海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画
J-WAVEでかかり過ぎッ、と言いたくなるくらいかかりまくっているJUSTIN TIMBERLAKEの”CAN'T STOP THE FEELING ”。個人的には近年のヒットチャート上位曲としてはポップでわかりやすい曲調で気に入っています。

その彼がこの曲をライブで歌う動画がありました。先月スウェーデン」のストックホルムで開催されたユーロビジョン・ソング・コンテスト2016決勝の幕間で披露されたもの。口パクでもカラオケでもありません。でもサビの♪CAN'T STOP THE FEELING♪のハイトーンのところはバックシンガーが歌っているんだな。 それでも今日本だけでなく世界で旬な楽曲としてとらえられているのがわかる動画です。





スポンサーサイト
井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」
先日の記事でご紹介した井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」のライブ動画が早速アップされていますのでご覧ください。このライブまではダンサーが登場したり、井上ヨシマサが仮装したりと、ふざけた要素が濃かったのが、今回はいかに音楽的であったかがわかる動画です。最後の方の『やすすのダメ出し電話』では私も声を出したことは先日述べた通り。

     




【2016/06/15 21:20】 井上ヨシマサ小研究 |
筒美京平の隠れた名曲集151
筒美京平の80年代隠れた名曲中の名曲と個人的に思う作品を紹介します。OKsというグループのセカンドシングル『シャレた嘘』(1988年11月1日)で、動画サイトなどでなかなかアップされませんでした。このたびアップされたのはよいのですが、OKsのオリジナルではなく、当時の中国人歌手、張立基が『渗汗』(広東語版)、『心砕的冒険』(北京語版)というタイトルでカバーした動画です。広東語版は早くも1989年にリリースされたようで、それほど日本でヒットした曲ではないものの、早い時期にカバーされたのでしょう。

この作品はOKsのアルバム未収録の作品で、なかなかCDを入手することは困難です。そもそもOKs自体、デビューシングルでビールのCMで使用された『聖五月』(筒美京平作曲)もパッとせず、知名度は今一つのまま、気づいた時には解散していたというグループでした。

筒美京平は安全地帯の雰囲気をこのグループに持たせたのでしょうか、オリジナルのOKs版はほぼ玉置浩二のボーカルスタイルでした。『じれったい』に少し似ている気がします。張立基の歌い方は少しそれとは違いますが。筒美京平が得意な演歌風短調メロディー、効果的なブリッジなど、売れはしなかったものの隠れた名曲の価値はあります。

 


【2016/06/14 20:27】 筒美京平の隠れた名曲集 |
井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS
     a35b3ecc54ad26c37a9075ee185f5c61_6f9174da7ff5bbb0133e0a89e27206c7.jpg

HMVショップ渋谷店でのトークライブで告知していた井上ヨシマサのライブ「ジャムセッションが止まらない」を観に行ってきました。会場はROPPONGI C★LAPSという、初めて聞くライブハウスでした。井上ヨシマサのライブは初体験で、AKBファンの延長線上で比較的若い人が多いかと思ったらさにあらず、年配の人の方が多くて驚きました。遠藤響子や崎谷健次郎の観客と変わらない。井上ヨシマサは私より1学年下ですが、彼よりもずっと年上のファンがいるんですね。しかもAKB情報に詳しい。今回は比較的女性客がいたそうで、井上ヨシマサいわく「サクラ」だということですが、たしかに元AKBのメンバーやレコード会社の関係の人など、関係者がほとんどのようでした。

前回のトークライブ同様、関係者や755でヤジコメ常連者がほとんどを占めお知り合い状態にあり、途中から参加した私にはなかなか適応できないものがありました。まず大体の人がAKBに精通しているのに対し、私はそれほど詳しくありません。突然客席にいる旧友に対し、本日が誕生日だからとハッピーバースデーを歌いだしたりと、かなり内輪のイベントだという印象でした。そもそも今回のイベントはROPPONGI C★LAPSのHPの6月のスケジュールを見ても「ジャムセッション」としか書かれておらず、観客は事前に告知した仲間内とヤジコメ常連者しか想定されていないのかもしれません。

登場した井上ヨシマサは「JAZZ」のジャケットを彷彿とさせるハンチング帽をかぶっていました。トークライブの時も思ったのが、顔がやたらと大きい人だなと。どうしてもイメージはコスミック・インベンションの時と「JAZZ」をリリースした頃の動画や写真しかないものですから。若いころは顔が小さくて華奢な印象があっただけに顔の大きさと胴回りは気になりました。子供のころ、今みたいにしゃべっていたのでしょうか。クールな印象だったので想像できません。

今回はデビューアルバム「JAZZ」が復刻したこともあり、2曲だけでしたが『 Slow Dancer II 』と『 シルヴィーの涙』が演奏されました。前者を聴けただけでも来た甲斐があったのですが、欲を言えばもっと「JAZZ」から披露してもらいたっかった。せっかく2管あるのだったら『ブルーボーイに赤いバラ』や 『Saturday Night 』もできたのではと悔やまれます。

作曲家として初期の頃の秋元康との共作はそれほどないことが話題となっていましたが、平山みきの『チェス』をお忘れではなかったかと思います。同名タイトルのアルバム冒頭曲で、当時もっともモダンなアレンジャーの一人(デヴィッド・フォスターやマイケル・ボディッガーの影響あり)だった鷺巣詩郎のアレンジの効果もあるのか、クールで転調感のある不思議な雰囲気の楽曲で、個人的には井上ヨシマサの作品中上位に位置するものです。

ところで、AKB関連の曲を披露している中に、何かに似ているなと思った曲がありました。今回はアコースティックライブのアレンジのためAKB版とは印象が違うのかもしれませんが、『さよならサーフボード 』がサーカスの『アメリカン・フィーリング』(作曲小田裕一郎、AOR風の作風が得意)を彷彿とさせます。そっくりではないのですが、感じが似ているのです。





あとイントロは松田聖子の『風は秋色』で、これも小田裕一郎作曲です。ご本人も知ってか知らずか、作風は小田裕一郎の影響があると思われます。

        

アンコールで『やすすのダメ出し電話』をサビの部分だけ会場で一斉に歌った際にあらためて思ったのが、歌詞は冗談ソングですがイントロのモチーフはクリストファー・クロスの『セイリング』あるいはリー・リトナーのアルバム「RIT」収録の『No Sympathy』かと。これまたAORの影響があるのではと思います。ご本人のトークからは想像できませんが、この作曲家の原点はAORではないかと確信しました。これはトークライブでも80年代のAORの楽曲を紹介していたことからもうかがえます。

 

それはともかく、『やすすのダメ出し電話』はコンサート会場歌ったことのない私でさえも歌いました。やはりこの曲は盛り上がります。

     



【2016/06/12 23:55】 井上ヨシマサ小研究 |
THOM BROWNE.で免許更新
     DSCF3395.jpg


本日は5年ぶりの免許更新の手続きをしてきました。前回は当ブログでもお伝えしたように、BAND OF OUTSIDERESのジャケットと端ハーフパンツとの組み合わせでしたが、今回はTHOM BROWNE.の上下にしました。前回同様鮫洲試験場が会場だったのですが、朝一に行くと込み合い、かえって時間を遅くした方がよかったようです。



【2016/06/12 23:13】 THOM BROWNE.を着る |


PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    05 | 2016/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。