海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
1年後の「ころ」
                         2005.07.18

ちょうど1年前の第1回目の記事は、三女の「ころ」の避妊手術について大人しく書かれてています。当時は写真の取り入れ方もわからなかったので、文字だけの投稿となったわけです。上の写真はそのときのものです。避妊手術で縫ったところを舐めたり、糸を引きちぎったりしないようにするためのエリザベスカラーをしているところです。

ブログを始めた頃は、猫の写真を中心にして、時折音楽ネタでも入れて、と考えていたのですが、いつの間にか無愛想というか、とっつき難いというか、天邪鬼というか、まあそんな風になっていっていますが、それでも結局は自分が満足するかどうかが一番大事なので、これはこれでよいものかなと考えております。

ところで、かつてリンクさせていただいていたブロガーさんの中には、既にブログおやめになっている方も結構いて、意外とブログを維持するのも大変なものだとも感じております。やはりマイペースが一番であって、コメントやアクセス数を気にしたものを作ったところで、所詮は書籍ほどの完成度をブログに求めるのも無理な話なので、本来「ウェブ上の日記」という原点に戻り、「海辺で気まま日記」にふさわしい気ままな記事をこれからも書いていこうと思っている次第です。

それはそうと「ころ」ですが、その後はスクスクと大きくなり、三姉妹の中では一番体格のいい猫になってしまいました。まだお見せしていないものがありますので、日にち順に見ていきます。

                         2005.07.31

上は2005年7月31日の記事の写真の別バージョンです。まだ仔猫なので力いっぱい走ったり、飛び回ったりするのが過ぎて、本来鼻呼吸の猫であるにもかかわらず、犬みたいに舌を出しながら口で息をしていた時期のものです。今は立派な大人なのでこんなこともなくなり、自分の体力の限界をわきまえてきたようです。

                         2005.08.03

お次は2005年8月3日の記事の写真の別バージョンです。実は「ころ」、ペットショップで買ったときから知っていたのですが、顎に奇形のある猫で、この頃はそれほどではないものの、今は左下の犬歯が口の外に上向きに飛びぬけています。そもそもスコティッシュ・フォールドは、奇形により耳が下がった猫種なので、耳だけでなく他の部位に奇形が発生する個体も結構います。因みに長女の「みみ」は四肢ともに奇形が見られます。でもこのスコティッシュ・フォールドを選んだのも、無口なんだけど甘えん坊で、人懐っこくて悪戯好きなキャラクターに惹かれてのことなので後悔はありません。

                         2006.07.18

最後に現在の「ころ」です。何だかふてぶてしい感じに見えますが、実は臆病なところがあります。うちに来たばかりの頃、お姉さんたちはちょっかいかけられも、子供だと思って大目に見てくれていましたが、今では図体が一番でかくなったので遠慮なくパンチの連打を受けています。でもやられてもおどけるポーズをとってのらりくらりお茶を濁すのが上手いので、徹底的には傷めつけられません。

さて来年も君のこと書くからさ、元気でいてくれよ、「ころ」!


スポンサーサイト

【2006/07/18 21:13】 ねこ | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
この記事に対するコメント
1周年
ドラム小僧さんのブログも満1歳になったのですね!
私のブログの誕生日は11月なので、あと3ヶ月ほどで2歳になろうとしています。
アカデミックな香りのする貴ブログが当初猫の話題を中心にするつもりだったとは意外でした。確かに第1回目の投稿
はちょっと控えめですね。(笑)
ここ1、2年はブログブームで多くの方々がサイトデビューを果たしていますが、諸事情で存続を断念される方も多いのでしょうね。
自分にとってブログは不特定多数の目にふれる露出性とささやかな隠れ家的な部分の2面性が気に入っています。
友人や兄弟も見ていますが、近況報告変わりにもなってるみたいです。
お互い、自分なりのペース、スタイルで頑張って行きましょう。
【2006/07/21 22:28】 URL | marikzio #zr0z5TZs [ 編集]

marikzio様
まりさん、コメントありがとうございます。あっという間の1年でした。確か昨年のこの時期は梅雨も明けていて体の調子もよく、ブログを始めるには気分的が乗れていたのでしょう。

まりさんのはブログとHPとの両立をされてますよね。ご自分のお好きなことに対して正直な記事の内容を書かれているのでいいですよね。そういえばやりとりさせていただいているのにリンクしていなかったので、勝手にさせていただきます。

第1回目は控えめです(笑)。最初はどんなコメントが来るのかとひやひやしていましたからね。とりあえず大人しくしていました。

私が始めた頃、仏検についてのブログなんてほとんどなかったのですが、つい最近行われた仏検についての記事・投稿の数といったら百以上にはなるぐらい増えていますよ。その反面おやめになる方も結構いらっしゃるわけで。でもおやめになるにしても、閉めないでほしいなと思いますね。記事にしろコメントにしろネット上に残していたら誰かの役に立つのかもしれないし、残っていたからって誰から文句がくるわけではないでしょうし、残っていれば気が向いたときに再開できるのですから。私は自分がブログを始める前から、情報検索などで他人様のHPやブログでお世話になっていますから、少しでもそれを返礼できればとも思うのですがね。あとブログはデータベースとして便利なものですよね。これを自分のハードディスクに貯めていたらいつやられるかわからないです。ブログサービス会社に倒産、事業縮小でもない限り、外部のサーバーで管理できるのでね。スパムが来ても、メールとは違って自分のパソコンが被害に合うことはないし。

まりさんのブログを親御さんやご兄弟も見られているのですか。ディープな内容にびっくりじゃないのですか。それとも日ごろからそういうことをお話しされていたのでしょうか。


まりさんはもうすぐ2年なのである意味「ベテラン」ですし、やめるかやめないかの山もとっくに越えられたと思いますので、これからも続けられることでしょうね。懲りずに続けましょう。
【2006/07/22 05:51】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


ドラム小僧さん、こんばんは。
私のブログは掲示板で知り合い、二人だけのオフ会もした友人が始めたのを見て、「自分にもできるかも」と思ったのがきっかけです。
なので、コメント1号もその友人でした。(あんき~おさん)
開設した日に早速、昔からの友人にも「ブログ始めました」とメールしました。「ブログって何?」と聞かれましたっけ。
ブログ始めた頃は「一体どんな人が来るんだろう?誰も来なかったら悲しいな」とハラハラしたものです。(笑)

身内で読んでるのは弟だけです。うちの親はインターネットをしないので。
その弟も、最初のうちは来ていたけれど、今はあまり読んでないみたいです。彼にとってはつまんないブログらしいです。
定期的に来てくれる友人には「あなたには大いに刺激を受けました。」と好意的な(?)感想をもらいました。(笑)
あと、知り合いのチュニジア人にもブログのことを教えましたが漢字が多すぎて読めないそうです。それを見通して教えたのですが、どんな内容なのかは気になってるみたいです。
外国人にとっては、やはり漢字ってネックなんですね。

リンクの件、ありがとうございます。
私のHPにも、今度の更新時にリンクに加えさせていただきます。<(_ _)>
【2006/07/22 22:07】 URL | marikzio #zr0z5TZs [ 編集]

marikzio様
まりさん、こんばんは。

そうですね、確かに他の人のブログを見て、これならできるかなと思いましたよ。
HTML言語を使わなくてもいいし、ワープロ感覚でできますからね。

ただ最初に迷ったのは、ブログサービスの会社を選ぶことでした。
操作性がよいということでFC2にしたのですが、その後利用者数が爆発的に増え、
時々動作が重いことがあります。

私が個人的にいいなと思うブログ会社は、エキサイト、グー、FC2です。
逆に訪問したときにちょっと気が引けるのが、ニフティ、はてな、Yahooです。
理由は、ニフティの場合、メールアドレスを入れないとコメントできない機能になっていることです。はてなはURLを入れるところがなかったり、コメントが全て表に全部出てきたりで何となく使い勝手がよくありません。YahooはYahooの方同士の変なコミュニティになっていて、少し入りづらい気がします。

弟さんがお姉さんのブログを読むわけですね。でも弟さんはお姉さんのことを相変わらず元気だなって思ってくださることでしょう。

最近は見なくなったのですが、以前GCさんというフランス人の方が当ブログに訪問されていて、記事やコメントの内容をほとんど理解されていました。リンクにあるdictionnaire-japonais.frというネット日仏辞典を開発されたデザイナーで、日本に住んでいたことがあるとのことです。同じくリンクのGCworldで日本紹介の記事を閲覧できます。

【2006/07/22 22:58】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/204-fc946e01

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。