海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
フランスのベストセラー『第一の性』
                           le premier sexe

今年春にフランスでベストセラーを記録したエリック・ゼムールEric Zemmourの『第一の性(le premier sexe)』です。本国で売れた本なのに日本では何故だか訳書が出版されないので紹介したくなりました。「第二の性」に対する「第一の性」の反逆ですが読むほどに興味深い。フランスの男性は女性に優しいとか根拠のない話を聞きますが、堂々とフェミニズムの馬鹿馬鹿しさを主張できるフランスの論壇を羨ましく思います。しかもそれがランキングの上位を占めたという事実があるのです。フランスのアマゾンでも概して評価が高い。日本だと女性はテレビやマスメディア、実生活でいくら男性をボロクソに貶しても反撃されない甘えがあるのでしょうが、フランスやイギリス、アメリカ等欧米諸国では覚悟が必要です。日本のテレビ局は女性たちのクレームを恐れ女性に理解のある振りをしますが偽善でしょう。女性専用車両が女性のためにあるなんて嘘で、あれは鉄道会社が無用な騒ぎを回避したり男性の被害者が出るのを防ぐためですよ。半分は男のため。あと映画館や飲食店で女性割引だとかがあっても不平等だと言う女性はいないよね。

この本を読むと溜飲が下がります。男女平等と唱えるなら徹底的にすべきだし例外は認めてはいけません。ご都合主義も許されません。それに本当に耐えられるのかと言いたい。上級管理職に女性も割り当てろと言う。では原子力発電所のような危険な仕事、南極越冬隊員のような大変な仕事、力仕事、辛い仕事も割り当てるべきでしょう。この青臭い平等思想は共産主義と同じく人類を滅亡に導きます。

本書の冒頭のパラグラフを訳しました。このような本音の議論が男の側から出ないわが国は、男が去勢された状況にあると言ってよいのでしょう。

なお本書は諸君12月号で紹介されています。でもこれ女性に主張させていて好感が持てない。男が言わなきゃ卑怯だよ。まあ一般論から言っても日本の男は忙しいからこんなことに時間を費やすほど暇じゃなんだけど。でもいつまでもサイレントマジョリティでいるより、日ごろ男同士で飲み会をする際に女性のことを厳しく言うのなら表で言ってやればいいんだよね。




 確かに、男と女という観念などなく、個々の男と女がいるだけだと言われている。こういったことは一般論として片付けられず、それぞれの特有なケースとしてだけ存在するとのことだ。この特有なケースは個々人の問題として捉えるべきだと。この世に10億人いれば同じ数だけの物語がある。男に秘める女らしさ、女に秘める男らしさというものがあるらしい。私にはある意味古典的なところがある。70年代を青年期として過ごした。性欲をそそる女性を追っかけるのはおかしな奴、反動分子、ファシストとして見られかねない。性差などなくあるのは個性のみだと言う。ピンボケもいいところだ。私は精神分析学者でも社会学者でも哲学者でもエルやマリークレールの記者でもない。女でもない。好戦的なイデオロギーをアンケートや調査を一揃いにして展開する気もない。だが人類が始まって以来、男と女の関係が文学や思想史の中心テーマであることは心得ているつもりだ。
 それにしても最近の男は華やかしき頃のギャバンとは似ても似つかない。ギャバンなど35年前に死んだだけの話となっている。世界史の一こまに過ぎないわけだ。時代はあっという間に過ぎ去り、今や文化人類学上の激動期に突入している。要は最近の男は男には属さず、かといって女だというわけではない。オディアールの脚本だとギャバンは今では存在自体が許されない。ヴァンチュラ、ベルモンド、ドロンにしてもそうだしブレルの女性蔑視のシャンソンにしてもそうだ。彼らの言葉、手振り、存在のどれもが許されない。男は自身の言葉、男固有の考え方が日に日に失われていく。
 慣らし運転は済んだ。容赦なく。まず普遍性、人類という大層なお題目が唱えられる。男や女などもういない。そこには対等な人間がいるだけだ。何が何でも対等だ、いや同一、無差別、男女の互換性以上のものだと言う。こういった特殊な価値観と人類の価値観がごっちゃに議論されているが、大国家になる前のローマ帝国やamerican way of lifeまでの良き植民地時代における支配的権力者の議論と何ら変わりがない。父系社会の時代における大物小物の男たちの議論と。そして次の段階では、女性の「価値観」が明らかに優越していること、すなわち力に対する優しさ、権威に対する対話、戦争に対する平和、命令に対する聞く耳、暴力に対する寛容、危険に対する慎重を提示する。男と女は全て、特に男は聖杯の新たな探求を共にしないといけない。全員一致の社会では男は内に秘めた「女らしさ」を吐露するよう強制する。この呆れて物も言えない、眉唾で有害な善意があれば、男たちは野心に満ちたプログラム実現のためには何でもやるのだと言う。女になることさえできる。ついには男たちの古臭い本能を抑え込む。女はもう性の1種ではなく理想だ。
 私がこの小著を書いたのも、われわれ男の身に降りかかっていること明るみにし、雄雄しい心を復活させ、女の主張を是正することにある。女性化する若い世代に向けた男の礼儀作法論でもある。考古学者の仕事は論争家の仕事よりも遥かに大変だ。論争家の悪い性分を引きずってはいけないとはわかっていても、所詮私も男だ。
スポンサーサイト
【2006/12/03 00:27】 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9) |
この記事に対するコメント
RSS
こんにちは! 突然なんですが、今ブロク整理をしようと思ってるんです。
rss
【2006/12/09 21:10】 URL | Mii #2rnEJ.Ck [ 編集]

rss
こめんなさい、手がすべってコメントがアップされてしまいました。
rssのアドレスを教えほしいのですが・・・
 ヤフーは、結構制限が多くて、思うようにリンクができないんですよね。
よろしくお願いします。
【2006/12/09 21:12】 URL | Mii #- [ 編集]

Mii様
RSSのアドレスって何でしたっけ。実はあまり詳しくないので教えていただきたいのですが。管理者でないとわからないものですか。
【2006/12/09 21:34】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

rss
ありました。 プロフィールの下の方にありました。お騒がせしました~。
【2006/12/12 21:39】 URL | Mii #- [ 編集]

Mii様
RSSのアドレスってこれですか。色々書かれてあってよくわかりません。
【2006/12/16 16:14】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


http://urbanbay.blog17.fc2.com/?xml
これがRSS アドレスです。↑
色々あって、本当にわかりませんね。^^;
【2006/12/19 22:28】 URL | Mii #- [ 編集]

Mii様
ほんと。でもRSSを利用すると更新が通知されるのはわかります。
【2006/12/25 18:07】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


こんど新潮新書からでる『女になりたがる男たち』ってコレ↑と同一書ですかね??

http://www.shinchosha.co.jp/book/610247/
【2008/01/21 17:33】 URL | 勅使河原 #- [ 編集]

勅使河原様
そうです。
【2008/01/21 21:22】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/242-0346321d

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。