海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
ジュリエット・グレコ東京公演
   2007_04070704070212.jpg 2007_04070704070213.jpg 2007_04070704070215.jpg 
   
2007_04070704070216.jpg 2007_04070704070217.jpg 2007_04070704070218.jpg

本日は待ちに待ったジュリエット・グレコの東京公演。18時に始まるその前に、欧明社本店で九鬼周造の「いきの構造」の仏語版を購入。九鬼周造とジュリエット・グレコというと関係がないようだが、共通点が二つある。一つはサルトル。グレコはサルトルにかわいがれ歌手になることを勧められた。九鬼の哲学の復習教師はサルトルだった。もう一つは「いき」の追求。そんなわけでグレコの「いき」な公演を心待ちにした。

会場のBunkamuraオーチャードホールに着くと、ものすごい人だかりができている。席はB席3階の4列。ホールの全体が見渡せ、見たところ男:女=2:8、平均年齢は50を優に越え、その中で自分は若い方だと気づく。というか自分と同世代の男はいなかった。

                        juliette greco

1.NON MONSIEUX JE N'AI PAS 20ANS 2.UTILE 3.JOLIE MOME 3.LES ANNÉES D’AUTREFOIS 4.LA FOLLE COMPLAINTE 5.LE CONTRE-ECCLÉSIASTE 6.UN PETIT POISSON、UN PETIT OISEAU 7.LES AMANTS D'UN JOUR 8.BRUXELLES 9.AVEC LE TEMPS 10.ACCORDÉON 11.LA JAVANAISE 12.NÉ QUELQUE PART 13.C’ÉTAIT UN TRAIN DE NUIT 14.LA ROSE ET LE RÉSÉDA 15.DÉSHABILLEZ-MOI 16.UN JOUR D’ÉTÉ
17.MATHILDE 18.LA CHANSON DES VIEUX AMANTS 19.J’ARRIVE 20.LA CHANSON DE PRÉRT
アンコール 22.NE ME QUITTE PAS 23.LES FEUILLES MORTES

6時から7時49分までほぼぶっ続けで公演は進行。グレコは真っ黒な衣装に指輪、首輪などの装飾品は一切無しの姿で登場。身振り手振りはあるものの直立不動といってもいいくらい。姿勢がいい。伴奏は夫君のジェラール・ジュアネスト(ピアノ)とドミニク・スュセティ(アコーデオン)といったシンプルな構成。

1曲目は『ノンムッシュー私は20歳じゃない』。80歳になったばかりのグレコが歌うところ、初っ端からただごとではない。2曲目は新作「シャンソンの時」から『私は役に立ちたい』。この曲は身震いがするほど感動した。ジュリアン・クレールが歌った曲だが、グレコが1981年、チリのビノシェト政権下に乗り込み、反体制を表明するために禁止曲とされた歌を取り上げた公演が元になっているとのこと。

他にも『時の流れに』、『どこかに生まれて』、『バラとモクセイ草』、『懐かしき恋人の歌』などが個人的にはよかった。グレコが「この曲はもう私が歌うべきものではないのでしょうが歌います」とい言うから何だろうと思ったら何と『脱がせてちょうだい』。この曲はミレーヌ・ファルメールも歌っている曲だがグレコにかかると「いき」な小品に仕上がる。正直、ファルメール版はオーケストラヒットなどが入って「やぼ」ったいのに比べ、グレコ版は何か恥じらいがあっていい。この曲の最後に「今度はあんたが脱ぐ番」と歌の文句があるのだが、観客席を指差しながら怒っているように見えたのは結構笑えた。

全体にグレコの歌は語りのようでごまかしているように思うかもしれないが、メロディの部分を聞くと確かな音程と発音が発せられていて、健在だという気がした。終始手振りと表情を変えながら演じる一方、情感におぼれることのない確かな歌い手だといえる。双眼鏡で見たグレコの笑顔は何ともいえない魅力にあふれていた。

スポンサーサイト
【2007/04/07 23:35】 フレンチポップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
この記事に対するコメント

おじゃまします~♪
私も昨日、オーチャードで聴きました。20年位前にもいちど
聴きましたが、素晴らしさは変わりませんでした。
そう、語っていたところが多くなった感じはしましたが、
きちんとしたテンポの中での語りは見事ですね。

音楽にも精通していらっしゃるんですね~
ステキなdiaryを拝見させていただきました。

【2007/04/08 15:11】 URL | chiharu #2Qwf./yA [ 編集]

chiharu様
はじめまして。コメントありがとうございます。

最近オールスタンディングのものが多かったのですが、
久々に静かに耳を傾けることのできたコンサートでした。

グレコはその年齢ごとに自分を冷静に見つめて
今のスタイルを築いているのでしょうね。
現在ノグレコは言葉の伝達を重視しているようです。
語りと伴奏との間の揺れが見事に表現されていたと思いました。

【2007/04/08 18:15】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

はじめまして♪
グレコの東京公演にコメントいただきありがとうございました。 最新アルバムの記事とあわせてとっても参考になりました。感動を新たにしています。僕も「私は役に立ちたい」にとっても感動しました。今も聴きながらコメントかいてます。今日の札幌が最終日ですね。あの優雅な手の表情がまぶたに焼きついています。
【2007/04/09 20:20】 URL | ひろ #ZK/TaodE [ 編集]

ひろ様
コメントありがとうございます。貴ブログへのTBがうまくいきませんでした。

アルバムでは『時の流れに』がベストでしたが、コンサートでは『私は役に立ちたい』
に鳥肌が立ちました。

札幌公演の感想もブログ上で見られるといいですね。
【2007/04/10 00:07】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

グレコのコンサートを・・・
初めまして!私もオーチャードホールに聴きにいきました。
私ごとですが<オバサンの??の手習い>でシャンソンを習っています。しかし不勉強で恥ずかしい限りですが、新聞で彼女の反戦の闘志のエピソードを知って初めてグレコのコンサートに行きました。
シャンソンは<恋>の歌より<鶴><鯨たち><私の村は水の底>
等、メッセージのあるのが好きですが、今回のコンサートでこんなにメッセージのある歌が有るのだと自身の不勉強をいたく恥じました!
<私は役に立ちたい><バラとモクセイ草>など数々の曲に涙が溢れてとまりませんでした。本当に心に残るコンサートでした。
 残念ながら私は<ドラム小僧>様のように語学に強くなく、日本語でしか楽曲を理解できないので今回は<字幕>が出て嬉しかったです!
 贅沢を言えば、彼女の合間のおしゃべりも翻訳されたなあ・・・・と
それだけは心残りでした。
【2007/04/12 17:17】 URL | yokko #- [ 編集]

yokko様
はじめまして、コメントありがとうございます。

そうですね、シャンソンはやはりフランス語ならではの音楽なんでしょうね。
英語でやっちゃうとこうにはなりません。
そういえばグレコは英語も日本語も一切しゃべらなかったですよね。

曲間のトークはときおり訳が流れていました。
声色と伴奏との微妙な織り成しがよかったです。

【2007/04/12 18:53】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/280-c26ee09d

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。