海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
仏音楽記者危うし(仏検読解対策④)
今日は読解対策に戻りまたもやフランスの音楽事情について。
今回はフランスの音楽業界が記者や評論家にサンプルCDの提供を中止するという記事です。日本ではまだここまで至っていませんが、よく中古CD店に行くとサンプル盤がありますよね。あれって本当はレコード会社に返却しなければならないのに市場に出回っているんですよね。それを時々高く売っています。と言いながら私は加藤和彦の『ボレロ・カリフォルニア』を買ったのですが・・・廃盤に限ってそんなこともあります。でしょ?

元記事:http://news.tf1.fr/news/multimedia/0,,3210879,00.html
-----------------------------------------------------------------
SNEPが批評家へのサンプルCD提供を中止

音楽記者たちはCD業界の決断に怒りがおさまらない。というのもCD業界は担当記者へのサンプルCD提供をやめネット上のリスニングシステムへ転換しようとしているからだ。1通の請願書が月曜SNEPに送られる。
記者よりもプロバイダーやネット利用者を優先?先週CD業界は新たな敵を作り出してしまった。なぜなら批評することを生業としている文化担当記者へのサンプルCD提供を中止すると発表したからである。代替として全国音楽出版組合(SNEP)はネット上にリスニングシステム のインター・ミュージック・センターの導入を示唆している。

関係記者たちはメジャー5社代表が署名する簡潔に書かれた声明発表の通知を受けた。その文書には「このシステムにより報道関係諸氏の職務を取り上げるものではありません。自動的にご提供してまいりましたCDのご提供枚数は大量であるため、その経費を70%削減することを目的としています。」記者はそのシステムで説明書や写真を見つけ、CDを次から次へと聴くことができる。システムは来る4月1日に立ち上げられ6月30日を最後にサンプルCDの提供を中止する。

職務遂行の自由
その通知は直ちに当事者たちの怒りを買い彼らは大急ぎで抵抗の意を示した。ル・モンドの音楽担当記者ヴェロニック・モルテーニュは同業者の多数が署名した請願書を作成した。その請願書は月曜日SNEPへ提出される。

モルテーニュ記者はその中でSNEPに次の説明をする。この決定により「我々の職務執行の自由
が脅かされるだけでなく、CD会社各位所属のアーティストについても同様のことが言えます。」:「以前から我々はみな、持ちうる時間の大半はCDを聴くことに費やしています。その時間たるや我々が勤務時間にパソコンの前でじっと構えている時間をはるかに越えています。…次のことを本当にお考えですか。仕事の大半の時間を割いて机の前に座ってパソコン上をながめ、新しいアーティストの発掘や大胆な個性を発見することを。」とモルテーニュ記者は続ける。

請願書には以下雑誌および新聞の記者の署名がなされている。テレラマ、ル・モンド、リベラシオン、トラックス、ロックンフォーク、ル・ジュルナル・デュ・ディマンシュ、レ・ザンロキュプティブル、ル・パリジャン、ル・フィガロ、ル・ヌーヴェルオプセルヴァトゥール…

不正コピー防止?

一部CD業界関係者は、経費削減だけが理由でこの決断に至ったものではないとしている。ピア・ツー・ピアの割合が高まる中、CD会社は市場に出る前のCDを入手する記者たちをますます不信に思っている。

記者たちに対するこの不信の兆候は多く見られる。CD会社内でしか一部CDアルバムを聴くことができない。次第に多くのCDアルバムが「電子透かし」版で出回っている。そのCDにはアーティストの名前があり、場合によってはそれがコピー流出を意味することもありえる。流出について誰も罪に問われることがなかったとは言え、音楽担当記者も場合によっては罰則を受ける可能性もある。

「アーティストがアルバムを録音する以上、勤務している新聞社の中でアルバムを聴くことを遵守します。」と請願書は付け加え次のように結論付ける。「仰せの通り我々はCD会社各位のファイルを聴くことはありません。我々はCDを聴くのみです。」と請願書は誓う。
スポンサーサイト
【2005/08/20 23:57】 社会面 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
この記事に対するコメント

プロフィールからしても幅広いジャンルの音楽に詳しくていらっしゃるようで、感心してしまいます。僕は自分でやってるピアノ、今までに演奏したり聴いたりして知っているクラッシックの域を出ることがないのです。乱暴なくくりかたですが洋楽にしろジャズにしろ、他のジャンルにも手を出せばいいのでしょうけれど、何を聴いたらいいのか分からないというのが正直なところです。特に洋楽では国ごとに数えられないほど歌手やグループがいて、(アホか、と言われそうですが)その中からどうやってお気に入りを見つけるのですか? 音楽に限らずこれは他の分野にもいえることですが・・・。
【2005/08/21 21:39】 URL | ムフテリフ #- [ 編集]

ムフテリフ 様
ムフテリフさんはトルコにいらっしゃった時現地の音楽はお聞きになられましたか。知識ではなく体で音楽を体験されていると思いますよ。またクラシックと言っても幅広くドイツ派もいればフランス派もいるし(学会も)、オペラ派、室内楽派、オケ派、ソロ派、中世派、ルネッサンス派、バロック派、古典派、ロマン派、近代派、現代派、民族音楽派、電子音楽派など枚挙に暇がありません。個人的にはクラシックに限って言えば一つの派に留まることなく満遍なく聞いています。マショー、ベルトラン、ラモー、バッハ、ハイドン、モーツァルト、ベートーベン、ブラームス、ドビュッシー、ラベル、ケックラン、メシアン、ライヒ、シトックハウゼン等を同水準で考えています。だからクラシックを掘り下げるのもなかなか面白いと思うのです。

新しい分野を開発するときはせこくCDショップの視聴コーナーを利用したり、店頭でかかっていた曲を店員に聞いてみたり、ラジオでいいものがあればHPで曲名とアーティスト名を確認したりします。

昔買ったCDで大したことないと思っていたものが、店頭で同じものを聞くと、えっ、こんなによかったっけということがよくあります。その時の状況によって音楽の聴き方も変わるようです。
【2005/08/21 22:18】 URL | ドラム小僧 #- [ 編集]


向こうでも数は少なかったけど気に入ったポップスの歌手はいました。CDも買いました。でもそれは直接接したからですね。おっしゃるようにどこかで聞いたのをすぐにチェックしてみる、それを聞いてみるというとっかかりがあれば、後は気に入ったものは掘り下げていくタイプなのでなんとかなるのに、その段階へ到達するのがなかなか・・・。同じことは他の分野にもいえます。
【2005/08/22 22:13】 URL | ムフテリフ #- [ 編集]

ムフテリフ様
ブログもそうかもしれません。あるブログに興味を持ち記事を読んだりコメントしていくうちに他のブロガーのところにも行ってみる。そして少しずつ違うところに飛んでいくうちに全く予想もしなかったところに来てしまう。まさにここですよ。
【2005/08/23 01:12】 URL | ドラム小僧 #- [ 編集]


お返事しないでいてしまいましたが、おっしゃるとおり、こういうことはもっと気楽に構えて花から花へ飛び移る蝶のように軽い気持ちで入ってみたらいいんでしょうね。どうも、性格的に妙にかまえてしまうところがあって・・・・。
【2005/08/27 20:10】 URL | ムフテリフ #- [ 編集]

ムフテリフ様
お久しぶりです。貴ブログ背景を変えられましたね。私は当分これで行きます。
【2005/08/27 20:25】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/34-bd458a53

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。