海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
阿佐谷ジャズストリート2005
                       阿佐谷ジャズストリート2005チラシ

10月28,29日に中央線沿線の阿佐ヶ谷で9回目となる阿佐谷ジャズストリート2005が催されました。年に2日とはいえ街全体がジャズ一色となるイベントです。計43ヶ所の会場、プロアマ数百人の参加という規模は他にも類をみないことでしょう。

実は私3年前まで3年間阿佐ヶ谷に住んでいましたが、あまりにも近すぎてかそんなに熱を入れていたわけではありません。近くで「ああ、やってるな。」という感じ。それでも、今はもう死んでしまった野良猫の「ななこ」との出会いがこのイベントがある度に思い出されます。この猫はその後拾われ私の最初の飼い猫となったのです。そうそう私の妻の誕生日も思い出します(汗)。

阿佐ヶ谷に住んでいたにも関わらずそんなに詳しくないですが少しご紹介できればと思います。

主催:阿佐谷ジャズストリート実行委員会
後援:杉並区/杉並区教育委員会/東京商工会議所杉並支部/杉並区文化・交流教会/SwingJournal
協力:学校法人 東放学園/学校法人 杉並学院

阿佐谷ジャズストリート2005HP
[READ MORE...]
スポンサーサイト
【2005/10/30 09:58】 まち | TRACKBACK(1) | COMMENT(4) |
ジャケットで買いのCD①
                    Mark Masters Jazz Orchestra Priestess

              Mark Masters Jazz Orchestra / Priestess
              試聴はここ。Windows Mediaがおすすめ。
MARK MASTERS Jazz Orchestra / PRIESTESS

REEDS:
Danny House(alto sax, flute)
Jerry Pinter(tenor sax, flute)
Terry Federoff(tenor sax, alto sax, flute)
Mike Turre(baritone sax, bass clarinet, flute)
Trumpets:
Louis Fasman, Carl Saunders, Lee Lovitt, Clay Jenkins
Trombones:
Rick Culver, Dave Woodley,Fred Simmons
Piano: Tommy Gill
Bass: Deen Taba
Drums: Randy Drake
Billy Harper(tenor sax)
Jimmy knepper(trombone)
Arrangenments by Mark Masters
ジャケで買ったけどなかなかよかったものをご紹介するシリーズとして記事にしていこうと思います(例によって不定期)。


[READ MORE...]
もっと頑張ってほしい日本人男性ジャズピアニスト
                    百々徹 MELANCHOLY CATS

TORU DODO - Melancholy Cats

1.Idee Fixe
2.Yardbird Suite
3.K-Ped
4.Melancholy Cats
5.Intermezzo
6.It's Time To Say
7.Idee Fixe(Alternative Take)
8.Cherokee

Personnel:
Toru Dodo, Piano
Patrick Conelius, Alto Sax
Eli Degibri, Tenor & Soprano Sax
Jim Stechschulte, Bass
Mark Gratama, Drums

百々と書いて「どど」と読む百々徹は1972年東京生まれで今年33歳になる若手ピアニストです。日本のジャズ界では若手ピアニストは女性ばかりが元気なようですが、地味ながらも実績を積んできている男性ピアニストもいることを今日は取り上げてみたいと思います。見た目が「冬彦さん」風でしかも演奏している姿が猫背なので失礼ながらパッとしませんが、音楽性そのものはもっと高く評価されてもいいのではと思います。この人にパフォーマンスはありません。でもそれが弱点かもしれませんが。

百々徹HP


[READ MORE...]
ここらでマイドラム紹介
                    V-Drums全景

ドラム小僧と言いつつ私の記事を読んでも本当にドラムをやっているかどうかわからないと思います。そこで今日はうちの猫ども立会いのもとマイドラム紹介をしてみたいと思います。

今自宅で練習しているものは1997年にローランド社から発表されたVドラムの第2世代くらいのものを使っています。現行スペックのものは確か第3世代だったと思います。あと本物のドラムで練習したいときは、市ヶ谷にあるドラム専門スタジオBeats-Paradise(滅多に行けなくなったけど)でマイスネアを持って行って練習しています。

ローランド・Vドラム
スリンガーランド
カノウプス
DW
ビーツ・パラダイス
THE中古楽器屋
[READ MORE...]
【2005/10/22 20:19】 ドラム | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |
ジャズの作曲もする筒美京平
                    筒美京平

                          筒美京平

以前BSフジで放送された『HIT SONG MAKES ~栄光のJ-POP伝説~ 筒美京平』を見逃していたのですが、先週日曜日と本日、前編と後編に分け再放送されました。筒美京平の動く映像は初めてでしたが、やはり表に出て活動する風貌ではないようです。筒美京平については過去記事に詳しく載せてありますのでご覧下さい。

                     TOKU  ウィンズ・オブ・チェンジ

                     TOKU / ウィンズ・オブ・チェンジ

今日後編の最後に筒美がフリューゲルホーン奏者で歌手のTOKUに曲を提供していたことを初めて知りました。narymusicさんの記事の写真で見たことある顔だなと思い出しました。『オータム・ウィンズ』という京平作品の演奏も披露しまだ若いのに声が渋くて大人っぽい感じでした。京平先生の曲との相性もよく、本人曰く「温かい」とのこと。 

                     後藤次利  ミスター・ベースマン

実は京平先生、かねてから敬愛されている後藤次利のソロデビューアルバム『ミスター・ベースマン』でもフュージョン風の作品を3曲も提供していてこれが結構いい曲なのです。青学の学生時代にジャズピアノで鳴らしていただけにフュージョンやジャズの作曲もお手の物です。今後も筒美京平の作曲活動に目が離せません。
【2005/10/16 14:41】 作曲家 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
語学学校の行方
            某喫茶店内

最近喫茶店に入ると目に付くのが、外国人と日本人との二人組みがなにやら周りと違うやりとりをする光景です。どうも喫茶店の中で語学を教えあっているようです。タンデムといってバーターで教えあうのもあるのでしょうが、どうも商売でやっているのもあるようです。この1年くらいで急速に増えているようです。場所代はコーヒー一杯分でいいので格安で商売ができます。その他どうみても勧誘としかみえないものも見ます。

多くの語学学校が会話を中心とするものであれば、何も経費のかかることをしなくても、色々な伝を使ってこういうやり方をした方が教える方も教わる方も得だと思います。学生さんなんかはこういう機会に恵まれているのではと思います。こんなことを言うと信用がないじゃないかとおっしゃる方もおられるでしょうが果たしてそうでしょうか。語学学校を検証してみます。




[READ MORE...]
【2005/10/15 10:55】 ビジネス | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
名アレンジャーによるエヴァンストリビュート
                    don sebesky i remember bill a tribute to bill evans

                    i remember bill a tribute to bill evans
don sebesky / i remember bill a tribute to bill evans

1.walts dor debby
2.i remember bill
3.so what
4.quiet now
5.all the things you are
6.peace piece
7.bill,not gill
8.very early
9.t.t.t.t.
10.autumn leaves
11.blue in green
12.i'm getting sentimental over you
13.epilogue
14.bill evans interview

Featuring:Bob Brookmeyer,Larry Cryell,Edie Daniels,Sue Evans,Eddie Gomez,Tom Harrel,Marc Johnson,Lee Konitz,Joe LaBarbera,Hubert Laws,Joe lovano,Dennis Mackrel,Marty Morell,New York Voices,Joe Pizzarelli,Dave Samuels,Ken Sebesky and Toots Thielsmans

秋、この季節と言えば『枯葉』、『枯葉』と言えばビル・エヴァンスヴァージョンですが、そのエヴァンスのトリビュートアルバムを名アレンジャー、ドン・セベスキーがリリースしていたのです。なぜ過去形か。残念なことに廃盤のようだからです。
[READ MORE...]
三姉妹紹介
                    mimi

名前:みみ
続柄:長女
年齢:3歳と6ヶ月
種類:スコティッシュフォールド
毛色:シルバータビー
体重:3.0㎏
性格:気性は激しい。ペットショップの人が爪きりをしている時にパンチの応酬。ついにその人は鼻血の出る被害にあった。普段は人と距離をとるがお腹が減ると急に甘えに来るお調子者。甘えると何故か左足の薬指をチュパチュパしだす変な癖がある。姉妹で体は一番小さいがとりあえず喧嘩は一番強い。
チャームポイント:鼻ペチャであごの方が出っ張っていてそれが意外とかわいい。


                    momo

名前:もも
続柄:次女
年齢:2歳と8ヶ月
種類:スコティッシュフォールド
毛色:キャリコ
体重:3.2㎏
性格:姉妹で一番穏やかでおしとやか。後ろから歩いているのを見るとモンローウォークに見える。常に人がいないと不安になる。私が他の部屋に行くと鳴いて探している。みみが時々いじめるのでつい味方をしたくなるようなか弱さを演じるが見ていないところで復讐をしている模様。
チャームポイント:去年テレビでオリンピックのレスリングをずーっと観るテレビ好き。というかテレビがわかる。雌特有の三毛が愛らしい。


                    coro

名前:ころ
続柄:三女
年齢:1歳
種類:スコティッシュフォールド
毛色:ブラック
体重:3.4㎏
性格:一言悪がき。義理の姉(ころだけ血縁ではない)どもにちょっかいを出すことひっきりなし。なぜかみみはころに甘い。しかし内弁慶なところがあり、妻の実家に連れて行くと自分より大きい先輩猫を見るやキャリーに走って逃げ、他の猫が近づくと逃げ場がなくシャーと言ってしまう臆病者。飼い主への甘え度は末っ子だけあって一番で、寝る前と朝一番ですりすり寄ってくる。
チャームポイント:体は一番大きいが黒いためかブラックスリムに見える。横顔がかわいい。ちょっと暗いところで見ると目しか判別できないところが漫画っぽくてまたいい。


【2005/10/12 22:53】 ねこ | TRACKBACK(0) | COMMENT(10) |
眠れぬ夜のためのララバイジャズ
                       MIKE NOCK touch

                      MIKE NOCK / touch
                         試聴はここ

MIKE NOCK / touch

MIKE NOCK solo piano

1 Touch her Soft Lips and Part.(W,Walton)
2 The Sibylline Fragrance of Gardenias.
3 Django.(J.Lewis)
4 Unbridled Waltz.
5 Sweet Surrender.
6 Variations on Pachelbel's Canon.
7 Lament.(JJ Johnson)
8 Somebody Loves Me.(Desylva,Macdonald,Gershwin)
9 Interlude
10 Strata.
11 Her.
12 Nikos Sikelela Afrika.(EM Sonotonga)

眠れぬ夜ってありますよね。その時私が子守唄代わりに聴く音楽がこのマイク・ノックの『タッチ』というソロピアノアルバムです。ドラム小僧と言いつつドラムレスの音楽も結構好きだったりします。このアルバム最高だと思うんですが国内盤は出たことありません。輸入盤をディスク・ユニオンなど一部店舗でくらいしか見たことがありません。オーストラリアは日本からの観光は多いものの文化が伝わってこない国ですよね。でもこんな素晴らしいジャズマンをほっとくことはできません。

マイク・ノックHP

[READ MORE...]
イタリアジャズ界期待の若手ピアニスト
                    MIRKO SIGNORILESYNER JAZZ TRIO THE MAGIC CIRCLE

             MIRKO SIGNORILE SYNERJAZZ TRIO/THE MAGIC CIRCLE
MIRKO SIGNORILE SYNERJAZZ TRIO
THE MAGIC CIRCLE

MIRKO SIGNORILE / PIANO,FENDER RHODES
GIORGIO VENDOLA / DOUBLE BASS
VINCENZO BARDAO / DRUMS

1 THE MAGIC CIRCLE
2 IL CREPUSCOLO DELLA DEA
3 DYNAMIC EMOTION
4 DOUBLE FACE
5 I'M MAD ABOUT YOU (STING)
6 ALWAYS LOVE
7 JANE'S DELIGHT (D.PULLEN)
8 A NEW PERSPECTIVE
A) INTERMEZZO OP.117,N.2 (J.BRAHMS)
B) CARAVAN (D.ELLINGTON)
9 IN(TRO)SPECTION
10 NOBODY KNOWS ME
11 THE MAGIC CIRCLE

イタリアのピアニストというとピエラヌンツィが浮かびますが彼だけではありません。過去ご紹介したリタ・マルコトゥッリもいれば今日ご紹介するミルコ・シニョーリレもいるのです。両者ともクラシックの音楽院出身。確かに指のタッチの安定性や幅広い音楽性を感じずにはいられません。

今日はまだ国内のレビューで書かれていないものをご紹介します。ジャジタリア誌というイタリアのジャズ専門誌でのミルコ・シニョーリレ・インタビューを訳してみました(伊→日)。これを読めばキャリアなどがおわかりになると思います。でもどこを探しても試聴ができそうもないので簡単に曲もご紹介しておきます。

私のお勧めは、いきなり変拍子と転調が続く3曲目、ローズと生ピ、リズミックな部分とリリカルな部分が交互に現れる6曲目、最もアルバムで黒いナンバー7曲目、キャラヴァンのモチーフを展開しながらジャズ・ロック的組曲風の9曲目です。プログレでもそうですがイタリア人ってハードな部分があっても朗々と歌うところがあるようですね。

それでは、アルチェステ・アイロルディ聞き手によるミルコ・シニョーリレ・インタビューをご覧下さい。二人の率直なやりとりが楽しめます。なお、シナージャズはシナジーとジャズの掛詞だと思います。

インタビュー元記事
BLACKSAINT.COM
CATFISH RECORDS 紹介記事



[READ MORE...]
『心のおもむくままに』4ヶ国語比較②
Nonostante sia autunno inoltrato, spicca con il suo color porpora, solitaria e arrogante,sul resto della vegetazione ormai spenta. Ti ricordi quando l’abbiamo piantata? Avevi dieci anni e da poco avevi letto Il piccolo Principe. Te l’avevo regalato io come premio per la tua promzione.Eri rimasta incantata della storia.(伊)

Although we are well into autumn, it still stands out-crimson, proud and solitary-from all the other plants which are now faded and dead. Do you remember the day we planted it? You were ten years old and had just finished reading The Little Prince, a present from me for passing your exams. You were enchanted by the story.(英)

Bien que nous soyons déjà en plein automne, elle se détache avec sa couleur pourpre, solitaire et arrogante, sur le reste de la vegetation désormais éteinte. Tu te souviens du jour où nous l’avions plantée? Tu avais dix ans et, depuis peu, tu lisais Le Petit Prince. C’est moi qui te l’avais offert pour te récompenser d’être passée dans la classe supérieure. Tu avais été émerveillée par cette histoire.(仏)

Obgleich es schon Spätherbst ist, hebt sie sich mit ihrem Purpurrot noch einsam und eitel von den andern Pflazen ab, die längst die Farbe verloren haben.Weißt du noch, wie wir sie gepflanzt haben? Du warst zehn Jahre alt und hattest gerade Der kleine Prinz gelesen. Ich hatte ihn dir als Belohnung für deine Versetzung geschenkt. Du warst von der Geschichte begeistert.(独)

もう秋も深いのに、すでに萎れてしまったほかの植物のあいだで、おまえのバラだけが凛々しく真紅の花を咲かせている。あれを植えたときのことを憶えているかい。おまえは十歳で、しばらく前に『星の王子さま』を読んでいた。進級のお祝いにわたしがプレゼントした本だ。おまえはその本に夢中になった。(日)



[READ MORE...]
【2005/10/09 21:38】 4ヶ国語比較 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
BD付ジャズCD
                    LOUIS & FRANCOIS MOUTIN

narymusicさんのブログでフランスのコントラバスとドラムの双子ムータン兄弟についてコメント合戦になりました。このムータン兄弟のことで盛り上がるのも何百万ものブロガーが日本にもいるとは言え大変珍しいことだと思います。この2枚組みCD、BD JAZZコレクションとしてフランス・アンテールというラジオ会社とノクテュルヌというレーベルが共同企画したものです。他のものはここをご覧下さい。

さてBDとはBANDE DESSINÉE(漫画)の略です。漫画の作・画は兄フランソワ(コントラバス)自身です。ムータン・リユニオン・カルテットの音楽については今度として今日は漫画の中身と拙訳を披露するという、他にはない当ブログならではの企画をお届けいたします。写真をクリックすると拡大されます。

ムータン・リユニオン・カルテットHP

[READ MORE...]
合唱曲委嘱にこたえた坂本龍一異色作
                    坂本龍一 CANTUS OMNIBUS UNUS

本郷にある輸入楽譜専門店アカデミアによく行くのですが、たまたま珍しいものを見つけました。坂本龍一が作曲したアカペラ混声合唱曲の楽譜にCDが付いたものです。
[READ MORE...]
【2005/10/07 07:19】 現代音楽 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
フランスの超メジャードラマー、ジャズに挑戦(仏検読解対策⑩)
                     MANU KATCHE NEIGHBOURHOOD

                   MANU KATCHE/NEIGHBOURHOOD
                            試聴はここ
世界で最も知名度のあるフランスのドラマーといえばマニュ・カチェ。スティングのサポートメンバーやフランスのポップスのレコーディングにも参加するスタジオ・ミュージシャンとして国内外で活躍中です。その彼がこのほどジャズのリーダーアルバムをECMから発表しました。期待せずにタワーレコード新宿の試聴コーナーで聴いたのですが、最近のドラマーのリーダーアルバムでは上出来だと思いました。たまたまフランスの報道一般週刊誌でも取り上げていたので訳しましたが元記事がどれだかわからなくなりました。本国でも絶賛のようです。また改めて『ドラマー列伝』で詳しくご紹介しようと考えています。マニュ・カチェ、見かけによらずクラシックの出身のようです。

マニュ・カチェ・オフィシャルウェブサイト
[READ MORE...]
【2005/10/06 20:31】 ドラム | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
そっくりさん③
                    Ian Paice
 
                    竹村健一

ディープ・パープルのドラマーと日本一高い講演料の評論家です。
【2005/10/04 22:39】 ドラム | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
そっくりさん②
          高橋幸宏
 
               Kohshi

ちょっと忙しくなったので当分これでいきます。下の写真左はFlowのKohshi。Kohshiは1977年生まれだから親子だと言われても不思議はありません。


[READ MORE...]
【2005/10/03 20:19】 日本の音楽 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
そっくりさん①
                    みみ

                    摩邪


何か似ていませんか。

【2005/10/02 20:14】 ねこ | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |
フランス語のある音楽⑤
                    イエロー・マジック・オーケストラ

                   イエロー・マジック・オーケストラ
最近ちょっとYMO関連記事のラッシュとなっていますが、ここでまたフランス語をからめます。前回記事のDVDジャケットはYMO1stの海外版と同じなので今日は日本版でご紹介します。因みに海外版ジャケットのイラストはウェザー・リポートや小泉今日子も手がけたルー・ビーチです。

もちろん今回ご紹介するのは『La Femme Chinoise 中国女』です。
[READ MORE...]
ジャニスで貴重なYMODVD購入
                    YMO 1979 TRANS ATLANTIC TOUR

                  YMO 1979 TRANS ATLANTIC TOUR
かたちんばさんのブログコメントにも書いたように、先週の金曜日に上のDVDをゲットできました。ジャニス2という神保町にある中古を中心としたショップです。1号店はレンタル専門で多分日本で1番マニアックな店だと思います。毎月最終金曜日ジャニス全館において200円引きをしています。その金曜日の8日前である9月22日にこのDVDを発見、8日待てば200円引きでしたが即買いました。ジャニスの「常連」かたちんばさんに翌日買われてはと思い買っちゃいました。かたちんばさん、すみません。定価(税込)4,800円に対し中古売価は3,600円と、この店の廃盤ものとしては割安でお得気分です。

ジャニスHP


[READ MORE...]
【2005/10/01 11:28】 ショップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(14) |


PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2005/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。