海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
今フランスで一番有名な日本人・・・かな
                         小林尊さん

毎年合衆国独立記念日に行われるホットドッグ早食い競争で、TVチャンピオンのフードファイターとしてお馴染みの小林尊さんが6連覇を成し遂げたのは今日の日本のニュースで皆さんご存知のはず。このニュースがフランスのTV局TF1のHPで報道されていますのでご紹介しましょう。多分TVでも報道されたのだと思います。日本のネットニュースより詳しく書かれていますが、ご本人の写真が載せられていないのが残念で仕方ありません。日本人に対する偏見を打ち破る驚異的な記録ですね。

TF1元記事


ホットドッグ早食い世界チャンピオンは日本人

12分でホットドッグを53個と4分の3を平らげ最高記録を更新したのは小林“ツナミ”尊で、ホットドッグ早食い世界王者を6連覇で制した。この選手権は1916年以来毎年行われている。

日本代表小林“ツナミ”尊が火曜日に、12分でホットドッグを53個と4分の3を平らげホットドッグ早食いチャンピオンの座を防衛した。この名古屋生まれで28歳の若者は、ニューヨークで恒例の毎年開催のワールドカップで6連覇を成し遂げ、「イエローマスタード」ベルトを護った。最大のライバルで米国人のジョーイ・チェスナット(22歳)は、コニー・アイランドに集まる約1万5千人の応援を受け大半をリードしたものの、最後に僅差の52個で敗れた。 

この選手権は1916年以来毎年米独立記念日の7月4日に行われてきた。初の6連覇に賭けた“ツナミ”だったが、それどころか2004年に本人が記録した53個と半分を上回る記録まで生み出したのだ。

37個で3位になったのは韓国系米国人女性ソニー“ブラック・ウィドウ”・トーマスであり体重は50キロを切っている。因みに優勝者小林は子牛の脳みそとおにぎりの早食い世界チャンピオンでもある。

多くの参加者が小林の編み出した「ソロモンテクニック」を活用し、平らげる前にホットドッグを2つに切って飲み込みやすくしていた。ルールとしてホットドッグを水分に浸して軟らかくするのはよいが、吐くのは禁止されている。
スポンサーサイト
【2006/07/07 22:59】 ひと | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
この記事に対するコメント
確かに...
知り合いと日本のことを話したら、必ず「そいえば、日本人って、ホットドッグがいっぱい食えるんだな」と言われてしまいます。なぜかというと、フランスTVには日本TVの変なゲームの番組ばっかり見せています。だから、フランス人にとっては、「日本人たちは頭がおかしい」というイメージがつよいです。
あとは、侍映画のせいだか、「日本人の声がうるさい」という偏見があります。たとえば、このあいだ同僚の前で日本人と日本語で話したら、「意外と日本語って静かなんだよな。オッス・ウッス・コッスという発音はあんまり聞こえなかった」と。 :~(
最近、日本ではフランス人のイメージはどうなんですか?

(日本語で書くのは久しぶりなので、文法間違いなどを許してください。)
【2006/08/06 17:59】 URL | GC #- [ 編集]

GC様
GCさん、お久しぶりです。

フランスのテレビで日本の変なゲーム番組を紹介しているのですね。
日本人はクレイジーですか。シリアスでシャイなイメージかと思いましたが。

侍は三船敏郎じゃないけど「男は黙って・・・」のイメージのはずですがね。
「ウッス、オッス」は応援団じゃないですかね。コッスって何だろう(笑)。

日本でのフランスのイメージは、それこそ千差万別ですが、
昔ほどステレオタイプでもなくなったような気がします。
でも漠然としたイメージはあっても
かつてのジャン・ギャバンやアラン・ドロンのような
わかりやすいイメージはなくなったかもしれませんね。

【2006/08/06 18:20】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


どうも、お久しぶりです。

質問があります。
「アラン・ドロンは日本では生きている神様だ」というようなことは、フランスのメディアにはよく出てきます(それを聞くと笑ちゃいます)。アラン・ドロンは確かにまあまあ有名かもしれないのですが、フランステレビによると、外にも「フランス人で、日本の神様」という人が沢山あるそうです。特に歌手。特に「Mireille Mathieu」という人。この人は日本に来ると、何億人も見に来るらしいですよ。テレビでその「Mireille Mathieu」の話が出ると、カナラズ「彼女は、日本では神様中の神様だ。」と自慢しながらアナウンサー言うのです。しかも、日本人の知り合いに聞いてみると、一人もその歌手のことは聞いたことがない。
だから、実際に調べてみようとしています。彼女は何度、いつ日本に来たのかと、何席ぐらいのコンサートになりましたかなど、CDは何枚売れましたか。
しかし、今までそれについての情報は見つかれませんでした。
すごい気になっていますので、もしいい調べ方法がご存知でしたら、是非教えてください。

変なこと聞いてしまいまして、ごめんなさい。 :)

【2006/08/07 00:36】 URL | GC #- [ 編集]

GC様
ミレイユ・マチューのことですが
日本でそれほど知名度がある歌手だとは思えません。
最近のアルバムにしても国内盤は出ていません。
来日もそれほど果たしていないし、
何億人も観に来るなんてB’zより凄いことで、明らかにガセネタです。

日本で知られている歌手は大体こんなものでしょうか。
1.イヴ・モンタン
2.エディット・ピアフ
3.シャルル・アズナヴール
4.アダモ
5.ミッシェル・ポルナレフ
6.フランス・ギャル
7.フランソワーズ・アルディ
8.セルジュ・ゲーズブール
9.ジェーン・バーキン
10.シャルル・トレネ
11.ジャック・ブレル
12.クロード・フランソワ
13.ピエール・バルー
14.クレマンティーヌ(日本でしか出していないが)
15.ミレーヌ・ファルメール
16.ジュリアン・クレール
17.ジャック・イジュラン
18.サッフォー
19.エティエンヌ・ダオー
20.ミレイユ・マチュー

次点:テテ、ジャンヌ・マス、リアーヌ・フォリー、ラフェール・ルイ・トリオ等

これは独断と偏見による私の勝手な順位ですが
ミレイユ・マチューが日本人に知られる歌手の上位3位に来ることはないと
思われます。

下記HPをご参照願います。

http://member.hot-cha.tv/~htb00699/

http://www.snake.ne.jp/~ost/mireille.php

http://www1.mnx.jp/~jvc2586/mireille_j.htm

【2006/08/07 01:01】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


お返事ありがとうございました。
やはり、知られているフランス人は昔の人ばかりですね(作ってくれたリストの中にはほとんどずいぶんまえに亡くなりました人)。
フランスに住んでいるフランス人に「こいつは日本では大人気だぞ」といっても、調べることが出来ないのですね。「日本で大人気なら、きっといいやつだろう。アルバムを買ってみよう」と人が思われるとフランスのメディアが考えているのかな。

そっか、フランスで有名な日本人ってだれでしょうかな~。まあ、最近の若者は日本のJpopが大人気で、「浜崎あゆみ」はそのナンバーワーンですね。2位は「Gackt」ですね。でもそれは15歳ぐらいの若い子しか興味ないのです。"普通"のフランス人は日本の歌手は一人も知らないと思います。
分かった。現代、日本人で一番知られているのは :

1 - 黒澤明
2 - キタノ・タケシ
3 - 宮崎・はやお
4 - ひろひと
5 - それだけ

じゃあないかなと思います。
【2006/08/07 01:26】 URL | GC #- [ 編集]

GC様
これだけではないと思いますよ。
順不同ですが、分野によっては知られている人たちです。

三船敏郎(ラルース人名辞典にも載っていた)
ピチカートⅤ
大島渚
坂本龍一
喜多郎
冨田勲
村上春樹
小沢征爾
ツトム・ヤマシタ
武満徹
吉本ばなな
荒木経惟
小泉純一郎
大江健三郎
神保彰
中野浩一
等々

>「日本で大人気なら、きっといいやつだろう。アルバムを買ってみよう」と人が思われるとフランスのメディアが考えているのかな。

昔チープトリックというアメリカの売れないバンドが、『アット・武道館』というライブ盤を出すと日本で火がつき世界中でヒットしたことがあります。
イギリスのクイーンも元々日本でヒットしたのがきっかけです。
トトというグループが今でこそフランスでも人気がありますが
これも元々日本でブレイクしたバンドです。
日本は世界第2位の音楽市場ということもあって、
フランスの音楽界も注目しているのでしょうが、
最近は日本でフランス音楽は全く振るいません。

あと、浜崎あゆみとGacktのフランスHPを見ると結構盛り上がっているのですね。
【2006/08/07 06:42】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/195-48b3eda2

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。