海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
高橋幸宏ドラム名演集9
以前にもご紹介したことのある坂本龍一とカクトウギ・セッションのアルバム「サマー・ナーヴス」より『You're Friend To Me』を改めて聴いてみましょう。その前に、この曲の作詞・作曲者のクレジットを見ると、Nile Rodgers&Bernard Edwardsとあるから、原曲はChicの曲かと思いきや、さにあらず、Sister Sledgeの曲なのでした。原曲タイトルは『You're a Friend to Me』で、冠詞の「a」が坂本のカバーのタイトルに抜け落ちているのは何故でしょうか。それはともかく、こちらで少しだけ試聴できます。

原曲と比べながら、「サマー・ナーヴズ」バージョンをお聴きください。レゲエ調です。イントロは幸宏の意表をつくソロで始まります。3拍目に入るバスドラ、まったりとねばっこいハイハットワーク、ハイチューニングのスネアサウンド、軽妙洒脱なフィルインなどなど、幸宏ならではのレゲエリズムが繰り広げられていきます。この頃の幸宏は、渡辺香津美の「KYLYN」やYMOの「増殖」などで、レゲエやスカリズムをよく聞かせてくれました。これほど特徴のあるリズムを作れる人はそうそういるものではありません。このジャンルでの第一人者と言っても過言ではない、見事なドラミングです。

         

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ツインドラムは。
幸宏さんといえばツインドラムが多いですね。↑の原田知世さんの最近のライブでもバックバンドの女性!ドラマーとツインドラムで数曲叩いたとなんかの記事で見ました。幸宏さんがスティーブジャンセンと表紙写真になっている20数年ほど前のドラムマガジンのスーパードラマー研究高橋幸宏では、林立夫さんとの競演が多いと書いてありました。
ユーミンが「荒井由美」名義で数年前期間限定で復活されたとき、メインドラマーが林立夫さんで(ドラマーとして久々復活)ゲストが幸宏、高中、ミカでした。幸宏+林のツインドラムは数曲でしたが最高!でお互いを知り尽くしたプレイでした。(ビデオ化されてました)
最近、「ニコ動」で貴重な音源を発見!KYLINの幸宏ドラムのピットインライブ!です。画像は無く音源のみです。ドラムは上原裕(達郎のシュガーベイブのドラマー)と幸宏のツインドラムです。幸宏のみならず全員すごい演奏(当たり前か)です。曲も「えっ!」ていうのがたくさんありますからぜひ聴いてみてください。
「渡辺香津美 坂本龍一」で検索したら出てきます。
・・・以上ご存知の情報ならスイマセン・・・。
【2009/04/29 11:44】 URL | HIRO #xte6k0Yo [ 編集]

HIRO様
> 幸宏さんといえばツインドラムが多いですね。
そうですね。サディスティックス時代に村上ポンタともツインで演奏したことがありました。

> 幸宏+林のツインドラムは数曲でしたが最高!でお互いを知り尽くしたプレイでした。(ビデオ化されてました)
これは知りませんでした。そういえば、細野晴臣がYMOを結成しようとしたとき、ドラムは
林立夫でとオファーしたのですが、断られたことがありました。細野からすると、
二人に共通する何かを見出していたんでしょうね。

> 最近、「ニコ動」で貴重な音源を発見!KYLINの幸宏ドラムのピットインライブ!です。画像は無く音源のみです。ドラムは上原裕(達郎のシュガーベイブのドラマー)と幸宏のツインドラムです。
これ私も最近知りました。YouTubeですと、音源も聴けますよ。この名演集に加えたかったのですが、どのドラムが幸宏のものか判明しないので、断念しました。ご情報ありがとうございます。

ところで、矢野顕子のアルバム「ごはんができたよ」のタイトル曲で、幸宏が一人ツインドラムを叩いています。
【2009/04/29 11:58】 URL | ドラム小僧 #- [ 編集]

ドラム小僧様
サディスティックス、ポンタと幸宏のツインですか!二人は共演がありそうでないと思っていましたが、共演していたのですね。音源はあるのでしょうか?
荒井由美の復活?ライブはCD化もされているのですがCDには幸宏達の演奏は収録されていなかったように思います。ビデオは発売と同時に買ったのですが、当時好きな女の子に貸したっきり・・・。なぜかビデオから音声のみをラジカセに落としてあった。
ごはんができたよ。一聴して「こりゃツイン幸宏だな」ってわかりますよね。
幸宏のツインドラムって昔は「なんで一人で叩かないのだろう。テクニックがないからかな」と若さゆえひどい誤解をしていました。今ツインドラムの演奏を聞くと、微妙な「混ざり具合」が秀逸でグルーヴもすごい。最近ドラマー高橋幸宏のすごさを再認識しています。
【2009/04/30 11:14】 URL | HIRO #xte6k0Yo [ 編集]

HIRO様
>音源はあるのでしょうか?
あります。「Live Show」というアルバムで二人が共演しています。
いろいろ検索してみたのですがCDは廃盤のようです。
でも中野ブロードウェイのRecomintsや神保町のJanisに行けば
置いてあるかもしれません。
取り急ぎYouTubeをご覧ください。何と幸宏が高中の「Ready To Fly」をポンタと
共演しています。アルバムジャケ写真向かって左が幸宏で右がポンタです。 
http://www.youtube.com/watch?v=fsD5k13GAPE
おそらくこの頃のツインドラムの傾向は、当時流行っていたフュージョングループStuff
の影響が大きかったのでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)
スティーヴ・ガッド役がポンタ、クリストファー・パーカー役が幸宏ではないでしょうか。
実はポンタ、評価するドラマーとして青山純と山木秀夫の他、高橋幸宏のドラムについても
言及しているのを読んだことがあります。
なのでこのサディスティックスの演奏は両者イーブンな関係かと想像します。

ツインドラムってなかなか経験する機会がないのですが、ある練習スタジオにセットが
2台あるところがあり、先日友人と叩いたのですが、おっしゃる通りリズムが微妙にズレるのがユレになって結構心地良いグルーヴとなりました。
【2009/04/30 13:55】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

本当だ!
youtubeありがとうございました。今仕事中なので少ししか聴けませんでしたが確かに共演していますね。二人とも日本の誇るスーパードラマーですよね。
「YMOの頃のユキヒロのようなチキチキとしたビートができない」とポンタがドラムマガジンで語っていました。
スタッフはそうですね。ツインですね。
本件とは関係薄いですが矢野顕子は幸宏、ポンタ、青純、ガッド、クリスパーカーらアルバムやツアーなどで共演していますよね。
矢野さんもドラムマガジンで「熱くなった時の幸宏はかっこいい」「デヴィットパーマーは小さいけどゴーカイです」と語っていました。
<訂正>
荒井由美×  荒井由実○
荒井由実のライブCDには幸宏たちの演奏は収録されていない×
○ CDに収録されている「返事はいらない」という曲は幸宏と林立夫のツインドラムです。
ビデオ/DVDにはこの曲と「タイムマシンにお願い」が収録されています。
【2009/04/30 14:46】 URL | HIRO #xte6k0Yo [ 編集]

HIRO様
お仕事中でしたか。私は昨日からスーパー連休です(笑)。
たしかにポンタはルーズなリズムに特徴があるので、幸宏的なものは
苦手かもしれませんね。
あと、他でもツインで有名なのは、Doobie BrothersとTrotoiseがあげられます。
http://www.youtube.com/watch?v=5sps7YxLeYM
http://www.youtube.com/watch?v=Bj6PdoZaqCI&feature=related
話は逸れますが、ドゥービーのこの曲のリフどこかで聞いたことがありませんか。
矢野顕子の『Home Sweet Home』やYMOの83年散会ライブの『中国女』の
バッキングで登場します。
http://www.youtube.com/watch?v=-JuSzMD-Sks
http://www.youtube.com/watch?v=WY53uApzO8o

荒井由美の音源、是非入手したいです。
【2009/04/30 15:59】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

↑上原裕さん。
今月のドラムマガジンに「上原ユカリ 裕」で載っています。林立夫に気に入られてるドラマーが上原裕だそうです。(立ち読み情報)
幸宏+林立夫のツインドラム。昔は林立夫が都合悪けりゃ上原裕とか風間さん?(YMO’78 LIVE at紀伊国屋ホールでの幸宏とのコンビ)だったのでしょうか。
こちらの名演集の中にピットインのプラスティックバンブー音源ありましたね。上モノ(エレクトロリックパーカッション?ハイハット?)は誰かがやっていたかもしれませんね。紀伊国屋ホールの音源にも同曲が入っており香津美バンドのドラマーの風間さん?がパーカッションとして演奏しています。
しかしこの音源のあたりのYMOのLIVEは観客のリアクションが皆無ですね。笑っちゃうくらい。
【2009/05/15 13:40】 URL | HIRO #xte6k0Yo [ 編集]


ドラマー風間幹也について過去記事で少し扱っています。
http://urbanbay.blog17.fc2.com/blog-entry-225.html
おそらく渡辺香津美人脈でサポートしたのでしょうね。

当初アルファはYMOをカシオペアと同じようなフュージョングループに
したかったようですが、実際のサウンドは異なるものなので、
フュージョンを期待した観客はドン引きしたのでしょうね。
【2009/05/16 13:52】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/349-4fdb3bd2

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。