海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
YMOの新曲らしい『Fire Bird』
今年は昨日行われたWORLD HAPPINESS 2011を観に行きませんでした。理由は要するに、暑さにはかなわない、涼しい部屋でテレビ放映まで待つべ、ということだけです。それでもYMOのセットリストは気になってあるところで拝見したところ、昨年よりはよいプログラムだった気がします。今回はカバー曲はなく、冒頭に新曲を持ってきているところが今までと違うところでしょうか。

でその新曲『Fire Bird』は今年のWORLD HAPPINESSのキャラクターと関係があるようですね。しかし新曲といっても、高橋幸宏が2年前の誕生日に行なったライブの冒頭未発表曲と同様、ライブでは効果的でもアルバムの1曲として録音されるかというとちょっと疑問なところがあります。というのもこの『Fire Bird』、よく聴くと、というかライブで聴かず動画だけで冷静に聴くと1:21〜が「水戸黄門」の主題歌、とりわけ「歩いて行くんだしっかりと」の部分と似ていてちょっとどうなのかなと。冒頭の曲としてはインパクトに欠けた感は否めません。

     

     

    
スポンサーサイト

【2011/08/08 22:03】 日本の音楽 | TRACKBACK(0) | COMMENT(10) |
この記事に対するコメント
ドラム小僧様
PCの画面で見て、外付けのSPで聴いていると、地味ですね。
テクノドンの再発を記念して、「I TRE MERLI 」と同じコンセプトで作ったとか…(激しい
こじつけです)。

かつて「Castalia」をアタマに持ってきて欧米人を困らせた前科のあるお三方ですから、
あまり懲りていないのでしょうか…。

昨年教育テレビの「schola」で演奏した「Thank You For Talkin' To Me Africa」は
ストイックでカッコよかったんですけど、WORLD HAPPINESSでの演奏は、どうも…。

でも、今年のTV放送も楽しみではあります。
【2011/08/08 22:51】 URL | 1818 #piWUclrc [ 編集]

1818様
>テクノドンの再発を記念して、
それも妙ですね。私はそれほど嫌いではなかったのですが、
YMOはあの再結成はすごくイヤだと言っていたのに。
やはりテクノドン関連(CD、DVD)の再発を求める声に応えるためで
何だかんだ言ってもお金のためでしょうが、それだったらあの再結成は
イヤだったとか余計なことを言わなきゃよかったのにと思いますね。

『CASTALIA』そうでしたか。
一応武満徹の『弦楽のためのレクイエム』を意識して作った曲だそうで
外人受けするかと思ってそうしたんじゃないですか。

Crystal K、違和感ありました。でもさすがにこれはハリウッドボウルでは
できなかったですよね、本場アメリカですから。

テレビ放映は『Absolute Ego Dance』を観たいです。



【2011/08/08 23:12】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


あ、「テクノドンの再発を記念して」というのは100%想像です。
ちょっと曲想が似てるなー、と思っただけです。書き方が不味かったですね。失礼しました。

でも、「再生」をトラウマとまで言うのは確かにどうかと思いますね。
時期的に中途半端だったのは今振り返ればそうかもと思いますけど、自分も嫌いじゃない
んです。毎週末にライブLDを見るのが楽しみだった時期もあったくらい。

まぁ、ドキュメント本は出すわ、写真集は2冊も出すわ、リミックス集も出すわ、ライブ盤は
CDとビデオで出すわ、BSで演奏をノーカットで放送するわで、メディアもやり尽くした感が
ありますね。それまでの活動の中で一番本音が少なかった一方、秘密も少ない時期だった
ような気はします。
【2011/08/08 23:44】 URL | 1818 #f.OijHBs [ 編集]

1818様
こちらこそ、意図をうまく汲み取れればよかったのにと思います。

本当はそれほどイヤじゃなかったんでしょうね。
服はヨージ・ヤマモトに依頼したりで結構気合が入っていたし、
それに何て言ったってライブを実際観たとき、高橋幸宏のドラムが生き生きしていたし。

そうでしたね。手当たりしだいやっていました。
テクノドンもいいですが、今までやっていないもののCD化およびDVD化を
願ってやみません。それは2000-20TECHNOPOLIS TOURです。
アルファと権利の問題があってできないのかもしれませんが、
是非実現してもらいたいものです。
【2011/08/08 23:55】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

ドラム小僧様
あ~、「2000-20」までいっちゃいます?
なるべく簡潔に…。

「The Core of Eden」をオーラスに持ってくるのって、渋過ぎですよね。
それ以外のライブって、大概ハジける感じで終わるのに、こんな重厚な曲で
ぶっきらぼうにハイ、サヨナラなんてカッコ良すぎです。
でも、アンコールのコスチュームはサービスで人民服なんですよね。

大村憲司氏はワールドツアーでさらに締まった演奏が聴けますけど、スカっぽい
リズムがあちこちで聴けるのも貴重、橋本一子さんのクールなバッキングもここで
しか聴けないものですしね。矢野顕子さんだと、否応なく才気を見せつけられます
から(もちろん、それがいいところなのですが)。

音源はFM東京やらNHK-FMにもあるのでしょうから、商品化できるはずなんですが、
ある事件以降、放送局がアーカイブの外部流出に必要以上に神経質になっちゃい
ましたからね。
海外ではBBCの音源など柔軟に商品化しているんだし、そろそろ解禁して欲しい
ものですね。
【2011/08/09 00:18】 URL | 1818 #piWUclrc [ 編集]

1818様
1818さんは2000-20についてかなり明るかったのですね。
おみそれいたしました。

『The Core of Eden』からアンコールの映像を是非観てみたいですね。
ファンの間でもこのツアーがいちばん評価が高いんじゃないでしょうか。

このツアーの特徴はスカやレゲエのスタイルがあるところですね。
とりわけ『The End Of Asia』の演奏はこのツアー以外では聴けません。
こういうのをWorld Happinessでやって欲しいですね。
体力的に無理なんでしょうか。
あと橋本一子、YMOとのお付き合いはこの矢野顕子の産休代役の時だったですが
個人的にはずっとやってほしかったです。
というのも、矢野顕子だと主役であるYMOを食っちゃうからです。
ワールドツアーで公演した場所によっては、一番人気が『在広東少年』だったりすると
主役の立場悪いですよね。その点橋本一子は表面的な自己主は張せず
黙々と2000-20ツアー独特のサウンドに寄与したことは評価に値します。
当時はクールに見えても、今アラ還だというのにすごいはしゃぎようです。

ほんと目の白いうちにCD化、DVD化を実現して欲しいです。
【2011/08/09 00:34】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

ドラム小僧様
いやいや、実際に見たわけではなく写真やFM放送の音源で追っかけただけですよ。
知らないなりに、子供ながらの探求心をこんなところで発揮していたのですねぇ。
実は、曲によっては橋本さんがテーマを弾いている曲(Firecracker)もあったりする
んですよね。

音としては、Prophet-5とPolymoogのバランスがちょうどいいというか、まだ
Prophetも完全に使いこなしてない状態がいい結果につながったというか、ノイズ
の少ない分かりやすさがライブ向きだったのでしょうかね。
あ、でも「The End Of Asia」のシンセソロは既にノイジーでしたね。

ユキヒロ氏のセットも一気にゴージャスになりましたよね。BIASを取り付けたのも
この頃だったでしょうか…?

なんにせよ、某ライター氏が言っていたように、「みんなの好きなYMO」が凝縮
されていた気はしますね。
【2011/08/09 00:54】 URL | 1818 #piWUclrc [ 編集]

1818様
私もセレクテッドアーティスト'80の放送分を録音していたのですが
どこかに行っちゃいました。
関連資料となる雑誌もどこに行ったのやら。
いや、あったとしても記憶できないですよね。動画があったわけではないから。

『Firecracker』は橋本一子がメロ弾いていましたっけ。
でも自分の曲を披露したりソロボーカルとったりはしませんでしたね。

この頃はどちらかというとノイジー気味だったと思います。
ちょうど「B-2 UNIT」を出した頃ですからね。
高橋幸宏とイシバシ楽器と共同開発したBIASもそうです。
トニー・マンスフィールドのNEW MUSIKがよくやっていたホワイトノイズも
YMOは早くも導入していました。

高橋幸宏のドラムはTAMA SUPER STARのマリンブルーでした。
夜ヒット初出演の時と同じものです。
しかしなぜかこの時期だけで同年の世界ツアーは真っ白になりました。
今は10年以上同じものを使っているのに。

この時はちょうど「増殖」を出す前後で「ソリッド」と「BGM」のおいしいどりを
していたのかもしれませんね。かついちばんロックぽくてかっこいいのでしょう。


【2011/08/09 01:17】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/08/09 12:57】 | # [ 編集]


コメントをいただいても原則自己紹介あるいはURLを表示していただけない方は
承認いたしません。
ここで述べられているのは新曲の音楽そのものについて述べています。
震災に対する思いはわかりますが、だからといって音楽そのものまでも
認めないといけない理由はどこにもありません。
また昨今のYMOのメンバーによる政治的意思表明について当ブログは必ずしも
賛同しているわけではないことを踏まえてください。
貴殿のホストもわかっておりますので今後必要とあらばコメント禁止措置を
とらせていただきます。

【2011/08/09 13:27】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/1337-a3a27d05

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。