海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
英語で歌うフランスアーティスト
                          BABILONIA

                               BABILONIA
最近のフランス人アーティストは、英語で歌うことで世界的なヒットを生み出していますね。タヒチ80、ダフト・パンク、エールなどがあげられます。ディープ・フォレストはエスニックですが、フランス語に拘らない姿勢ということで考えると同様かもしれません。

さて、今日ご紹介するレディーメイドFCことジャン=フィリップ・ヴェルダンも、英語の歌詞で歌う、あるいはゲストに歌ってもらうアーティストです。このアルバムは、エレクトロニカと、ブラスなどアコースティックな音が組み合わされた音楽です。冒頭曲はオルゴール音で始まり、進んでいくごとに独自の世界が展開されます。そして8曲目の『A FIRE IN THE FOREST』でも、同じくオルゴール音からイントロが始まりますが・・・この曲でヴォーカルがフィチャーされているのは、元ジャパンのデヴィッド・シルヴィアンです。このアルバムは第2作。先に出たデビューアルバムにもゲスト参加しています。英仏アーティストの共演、結構あるようです。

レディーメイドFCことジャン=フィリップ・ヴェルダンについては、こと日本では詳しいことがあまり知られていません。かつてあった自身のHPが閉鎖された状況になっています。とりあえず、別のサイトにあった彼の略歴を載せておきます。まだ若いのに色々な経験の持ち主です。

※試聴はこちら


                     Readymade FC

>1966年
ブルターニュ地方(フランス)に生まれる。
ジャズファンの父親とクラシック音楽家の姉たちに囲まれ幸せな少年時代を過ごす。
姉たちの影響を受けるがままジャズ、モッズ、スカ、ポップスを聴くようになる。
キーボード・作曲担当で多数のグループを転々とする。
>1987年
絵画と映像にのめり込み、5年間アート・スクールで学ぶ。
その後グラフィック・アーティストとなる。彼が監督した作品に、MTVヨーロッパ(デザインと音楽)のキャンペーンとドラド・レーベルのための作品がある。
>1991年
レイヴと出会う。ハウス・ミュージックから現れたものだ。「これならうまくいく」と確信を持つに至る。バギーからデトロイトやシカゴの創始者、そしてドラム・ン・ベースへと導かれていった。その後自身のグループを離れ、自宅スタジオにて一人で作曲するようになる。
>1997年
/デビューシングル『オパック』がFコミュニケーションズからリリースされる。そのプログラミングとユニークな作風は既に異彩を放っていた。セカンドシングル『ダイナモ』が翌年にリリースされる。フランスとイギリスの評論家から一斉に評価を得る(英ニュー・ミュージカル・エクスプレス誌月間ベストシングルに選ばれる)。
/ショールーム、ファッションショー、CD-ROM、テレビゲームのための音楽の作曲も手がける。
>2001年
/熱狂的な歓迎を受けたデビューアルバム『ボールド』は、同じくFコミュニケーションズからリリースされた(デヴィッド・シルヴィアンとジュース・アリームをフィーチャー)。同アルバムは、「フランスのエレクトロニカ史上に足跡を残す」(仏リベラスィオン誌)と評価を受ける。仏トラックス誌で月間ベストアルバムに選ばれ、コーダ誌では「フランス人による年間ベストプロジェクト」として注目を集めた。レディーメイドを作曲家、プロデューサー、アレンジャーとして無視できない存在として位置づける。わざと変な感じにしたものや、ヒップ=ホップ、ポップス、エレクトロニカ、ダブ、テクノをふんだんに取り入れた、深くメランコリーな音楽世界を展開している。
/ゲーンズブールやアンリ・サルヴァドール、オクテットのリミックスを手がける。
/初ライブ・DJ公演を敢行する(パリでの前半には、デヴィッド・シルヴィアンも参加)。
>2002年
/ロンドン(ジ・エンド)でのライブ・DJ公演後、バルセロナ(ロリータ)、ベルリン(WMF、ブルーメンラーデン)、パリ(ロイクズップ、カール・クレイグ、アンダーワールドと共演)、台湾、日本(ファブリーク)と相次いでツアーを敢行した。2月8日ロンドン(ファブリック)でライブ公演予定。
/レディーメイドがディオールの男性向け2002-2003年秋冬と2003年春夏コレクションのオリジナル音楽を作曲(『F.Me』)。
/上記音楽がフランスで2枚組LPとして発売、CDコレクターとして日本限定で発売される(Fコミュニケーションズ)。オウンマガジン第2号でDJミックスを発表、第3号でコンピレーションが予定されている。
/エンリコ・モリコーネ、チェト・ベイカー、カンヴァスのリミックスを手がける。
/アルバム『ボールド』収録の『フュニキュレール』がフランスでコカコーラ・ライトの新CMに採用される。
/最後に、ジャン=フィリップ・ヴェルダンはルス・カザルの最新シングル2作のプロデュース、アレンジ、プログラムを先ごろ終了した。

>1966
Originaire de Bretagne (France).
Une enfance heureuse entre un père fan de jazz et des sœurs musiciennes classiques.
Au gré de ses influences, jazz, mods, ska ou pop, il évolue dans plusieurs groupes au clavier et à la composition.
>1987
Par passion pour la peinture et l’image, cinq années d’études dans une école d’art. Devient graphiste designer. Parmi ses réalisations, une campagne de MTV Europe (design et bande son) et des créations pour le label Dorado.
>1991
Une rave. Découverte de la house music. Il acquiert la conviction que « c’est là que ça se passe ».
Son parcours le conduit du baggy, aux pionniers de Détroit et Chicago, puis à la drum’n’bass. Il décide alors de quitter son groupe pour composer seul dans son home studio.
>1997
/Opack premier Ep sur F Communications qui se distingue déjà par une programmation et une production uniques. Le deuxième Dynamo sortira l’année suivante. Unanimité critique en France et en Angleterre (élu « single du mois » dans le NME).
/Composition de bandes sons pour des show-rooms, des défilés de mode, des CD-Roms, des jeux vidéos.
>2001
/Accueil dithyrambique de son premier album 'Bold' sorti chez F Com (feat. David Sylvian et Juice Aleem) qui "trace un sillon pour l'electronica française" (Libé), élu "album du mois" dans Trax et désigné "projet français le plus abouti de l'année" par Coda. Il établit Readymade comme un compositeur/producteur/arrangeur incontournable, développant un univers faussement foutraque et profondément mélancolique nourri de hip-hop, de pop, d’electronica, de dub, de house et de techno.
/Remixes de Gainsbourg, Henri Salvador, Octet.
/Débuts sur scène en live & DJ (dont la première partie de David Sylvian à Paris).
>2002
/Après s'être produit en live ou DJ à Londres (The End), Barcelone (Lolita), Berlin (WMF, Blumenladen), Paris (avec Royksöpp, carl Craig ou Underworld), Taiwan ou Tokyo (Fabrik), il jouera en live à Londres (Fabric) le 8 février.
/Readymade compose les musiques originales des défilés Dior Homme automne-hiver 2002-2003 ('Flexion') puis printemps-été 2003 ('F. Me').
/Ces musiques font l'objet de 2 vinyles disponibles en France et d'un CD collector disponible au Japon seulement (F Com). Dans le cadre du magazine Own n°2, il publie un DJ mix et prépare une compilation pour le n°3.
/Il remixe Ennio Morricone, Chet Baker et Canvas.
/Le titre ‘Funiculaire’ titré de l’album ‘Bold’ est choisi pour illustrer la nouvelle pub TV Coca Cola Light en France.
/Enfin, Jean-Philippe Verdin vient de réaliser la production, les arrangements et les programmations des 2 prochains singles de Luz Casal.
スポンサーサイト
【2005/12/25 14:21】 フレンチポップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
この記事に対するコメント
お誘いいただき
ありがとうございます。
このアルバムの存在は知っていましたが、まだ聴いていません。
1曲だけの参加っていうのが、買いそびれてる理由です。
ドラム小僧さんの記事を読んでいたら欲しくなってきました。
でも金が・・・(笑)でも買うだろうな・・・2006年の最初の購入になりそうです。
【2005/12/27 22:08】 URL | shuuma #j2KS4BfU [ 編集]

shuuma様
試聴できるサイトを探しあてたのでお聴きください。記事に追加しています。7曲目がデビシル参加の曲です。
【2005/12/27 22:31】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

帰省します
ドラム小僧さん いつもコメント、ありがとうございました。
また、来年も、私たちを楽しませてください。
楽しい年末年始をお過ごし下さい。
では、また来年です!
bye!

【2005/12/29 18:56】 URL | shuuma #j2KS4BfU [ 編集]


少し、早いですが。。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。また、いろんな記事、読ませてくださいね。
それでは、よい年をお迎えくださいませ。
【2005/12/29 23:12】 URL | Mii #uszzu23E [ 編集]

shuuma様
shuumaさんのブログでご挨拶いたしました。来年もよろしくお願いします。
【2005/12/31 21:51】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

Mii様
Miiさんのブログでご挨拶いたしました。来年もよろしくお願いします。
【2005/12/31 21:53】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/105-6cc6469b

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。