海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
ラ・パレット新料理長、本多みまさんのメニュー公開
本多みまさんが2月にレ・アドンを閉店後、新料理長に就任した清春藝術村内のレストラン「ラ・パレット」のメニューが公開された模様です。ディナーは清春藝術村の開館時間が17:00のためなくランチのみで、チキンカレーのセットと日替りランチ、本日のスイートしか今のところないようです。ぜひ一度行ってみたいですが、ちょっと遠くなったため、行けるとしたら大型連休頃になりそうです。


スポンサーサイト
【2014/03/23 23:08】 ショップ |
レ・アドンで最後の薬膳料理
明日16日で閉店となる本多みまさんのレストラン、レ・アドン。本日は最後の薬膳コースを堪能しに行きました。じっくりと味わいながら食べ終えた後、驚いたことに最後に感謝を込めてと皆の前で歌を披露されました。別れ際、お店の前で記念写真をパチリ。近いうちにまたと店を後にしました。本多さんの今後の活動はこちらをご参照ください。「森岡みま」としての音楽プロジェクトは継続らしいので、ファンの方はご安心を。オープンから2年3ヶ月という短い期間ではあるものの、欠かさず薬膳料理を堪能できたのは非常に幸運だったとあらためて思います。本多さんのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。




[READ MORE...]
【2014/02/15 23:55】 ショップ |
高野山カフェ in 丸の内ハウス精進料理 
            DSCF2711.jpg

先日テレビで「高野山カフェ in 丸の内ハウス」という企画が新丸ビルで行われていることを知り、今日が最終日なので急いで行ってきました。全部で9店舗、それぞれがオリジナル精進料理を用意していたので、とりあえず一巡して決めることに。何だかんだで、HPで最初に紹介されていた「mus mus」という店に入りました。

     DSCF2726.jpg

私はこのビルで食事をしたのは初めてでした。お客の皆々精進料理を食していたわけではないのですが、全体に女性客が多かったです。私は精進料理にしましたが、妻はカキフライ定食。9月から11月の間はカキフライめぐりをするのだとか。

     DSCF2727.jpg

料理を写真に撮ってブログにアップなんてしたことないのですが、期間限定ということらしいので撮ってみました。これで1800円なので意見が分かれるところ。私は値段相応と思いました。精進料理にしては割と量が多かった気もしました。まあ、Le ADONの薬膳料理と比べりゃ天地の差ですが、それなりでした。

同じフロアのキャラクターグッズ店に寄ると店員の人が「もうすぐこうやくんが現れます」と言うのでしばらく待っていましたが、来なかったので新丸ビルめぐりをしました。結局、妻だけが買い物をしてビルを後にしました。



【2013/09/08 19:03】 ショップ |
森岡みま、久々のテレビ出演
元コスミック・インベンションの森岡みま、現姓本多みまさんが久々にテレビ出演されたようです。「NHK おはよう日本 まちかど情報局 ぐっすり眠りたい」という取材だそう。残念ながらその映像を観ることはできませんでしたが、自身のレストラン「Le ADON」のブログで内容が紹介されているのを見て知りました。私のブログに「本多みま」で検索アクセスするのが多かったのも、これが理由だったのでしょう。ブログの写真でみまさんがロングの髪で登場していますが、いつもは束ねているので、この日は特別だったのかもしれません。

一方、月刊「事業構想」という雑誌にもご登場の模様。「繁盛の秘密は美と気配り 独自スタイルで地元客を開拓」で「Le ADON」が紹介されています。下の写真ではお店の雰囲気がベージュぽく見えますが、実際には白を基調にした雰囲気です。お店でのみまさんは、こういうワンピースはほぼ少なく、白いシャツと黒いパンツに髪を束ねて自作の帽子をかぶるスタイルです。

              111_01.jpg

<追記>
上記のNHKに出演時の動画がありました。





【2012/11/02 19:00】 ショップ |
みまさんのレストランLe Adon(レ・アドン)オープン
     2011_12090704070001.jpg

本多みまさんのオーガニックレストラン、Le Adon(レ・アドン)が12月中旬にオープンします。実は早くにお手紙で案内を受けていました。本日、枉駕のHPで公にされたこともあり、是非ご紹介したいと思った次第。フランス料理やイタリア料理などの西洋料理の研鑽と枉駕で培った薬膳料理との融合が今度のお店で発揮されることでしょう。

今年の末になって、コスミック・インベンションのベスト盤リリース、歌手森岡みまのソロデビュー予告、そしてシェフとして新店舗のオープンと目白押し、ますますの活躍が期待できそう。とはいえやはり今の本職は料理。薬膳料理がこれほど美味しくいただけるのかと思うほど、独自の料理法を確立しています。こちらの料理をしている時の様子の写真、歌っている森岡みまとはまた違う、凛とした雰囲気が伝わってきます。


【2011/12/09 20:47】 ショップ |
さらばWAVE、そして80年代。
                        wave.jpg

CDショップとして知られる株式会社WAVEが8月8日に自己破産申請の準備に入った事が判明しました。負債総額は約24億5千万円。元々セゾングループに属し株式会社ディスクポート西武として1977年3月に発足、1983年には六本木WAVEが開店し感度の高い人たちが集まるショップとなりました。80年代末より渋谷にも大きく店舗展開し、西武百貨店渋谷店LOFT館の半地下のフロアや、渋谷CLUB QUATTROのあるクアトロビルの1〜4階ぐらいまで拡大し、90年代にはピークに達しました。しかし六本木地区再開発に伴い1999年に閉店、勢いに翳りが見え始めました。渋谷クアトロ店は数年で撤退。渋谷LOFT店も大幅に縮小しLOFTの一部コーナーで営業。そして西武百貨店にあったショップも数年前に撤退。さらには「2011年初めの時点で全国で20数店舗が営業していたが、5月末時点で8店舗まで縮小、リストラを試みていた。同年6月28日に債務整理を開始。同年7月31日閉店の大宮店を最後に国内の全店舗が閉鎖」するに至りました。

WAVEの全盛期を知る者として今回の自己破産申請準備の報道は残念の一言に尽きます。六本木WAVEではたくさんの発見がありました。他のメガストアでは扱いそうもない民族音楽やヨーロッパの音楽や映画音楽、そして何といってもWAVEが企画したドイツのロックなど、様々な音楽に出会うチャンスが得られました。ここに来たら、地下にあったシネセゾンにも立ち寄ったりしたものです。渋谷LOFT店が開店した時は、それまで見たことのなかったフランスやベルギーなどのポップスのレコードがたくさん置かれ、ここで得た知識は膨大なものとなりました。ここに来ると他のメガストアは退屈に感じるほど刺激にあふれ、渋谷に来たらまずLOFT店を基軸にしていたほどでした。

ヴァージンメガストア、HMVなどの外資系ショップのみならず、かつて隆盛を極めた旧セゾングループのWAVEまでもが東京から消えていくこととなりました。とりわけWAVEに関しては音楽についてたくさんのことを学び、その分個人的意は思い入れの深いショップでした。最後に従業員の方々には感謝の念と今後のご活躍を祈願してやみません。


【2011/08/10 21:15】 ショップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
HMV渋谷閉店
                            

HMVショップ渋谷店が本日閉店しました。民放テレビ局でこのニュースを見て思い出し、渋谷店に足を運びました。元々渋谷店は、1990年にHMVの日本国内1号店としてマルハンパチンコタワー渋谷のビル内にできたものです。当時は、今の西武百貨店渋谷店ロフト館やパルコクアトロのビル内にWAVEという大型店も構えていて、メガショップが隆盛の時期だったと言っても過言ではないでしょう。私も渋谷に行けば、WAVE、タワー、HMV、レコファンなどはしごして掘り出し物を探したものです。しばらくしてHMVも拡大路線を狙うようになり、1998年に現在の位置に大型店として新装オープンしました。今日はその新装開店時と同じぐらいの人の入りでした。

私は1998年の新装オープン時の店員の対応の印象が悪かったので、その後はHMVショップを利用せず、もっぱらショップについてはタワーレコードばかりを利用するようになりました。当時のHMVの店員はまともな躾がなされておらず、客に対してけんか腰の態度をとっている店員を目撃したからです。内情については詳しくありませんが、少なくとも客として見てきた限り、タワーレコードの店員の方が質は上だという印象がずっとありました。ですので、本日までほとんどHMVを利用することがなかったわけです。

一方HMVは同じ頃にオンラインショッピングを始めるようになり、そのプライスが購入点数によってはショップよりも安いケースが多く、同じHMVでありながらショップを圧迫したのではないかとさえ疑ってしまいます。実際音楽系ブロガーの方の多くが、AmazonやタワーのオンラインよりもHMVの方が安いと噂していました。

                          

そして本日渋谷店で久々で最後の買い物をしました。輸入CDは全品30%引きになっていましたが、元々HMVのショップの価格設定が高いのと、もうすでに売れどころはなかった様子だったので取り立てて欲しい物が見当たりません。必死で探して買ったのが写真のCD、前から欲しいと思っていたCharles Koeclin(シャルル・ケックラン)のOffrande, musicale sur le nom de BACHが収録されたものです。マルハンビルで最初に買ったのもクラシックでした。

今回の閉店についてメディアは「最近はインターネットによる音楽配信などに押されて売り上げが落ち込んでいたもよう。CD退潮の象徴だといえそうだ。」などともっともらしいことをこぞって言っていますが、TSUTAYAの躍進などを考えるとあながちそれだけではない気がしてなりません。


【2010/08/22 23:00】 ショップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
百貨店の友の会を利用すべし
金利が安くなって相当長くなりますね。ゆうちょ銀行に預けたって昔の定額貯金のような利回りのよい商品など望むべくもありません。しかしこんなご時勢でも利率の高いものがあるのです。実は百貨店の積立は今でも高い利率で還元されるのをご存知でしょうか。意外と知られていなくて、私の周囲で利用している人は結構少ないようです。例えば、1ヶ月1万円を積立てるとしますと、1年後の満期には@10,000×12に1ヶ月分のボーナス(この場合1万円)が加算されて商品券(お買物カード)として戻ってきます。伊勢丹の場合はこちらをご覧下さい。他にもありますのでこちらをご覧になって比べてみて下さい。今日実は伊勢丹とタカシマヤで積立額の変更手続きをしてきました。私は財形貯蓄だと思って積立てています。あったらあったで使ってしまうので月々の積立をしておくと計画的に買物ができます。とりわけ伊勢丹の場合、時々送られてくる10%オフのクーポン券とアイカード優待5%オフ(セール品対象外)と併用するとかなりお得です。


【2010/01/03 22:50】 ショップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
これで十分、「そば処 信州屋 新宿南口店」のもりそば
                      

前回の投稿でもりそばを食べたのは「そば処 信州屋 新宿南口店」というそば屋です。新宿南口FLAGSビル前の広場からすぐのところにあり、日頃から利用させてもらっています。ここは立ち食いそば屋のようでそうではなく、全席カウンター席となっています。食券は買う必要なくセルフでもありません。店員さんが注文を取ってそばを席まで持ってきてくれます。もりそばやざるそばを注文すると必ず急須に入れたそば湯もつけてくれます。そばそのものですが機械でとはいえ打ちたてで、その様子を席から見ることができます。たいていこの手のそば屋のだし汁はしょっぱいのが多くて後味が残るものですが、ここのはそれほどしょっぱくなく、残りだし汁にそば湯を注いで飲んでもむせることはありません。料金も、もりそば並で250円、大盛で300円と大変安くて助かっています。仕事で新宿に寄る時はここか、新宿ぺぺ地下2Fの「権兵衛」というおむすび屋に行くことが多いです。一食300円前後でソコソコおなかいっぱい(腹八分目)になりますからね。お陰さまで昼食代を節約することができています。

【2010/01/03 22:20】 ショップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
新宿伊勢丹~マルイアネックス~JOURNAL STANDARD~タカシマヤ~紀伊国屋書店
          

「みみ、出かけるから留守番たのむ」「んー、じゃ行けば」と姉御より了解もらったので新宿に出かけました。今日はもう3日ですので福袋ゲットするにはかなり遅すぎです。福袋がまだあるところは流行ってないところでしょう。欲しかったものを中心に買うことにしました。

                  

これがかの有名な「クセタン」か~ではなく伊勢丹新宿本店です。メンズ館、本館ともに行ってきました。それにしても他の百貨店と比べて人の賑わいは半端じゃないですね。とりわけ地下1Fシューズ売場などはもの凄い人だかりでした。あればなと思っていたHIROSHI TSUBOUCHIのコードバンウィングチップが見当たらなかったのですが、おそらくセール対象外だったのでしょう。というかそう思わないと悔しいッスからね。で結局買ったのは次の2点だけでした。

                  

くれぐれもヤフオクのページではありませんのでご注意下さい。冗談はともかく、靴が多くなったのでシューキーパーを買うことにしました。1セット2100円でお得でした。日頃シューキーパーは無印にお世話になっているのですが、それ(2500円)よりもさらに安いかったのです。それと無印が惜しいのはサイズが1種類しかないことです。私の靴のサイズは小さく、靴によっては無印のものだと入りきらないものがあるからです。伊勢丹のものはS・M・Lとスリーサイズ展開されています。もちろん私はSを選び今日は2セットにしておきました。もう1点は当ブログでおなじみのブランドPSYCHO BUNNY(サイコバニー)のニットカーデガンを、セール対象品でゲットしました。サイコバニーの商品ってともするとギミックに走るものが多いのですが、このニットは左胸にスカルワッペンがあるだけのシンプルなものです。あと情報として、セール対象となっているネクタイやシャツなどがまだあり、他店よりも間違いなく安く手に入れられます。ヤフオクで結構高い落札価格でサイコバニーの商品を買うぐらいでしたら、この機会を利用した方が賢明だと思います。

                           

次にマルイ・アネックス店に行きました。昨秋大幅に改装した結果、一気に対象年齢が下がった気がします。いろいろ歩いて回りましたが取り立てて買いたいものは見当たりませんでした。少し期待してMEN'S BIGI LIMITEDに入ったものの、お目当てのショートダッフルがセール対象外とは。元々このブランドはセールをやらないことで有名な上(他セール対象品はありました)、とりわけショートダッフルは何シーズンも続く定番商品なのでセールにかける必要がないのは分かっちゃあいるけど残念な気分。気を取り直して近くの蕎麦屋で盛りそば大盛を食べ小休止。

        

お次はJOURNAL STANDARDです。マルイよりも賑わっていました。いいなと思うものはあっても、セール品であれそれだけ(多くは30%オフ)の値段で買う必要性があるのかと思っていたところにこんなものが。PORTERの財布です。私の場合日頃あっちこっちの移動が多く、皮製の財布だと結構ぼろくなりやすいので違う素材のものが欲しかったところでした。丈夫そうで満足しています。

                          

JOURNAL近くのADIDAS ORIGINALショップで少しだけ見ました。私個人的には2008年AWの方がよかったと思いました。昨年はアウター、インナー、シューズなどをたくさん買いましたから。そして向かいにあるタカシマヤスクエアに入りました。

                   

しかしこれといったものがなく、東急ハンズ5F紀伊国屋書店連絡通路の方へ向かうことに。突き当たりのエスカレーターを降りると洋書コーナーにたどり着きます。明日4日まで洋書が20%オフになることを知っていたのです。あまり多くは買えなかったので右上写真の3点に絞りました。左から"La petite fille et la cigarette"(邦題『幼女と煙草』、"Le grand Meaulnes"テキストとオーディオ(朗読)です。毎年オーディオとのセットものを買います。その後3Fの文学コーナーで『幼女と煙草』の翻訳本があったのであわせて買おうかとしたところ、結構散財したことを思い出し、原語版を読み終えた後に懐に余裕があったら買うか、図書館にリクエストして取り寄せてもらうかにすることにしました。

                             

それと昨年出版されていたけど未読の山本夏彦対談集『浮き世のことは笑うよりほかなし』も買いました。私も結構夏彦コレクターですが、この対談集は読んだことがないかもしれません。ご興味ある方はこちらで「試し読み」できます。

これで私の冬の散財記録は終了です。今後はサボり気味だったフランス語とドラムの研鑽に邁進したいと考えております。




【2010/01/03 21:36】 ショップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
高円寺古着屋めぐりなど
                          

今日は一昨日から予定していた高円寺の古着屋めぐりをしました。「一昨日」とあえて言っているのは、決して居酒屋の火事現場の野次馬で行ったわけではなかったことを、あらかじめ明白にしておいた方がよいからです。一昨日私は三井アウトレットパーク入間で満足のいくものが見つからなかったので、今度は高円寺の古着屋で探そうとしたわけです。火事が発生したのは、昨日の午前9時台です。

それにしても高円寺はほんとうに古着屋が多い。30店舗ぐらいは回りました。定価では買えない、なおかつセールではあまりよいのが残っていない、サイコバニーのジャケット、スティーブン・アレンやエンジニアード・ガーメンツのシャツ、その他ダッフルコートやダウンベストでよいものがないかと探したのですが、これまたありませんでした。というか、上記のブランドの品はあるにはあるのですが買うほどのものがなかったのです。大抵の店はラルフ・ローレンなど、アメカジのシャツが主体のようです。

そうだとしても古着屋めぐりは楽しかったです。阿佐ヶ谷に住んでいたときはしたことがなかったのです。中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・吉祥寺、これらの街は何の目的もなくブラブラしていても楽しいものです。また中央線沿線に引越して来たい気がしてなりません。

その後徒歩で中野ブロードウェイまで行って、recomintsで角松敏生のアルバム「Sea Is A Lady」を探すもこれまたなし(笑)。少しブラブラして中野駅へ。

新宿に出てルミネのBeauty & Youth、UNITED ARROWS、FlagsのSHIPSに入ってすぐ出る。DISK UNION新宿SOUL/BLACK館・日本のロック・インディーズ館へ。ここでも「She Is A Lady」はなし(笑)。その後伊勢丹メンズ館で店員と駄弁る。同じくメンズ館1階のメンズコスメティクスコーナーへ。クリニークの商品を検討したが次回にすることに。マルイ新宿アネックスでメンズビギのショートダッフルの生地感とサイズ感を確認。今期のショートダッフルは好評のようですが、私としては生地感が今ひとつ。

渋谷に出て古着屋ジャンブル・ストアに寄る。その後タワーレコードでパトリース・ラッシェンのアルバム「シャウト・イット・アウト」を購入。何と本日の購入品はこれだけ(笑)。J-POPコーナーで「Sea Is A Lady」発見。しかしそれは中古盤屋で買うことに。渋谷BEAM(BEAMSではありません)2階にあるイシバシ楽器に行くとドラムコーナーがなくなっていてびっくり。ここでよくROLANDのV-Drumsを叩かしてもらっていたのですが、叩けるのは新宿のROCK INNぐらいでしょうか。同じくBEAM5階の中古盤店RECOfanで「Sea Is A Lady」を探すもなし。とりあえず今日はあきらめる。渋谷PARCO某店の店長と長時間駄弁る。歳の差約20歳、もちろん私が上です(笑)。セール時まで取り置きをお願いする。

今日は結構いろいろ回った割には疲れていないんですよね。そうそう、高円寺に行く前に地元の図書館にも行きました。



【2009/11/23 23:18】 ショップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
東京ランダムウォーク神田店閉店
                         神田店

洋販こと日本洋書販売株式会社の直営店東京ランダムウォーク神田店が、2月28日をもって閉店します。建物老朽化のためとHPに書かれていますが実際はどうなのでしょうか。

最近は大型店の地方店が閉店するなど、書店業界も生き残りが大変になってきたようです。アマゾンなどのオンラインショッピングに圧されてきた結果なのでしょうか。

東京ランダムウォーク神田店は2月28日まで閉店セールを行います。一部を除いて20パーセント割引とのことです。





【2006/02/24 22:18】 ショップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
ジャニスで貴重なYMODVD購入
                    YMO 1979 TRANS ATLANTIC TOUR

                  YMO 1979 TRANS ATLANTIC TOUR
かたちんばさんのブログコメントにも書いたように、先週の金曜日に上のDVDをゲットできました。ジャニス2という神保町にある中古を中心としたショップです。1号店はレンタル専門で多分日本で1番マニアックな店だと思います。毎月最終金曜日ジャニス全館において200円引きをしています。その金曜日の8日前である9月22日にこのDVDを発見、8日待てば200円引きでしたが即買いました。ジャニスの「常連」かたちんばさんに翌日買われてはと思い買っちゃいました。かたちんばさん、すみません。定価(税込)4,800円に対し中古売価は3,600円と、この店の廃盤ものとしては割安でお得気分です。

ジャニスHP


[READ MORE...]
【2005/10/01 11:28】 ショップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(14) |
高田馬場の隠れた名店カーザ・ビアンカ
フランスやイタリアのポップスのCDをみなさんはどこでお買い求めになりますか。東京であればタワーレコード、HMVショップ、ヴァージンメガストアなどなどありますが、ワールドミュージックの一部として扱われているためご不満な方もいらっしゃるかと思います。実は高田馬場駅の近くに専門店があるのです。


[READ MORE...]
【2005/08/03 00:02】 ショップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    01 | 2017/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。