海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
高橋幸宏ドラム名演集64
大貫妙子のアルバムの中でも地味ながら音楽的には内容の濃い「A Slice of Life」(1987年10月5日)。高橋幸宏はこのアルバムの10曲うち6曲をドラムで参加しています。当時の高橋幸宏は今よりもドラムを演奏する機会が少なく、というよりも極力ドラムを演奏しないスタンスでいましたね。しかし「A Slice of Life」では完全にバックに徹し楽曲にマッチし考え抜いたドラミングを披露しています。

個人的には高橋幸宏が演奏参加した中で、小坂忠の「Connected 」と並び名演中の名演に値するものだと思います。しかし残念ながらYouTube他動画では『スナップ・ショット』しか聴けないようです。冒頭から得意のロール、それと一聴すると普通ぽいドラムですが歌心がある間合いが感じられます。当時バブル真っ盛りの頃にシンプルかつ味わい深い音楽に挑戦した大貫妙子は立派と言いたいところですが、ベスト盤や楽譜集でこのアルバムからの楽曲が少なく、本人の中ではあまり評価していないのかもしれません。それでも是非今こそ聴いていただきたい名盤、名演です。

          

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ドラム小僧様
まったく恥ずかしい話ですが、私の大貫妙子ライブラリーはRCA時代でなぜか
止まってるんです。
リンクされている動画を拝見して、速攻で中古盤を手配しました。到着が楽しみ
です。ご紹介ありがとうございました。

私見ですが、思えば86年は幸宏氏の「…Only When I Laugh」はなんとも情けない
し(狙いだったのでしょうが)、坂本氏の「未来派野郎」はあまりにデジタルでマッチョ
でなじめず、個人的にYMO一派から離れていた時期でした。
当時のお気に入りはStingのライヴアルバム「Bring on the Night」だったのを
思い出しました。

かようにMIDI以降の大貫妙子さんを知らない私が挙げる「幸宏プレイズ・ター坊」
の白眉は、先日書き込んだ「愛の行方」か、「ディケイド・ナイト」ですね。
ただ…他のセッション以上に、考え抜いた演奏があちこちで聴けるので、上記も
暫定です。

これも私見ですが、南佳孝氏とのセッションでも「らしい」曲がたくさんあると思って
います。
【2011/08/01 00:08】 URL | 1818 #piWUclrc [ 編集]

1818様
このアルバムをご存知なかったとは意外でした。
これほど渋いドラミングを披露しているのはこのアルバムと「Connected」があげられます。
テクニック的には大したことはないんでしょうが、間合いとか歌心とかが
いかにも高橋幸宏的だと思いますので是非一聴していただきたいです。

「…Only When I Laugh」は情けなく、「未来派野郎」はマッチョですか。
たしかに「Wild & Moody」が世界的には振るわず、その後のアルバムは
きわめて国内向きとなっていましたね。言い訳として、女子大生が好んでいた
オメガトライブみたいなソフトロック路線を取り入れこっちに向かすためとか
言っていましたが、当時のキャニオンの方針をTENTも受け入れざるを
得なかったのでしょう。
「未来派野郎」も円高で外タレ使った方がいいやと公言しただけあって
『G.T.』などはほとんどブラコン状態でバブリーといえばバブリー。
といいながら、当時のツアーを中野サンプラザで観たのですが。

「愛の行方」や「ディケイド・ナイト」ももちろん名演ですが、
「A Slice of Life」のドラミングはもっと緊張感があるというか、
ライブな感じが伝わってくるのでしょうね。

南佳孝の楽曲でも名演を披露していますね。


【2011/08/01 00:27】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

取り急ぎ…
F1地上波を復習しつつ<まぁ~殆ど見てないようなもんですな^^;

先ず先に業務連絡。今しがたさるMLにて流れた情報。
------------->8------------------8<------------
ワールドハピネス特番:テレビ朝日にて再放送されます。
2011年8月1日(月) 1:20 ~ 2:15
BSで見逃した方はぜひご覧ください。
------------->8------------------8<------------
tv.yahooでも確認したので確かです。ってか、1時間切ってますよ…<間に合えばいいのですが


ター坊はクラウンの2枚以外は恐らく持ってるのでは.....と。ぃゃ、最近のBESTなどは買ってないか。
これって、確かプロデュースが憲司だったような記憶があります<これ裏とってません、ググればいいんでしょうが、先にお知らせしたほうが…って事情でし。

取り急ぎm(_ _)m
【2011/08/01 00:45】 URL | hyro #fdW3Q8EE [ 編集]

hyro様
業務連絡ありがとうございます。
ぎりぎりセーフで録画セットできました。
これで安心して就寝、明日以降の楽しみとしたいです。

仰るとおり大村憲司のプロデュースです。
ライブ感があるのは彼のプロデュースによるところかもしれませんね。
加藤和彦でもそうでしたがあのギターサウンドが音楽を引き立てます。

【2011/08/01 00:59】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

ドラム小僧様
「メディアバーン・ライヴ」行かれたんですね。
私もCDやDVD(これはかなり最近)など見聞きして、先ほども長野公演など聴き直しましたが…
当時とあまり変わらず、最も印象的なのは「Ex-Jazz」でした…
ただ気づいたのは、このツアーのキモはPerのデヴィッド・ヴァン・ティーゲムだったかも
しれません。当時、日本でもSONYだったかのCMで本人が登場していたような…

記憶を呼び覚ましてみると…坂本氏のコスチュームは当時一世を風靡したゴルチエだった
ような…?
当時の雑誌のレビューを見て「教授がグレイス・ジョーンズみたいになっちゃった!」と落胆
したのも、懐かしい思い出。
Drは当初マイク・シュリーブだったかアンディ・ニューマークだったのを、ゲネプロ段階で
クビにしたとか…?
いずれも記憶が曖昧です。間違っていましたらご指摘を。

以前、YouTubeを彷徨っていたら、このツアーにサポートキーボードとして参加していた
ロビー・キルゴア氏らしき方が、当時のゲネプロや会場でのリハの模様を撮影した動画
がアップされていました。
かなりのアクセス数ですので既にご存知かもしれませんが、念のため貼り付けておきます。
(貼り付けが初めてなので、失敗していたらご容赦ください)

大村憲司氏、私も大好きですが、書き出すと長くなるので、機会があれば改めて…
【2011/08/01 22:06】 URL | 1818 #piWUclrc [ 編集]

1818様
ご紹介いただいた動画を観ていたのでレスが遅れました。
この動画ツアーに参加したロビー・ギルモアがうp主なんですね。
はじめて観ました。

メディアバーンライブ、これはこれで楽しめました。
『Ex-Jazz』はツアーの三人の黒人ボーカリストが苦戦していたのがわかりました。
元々スキャットとかやったことがなかった人たちなのかもしれません。
黒人だったらできるだろう、とやってもらったかもですね。
デヴィッド・ヴァン・ティーゲムはゲストの中でいちばんお茶の間で知られていました。
おっしゃる通りソニーのCMで登場していました。

ゴルチエっぽい、あるいは未来派ということで近未来風とか。
髪の毛を束ねてとんがらせていましたね。
ただトーマス・ドルビー同様顔がデカいので似合っていませんでした。
グレース・ジョーンズは八頭身なので遥か及びません。
ドラムは知らないうちにサンタナのドラマーが加わっていたのが気に入らず、
リハでダメで急遽変えたというのは事実のようです。円高だったからですね。

そういえば本当はゲストボーカルにロバート・パーマーだったらいいんだろうけど
それじゃ坂本龍一+ロバート・パーマーになっちゃうということで
知名度のないバーナード・ファウラーを起用したようです。

【2011/08/01 23:00】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

おぉ~
毎度こんばんはデス。ワシもこの動画、ご相伴にあずかりますたm(_ _)m<ありがとサンです、1818さま。

ワシも、メディアバーン行きますた<名古屋だったか大阪だったか…もう遥か昔の話でσ(^^)
これって、元etudeですね<思い起すのにも一苦労だす

ところで、VAN TIECHEMって、元嫁とナンか演らなかったでしたっけ?
遠路はるばる、三茶の記念講堂まで観に行ったのって…ありゃ、Bill FrisellとNana Vasconcelcosでしたっけ?
お上に上ったのって数えるのに余裕でこの手で足りますが、内容はサッパリ=メモリがぁゃιぃですな。

リハやゲネプロの模様を既にこの時代に撮るってナニ使ってた(普通にminiDVのビデオとか?)んでっしゃろか?しかも、それ変換してうpするわけでしょ??
今やUSTでバラシまで晒す(こないだのUTAUツアーとかね)ご時世ですケドもねぇ~…

しかしMIDI Grandって、世代交代してるんですかね。まぁ~未だにここで使ってたのを後生大事に…ってのも考えにくいです訳ですが…


あぁ~そういえば、こないだの仏蘭西人二人組の片割れ…何でも音楽講師とかだそうで(マンタの学校で教えてる…みたいな感じか??<間違ってもConservatoireとかではなさげ....って失礼な)7拍子のコツを伝授いただきますた。お陰さまで、ようやく何とか辛うじてカウントだけは取れそうでつ^^;
【2011/08/02 00:02】 URL | hyro #fdW3Q8EE [ 編集]


> hyroさま

どういたしまして。お役に立てて光栄です(って他人の動画ですが)。

もしかしたら、撮影はSONYのパスポートサイズのビデオカメラかもですね。当時浅野温子
が宣伝してたヤツ、ヴァン・ティーゲムつながりで…。

この動画を見ると坂本氏、当初はProphet-5を使用することも想定してたみたいですね。
あれだけMIDIを駆使したカシオペア顔負けのYAMAHAセッティングだったので、
意外でした。
【2011/08/02 00:13】 URL | 1818 #piWUclrc [ 編集]

hyro様
再生回数は多いのですが意外と知られていない動画ですよね。
同じ人が何ども観ている可能性があります。

「音楽図鑑」では『ETUDE』でした。エチュードといえばシュトックハウゼン、
電子音楽習作を思い出します。

ヴァンティーゲムについてはローリー・アンダーソンやトーキング・ヘッズとの
セッションぐらいしかよく知りません。
三茶のメンバー、ひょっとして人見記念公会堂での矢野顕子ライブでのことですか。
http://www.youtube.com/watch?v=84SYYriFVbY

メディアバーンの舞台裏動画は元々プロのカメラマンが撮っていたのを
どういう経緯かギルゴアが持っていたのではないでしょうか。
マスター音源なんかもなぜこいつが持っているんだというケースが多いと聞きますし。

midiGrandは相当進化しているはずですが弾く機会も置き場もないので
詳細不明です。

へー、音楽講師でしたか。フランスは日本やアメリカみたいに音楽学校もほとんどないし、
私学の音大も少ないそうですから、ひょっとしたらひょっとするかもしれませんよ。

【2011/08/02 00:25】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

1818様
当時の坂本龍一はYAMAHAのセールスマンでしたね。
対して高橋幸宏と冨田勲はCASIOのセールスマンでした。
でも意外ですがCASIOのシンセも、高橋幸宏のドラムのPCM音源のある
ドラムマシーンも、今では名機として数えられます。
CASIOのイベントすごかったです。

【2011/08/02 00:33】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

そうそう
コレかも知れません(・ω・)

一時期確か1600moonとかのアカウントで上げてらしたんですが、どうもアカウント削除されてしまわれたようで…もしや、アカ再取得で再開なんでしょうか<有難いんデスが、また削除されやしないかと…

うん、TOKYO MUSIC JOYって銘打ってたような記憶が蘇って来ました<って、後ろの暗幕見ただけやろ…ってか
【2011/08/02 00:52】 URL | hyro #fdW3Q8EE [ 編集]

hyro様
これですか、と聞きながらこんなライブあったとは知りませんでした。
疑似体験できちゃうから怖いですね。

削除されそうな動画は速攻でダウンロードですね。

【2011/08/02 01:01】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

まぁ~
一期一会みたいな面もありますし…って云いつつ<Macはなんやかやと面倒なトコもあり…落としてませんσ(^^)
実は、落とすスペースの問題も…ってか(*´艸`)はぁ~<ゑっ今はdownloadのボタンまで装備されてるのか=ちょっと頑張ってみます^^;

10年一昔と括ってしまいますが、そこに居たとはねぇ~。
実は、当時赤坂の久米さんチ(その時泊まりましたが)…と呼んでたほぼ向かいに当時の勤め先の東京事務所があり社長の娘が勤めてたんですが....三茶って何処?って訊いてもサッパリ分からず使えなかったのだけ鮮明に憶えてます。

観てみると…NANAは、デカデカとスリンガーランドのロゴが入ったの叩いてるぢゃないですか(^^)/

ほな。
【2011/08/03 22:43】 URL | hyro #fdW3Q8EE [ 編集]

hyro様
へーMacは面倒なのですね。最近使っていないのでわからなかったです。

三茶かぁ。私は日常ポンギとかニコタマとか、もっといえばファミマやミスドなど
省略言葉は使わないので、使用以前に知らない人もいるかもしれませんね。

Slingeland、今なおひっそりと継続しているメーカーです。
国内は代理店がなかなか定まらず入りにくい状況です。

【2011/08/03 23:51】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

ぃゑぃぇ......
書こうかどうか悩みましたが........σ(^^)<書きすぎですヨネ

こっちもお上りさんの同じ関西人ですが、一応社長令嬢(?)ですから、略さず三軒茶屋と申しました(*´艸`)
住んでてそのレベルかよ…とは思いましたが、あっ そうですか....と早々に退散したデスよ。

勿論 "マクド" なら通じる仲だったろう(w…とは思うのですが、まだまだ敷居が高かったのかな^^;<コメント無用でOKですm(_ _)m

マラソン=そぅそぅ、結構有名ですかね(^^)
【2011/08/04 00:12】 URL | hyro #fdW3Q8EE [ 編集]

hyro様
それは知らな過ぎですね。天下の三軒茶屋を知らないとは。
ということは東急沿線在住ではない社長令嬢だったのですね。

オリンピック選手も輩出していますね。

【2011/08/04 00:23】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/1319-41fc6781

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。