海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
江村哲二氏に一言
江村哲二という昭和35年生まれの中堅現代音楽作曲家がいます。元々コニカのオプト事業部の研究員、つまり「サラリーマン」をしながら、独学で国際作曲賞を獲ってきた実績がある人です。「現代音楽界の小椋佳」と言ったら本人は怒るのでしょうか。

「芥川作曲賞」の大賞も獲ったことがあります。この賞は芥川龍之介の息子で作曲家の芥川也寸志にちなんでサントリー音楽財団が毎年8月最後の日曜に催しているイベントの賞です。若手現代音楽作曲家の登竜門と言ってもよいかと思います。といっても作曲者が主催者にスコアを送りつけるものではなく、1年の間に現代音楽の初演が行われた曲の音源やスコアを、主催者が勝手に(主催者はいつもそう言っている)収集し審査するものとのことです。

私は江村を何度か見かけたことがあります。受賞した年の芥川作曲賞の休憩中に、先に受賞していた同い年の猿谷紀郎と歓談していたり、渋谷のHMVショップが今のパチンコ店マルハンにあった頃にCDを探している姿でした。そのときの印象は無口で大人しい感じの人だと思いました。


しばらくして「江村哲二」で検索するとブログをやっているのがわかり驚きました。金城学院大学人間科学部の教授となったそうで、コニカ辞めたのかと思いました。フジに圧され苦しいですからね。もちろん、それだけではないことはブログで読んでおります。

元々江村哲二に興味があったのでCDやスコアを探すのですが、見つかったためしがありません。でも、第4回芥川作曲賞を受賞した『L’Intextérieur (1992) Op. 10』は印象深く、また聴いてみたいとずっと思っていました。

そんな興味もあることから江村のブログを時々のぞくことがあります。確かに面白いことが書かれているのですが、読めば読むほどがっかりするところもあります。少し尊敬の念で見ていましたからね。もちろん、勝手にですが。

というのもご自分でも認めている通りの日ごろ無口で大人しい人が、ひとたびブログを書き出すと気が大きくなるような感じがうかがえるからです。因みに私はブログで書いたままのことを実際に言っています(笑)。

1月29日と30日の江村の記事は私には違和感を覚えます。

署名なき批判はよくないことが書かれています。それは多分、江村のような作曲家という自由人(実はサラリーマン)とは違う人に対しての「批判」をしているのだと思います。でも江村哲二が実名と、昔とは違うくしゃくしゃした髪形の写真を載せてまでブログを書くのかと言えば、それは芸能人のブログと同じようなレベルでしかないのでは、というのが他者の見方だと思います。もちろん、ご本人はそんなことを認めたがらないでしょうが、ある種の売名行為であることには間違いありません。芸能人で匿名のコメントを批判する人はめったにいませんが、江村は違います。自分と同じレベルに一般の人もあるべきだと、独りよがりの意見を述べます。実名にするのは自分がメリットを感じているからしているのであって、そうでなければするはずもありません。

また、日本をのぞく世界では匿名ブログを見つけるのが困難だとのたまいます。自分の論を通すためには事実を捻じ曲げるのは学者としていただけません。外国にも匿名で姿を明かさないブロガーはたくさんいます。私のブログに時々寄られるフランス人のGCさんもそうです。また過去記事で、匿名で姿を明かさなかったブロガーが、雑誌のインタビューに顔写真が載ったために会社をクビになったことはご紹介しました。

ブログのサービス会社の方も実名ではなくハンドルネームで書くように勧めています。江村が使用しているbrogzineも実名を勧めているとは思えません。逆にミクシィは実名を勧めるのですが、結果トラブルが生じているようです。江村は実名を勧めますが、その結果トラブルが生じても何の責任も取らないと思いますし、多くの人はそんなアジテーションに組しません。ブログの場合匿名とはいえ、2ちゃんねるや各種掲示板などのような、単なる書きなぐりとは違うし、文句があるなら管理人宛てに非公開のコメントもでき、場合によっては直接のやりとりもできます。調べようと思えば、管理人が誰だなんて調べがつくというものです。要は、ブログの世界では匿名が慣行であるのを、自分の意志で(勝手に)実名で記事を書いているに過ぎません。自分とは違う他の人に対し怒りルールまで提案をしている姿を、鏡を見るように気づいてくれればなと思います。


スポンサーサイト
【2007/01/31 21:02】 現代音楽 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
この記事に対するコメント

あなたの主張には一理あります。しかし彼はあなたの発言に対して反論してるようですよ。暇があったら見てやって下さい。
【2007/02/11 11:19】 URL | noname #jEVp9T.6 [ 編集]

noname様
わざわざご報告ありがとうございます。

内容についてはサーチで概ね知っています。
でも足跡を残すようなことを私はしません。
読んだところで誰もが見られるコメント欄がない
のですからね。

ご本人は当ブログに何度も来られているのですが
直接には反論がありません。

私もいろいろなことに興味があるので
この件ばかりに関わろうとは思いません。

でもnonameさん、私がこのブログで取り上げる傾向の人って
何となくおわかりになりませんか。
【2007/02/11 11:32】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


ずいぶん前から拙作を聴いて下さっているようで感謝致します。

L’Intext?rieur (1992) につきましてはVMMというレーベルからCDが出ております。芥川作曲賞選考演奏会のライヴ録音です。www.cdemusic.org から入手されるのが一番安価かと存じます。

その他の作品につきましては,自分でも納得できた作品を選んで,そろそろCDに固定してもいいかなと考え始めておりますので,もうしばらくお待ち下さい。

匿名に関する意見を読ませて頂きました。人によっていろいろと考えがあろうかと存じます。参考にさせて頂きます。ちょっと誤解されてしまったところもあったようなので,ご指摘の2つの記事につきましては若干表現を変えました。

しかし,最後のパラグラフ,

>大学内の不満、例えば生え抜きの金城学院大学教員を批判した記事があります。

このような事実関係は全くありません。小生のブログは作曲家としての情報発信とともに,勤務する大学における教育研究内容を公開する意味もありますので,大学側に不利益をもたらすようなそのようなことを小生自身が書くはずもありません。

以上

当事者より
【2007/02/11 12:05】 URL | #- [ 編集]

当事者様
コメント誠にありがとうございます。

貴殿のことは記事にもありますように
芥川作曲賞で知るようになりました。
審査員の方もおっしゃったと思うのですが
音大出身者にない大胆な試みがあり
興味を持った次第です。

その後、船井さんの書いた本に
勤めをされながら早起きをして作曲をするという
ことを読みさらに関心を持ちました。
ただ、貴殿のブログを拝見すると
その話が取り上げられたことが
はた迷惑な話だと聞き驚きました。

芥川作曲賞受賞曲はNHKの『現代の音楽』から
録音していたのですが紛失していました。
CDをどうにか入手してみたいと思います。
それから曲集をリリースされる予定とのことですが
これこそ急務だと思います。

銀座の楽譜店のインフォメーションの女性に
貴殿の楽譜があるかどうか聞くと
「そんなのありません」とばかりに
つっけんどんに言われたことがあり
怒りを覚えました。

ですので今度リリースされるCDにより
現代音楽コーナーに貴殿の名前の欄ができ
もっと聴取者の聴く機会が増えればと思います。
事実、タワーなどの現代音楽コーナーに行くと
毎回それがないかと確認しているぐらいです。

さて、ご指摘の件ですが、
夏ごろに貴殿が書かれた記事に相当するものがありました。
私の身内に学校関係者がおりまして
この内容はブログでは書くべき内容ではないと言っていたものです。
今一度ご確認願います。
毎日のアップですので、そういったものも無意識に含まれている可能性があります。

私の方でも若干の修正はいたします。








【2007/02/11 12:44】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/263-5f7c38bb

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ