海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
サディスティックス時代の幸宏インタビュー
以前、「ニュー面白クラブ」という番組にサディスティックス出演したYouTube動画をご紹介しました。今度は番組の終わりでインタビューを受けた動画がアップされました。改めてyana3tetsu3さんに感謝申し上げます。

まだバンドとしてアルバムをリリースしていない状況だったようです。ミカバンド解散後、それぞれレコーディングセッションなどに参加していたところ、「セッションとかバックだとおもしろくないでしょ。だからバンドでみんなでやりたいなって昔から…」(幸宏の言)ということで、サディスティックスとして再スタートしたとのこと。結構幸宏は積極的だったんですね。インタビューのほとんどを幸宏が受け答えしていて、スポークスマンさながらです。その後、幸宏はこの時期を呪うようになったのですが、それだけ葛藤していたのでしょう。

マネージャーらしき木村氏をみんな顎で使っているようですが、なかでも幸宏はイジメが入っている気がします。この木村氏が女性ボーカルの募集広告を見せるのですが、今では考えられないことですね。「ボクをのぞいてね、ほかのメンバーは若い人がいいと。解散の原因だけどね」と幸宏から問題発言が。高中が「結婚を対象に…。ボクを慕ってきてください」とのたまいます。高中はその後モデルさんと結婚しました。幸宏も「ボクに慕って来る人が…」と調子に乗ります。さらに続きます。「別に怖い人ばっかじゃないしね。あのぉ、声はねぇ、聞いててすごいね、さわやかで気持ちいい感じの人の方がね、かえってその味でね、歌う人の方がいいと思うんです。ギンギンにウワーとロックじゃなくてね」。最後のところは今でも聞くところですね。熱いのはイヤだと。ところでどれだけ応募があったのでしょうか。

この動画が実際にオンエアされたのは1976年の9月25日といいますから、幸宏はまだ24歳。他のメンバーも高中23歳、今井裕27歳、次利24歳とまだ若い(因みに「コンちゃん」は32歳)。でも現在これだけの若さで演奏できるグループってあるのかな。

ところで右手にいる女性陣は誰なんでしょうね(笑)。

        
スポンサーサイト
【2008/02/24 19:52】 日本の音楽 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |
ドラマー列伝⑧スティーヴ・ジャンセン
前回はジャパン(Japan)を扱ったので、今回はスティーヴ・ジャンセン(Steve Jansen)にクローズアップしてみましょう。1959年生まれというから今年でもう49歳ですが、若さをキープしている感じです。最近ドラムを叩くことがめっきり少なくなっているのは、師匠と仰ぐ高橋幸宏の影響もあるのでしょうか。でも師匠は最近、Sketch Show、HASYMO、ミカバンドなどでドラムを叩くようになりました。ジャンセンもまったく叩かないわけではないのですが、以前よりタムが少なくなってシンプルなセットで演奏しているようです。
下は2005年の坂本龍一のツアーのときのセットです。写真をクリックすると拡大されます。

                20080217202912.jpg 20080217202958.jpg


TAMAのスタークラシック・メイプルで、最近の幸宏と同じ4点セットです。サイズも同じですね。以前はボトムヘッドのないタイプのタムでした。スネアはもしかしてベルブラスかな。このときのシンバルはクラッシュ2枚、ライド1枚、チャイナ1枚で、スプラッシュはないようです。RolandのV-DrumsとHPD-15も見えます。ペダルはTAMAアイアンコブラ。最近のTAMAのカタログを見ても、エンドースユーザーとしてジャンセンの名前がないのですが、ハードウェアにおいてもTAMA製なんだから載せてやってほしいものです。
次は2007年の実兄デヴィッド・シルヴィアンのツアーのときのものです。

                20080217203941.jpg 20080217204047.jpg


ちょっとわかりにくいですが、バスドラがないように見えます。この写真はローマでのものですが、YouTubeで同じツアーのベルギーはブリュッセルでのライブが観られます。兄と組んだグループNine HorsesのWonderful Worldです。

         

バスドラの音が聞こえますね。どうなっているんだろう。それはともかく、このようなジャズっぽい曲も叩くジャンセン。こうやって改めてライブで聴くと、なかなかいい曲ですね。

もちろんこういった曲もいいのですが、ジャンセンのドラムが開花したのは、ジャパン後期であることはファンならご存知のはず。でもドラマーとしての素晴らしさがあまりにも知られていません。ドラムをやっている人でも知らない人がいるぐらいですから。ジャパン後期のドラミングはどれも秀逸なものばかりですが、どれか一つといえば、やはりStill Life in Mobile Homesです。簡単なようで難しいんですよね。バスドラ、ハイハット、スネアの間合いが絶妙で、特に間奏部のドラミングは相当タイミングが難しい。集中力がないと途中でつまずきそうです。是非ドラマー諸氏もチャレンジしてみてはいかがでしょう。そういえば、この動画と同じツアーの東京公演の模様をラジオで聞いたとき、この曲だけステ坊はミスっていました。それだけタイミングが難しいのです。

         

おまけに、スティーヴ・ジャンセンはこのグループのサポートもしていました。カラオケではなく、実際に叩いているようです。テープとの同期演奏なのでしょうね。

         


【2008/02/17 21:06】 ドラム | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
フランス語のある音楽24
                         Quiet Life

『クワイエット・ライフ(Quiet Life)』という、ジャパン(Japan)の3枚目にして本国イギリスで評価され始めたアルバムがあります。このアルバムを何気に聴いていたら、怪しげなフランス語の歌詞が耳につきました。アルバム3曲目の『絶望(Despair)』という曲です。歌詞は下記のとおりです。

Despair

Doucement, ne les dérangez pas
II y a des gens qui vivent comme ça
Les artistes de demain
En désespoir agréable

     

タイトルが英語だったので歌詞がフランス語だとすぐには気づきませんでした。コクトーが好きなデヴィッド・シルヴィアン(David Sylvian)のことだから、1曲ぐらいはフランス語の歌詞の曲があるとは思ってはいたのですが。

『クワイエット・ライフ』は、ジャパンのその後の方向性を決定付けたのはたしかですが、アルバムとしてまだまとまりがない状態です。とはいえ、シルヴィアンがフランス語で歌う曲は、これが最初で最後だと思われるので貴重です。曲自体は、リズムボックスのリズムとキーボードが印象的なインストに近い演奏に、フランス語が効果的に織り込まれているかっこうです。お聞かせできないのが残念ですが、とりあえず、このアルバムのタイトル曲『クワイエット・ライフ』の動画をごいただきましょう。元祖デュランデュラン的なシーケンスパターンが印象的な16ビートの曲です。ちなみに、シルヴィアンの弟、スティーヴ・ジャンセン(Steve Jansen)のドラムセットが、このアルバムあたりでスリンガーランドからTAMAへと切替えられたようです。奇しくも高橋幸宏と同じ時期に同じパターンで替わったわけです。

     


久々の「ころ」です
    DVC00595.jpg DVC00596.jpg DVC00597.jpg




【2008/02/08 00:18】 ねこ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    01 | 2008/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。