海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
ついに見つけた!仏米男女裸ん坊デュオ
同じFC2ブロガーHiroshi-Kさんの記事にM...iN FRANCEというお店がご紹介されていました。早速HPを見るとウワーオ!シャンソン・フレンチポップスのDVD、ビデオ、楽譜、書籍、雑誌、ポスターなど、多彩な関連商品を揃えているではありませんか!エーッ!しかもしょっちゅう行っている渋谷にある。1997年に開店しているからもう8年も経っているお店です。いや~ほんとに知りませんでした。店長は元「ピテカン」のDJとな?ウヒョー、なつかしー!これはとにかく行くしかない!と夏休み最後の昨日お店を訪問しました。
http://www.minfrance.com/
割とすんなりお店のあるビルまで着きました。しかしビルの1室ときき以前当ブログでご紹介した「カーザ・ビアンカ」みたいかな、とおそるおそるビル5階に到着。でもさにあらず。ドアはガラス越しで室内の見通しもよく店内もなじみ客2人が店員さん(女性)と話している。私は結構照れ屋なので聞く耳そば立てて聞いていたら、おー出るわ出るわ、フレンチポップ80年代のなつかし話が!他ではきけないぞー。するとその女性店員が「お探しのものが・・・」と聞くも、探す楽しみがなくなるのでひとまず遠慮しました。で色々見ていたら
あー、やっと見つけた!「シャグラン・ダムール」のCD!アマゾンでも扱っていないレアなCDです。

「シャグラン・ダムール」はグレゴリー・ケンこと(ジャン=ピエール・トランシュ)とアメリカ出身のヴァリのデュオグループ。フランス初のラップのヒット曲と言ってもいい"CHACUN FAIT C'QUI LUI PLAIT"は200万以上の大ヒットを飛ばしました(日本名は「フレンチ・ナイト」)。フランスで200万というと前回のブログ記事からいうと日本はその2.3倍なので460万。まさに「およげ!たいやきくん」並みに売れた曲です。曲調はやはりゲーンズブールを意識し女性は英語訛りのフランス語、そうジェーン・バーキンを彷彿とさせます。歌詞は?うーん意味深!下サイトの歌詞で想像して下さい。
http://www.paroles.net/chansons/12500.htm

この曲が出たころ('82年)、モレシャンの旦那、永瀧達治がEXO-EXOシリーズとして、ジャック・イジュラン、サッフォー、エティエンヌ・ダオー等が扱われフレンチポップという言葉がFMファン等の雑誌で使われるようになってきました。同じころノイエ・ドイチェ・ヴェレという言葉も出てきましたがまたの機会に。そしてこの"CHACUN FAIT C'QUI LUI PLAIT"がノン・ストップでヴィデオ・クリップが流れたのが、あのピーター・バラカンが司会をしていた「ポッパーズMTV」なのです!あんなマニアなもう番組ないなー。TVK?フレンチポップはやらんでしょう。NHKテレビフランス語講座?ノン・ストップではやらんでしょう。

LPは明大前の「モダーン・ミュージック」で手に入れてたものですが、この日いとも簡単にCDを手に入れました。Hiroshi-Kさん、本当にありがとうございます!!

下の写真はCDが表、LPが裏ジャケットです。
Chagrin d'amour

スポンサーサイト
【2005/08/18 22:54】 フレンチポップ | TRACKBACK(0) | COMMENT(29) |
この記事に対するコメント
ありがとうございます

感想を書き込んで頂いてありがとうございます。それもとても気に入って頂けた様子なので、紹介した私もとても嬉しいです。

また私も近い内に店に足を運んで物色してきますので、何か見つけたら報告します。
【2005/08/19 03:13】 URL | Hiroshi-K #- [ 編集]


"CHACUN FAIT C'QUI LUI PLAIT"の作詞家について面白い記事を見つけました。

http://www.ytt.fr/backnumber/98aout/selection3.html

D小僧さんのfrench music関連についての知識は豊富で読ませて頂いていてすごく楽しいです。それにしても「ワーオ!」「ウッヒョー!」の感嘆詞でどれだけそのショップが楽しく充実していたものかよくわかりました。Hiroshi-K sanに感謝・感謝ですね♪

【2005/08/19 14:23】 URL | cahier de collage #- [ 編集]

Hiroshi-K様
割合早くたどりつきました。でもあの手の店って昔だったら原宿よりか表参道よりにあったものですよね。あのエリアは死角でしたよ。Hiroshi-Kさんのお好きなミレーヌ・ファルメールの関連商品がたくさんありました。あと読売新聞に取材を受けたようなことを話してましたよ。今度面白いものを見つけられたら記事でご紹介ください。
【2005/08/19 19:36】 URL | ドラム小僧 #- [ 編集]

cahier de collage 様
コメントありがとうございます。あと記事紹介も。O'french mini clubの向風三郎さんも相当なマニアというかオタクですねー。でも彼や彼以外のサイトで扱わないアーティストを今後ご紹介します。例えばFabienne Thibault,Veronique Jannot,L'Affaire Louis Trio,Liane Folly…乞うご期待!
【2005/08/19 19:51】 URL | ドラム小僧 #- [ 編集]


>例えばFabienne Thibault,Veronique Jannot,L'Affaire Louis Trio,Liane >Folly…乞うご期待!

私はL'Affaire Louis Trio とLiane Follyはよく聴いていました♪
Follyは正統派のシンガーですよね。唄は上手だし。
あとのお二方は知りませぬ。情報楽しみにしています。
私もD小僧さんのようにちょっと他のサイトでは見かけないfrench artistsをアップしてみようかしらん。

【2005/08/19 20:35】 URL | cahier de collage #- [ 編集]

再びcahier de collage 様
L'Affaire Louis Trio とLiane Follyはかつて渋谷クラブ・クアトロでライブをしました。日仏ジョイントコンサートで日本側からはゴンチチが出ていました。Liane Follyは155cmくらい(あるいは以下)の小柄な女性で妙に大人の色気がありました。歌も演奏も最高でしたよ。L'Affaire Louis Trio もこんなにファンがいるのかというくらい盛り上がっていましたよ。
【2005/08/19 20:43】 URL | ドラム小僧 #- [ 編集]

お二人とも素晴らしい知識をお持ちですね

ドラム小僧さま、cahier de collageさま

フレンチポップスに対するお二人の知識、本当に素晴らしいです。半ば感動ものです。そんなお二人のやり取りの間に、私なんぞが入って良いのだろうか...って、ちょっと躊躇しちゃいます。

でもせっかくの機会ですので、もう少しフレンチポップスも掘り下げてみようかなって考えてます。これからもおすすめのアーティストがいましたら、ご教授願います。

ちなみにMylene Farmerが主演した映画があるらしいのですが、何か情報はお持ちですか??
【2005/08/20 03:59】 URL | Hiroshi-K #- [ 編集]

Hiroshi-K 様
コメント合戦というよりうんちく合戦ですかね。でも全てはHiroshi-Kさんがきっかけをお作りになりました。フレンチポップスだけではないのでまたHiroshi-Kさんのブログでコメントさせていただきます。
【2005/08/20 06:18】 URL | ドラム小僧 #- [ 編集]


D小僧さま:
リアンヌ・フォリーのイメージがかけ離れていきます~。
ジャージィでかつ迫力のある歌声は外見かなり背の高い女性を想像していました。

Hiroshi-Kさま:
私の知識(とはいえない)は偏っているのでたまたま知っている話題に遭遇しただけですよ。私こそHiroshi-Kさんのブログ、様々な音楽の世界がのぞけて楽しまさせて頂いています。 Mylene Farmerが主演した映画、初耳です。検索してチェックしてみましょう。
でも日本上映はありえないでしょうね。私はとにかく一度でいいですからコンサートに行ってみたい!
【2005/08/20 08:51】 URL | cahier de collage #- [ 編集]

cahier de collage 様
そうですか、すみません(苦笑)。私も最初そんなにおチビちゃんとは思いませんでした。ラフェール・・・の番のとき彼女私のすぐ近くで立見で観ていました。それで背の高さがわかったんですが。さらに言うとハイヒールをはいていたのでその分を差し引くと・・・
【2005/08/20 11:43】 URL | ドラム小僧 #- [ 編集]


D小僧さま:

おお、すごい。リアンヌ・フォリーのお隣にいらしたのですか。
D小僧さんのこと、モチロン仏語で何か話しかけましたか?興味あります...。

まともや話題が飛躍。
「浴室」などの作家 J.P.トゥーサンが「カメラ」出版記念で来日した時、自宅が近くのこともあって駒場東大にお話を聴きに行きました。訳者の野崎歓氏もモチロンご一緒でした。持参した書籍「カメラ」に歓さんのサイン(「友情を込めて」と日本語で書いてくださり)とトゥーサンには"Enchante!"とご挨拶して(それ以上は話せなかった。汗。)彼のサインも頂いた記憶が蘇りました。トゥーサンのサインはムニュムニュとしたお人柄を表すかのようなサインでした。。。
これではまるで「どこそこで芸能人にあった」のノリですね。デゾレ!
【2005/08/20 13:36】 URL | cahier de collage #- [ 編集]

cahier de collage 様
彼女は私から3mくらい離れていました。ドリンクを飲んでいたようでちょっとホロ酔い加減の様子でした。ラ・フェールで盛り上がっていたので声をかけるどころではありませんでした。

野崎歓って東大の助教授ですよね。トゥーサンの訳書をほとんど手がけた人です。『英語のたくらみ、フランス語のたわむれ』を読むとほとんどフランス語話せないって言っているけれどもどうでした。

昨年6月、ドイツのドラマーマルコ・ミネマンが来日しドラム・クリニックが開かれたので参加しました。始まる前に質問事項等事前アンケートを取られました。埋もれまいとしてドイツ語で書きました。マルコは英語ができる人なのでドイツ語でなくてもよかったのにです。そしたら案の定取り上げられ、マルコがそれを見ながら英訳、さらに通訳が和訳しました。その後サイン会がありドイツ語で話かけました。でも本人は英語で話す方がよかったみたいです。
この話はNHKラジオドイツ語講座テキスト2004年8月号投稿欄に書かれてあります。その時使ったペンネームが「ドラム小僧」で今も使っています。本当に小僧なのかですって?
ええ、作務衣を着て書いていますから。でもそろそろ変えたくなってきたな・・・
【2005/08/20 22:00】 URL | ドラム小僧 #- [ 編集]


こんにゃところ、まだ読んでくれるかにゃあ?

ミレーヌの映画、ここをチェックされたし。
http://www.ame-stram-gram.com/Giorgino.html
【2005/08/21 05:15】 URL | Nori #- [ 編集]

Nori様
ご意見番のご登場ですね。よい情報をみなさんにご提供いただきありがとうございます。勉強かたがた訳してみようかな。
【2005/08/21 10:00】 URL | ドラム小僧 #- [ 編集]

す、す、すばらし!!(泣)

Noriさま

ついさっきサイトに行って眺めてきました(残念ながら一目で理解できるほどのフランス語の力は無いので...)。いや、すばらしいです!! 結構、Mylene関連のサイトは探したのですが、ここは初めて見ました。

やはり映画はあったのですね。根気よく探すか、もしフランスに行くことがあれば探してみたいと思います。

それにサントラも出ているのですね。これは何としても聴きたい...いや手に入れたい!! 先日のお店に問い合わせてみることにします。

本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
【2005/08/21 15:39】 URL | Hiroshi-K #- [ 編集]

す、すみません、
またまた登場なんですが。。。。
あにょお・・・DVDはもう廃盤になっちゃってるみたいです。 
今では中古でレア物で扱われているみたい。

http://www.priceminister.com/navigation/search/category/search_all/keyword/giorgino/ss/70

ここで見たんですけどお。  お役に立てればいいかにゃ、と。
【2005/08/21 18:21】 URL | Nori #- [ 編集]


ドラム小僧様:

♪村上春樹氏も翻訳は出来るけれど「話す」ということは別物で苦手だと言っていましたよね。野崎歓さんはその時ムッシュ・トゥーサンの通訳をされてましたが小声だったのでよく聴こえませんでした。でも野崎さんの場合話すより書く、表現する方が得意な方だとは感じます。でも謙遜してるのだと思います。

>この話はNHKラジオドイツ語講座テキスト2004年8月号投稿欄に書かれてあります。その時使ったペンネームが「ドラム小僧」で今も使っています。本当に小僧なのかですって?
へぇ、、、そんな経緯があったのですか。
それにしてもドラム小僧さんやその他の皆さんって語学を複数学ばれてそれも上級レベル。すごいですね~♪羨望の眼差しです。

Nori様:
はじめまして。紹介してくださったMyleneのサイト、Hiroshi-Kさんと同じく感動してしまいました。私も彼女のサイトは幾つかお気に入りに入れていましたがココが一番すごいですね。映画の情報も興味深々でしたが、Myleneの写真の数、ヴィデオクリップ、等など他サイトには太刀打ちできないほどスゴイ!もうよだれものですね。
いやはや、Myleneの美しさって目が「・」になってしまいました。でも一枚だけ黒ビキニの可哀想すぎる写真がありました。今晩久々に昔パリで買ったvideo"Mylene Farmer(music video II)"でも観たくなりました。

(Nori-sanのサイトも拝見させて頂きました。素晴しい!です。)
【2005/08/21 19:01】 URL | cahier de collage #- [ 編集]

Nori様、 cahier de collage 様
Noriさんは音楽に疎いと言う割にはドンドンこのブログでのめり込んでいますよね。何ヶ国も滞在したことのある方ですから当ブログの貴重なご意見番です。
【2005/08/21 22:35】 URL | ドラム小僧 #- [ 編集]


にゃんだかお褒めいただいて、恐縮です。
本来は興味本位でドラム小僧さんのブログへお邪魔したんですが、自分自身、訳分かってないのにひきつけられる内容、そして語り種にすっかりめろめろでごじゃいます。
でも、この辺でやめとかないとぼろぼろになりかねにゃい。。。

【2005/08/22 01:58】 URL | Nori #- [ 編集]


今日、渋谷へ行くついでがあったので思い切ってあの桜ヶ丘近辺を車で徘徊。
見つけました!例のマンションの一室。まるごとフランス!
詳細は"Hiroshi-K"さんのところでお礼かたがたご報告したいと...と。
【2005/09/10 20:19】 URL | cahier de collage #- [ 編集]


ついに行ってきましたか。すごいところにあったでしょう。
【2005/09/10 23:46】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

ドラム小僧様
わたしのブログのほうにコメントありがとうございました。
ここに来て、シャグランダムール、思い出しました!。
それから、エムインフランスさん、通販で利用したことはあるのですが、今度ちょっと上京するので行きます。(実はもうジュリアン・クレールの新譜、予約してあるので・・・^^♪)。
他にもお勧めの場所などあったら教えてくださいね。

仏険関係の記事も興味あります。わたしは今のところ受ける予定はないのですが、次回から地元(金沢)でも二次が受けられる(もちろん1次に受かれば、の話ですが)そうなので、夫(ゲンズブール好き)は挑戦してみるそうです。

ではまた、ゆっくりおじゃましますので、よろしくお願いします(^^)。
【2005/09/26 03:22】 URL | がやこ #l4dVfclY [ 編集]

がやこ 様
真夜中にお越しいただき誠にありがとうございます。金沢にお住まいなのですね。近々東京に来られるとのこと。M...iN FRANCEが一番充実していると思いますがお時間あればカーザ・ビアンカもいかがでしょうか。過去記事にありますのでご参照願います。

ゲーンズブール好きなご主人が仏検を受けられるとのこと。2次試験も地元で受けられるようになってよかったですね。そういえば以前渋谷の語学学校で金沢から通われていた生徒さんがいらっしゃたと聞きましたがまさかご主人では。
【2005/09/26 22:55】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

ありがとうございます。
カーザビアンカ、メモしました。
こちらでは、フランスの雑誌やCDを手にとって選べるお店がほとんどないのが、寂しいです。
夫は若い頃東京に居ましたが、ここ20年以上独学で、わたしだけ近所の人に誘われてアットホームなクラスに行ってます(^^)。

ほんとにドラム小僧さんの記事、勉強になります。また来ますね。
わたしのほうは、ほんとにお気楽なブログですが、良かったらまたコメントなどお待ちしています。
【2005/09/27 10:47】 URL | がやこ #- [ 編集]

がやこ様
東京に一度住むとその便利さが当たり前になってきます。それでもまだまだ足りないなと思います。

最近ディスクユニオンがフレンチポップスに力を入れています。サイトをご覧下さい。http://diskunion.net/shop/shop_info.php?shop_id=ocha_classic
そこでヴェロニック・サンソンのベスト盤を買いました。

70年代のフレンチポップスはあまり詳しくないのでこちらこそお教え願います。コメントも書かせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。


【2005/09/27 22:01】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


>最近ディスクユニオンがフレンチポップスに力を入れて...
メモ...メモ♪
【2005/09/27 23:06】 URL | cahier de collage #- [ 編集]

cahier de collage様
チェックしていますね(笑)。元々クラシック館なのですが去年ぐらいからフレンチポップスコーナーを設けています。入り口に入って一番奥にあります。
【2005/09/27 23:25】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

この店、知らなかったです!
ありがとうございます。ぜひ寄りたいと思います♪。では・・・!。
【2005/09/28 09:23】 URL | がやこ #- [ 編集]

がやこ 様
JR御茶ノ水駅からすぐです。サイトにもあるようにアナログ版も豊富です。
【2005/09/29 20:34】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/32-501f2e7c

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。