海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
高橋幸宏ドラム名演集130
久々のこのシリーズ。今回は「ドラム名演」というよりも、高橋幸宏がこんな曲にも参加していたというトリビア的なネタです。

80年代初頭に『ゴーイン・バック・トゥ・チャイナ』(1980年3月1日)で知られた歌手、鹿取洋子のアルバム「LIBRA」(1981年2月)に収録の『気分はケセラセラ』(作詞:来生えつこ/作曲:南佳孝/編曲:坂本龍一)で、高橋幸宏は細野晴臣、坂本龍一、大村憲司と共に演奏しています。

残念ながらYouTube等の動画サイトでは聴くことができませんが、Amazonで視聴が可能です。

鹿取洋子は『ゴーイン・バック・トゥ・チャイナ』でディスコっぽい曲を歌う歌手イメージがあったのか、坂本龍一のアレンジも朝比奈マリアのアルバムの時と同じようなディスコ路線。また、近田春夫の『エレクトリック・ラブ・ストーリー』なども近いかもしれません。高橋幸宏のドラムはほとんどフィルインもなくリズムキープに徹しています。

ところで『ゴーイン・バック・トゥ・チャイナ』を最初に聴いた時は、オリエンタルなメロディながら展開が日本人離れしているなと思っていたら、この曲はカバーで元はDieselというオランダのロックバンドの曲だそうです。鹿取洋子のカバーで慣れているせいか、原曲はかなりスローペースに感じられます。訳詞は岡田冨美子、編曲は井上鑑でした。

     

     


スポンサーサイト
【2014/02/28 23:47】 高橋幸宏ドラム名演集 |
高橋幸宏「Everyday Music」2014年2月16日 オンエアー曲
                 20140223.jpg

2014年2月23日放送分です。

20:01 "NEW SENSATION" INXS
20:06 "DREAMS" FLEETWOOD MAC
20:12 "MINNESOTA, WI" BON IVER
20:16 "DALIS CAR" DALIS CAR
20:22 "FACE TO FACE" THE DOLPHIN BROTHERS
20:28 "CANTON" JAPAN
20:39 "WHAT DO YOU WANT THE GIRL TO DO" LOWELL GEORGE
20:44 "I DO" J. GEILS BAND
20:47 "TRUE COLORS" CYNDI LAUPER
20:53 "ATTICUS" NOISETTES


【2014/02/23 20:59】 高橋幸宏 Everyday Music |
バタフライ「ビスカリア」をゲット
バタフライの廃盤ラケットの中でも、いまだに争奪の激しい「ビスカリア」。張継科など中国選手で愛用している人が多いです。しかしなぜか日本では廃盤で海外では流通しているという不思議なラケットです。「ビスカリア」の後継は「ビスカリア・ライト」ではなく、あえていえばバタフライの「張継科シリーズ」なのでしょうが、本人は今でもビスカリアの特注を使っている模様。

     DSCF3031.jpg
     DSCF3033.jpg

でその「ビスカリア」を海外から取り寄せました。おそらくニセモノではないでしょう。

     DSCF3032.jpg

フォアに「キョウヒョウ3・NEO」、バックに「テナジー・05・FX」を貼ることとしました。それぞれのシートとスポンジもお見せしましょう。

「キョウヒョウ3・NEO」

     DSCF3034.jpg
     DSCF3035.jpg

「テナジー・05・FX」

     DSCF3036.jpg
     DSCF3037.jpg

     DSCF3038.jpg
     DSCF3039.jpg

そして出来上がりました。明日早速試打します。


【2014/02/22 22:22】 卓球 |
高橋幸宏「Everyday Music」2014年2月16日 オンエアー曲
                20140216.jpg

2014年2月16日放送分です。

20:02 "BURNING DOWN THE HOUSE" TALKING HEADS
20:07 "THAT'S ALL THAT MATTERS TO ME" PAUL CARRACK
20:12 "SAY THAT" TORO Y MOI
20:20 "POCKET FULL OF CHANGE" RAIN TREE CROW
20:27 "BLACKWATER" RAIN TREE CROW
20:32 "GET THE HELL OUT" NINE HORSES
20:41 "THE RIGHT THING" SIMPLY RED
20:46 "HANG ON TO YOUR LOVE" SADE
20:52 "SEPTEMBER SONG" PASCAL COMELADE FEATURING ROBERT WYATT


【2014/02/16 20:55】 高橋幸宏 Everyday Music |
レ・アドンで最後の薬膳料理
明日16日で閉店となる本多みまさんのレストラン、レ・アドン。本日は最後の薬膳コースを堪能しに行きました。じっくりと味わいながら食べ終えた後、驚いたことに最後に感謝を込めてと皆の前で歌を披露されました。別れ際、お店の前で記念写真をパチリ。近いうちにまたと店を後にしました。本多さんの今後の活動はこちらをご参照ください。「森岡みま」としての音楽プロジェクトは継続らしいので、ファンの方はご安心を。オープンから2年3ヶ月という短い期間ではあるものの、欠かさず薬膳料理を堪能できたのは非常に幸運だったとあらためて思います。本多さんのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。




[READ MORE...]
【2014/02/15 23:55】 ショップ |
「JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会」チケット予約完了
     ph-thinking.png

遅ればせながら、ゴールデンウィークに開催される世界卓球団体選手権東京大会のチケット予約を完了しました。実は世界卓球の試合を観るのは初めてで今から楽しみです。YouTubeで観るよりも迫力のあるプレーが拝めそうです。


【2014/02/13 23:56】 卓球 |
カテゴリに「卓球」を追加
卓球の記事が多くなってきたので、カテゴリの「ヘルスケア」から独立して「卓球」に分類することとしました。2011年の震災後のゴールデンウィークに何十年かぶりで再開した卓球ですが、付かず離れずの関係を保ち今日まで続いています。とにかく卓球をする時間は全生活の2%以下に保つようにして、生活に負担のない範囲で長く続けられればと考えているところです。はまり過ぎない程度がよいのでしょう。

最近になってやっと自分なりのやり方が見えつつあります。フォア面のラバーを中国メーカーDHS 紅双喜のNEO狂飆3を使用しているのですが、これを使いだした時はそれまで使ったことのない打球感で、ついこの間まで使いこなすことができないでいました。中国製ラバーなんて、私が中学の時にプレイした頃はまだ国内に入ってきていなかったものです。

それと、ルールが昔と大きく変わり、21点制から11点制に、ボールも38㎜から40㎜に大きくなりと勝手が違い、再開当初は戸惑ったものです。

近く再開後4本目のラケットとラバーを入手することとなっています。ラケットとラバーの組合せも無数にあり、何が正しいかはいろいろと試し自分で判断していかないといけません。

ところで練習の際に、「そのチキータ、誰から教わったの?」と聞かれたのでYouTubeでとこたえました。中には熱心にお金を払ってコーチに習う方もいますが、当面私はYouTubeを観ることで研鑽したいと考えています。


【2014/02/12 00:18】 卓球 |
高橋幸宏「Everyday Music」2014年2月9日 オンエアー曲
                0209-300x225.jpg

2014年2月9日放送分です。リンクされていないのは、今日時点で動画サイトにないものです。

20:02 "LOOK BACK IN ANGER" DAVID BOWIE
20:05 "TEMPTATION" HEAVEN 17
20:10 "I GOT YOU" SPLIT ENZ
20:14 "THE ART OF PARTIES" JAPAN
20:23 "GHOSTS" JAPAN
20:31 "ASHES AND DIAMONDS" ZAINE GRIFF
20:36 "VIENNA" UTRAVOX
20:41 "HI-TECH HIPPIES" YELLOW MAGIC ORCHESTRA
20:48 "HAPPY TALK" CAPTAIN SENSIBLE
20:52 "HILLWALK" NATIONAL JAZZ TRIO OF SCOTLAND

【2014/02/10 00:00】 高橋幸宏 Everyday Music |
THOM BROWNE.2chの「ワタナベ」さんって誰だろう
2chの「THOM BROWNE.」のスレッドで「ワタナベ」という人が、ある人の言葉を借りると「名前も出さずにこんなとこ(2ch)でキーキー(海辺の主=私を)噛みついてんだからよ」ということらしいです。ところで「ワタナベ」誰だろう。



【2014/02/08 17:31】 THOM BROWNE.を着る |
全身THOM BROWNE.で社員証用写真撮影
               DSCF3022.jpg

本日社員証用の写真更新のための撮影があるため、THOM BROWNE.のスーツを着ていきました。BAND OF OUTSIDERSかPRADAかでも悩みましたが、結局THOM BROWNE.に。おそらく小さくなって何を着ているのかわからないことになるのでしょうが。



【2014/02/07 23:18】 THOM BROWNE.を着る |
張継科、ビッグゲーム目前に実力発揮
つい最近まで世界ランキング1位の馬龍や若手ナンバー1の樊振東にボロ負けしていた現卓球男子シングル世界チャンピオン張継科。しかし2014 China Trials for WTTTCにおいて、先の二人に余裕で勝利したようです。団体世界選手権を目前に控え、ビッグゲームに大きくシフトしだした感があります。






【2014/02/06 20:04】 卓球 |
香取慎吾、THOM BROWNEを着る
プライベートでもTHOM BROWNE.を愛用するSMAPの香取慎吾が、リクルートタウンワークCM「バイト予告(特売日)」篇にTHOM BROWNE.のシャツを着て登場します。バイトをしている人でTHOM BROWNE.を着る人がいるかなど、つっこみたくなるかもしれませんが、金持ちのボンボンだという設定もありえる話です。それにしても、スタイリストはまだTHOM BROWNE.を採用しているんですね。





【2014/02/06 04:41】 THOM BROWNE.を着る |
Karlheinz Stockhausen / Cosmic Pulses (2007)
世界ではじめての電子音楽作品『習作I』(1953)と『習作Ⅱ』(1954)を作曲したカールハインツ・シュトックハウゼン。彼が最後に電子音楽を作曲したのが、『クラング』という連作音楽の『宇宙の脈動 COSMIC PULSES』(2007)という作品。 2005年6月24日に東京のアートスフィア 天王洲アイルでのシュトックハウゼンの来日公演があったのですが、私は見逃してしまい、今思うと非常に残念でなりません。この作品はその2年後の2007年に完成。『クラング』は副題を「音―1日の24時間」といい、『宇宙の脈動』は13時間目に相当。同年に21時間目『楽園 PARADIES』を最後に作曲者が亡くなったため、未完の絶筆となりました。

音楽というかノイズというか、サウンドはまさに「宇宙の脈動」を表現しているのでしょうが、快不快のどちらか選ぶとしたら不快に決まっている。しかし死ぬ間際まで、シュトックハウゼンの作曲姿勢は『習作』時代と変わらぬ鬼気迫るものがあります。

     


     
【2014/02/03 23:10】 現代音楽 |
筒美京平の隠れた名曲集136
今回は岩崎宏美の53枚目のシングル『許さない』(作詞:ドリアン助川、作曲:筒美京平、編曲:山本健司 1999年3月3日)を聴きます。作詞のドリアン助川は現在明川哲也のペンネームで活動する作家。このシングルのリリース前年まで「金髪先生」という深夜の音楽番組に講師役で出演していました。

音楽的にはデヴィッド・フォスター風のAOR調、しかしサビはいかにも筒美京平のリフレイン。そしてサビの最後に西村知美の『想い出の冬休み』のメロディーが援用されています。

     



【2014/02/03 20:14】 筒美京平の隠れた名曲集 |
1月度当ブログアクセスサーチワードランキング
1月度の当ブログアクセスサーチワードランキングは以下の通りです。

1 伊勢丹 セール 戦利品
2 トムブラウン セール
3 thom browne ブログ
4 トムブラウン スーツ
5 トムブラウン ブログ
6 高橋幸宏 ドラム
7 森岡みま
8 高橋幸宏 トムブラウン
9 black fleece
10 海辺で気まま日記
11 thom browne
12 筒美京平
13 dude9
14 高橋幸宏ドラム
15 海辺で気まま
16 高橋幸宏 ドラム
17 thom browne SALE
18 トムブラウン カーディガン
19 トムブラウン スーツ
20 ブラックフリース ブレザー

1月は季節柄セール関連のキーワードがトップを占めました。人名では「トムブラウン」「高橋幸宏」「森岡みま」「筒美京平」はいまだ根強いようです。

さて今回も前回に引き続き、森岡みまが所属したグループ、KAZZ:BAの作品を聴きましょう。同グループのセカンドアルバム「CUARENTA」(1991年7月) 収録の『いつも』は、コスミック・インベンションの頃の印象とは大違いのパワフルなボーカルが聴けます。実際に間近でご本人を見た方ならお分かりでしょうが、華奢な体つきでよくこれだけの声量があるなとつくづく思います。画像のみまさんは、これまでのキャリアの中でいちばん厚化粧かと。やはりコスミックの少女時代と、最近のナチュラルな雰囲気が魅力的な方だと個人的には思います。

     



松本小雪を覚えていますか?
                    matumokosd85.jpg

最近、80年代に松本何とかという女性タレントがいたなと思い出すものの、松本明子とこんがらかったりでなかなか名前が浮かばなかったのですが、やっとわかりました。松本小雪という写真の人です。見ての通り、「Comme des Garçons や Y's の黒系ロングスカートドレス、踵のないパンプス、太いまゆげ、襟足を刈り上げたテクノカット風ショートボブという、当時流行のハウスマヌカンスタイルでアンニュイさを醸し出し(Wikipedia)」ていました。今もたまに見かけますが、文化服装学院にいそうな感じ。しかしそんなスタイルの人が当時「写楽」などでヌードを披露していたのです。このスタイルでヌードは結びつきにくかったのが、何ともミスマッチな感じが個人的には好きでした。今は普通の主婦をしているそうです。

いろいろ調べてみると、タレント活動の前は歌手でデビューしていたそうです。デビュー曲は『愛があるから生きている』(作詞:冨田令子(補作詞:岩谷時子) 作曲:平尾昌晃 1983年)で、経災団(現:あんしん財団)イメージソングというから意外です。お堅いところのイメージソングを歌っていた人が数年後にヌードですからね。歌自体はなかなか上手かったのに、有名になってから歌ったのは見たことがありません。ちなみに、コシミハルは無名な越美晴時代に映画「時には娼婦のように」(1978年)でヌードを披露しています。

     

     
Miharu Koshi 投稿者 loureed66



【2014/02/02 22:47】 ひと |
高橋幸宏「Everyday Music」2014年2月2日 オンエアー曲
          0202.jpg

2014年2月2日放送分です。リンクされていないのは、今日時点で動画サイトにないものです。

20:01 "WHIP IT" DEVO
20:06 "IF YOU WANT ME TO STAY" RONNY
20:12 "TO CUT A LONG STORY SHORT" SPANDAU BALLET
20:17 "LIFE IN TOKYO" JAPAN
20:21 "AIN'T THAT PECULIAR" JAPAN
20:26 "GENTLEMEN TAKE POLAROIDS" JAPAN
20:37 "MONEY - THAT'S WHAT I WANT" FLYING LIZARDS
20:40 "FM" THE SLITS
20:45 "NEVER TO BE" NATIONAL JAZZ TRIO OF SCOTLAND
20:47 "EMPIRE" DAVID BYRNE
20:52 "URBAN HEARTWARE" RITORNELL


【2014/02/02 19:57】 高橋幸宏 Everyday Music |


PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    01 | 2014/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。