーのSOUTHWICKの特集記事が現在発売されている「pen 2012年 9/15号」で掲載されています。今はブルックス・ブラザーズの傘下ですがブルックスのみならず、コム・デ・ギャルソンや日本のセレクトショップからの別注などもたくさん受けていますね。

     2012_09100704070009.jpg2012_09100704070010.jpg

写真はBLACK FLEECEのジャケットに手縫いをする女性と出荷前の様子。これは驚き、イタリア製からアメリカ製に移行して機械織りかと思いきや、手縫いで作業しているとは、以下記事からの引用です。

 仮縫いの工程を経て、前身頃と後ろ身頃が縫い合わされると、そのあと襟の縫製、ライニング、袖の縫製と、ジャケットが少しずつ形になっていく。イタリアやドイツ製の最先端機器を導入しているが、サウスウィックのテイラード・ジャケットを特別なものにしているのは、襟や袖の縫製をすべて手で行なっているという事実だ。
「特に袖をはめる作業には、熟練の技術が求められる。うちで最も技術の高い職人たちが担当する、難易度の高い工程です。機械でやると腕を動かしづらくなり、身体の動きが制限される。手縫いで行うことで、やわらかく、より自由な着心地が得られるのです(サウスウィック副社長ジョン・マーティネック氏談)」

職人が手間暇かけて作り上げたBLACK FLEECEのスーツを心して着たいと思う次第です。



【2012/09/10 22:45】 BLACK FLEECEを着る |
伊勢谷友介、BLACK FLEECEを着る
     

現在テレビで流れているauのCMで伊勢谷友介が着ているのは、BLACK FLEECEのNotch Collor Cardiganです。素材はコットン、早くも春夏のアイテムを取り入れています。パンツもBLACK FLEECEかもしれません。それにしても着る人を選ぶデザインです。

                    FS00080_GREY-WHITE.jpg



【2012/02/25 18:25】 BLACK FLEECEを着る |
いつまでもあると思うなBLACK FLEECE×ALDEN
巷はセールが始まってきましたが、Brooks Brothersのサイトはそれよりも早く開始していました。そして今回は思い切ってBLACK FLEECEのALDEN別注のシューズ(コードバン&スコッチグレイン)を買うことにしたのです。THOM BROWNE.もTricker'sからSandersへと移行したように、BLACK FLEECEもALDENから別のファクトリーへと移行することのようで、急いで買い込んだのが本当のところです。BLACK FLEECE×ALDEN、これから貴重です。

     2011_06290704070001.jpg

いずれも在庫のあるもので私には大きいサイズだったため一種博打でしたが、ウィズDのおかげで難なく履くことができそうです。なるほどトム・ブラウンが言うように、これだと大きめのシューズでもよいわけかと実感した次第。まぁ臨時出費だったわけで、その分シューキーパーは節約して無印良品のものにしましたが、これが面白いことにピタリと合っているのです。当然ながらつま先とかかとには金具を装着する予定です。

価格は、コメ兵やSPACE&Co.など都内のブランド古着屋で置いてある、相当履き古したセレクトショップ別注のALDENなんかよりも安いわけだからかなりお得です。

BLACK FLEECE×ALDENもそうですが、BLACK FLEECE自体、あるいはTHOM BROWNE.だってこんなご時世ですし、アパレル業界はそれこそミズモノなのでいつまで存続するかわかりません。「いつまであると思うな」といえば「親と金」ですが、定番だと思って油断しているといつの間にかなくなっちゃうという警句として肝に銘じたいと思います。それでも、THOM BROWNE.のシューズは今でも欲しいとは思わないです。

 
【2011/06/29 22:19】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
妻夫木聡、BLACK FLEECEを着る
今さらながらですが、妻夫木聡もBLACK FLEECEのカーディガンを着ていました。昨年初めぐらいに流れていたCM「サッポロ生ビール黒ラベル 大人エレベーター」で2009年秋冬のカシミア製クレイジーパターンカーディガンを着ているのが観られます。流れた当時、ショップに問い合わせが殺到したようです。ネイビーとグレーの2色展開でこちらのCMではネイビーを着ています。次のYouTube動画1:33~2:01で観られます。餃子を食べていますが、これを着ている時にはタレが飛んでくるのを気をつけないといけません。

     

妻夫木聡が着ているネイビーは白、ネイビー、赤、グレーと4色と色数が多く、着る人によってはちんどん屋みたいに見えてしまいます。ということで私はこれのグレーを選びます。これですとグレーと白の2色で同じデザインでもネイビーほどうるさい感じではありません。実は私も本日中華料理店で餃子を食べたのですが、その時はもちろんこのカーディガンは脱いでいました。

             2011_04240704070003.jpg

2007年や2010年のニット類よりもこの2009年のものは若干ゆとりのあるサイズ感です。BB0でも身幅はきつくありません。妻夫木聡の身長は171㎝というからBB0でもよさそうですが、袖や肩を見ると若干大きめのようなのでBB1かもしれません。私個人としてはジャケット同様、カーディガンを着る際はシャツが袖から見えるように着こなします。しかしこのグレーも着る人によっては野暮ったいオヤジになる可能性があるので難易度は高いのかもしれません。


 
【2011/04/24 19:49】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
ヨドバシカメラの店員でも石田純一でもなし
                            2011_03050704070002.jpg

BLACK FLEECEの2007年立ち上がり時のチルデンセーター、100%カシミヤです。実はブルーのオックスフォードシャツはあまり持っていなくて、とりあえずここで着ているのはPsycho Bunnyのシャツです。くれぐれもヨドバシの店員ではありません。うちの妻がこのセーターを最初に見たとき、「石田純一みたいで自己主張しすぎ。それじゃ<40代女子>のミニスカ批判できないでしょ」と言われたのですが、石田純一がこの組合せでいるのを見たことがないので何ともコメントできません。実際に着てみると「思ったほど変じゃない」、まぁ似合わなくはないとのことです。

                            2011_03050704070004.jpg

カシミヤですが地厚の生地で、とりわけ袖のボタンホールの部分は厚くなっているため、ボタンを通すのに十分注意しないといけません。当時18万はしたと言われるこのチルデンセーター。やはり2007年秋冬のアイテムは価格もスペックも非常に高いものであったことがここでもうかがえます。



【2011/03/05 21:59】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
BLACK FLEECEのSoft Briefcaseをお得にゲット
                          2011_02020704070002.jpg


BLACK FLEECEのソフトブリーフケースをお得にゲットできました。年末に現地のオンラインを閲覧していたら$450になっていたので、アメリカではもうセール対象なんだと思っていました。ところが1月を過ぎてこのバッグの価格を見てみると、定価の$600に戻っているではないですか。おそらくクリスマスシーズンのサービスだったのでしょう。

                          2011_02020704070001.jpg

でバッグの中身はというと・・・。ちょっと「みみ」が登場して不安ですが。

                2011_02020704070004.jpg 2011_02020704070005.jpg

こうなっちゃう。

                2011_02020704070003.jpg 2011_02020704070006.jpg

で中身は見ての通り何ら仕切りはありません。「みみ」侵入防止のためだけでなく、実用のためにもバッグ・イン・バッグを二つ入れることにしました。でもこのバッグ、通勤時間帯や都心での活動に使うには酷使されるのでもったいなく、少し遠いところに行くときとか、オフの時に使おうかと思っています。



【2011/02/02 23:52】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
BLACK FLEECE 2011 Spring Collection
                            2011_02010704070001.jpg

BLACK FLEECE BY Brooks Brothers 2011 Spring Collectionのルックブックが昨日届きました。送り状には以下のことが書かれていました。

 2011年春夏のブラック フリースコレクションは、アメリカの2度の世界大戦で軍服を提供してきたブルックス ブラザーズに残る様々なエピソードに基づいて、モダンにアップデートされたデザインに仕上がりました。クラッシックでタイムレスなアメリカを象徴するスタイルに、ミリタリーテイストを加えたコレクションとなっています。

「軍服を提供してきたブルックス」と「ミリタリー」を関連づけましたか。「タイムレス」という言葉、BAND OF OUTSIDERSでも聞いたことがあります。ではどんなものか見てみましょう。

       2011_02010704070010.jpg 2011_02010704070011.jpg 2011_02010704070014.jpg
       2011_02010704070015.jpg 2011_02010704070016.jpg 2011_02010704070017.jpg
                          2011_02010704070018.jpg

いや正直、今度のBLACK FLEECEはカジュアル色が強く、買いたいと思うものがありません。実はこれより先に店頭でどんなものが出るか拝見し、春夏はスーツなどドレス用品があまり出ないのを知っていたので、今季の秋冬で通年着られるようなスーツを買ったのでした。

ところで妻とセール時にウィメンズの店頭で商品を見ると、ニット、スカート、ジャケットなどは現地に比べ派手なものばかり買い付けているんだなと思いました。現地のスカートなんかは無地やツイードなどベーシックなものがあるんですね。結局妻はスカートとジャケットを現地通販から買うこととなりました。

最近私は、2007年立ち上がり時のニット類を方々で探しているところです。無地あるいはベーシックな柄、カシミヤ100%のスコットランド製、タイトなシルエットなど、やはり商品として一番よい時期のものだったんだなと再認識しています。パッと見た感じ普通なんだけど見えないところにこだわるような。しょせん服なんて自己満足の世界なのでしょうね。


【2011/02/01 23:23】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
BLACK FLEECEを着て動物病院へ
                             2011_01290704070006.jpg

本日「ころ」を動物病院に連れて行く際に何となくBLACK FLEECEを着てみたくなりました。シャツは一昨年の伊勢丹限定もの、Vネックは2007年秋冬のカシミヤ、ネクタイは2010年秋冬のツイードです。チノパンだけTHOM BROWNEで合わせました。

先日BLACK FLEECEはシーズンやモノによってサイズがまちまちだと述べましたが、このVネックはその典型でサイズはBB1なのにかなりピタピタです。でも中のシャツはBB0でもブカブカ。おなかが出ているように見えるのは、ツイードタイの厚みがあるせいです。実はウェストラインはこれでもかなり食い込んでいるのです。このタイと共地のものでジャケットとパンツが今季ありましたが、買うのは見送りました。代わりと言ってはなんですが、Psycho Bunnyのバーズアイツイード上下を買ったのは以前お話したとおりです。

オフでもタイ、今年はこれで行きたいと思っています。




【2011/01/29 22:13】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
BLACK FLEECEのサイズチャート
MEN'S BLACK FLEECE SIZE CONVERSION CHART


BB0= 36 XXS 15 / 31

BB1= 38 XS 15 / 33

BB2= 40 S 151/2 / 34

BB3= 42 M 16 / 34

BB4= 44 L 161/2 / 35

BB5= 46 XL 17 / 35

BLACK FLEECEのサイズチャートです。アメリカのHPで見つけたのですが、サイズの大きなブランドだなとあらためて思った次第です。私はここのボタンダウンシャツやジャケットはBB0なら袖や身幅を詰める必要があります。BB00であればほとんど手を加えることはありません。しかしこのサイズ表を見るとBB0でXXSサイズ。ということはBB00だとXXXSということになります。やはりアメリカ人はデカい。ちなみにTHOM BROWNE.はこれよりもワンサイズ下だと言ってもよいでしょう。

あと同じBLACK FLEECEでもサイズ感が物によって違います。2007年の立ち上がり時のニット製品はBB1でもかなり小さめであえて言うならBB00以下のサイズ感、でも同じシーズンの同じサイズのシャツはブカブカといった風にマチマチです。

さらに前にもお話したように、アメリカのブランドですがBAND OF OUTSIDERSはシャツは0が着れるのに、スーツは0だと身動きができないほどピタピタ、1でもかなり小さくジャケットに若干横ジワができるぐらいです。

このようにブランドのみならず物によってサイズ感が違うので、買うときは必ず試着することが大事です。しかしこれらのブランドは少数買い付けがほとんど。店に行くと何となく試着されまくりな雰囲気のものがあります。なかには買う気がないのに、とりあえず試着しまくる客がいるのを目にします。私の場合、買おうとするものについては試着はしますが、買う気がないのに店員さんが試着を勧めるものについてはお断りしています。試着が何度もされることで確実に服は消耗されるのだろうし、なおかつそんなものを定価で売りつけられるのは実際に買われる方に申し訳ない気がするからです。

いずれのブランドも安いものではありませんので、試着をして納得の上買われることをお勧めします。





【2011/01/28 19:33】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
白シャツ賛成
                           2011_01220704070008.jpg

先日BRUTUS最新号をご紹介しましたが、1点だけ付け加えたいことがありました。CMディレクターで演出家の今村直樹がシャツについて興味深いことを述べています。以下引用します。

今村直樹の白シャツ

白シャツは下着であり、ファッションではなく消耗品。

男の着るものは制服だ、CMディレクターの今村直樹さん。彼は白いシャツにルールを持つ。
「ほぼ毎日、下着としての白のボタンダウンシャツを着ています。基本パンツインにするので、着丈は長めが好み。仕事では<ディガウェル>のシャツをよく着ます。少し身幅がタイトで、キュッと締まっていい緊張につながるから。<ブルックスブラザーズ>は定期的にオーダーで作製。薄い生地なのでアイロンとネクタイは必須。必ず日曜の夜、ゆっくりレコードを聴きながら、また来週も頑張ろうとアイロンをかけています」
 お茶をやって和服に凝っていた頃、白足袋、白半襟が粋なように、シャツも白がいいのだと再確認。
「白は汚れやすいけど、今は汚れたところに石鹸をつけて丁寧に揉み洗いをすることにしています。白いシャツは僕にとって日々の大事なユニフォームなんです」


制服だというところはトム・ブラウンと通じますが、マシンウォッシュではなく手洗いである点が異なります。私も昔から白が多く、色物や柄物はほとんど所有していません。たしかに襟や袖口、たまに腋のあたりの汚れが白は目立つのですが、私も毎回漂白剤などを使って手洗いで洗濯しています。イチローがバットやグローブのメンテに怠りがないのと同じように、仕事着として着る服ぐらいカミさん任せではなく自分でやりたいものです。

ところが先日、スーツを持ってクリーニング屋に行ってみると、いわゆる「ワイシャツ(ホワイトシャツの略)」の依頼が多いようでもったいないなぁと思いました。最近は1枚200円を切っているので、時間を買ったと思えば安いものなのでしょう。しかしクリーニング店に出すとその多くは糊付けにされ、生地によくないのになぁと感じてしまいます。スーツだってそんなに多く出さない方がよいのでしょうが、こればかりプロにお願いするしかありません。プロといってもピンキリなので、よいクリーニング店を知っておく必要があります。

それともう一つ、BAND OF OUTSIDERSのシャツについて、ある若いショップ店員さんと話していたら、自分は白よりも柄物あるいは色物の方がいいですね、と言っていました。彼がショップ店員であることから、以下のことが考えられます。

①白の定番ばかり客に買ってもらっても、流行に左右されにくいので買い替えが少なくなる。
②柄物はシーズン色が濃厚なので、客に買ってもらわないと陳腐なものになってしまう。

単に汚れが目立つのでメンテが面倒なだけの理由かもしれませんが。

                          2011_01220704070009.jpg

先の今村直樹のコメントに「<ブルックスブラザーズ>は定期的にオーダーで作製」とありますが、写真のBLACK FLEECEのラウンドカラーシャツも愛用のようです。

<ブラック フリース>の白シャツ生地は抜群。あえてアイロンはかけない。

オクスフォード生地のラウンドカラーシャツってたしかによいと思えるものが少ないです。今村直樹のコメントの通り、BLACK FLEECEのラウンドカラーがいちばんだと思います。もちろん、色は白に限ります。


【2011/01/22 23:45】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
新年セールめぐり
                      2011_01020704070001.jpg 2011_01020704070003.jpg

昨日は元旦から開店しているビーナスフォート・アウトレット、そして今日は新宿伊勢丹、新宿タカシマヤ、Journal Standard新宿店、ビームス・インターナショナルギャラリー、その他表参道近辺、ビームス渋谷、渋谷古着店などに行ってきました。初日2日からデパートに繰り出すのは久々、レジカウンター前の長蛇の列に驚くと同時におおらかな人が多いんだなと感心しました。

さて写真ですが、ちょっとトム・ブラウン風のポーズで写っています。先日ご紹介したBlack Fleeceのカシミヤのダブルブレストスーツです。実は今日はじめて着て歩いたのですが、最後のイタリア製シーズンのものだけあって着心地も最高でした。オフ日にもスーツ、今年はこれを実行してみようかと。

                              thom-browne.jpg

トム・ブラウンはもちろん、自身のブランドTHOM BROWNE.の方でも過去にいくつかダブルジャケットは手がけていますが、個人的にはBlack Fleeceの方が断然よいと思います。今日は1日これを着ていてもほとんどシワができないほどです。さすがカシミヤ100%なので着ていてあたたかく、今日の気候だったらマフラーがあればコートなしでもよいぐらいでした。

戦利品についてはまた後日といたします。


【2011/01/02 23:35】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
竹野内豊、BLACK FLEECEを着る
                            050_l.jpg

竹野内豊ふたたびです。今度は全身BLACK FLEECEを身にまとっています。今書店で並んでいる『東京情緒食堂 2010-2011 Special Edition 』という雑誌の表紙と巻頭グラビアで着用しています。彼の事務所のスタイリストか雑誌のスタイリストがコーディネートしたのでしょう、似合う似合わないはともかくここ最近トムづいています。コート、スーツ、ニット、シャツがBLACK FLEECEらしいのですが、写真では上半身しか見えないのと、インナーもほとんど見えないため、コートしか確認できません。

                            68AL_BLACK.jpg

そのコートは今でもショップで並んでいるTipped Toggle Coatだと思われます。前回もそうですが、黒でパイピングが施されたフォーマルなものを着る傾向があるようですね。


【2010/12/13 20:48】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
マフラー探しに奔走
                             F9732_30_L02a.jpg

この土日はお台場、新宿、渋谷などのショップめぐりをしていました。特にFRED PERRYとBANANA REPUBLICのショップで手頃なマフラーなど小物があればと思いのぞいてみました。普通に考えたら比べようのない2ブランドですが、大体同じぐらいの値段帯なものですから。でFRED PERRYのショップをのぞいてみると・・・商品群に驚きの連続でした。左袖に白地2本ラインのライトグレーのカーディガン、前立て裏にトリコロール(白・黒・グレー)のグログランテープが施されたシャツ、特大ドット柄のカーディガンやシャツ、ネイビーやライトグレー地にトリコロール(赤・白・濃紺)が施されたマフラーや手袋などなど。これってトム・ブラウンのまんまじゃんといった感じでした。しかし最後のマフラーについては値段が手頃で物もソコソコのものでしたが、トリコロールとフレッドペリーのロゴにつられて買うのもいい歳をしてかっこ悪いなと思いグッとがまん。対象年齢は明らかに20代前半なのでしょうね。それにしても一応イギリスのブランドなのにプレッピー一色とは、ショップに並ぶ商品群は日本人向けなのでしょうか。

そしてBANANA REPUBLICに行ってみると、たしかに最近のトレンドは取り入れているものの、さすがに「まんま」というのはなく、それなりにブランドらしさはあった模様。GAP傘下ですがそれよりも上位ランクのブランドとして自覚があるのか、値段相応のものが数多く並んでいました。FRED PERRYにはないカシミヤ100%のケーブル編みマフラーなどがありました。しかしショップとしての全体の印象はよかったものの、結局何も買わずに店を後にしました。

                             mb_im4cad551d7d01c.jpg

もうこうなったらもうちょっと高めのものでも探してみるかとJOURNAL STANDARDのTHOM BRONWE.のコーナーに行ってみると、ライトグレー地に白地4本ラインのケーブル編みマフラーがあり値札を見ると3万以上。カジュアル使いだしウール100%でこの値段はちょっとなぁ思いながらも、伊勢丹メンズ館のTHOM BROWNE.にも足を運びますが、ここも同じぐらいの値段帯。

                          2010_12050704070003.jpg

ダメもとでBLACK FLEECEに行ってみると探していたシンプルなデザインのものがありました。マフラーでフリンジという先にひらひらがあるのって好きじゃないんですよね。これですとスーツスタイルにも打ってつけです。何と2本線(笑)。結果的にはBLAC FLEECEになっちゃったけど、ここに至るまでFRED PERRYやBANANA REPUBLICの店の考え方がわかって今日は少し勉強になった気がしました。


【2010/12/05 18:31】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
『雪の降るまえに』カシミヤ100%ダブルブレストスーツを着て寒さに備える
                              2010_11300704070009.jpg

昨日は『雪の降るまえに』を聴き、今日は明日から師走に入ることを思うと、寒さ対策を考えたくなりました。カシミヤ100%のダブルブレストスーツなら寒さも防げるでしょうか。いや、これ着ているとかなり暑くなってくるので、いつでも雪降りOKなぐらいです。

                2010_11300704070005.jpg 2010_11300704070004.jpg

これはBLACK FLEECEの中でも最後の方(昨年秋冬)のイタリア製のスーツです。今年春夏からは黒のフォーマル系以外のスーツはアメリカ製なのはご存知の方も多いことでしょう。

                2010_11300704070006.jpg 2010_11300704070007.jpg


スラックスはもちろんボタンフライ。個人的にはTHOM BROWNEよりもBLACK FLEECEのイタリア製の方が価値があると思います。ロッカーループついています。

                          2010_11300704070010.jpg

もちろんジャケットにもロッカーループがついていますが、ここをトリコロールにするほど野暮ではありません。

                            2010_11300704070001.jpg

着てみるとこんな感じです。ラペルはダブルの定番ピークドではなくノッチドでさらに幅が狭く、ヤーさん風の野暮ったさはなくむしろかわいい感じですらあります。「社長さん風」と言われればそれまでですが、ダブルブレストスーツとしては奇蹟に近い芸術品。大切に着たいと思う次第です。


【2010/11/30 23:00】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
BLACK FLEECEチルデンベストで学生さんルック
                             2010_11280704070002.jpg

昨日はなぜかBLACK FLEECEのチルデンベストありきで出かけたくなって写真のかっこうにしました。このベストあらためて写真で見るときれいな色をしています。出かけた先は何と中野ブロードウェイ、だけではなく新宿タカシマヤにも。世の中的には黒などダーク一色の服が多い中明るい感じもいいかなと思いつつ敢行。こんなかっこうしているとGLOWの読者のことを非難できませんが、自分のことを男子と言うつもりもないのでまだマシかなと思う次第です。


【2010/11/28 18:33】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
BLACK FLEECE秋冬ポロシャツ
                2010_09230704070008.jpg 2010_09230704070009.jpg

BLACK FLEECE BY Brooks Brothersの秋冬ポロをゲットしました。かなりタイトです。先般THOM BROWNE.の昨年春夏のポロシャツがいかに小さいかをご紹介しましたがあれほどではありません。でも今年に入ってからのTHOM BROWNE.のポロよりもずっと小さいし、個人的にはブラックフリースの方が中国製ではありますがしっかりした作りで気に入っています。ご覧の通り左袖には3本線が走っています。THOM BROWNE.が諸事情で4本線に甘んじているのに対しブラックフリースは早くも3本線に戻っています。

                           77AM_GREY.jpg

グレーのクレージーパターンについては今季はスーツでも展開しています。スーツでクレージーはちょっと贅沢すぎですが、今回のポロは中国製だということもあり手頃な値段に設定されています。

                          2010_09230704070010.jpg

襟の後はボタンが施されています。もちろんロッカーループも付いています。

                     2010_09230704070004.jpg 2010_09230704070007.jpg

着てみるとこんな感じです。妻にも着てもらったら袖が少し長いだけで肩幅や身幅はジャストでした。


【2010/09/23 22:32】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
Brooks Brothersのトリコ刺繍すでにあり
                         

Brooks Brothersロゴのトリコ刺繍はBLACK FLEECEの新作が初めてかと思っていたら、昨年のブルックスの半袖ボタンダウンですでに採用されていたことが分かりました。詳しくはこちらをご覧下さい。


【2010/08/28 23:43】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
BLACK FLEECEトリコロールボタンダウンシャツ
                  2010_08280704070002.jpg

BLACK FLEECEのトリコロールシャツをゲットしました。写真でちょっと見えるのはうちのトリコロール(三毛)「もも」のお尻です。ご覧のようにサッカーのワールドカップで解説の中田英寿が着ていたTHOM BROWNE.のシャツと同じようなグログランテープが施されています。加えて、Brooks Brothersのロゴデザインが今までよりも大きいだけでなく、トリコロールで配色されているのが特徴です。サイズは前々から出る出るといって出ていなかったBB00です。このサイズは予約でほぼなくなった模様です。

                 2010_08280704070009.jpg 2010_08280704070010.jpg

グログランテープを拡大します。先日ご紹介したTHOM BROWNE.の2009年春夏のポロシャツと同じ材料でできています。トムのと同じように傷みやすいものだと思われます。ですのでこの部分にはアイロンがけをしないよう注意書きがあります。デカロゴのトリコカラーはかわいいですね。グログランテープよりもこっちに惹かれました。

                     2010_08280704070006.jpg 2010_08280704070008.jpg

着てみるとこんな感じです。以前まで最小サイズだったBB0よりも着丈、袖丈が短くなっただけでなく、アームホールや身幅が小さくなりました。これですと丈などを直す必要もなく、タックアウトでも着ることができそうです。小さくなったとはいえ、THOM BROWNE.ほど身幅はタイトではなく、ある程度余裕があり実用向きかもしれません。洗濯は手洗いで大切に扱おうと思っています。

ところで前々回の記事でTHOM BROWNE.の直筆サインで案内がきたことをご紹介しましたが、本当に本人がニューヨークで書いたものだとのことです。限定30部のレアもので、中には記念に案内状を額縁に入れている人がいるそうです。


【2010/08/28 22:41】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
THOM BROWNE.直筆サイン?
                  2010_08250704070002.jpg

BLACK FLEECE BY Brooks Brothers伊勢丹新宿店から秋冬の案内がきました。文言を読むと「今回は、いつもご愛顧いただいている特別なお客様に、トム・ブラウン直筆のサインもあわせてお送りいたします。」とあります。そんなにいっぱい買っていないのに「特別なお客様」とはちょっと苦笑ものですが、ブラックフリースでトム・ブラウンのサインは珍しいのでありがたく頂戴する次第。伊勢丹新宿店だけの企画でしょうか。だとしたら東京人の特権ですな。

それはともかく今度のピーコートだったら、BLACK FLEECEはTHOM BROWNE.に勝っていると個人的には思います。それから伊勢丹限定シャツは近いうちにゲットします。これもTHOMに勝ってるんじゃないでしょうか。



【2010/08/25 21:27】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
BLACK FLEECEのモヘヤ混スーツ
                      

BLACK FLEECE BY Brooks Brothersの今季スーツです。ファクトリーはSOUTHWICKだと思われます。THOM BROWNE.の今季の日本製スーツと同じぐらいの価格帯です。ただしその日本製スーツはファクトリーが公表されていません。SOUTHWICKはセレクトショップ別注で定価10万を切るので、BLACK FLEECEでも価格帯はちょっと高いなぁと思っていました。それ以上にTHOM BROWNE.については日本製のスーツで定価20万を超えるものなので、よほどのものでないといけない気がします。一流のファクトリーでも10万台前半といったところではないでしょうか。

サイズは上下ともBB00、ジャケットはすべてパッチポケット、袖口は本切羽2つボタン、素材はウール90%とモヘヤ10%、パンツのダブル幅は6㎝です。一般にパッチポケットのジャケットはカジュアル、あるいは制服ぽいと言われますが、すでに仕事でよく着用しています。うちの職場はギンガムチェックを着ているとうるさいのですが、この手のジャケットについて何かを言ってくる人はいません。パンツ丈はBLACK FLEECEなのでTHOM BROWNE.ほど短くはありませんがノークッションです。もうちょっと短くしてもよい気がしますが、後で伸ばしたくなった時大変そうなので。

BLACK FLEECEのBB00は、着丈、袖丈、肩幅についてはTHOM BROWNE.の0サイズに近いかもしれません。ただし身幅についてはTHOMの方がきつい感じがします。このきつい感じは、タイトで知られるPsycho Bunnyのスーツの42(最小サイズ)とはまた違ったものです。個人的にはBLACK FLEECEの身幅の方がスーツとして実用的であるように思います。

                          

それとこのスーツの素材はモヘヤ混であるため、春夏にふさわしく爽快な装着感があるのと、独特の上品な光沢感があります。屋外あるいは屋内、光線のあたり具合によってグレーの生地の見え方が違ってきます。明るいとライトグレーで、暗いとチャコールグレーに見えるのです。モヘヤの欠点としてしわになりやすい点があるようですが、ウールとの混紡のためかこのスーツはしわになりにくいです。Band of Outsidersのジャケットでモヘヤ混のものを所有しているのですが、これもしわになりにくく、なっても自然としわが直っています。

                          

パンツ丈は立っているとそれほど短く見えませんが(それでも普通のパンツよりは短い)、座るとこのように短くなります。

                             

2011年春夏のTHOM BROWN.はパッチポケットのジャケットが目白押しで、BLACK FLEECEのこのスーツはそれよりも1年先に行くものです。難点をいえば、Black FleeceのパッチポケットはTHOMのスーツに比べかなり大きく、そのためか実際よりも体が太って見えることです。

今後はこのジャケットとショーツを組み合わせてみたくなりますが、さすがに職場に着ていくほど空気が読めないわけではありません。オフで試していきます。

【2010/08/21 08:18】 BLACK FLEECEを着る | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。