海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
それは「ウェストコート」でしょう
ここ連日「『ジレ』はフランス語ですが、同じものをイギリスでは英語で何と呼ぶでしょう?」で検索して何度も当ブログにアクセスする方がいます。これ以上同じ言葉で検索してアクセスしないで済むよう申し伝えると「ウェストコート」が答えです。Wikipediaにもありますし、私が時折利用するBrooks Brothersの米国通販サイトにもWaistcoatと書かれています。


スポンサーサイト
【2012/04/26 00:12】 ファッション |
高橋幸宏、THOM BROWNE.を着る
     2012_04250704070001.jpg2012_04250704070002.jpg


またもやGQ最新号について。今月号より「高橋幸宏の何気ないある日。」という連載がスタートしました。そこで写真におさまっている高橋幸宏のトレーナーはTHOM BROWNE.の2011年春夏のものです。実はこれ、YMOのサンフランシスコ公演のリハで着ていたものと同じです。今年のものよりシンプルなのがいいですね。


【2012/04/25 23:57】 THOM BROWNE.を着る |
石川遼、THOM BROWNE.を着る
                        magazine.jpg

今発売されている「GQ JAPAN」の表示で石川遼がTHOM BROWNE.のジャケット、パンツ、シャツ、インナー、ネクタイを着て登場しています。ジャケットは同誌のP.150にあるものでリネン素材。「ウェスト部分のドローストリングで、シルエットを調整可能に」とのこと。ブルゾンとシューズはナイキです。個人的な好みでというよりは、スタイリストの選んだコーディネートで着たようです。中田英寿にイチロー、そして石川遼までもがTHOM BROWNE.を着るようになるとは。


【2012/04/25 23:48】 THOM BROWNE.を着る |
爆笑問題の番組に『蜉蝣』のアルペジオ
本日、テレビ朝日系列で放映された爆笑問題司会の番組、「お願い!ランキングGOLD presents 眠れる才能テスト 2時間半スペシャル」での出題時にどこかで聴いたことのあるアルペジオが流れていました。高橋幸宏の楽曲『蜉蝣』のイントロと瓜二つです。この曲はシングル『Are You Receiving Me?』(1983年1月1日)のB面で、当時はC.W.ニコルが登場するスーパーニッカのCMで流れたりしたものです。ちなみに高橋幸宏と噂のあった中原理恵もカバーしていたようです。

そういえばこの番組、できの悪い芸能人が画面から消えてしまうことはないものの、浜田雅功司会の「人気者でいこう!」や「芸能人格付けチェック」とほぼ同じです。浜ちゃんの番組をよく観ているおかげで、爆問の番組で出題されたヴァイオリンやチェロの音色を見極める問題は完璧でした。

     

     


【2012/04/14 22:22】 日本の音楽 |
中居正広、THOM BROWNE.を着る
     2012_04130704070001.jpg2012_04130704070002.jpg
     2012_04130704070003.jpg2012_04130704070005.jpg

先ほど、笑福亭鶴瓶司会TBSテレビ系列のA-Studioに、SMAPの中居正広がTHOM BROWNE.のグレーのカーディガンを着て出演しました。最近の、左腕に白地の4本線、トリコロールのグログランテープとロッカーループを施したカーディガンです。ネクタイもおそらくTHOM BROWNE.でしょう。シャツとデニムは他のブランドだと思われます。中居正広は袖ボタンを外してトリコロールどや顔状態。私個人は、3本線とグレーのグログランテープの方がどや顔感が、今ではあるように思いますが。それしてもジャニーズ、ほとんどのタレントがTHOM BROWNE.を着ているようです。


【2012/04/14 00:14】 THOM BROWNE.を着る |
THOM BROWNE.のランウェイで流れたD.A.F.
THOM BROWNE.2012年秋冬のランウェイショーは賛否両論が渦巻きました。個人的には着る着ないは別として、刺激的かつ挑発的なショーであり、従来のトム・ブラウンの手法の延長線上にあるのかなと思います。パンキッシュな格好は、小説の映画化で話題沸騰の「ミレミアム」のリスベット・サランデルを彷彿とさせます。

そうれはそうと、そのランウェイで流れた音楽が意外と話題となっていないようなのでご紹介しましょう。モーツァルトの「レクイエム」やソフトバンクのCMで有名になったプロコフィエフの「ロミオとジュリエット」などオーケストラ曲の他、パンキッシュな装いにピッタリのボンデージサウンドが聴こえてきます。あらためてショーのさわりを観てみましょう。

     

実はこれ、ドイツのグループ、DEUTSCHE AMERIKANISCHE FREUNDSCHAFT(ドイチェ・アメリカニシェ・フロイントシャフト)、略してD.A.F.の楽曲なんです。しかも2曲もかかっています。"Ich Will(イッヒ・ヴィル)"と"Goldenes Spielzeug(ゴールデネス・シュピールツォイク)"という曲です。ランウェイの選曲にトム・ブラウンが関わっているのかどうかは知りませんが、こんなところでDAFの音楽と出くわすとは夢にも思いませんでした。

せっかくですので最新の映像で"Ich Will"を聴いてみましょう。今年2月にオーストリアのウィーン市スツェーネでのライブの模様です。ヴォーカルのGabriel "Gabi" Delgado-Lópezはかなり老けた感じになりましたが、声は元気です。ドラムのRobert Görlの演奏は相変わらずです。若い頃はRogersでしたが、今はYAMAHAのセットを使用しているようです。"Goldenes Spielzeug"はスタジオ録音版をお聴きください。

     

     



【2012/04/03 21:17】 THOM BROWNE.を着る |
筒美京平の隠れた名曲集67
筒美京平がデビュー曲を手がけたにもかかわらず、まったく記憶にない歌手もいるものです。竜エリザと聞いてもピンとくる人は少ないでしょう。1976年4月5日に『あなたに帰れない』(作詞:橋本淳 作曲:筒美京平 編曲:萩田光雄)でデビューした歌手です。ハリのある太田裕美といった歌声の十分素質の備わった歌手でしたが、シングルを2枚リリースして芸能界を去ったようです。

『あなたに帰れない』はイントロにこの時期としては早くもシンセが使われたり、ボサノバのリズムにローズピアノやジョージ・ベンソン風カッティング・ギターが絡んだりと、クロスオーバー的な歌謡曲といっても過言ではないでしょう。メロディは竜エリザの歌唱力をみてか、上下動の激しい難易度の高いものを課している感じです。

     

B面の『心が晴れるまで』もA面と同じ作家陣によるものです。リズムは16分シャッフルでスネアドラムが乾いた音で刻み、個人的にはよい感じです。曲調や歌の雰囲気が太田裕美の『9月の雨』に似ている気がします。この作品もローズピアノとカッティング・ギターがフィーチャーされた伴奏で、当時の歌謡曲としては洋楽的な雰囲気であったに違いありません。

     


【2012/04/01 21:03】 作曲家 |
3月度当ブログアクセスサーチワードランキング
3月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 トムブラウン
2 井上ヨシマサ
3 森岡みま
4 高橋幸宏 夫人
5 サイコバニー
6 トムブラウン シャツ
7 高橋幸宏 妻
8 thom browne
9 高橋喜代美
10 高橋幸宏 ドラム
11 black fleece
12 筒美京平
13 野見祐二
14 海辺で気まま日記
15 psycho bunny
16 海辺で気まま
17 band of outsiders
18 ごぼう茶の効能
19 black fleece サイズ
20 トムブラウン シャツ

最近「BAND OF OUTSIDERS」の紹介をしていないせいか順位が落ちてきました。高橋幸宏の妻、「高橋喜代美」さんに関心がある方多いのか、関連キーワードが3種類も上位にきています。「筒美京平」が「筒美京平の隠れた名曲集」の数が多くなった分、アクセスが増えたようです。「ごぼう茶の効能」も少し増えてきました。

「野見祐二」が以前から安定して上位20位に入っています。しかしほとんど表舞台に出てこない作曲家なので、どんな人かと関心を持つ人が多いのでしょう。「井上ヨシマサ」もこの範疇にあると思われます。

今日は数少ない、野見祐二が参加していたおしゃれテレビの音源を見つけたの聴いてみましょう。2曲連続で、1曲目が『恋のテロリストNo.1(ケイちゃんののってけミサイル)』、2曲目が『アジアの恋』です。『アジアの恋』はYouTubeにかなり前からアップされているし、坂本龍一がアルバム「NEO GEO」で『FREE TRADING』としてカバーしていることで知られているので、聴いたことがある方も多いことでしょう。『恋のテロリストNo.1』に限らず、他の楽曲もバカバカしいタイトルがついているのですが、いずれも野見祐二の秀でたアレンジとプログラムの技が当時から遺憾なく発揮されています。

     





PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    03 | 2012/04 | 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。