海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
アヴァンギャルドな歌謡曲
                  物語のようにふるさとは遠い

                  物語のようにふるさとは遠い
唄・作詩/富岡多恵子
作曲・編曲/坂本龍一
坂本龍一 keyboard,percussion,drums,vibraphone
吉田 建  electric bass
岡井大二 drums
斉藤伸雄  percussion
茂木由多加 electric piano,acoustic piano
川端民生  acoustic bass
武川雅寛  violin
杉本喜代志 electric guitar

ミレーヌ・ファルメールの狂気に結びつくのかわかりませんが、日本でも昭和51年に「謀反を企てる文筆家(歌手)と野心に満ちた若き音楽家」(田口史人評)のコラボレーションがありました。富岡多恵子と坂本龍一による「物語のようにふるさとは遠い」がそれです。たまたまタワーレコードでかかっていたのですが、その男性のような低い声が怪しげで異様な世界を「語り」、それを支える音楽がどこかで聞いたシンセサウンドとアグレッシブな雰囲気だったので即買いとなりました。

ジャケットの写真はアラーキーこと荒木経惟。ただならぬアルバムであることはすぐわかります。詩を少しご紹介しましょう。

「・・・物語のように
 ふるさとは遠い
 思い出すのは死んだ人ばかり
 生きているひとには怨みがのこる
 帰りたくない
 ふるさとへ・・・」
「・・・歌いましょう ひとりで
 ひとりで歌いたいわ
 みんなでハミングするなんて
 そんなのウソの歌・・・」
「・・・歌のない毎日がさみしいというのは
 嘘です
 死ぬまで黙っていることができたら
 それでいいのですから」

富岡多恵子という現代詩人・作家をよく知らなかったのですが、坂本龍一が芸大の院生のころに「今まで『歌謡曲』を書いたことのないその世界では無名なひと、しかも才能のある二十代の男性」という理由でいっしょに仕事をした作家がいるとは聞いたことがありました。
あとで調べると富岡はその他映画の脚本も手がけ『心中天網島』では武満徹、篠田正浩と共同執筆、何と『札幌オリンピック』でも共同執筆しています。

そんな富岡の詩に曲をつけた坂本の作品はこなれた歌謡曲作りとはとても言えないのだけど、現代歌曲とシンセを中心としたクロスオーバー、フュージョン風のハーモニーやリズムが富岡の詩と声に絶妙なブレンドを生み、聞き手に異様とは言えとらえて離さない魔力があります。

このアルバムを今聞いても決して古さを感じないのは、坂本の手腕、録音センスのよさもあるのでしょうが、それ以上に上の詩のような鬼気迫る内容が今もって色あせることがないからでは、と今日も聞きながら思うのでした。
スポンサーサイト
【2005/08/23 22:40】 日本の音楽 | TRACKBACK(2) | COMMENT(26) |
この記事に対するコメント
書いてしまった。
はあ、こういう雰囲気のききたし。
でも、聞けにゃい。

中古ですか? CD? シングルですよね!?
昭和51年といえばCDはまだ出てなかったような。

が、歌詞、すげー暗いです。。。

【2005/08/25 22:46】 URL | Nori #- [ 編集]

さすがNoriさん
こういうのがお好きなんですね。実はこのアルバム発売当初は全然売れずすぐに廃盤。その後伝説だけが残りました。99年にリリースされた『ニューロックの夜明け*番外編ビクターニューロック・シングル集 からのベッドのブルース』に富岡多恵子の曲が収録、一部の話題となりました。そして今年1月21日にCDとして再発となりました。だから聞けるんです!ジャケット写真下のタイトルをクリックするとアマゾンにたどり着きます。
【2005/08/25 23:23】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

はあ、かにゃり気になります。
早速Amazonに行ってみると、カスタマーレビューで、こんなことが。

>1曲目からものすごい衝撃を受けました。
>中略
>耳ざわりのいい曲では全くありませんが、どうしても頭に残ります。

思い切って買うべきなのかちょっと悩んでいます。
なんてったって、こっちから注文するとCDのみの料金で終わらずですし。

そこでドラム小僧さんに質問です。
こういった類のものを何かどこかのサイトでデモ流していませんでしょうか?
聞きたし。
【2005/08/26 23:52】 URL | Nori #- [ 編集]

Nori 様
色々探してみたのですが残念ながらこのCDの試聴ができるサイトがみつかりません。でもこのCDをヨーロッパで持っていたら高く売れるかもしれません。坂本龍一ファンが必ずいるはずです。ミレーヌのDVD同様ヨダレものだと思いますよ。
【2005/08/27 01:31】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

買っちゃいました!!

こんばんは。Noriさんの兄ちゃん...じゃなくて、Hiroshi-Kです。

このCD、新宿のHMVに行ったらインディーズのコーナーに置いてありました。

他の最新洋楽と共にレジへ直行しちゃいました。(レジの人はどう思っていたでしょうか...)

まだ聴いていませんが、期待していますよ! ドラム小僧さん!!

またコメントを書いたらTBさせていただきます。
【2005/08/28 00:44】 URL | Hiroshi-K #VWFaYlLU [ 編集]

Hiroshi-K様
すごいですね。もう買われたのですか。勧めておいて言うのもなんですがものすごい勇気だと思います。あとは覚悟をもって再生ボタンを押すだけ。「心して聞け!」
【2005/08/28 09:51】 URL | ドラム小僧 #hZnWT6s6 [ 編集]

聴かせて頂きました

どうもです。

先ほど聴いて、論評を書かせて頂きました。

全体的な印象としては坂本教授色が強くて、初めの印象に比べて、あまり重いものは感じませんでしたね。期待(不安)が大き過ぎたせいなのか、これまで色んな音楽を聴いてきたせいで感覚が麻痺しているのかはわかりませんが...

私的にはボーカルは別の方にお願いした方が、歌詞が活きたような気がします。

でもこんな感じの音楽って、ヨーロッパではうけそうですよね。
【2005/08/28 15:23】 URL | Hiroshi-K #VWFaYlLU [ 編集]

Hiroshi-K様
コメントありがとうございます。 だまされた感じですかね(苦笑)。Hiroshi-KさんのブログでコメントしたようにPhewだといいかもなんですよね。でもこの手の音楽の系譜は、富岡多恵子→Phew→戸川純→ちわきまゆみ→椎名林檎だと思うのですが、そのきっかけを作った功績は大きいのでしょうね。一度聞いてもまだピンと来ないかも知れません。永福町の「大勝軒」のラーメンみたいに2回目からはまっていくかもしれません。

因みに中島みゆき、坂本龍一のコラボレーションは今まであり、郷ひろみの「美貌の都」で作詞:中島みゆき、作曲:筒美京平、編曲:坂本龍一、筒美京平という夢の競演がありました。「比呂魅卿の犯罪」に収録されています。「億千万」の前くらいのものです。
【2005/08/28 16:54】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

ちょっとまったー!
に、兄ちゃん、買ってもうたんかいな!
コピーして送ってよ、兄ちゃん! 兄ちゃんでしょ!?

しかし、ドラム小僧さん、”勧めておいて言うのもなんですがものすごい勇気だと思います。”って、怖いこと言いますね。

買おうかな~、どうしょっかな~?
【2005/08/28 18:42】 URL | Nori #- [ 編集]

Nori 様
Nori さん、ここまできたら買うしかないですよ。日本に買いに来るより安いんだから。そしてドイツの地でその音楽に浸ってください。多分ドイツ史上始まって以来の事件となるでしょう。
【2005/08/28 23:45】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

ドラム小僧さんに1票!!

(二人のやりとり、面白すぎ!!)

ドラム小僧さんの意見に大賛成です。Noriさん、ここまで来たら買うしかないですよ!!

でもまじめな話、ヨーロッパではこの不思議な雰囲気は受け入れられるかも知れません。ここはNoriさんの力でヨーロッパ全土に広めて下さい!!(まあ、私に何の利益もないけど)

それと、ドラム小僧さん、鋭いところついてきますね。戸川純、ちわきまゆみ、椎名林檎ですか...思いっ切りツボです!!! うーーー、やっぱりPhewを聴きたくなってきた~!!

たぶんこの辺りの系譜を頭に入れて聴くと、印象が変わるかもしれませんね。何回か聴いてみます。(このアルバム、戸川純でリメイクして欲しい!!)
【2005/08/29 00:38】 URL | Hiroshi-K #VWFaYlLU [ 編集]

Hiroshi-K様
至極お喜びのようですね。Noriさんに日本のインディーズのヨーロッパでの布教活動をお願いしましょう。このCDのカラオケもそのうちできドイツ人も肩組んでビヤガーデンで歌う日もそう遠くないかもしれません。
【2005/08/29 00:57】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

買ってもた。
いやいや~、買ってしまいましたよ、ついに!
いつ届くんだろなあ?

よく考えたら日本のアーティストなんか全く買ってないし、聞いてないことに(あ、これは全くではないか)気がついた。
それに、今を逃したら、きっと後悔するんじゃないかと。

か、覚悟しときます。
【2005/08/31 23:35】 URL | Nori #- [ 編集]

Nori 様
とうとう腹を決めましたか!また仲間が増えました。間違いなくこのCDはヨーロッパ初上陸
を果たしますね。大事件です。そしてNori さんは伝道師として活動されるわけですね。いやー、ブログってほんとーに素晴らしいですねー(水野晴郎調)。
【2005/09/01 06:33】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

コメントいただきました
ありがとうございました。
お礼に来たんですが早速このCDに興味津々です。

知識の広さにも関心しました。またいろいろ教えてくださいませ。
【2005/09/01 12:39】 URL | D #2Z5jlXfU [ 編集]

D様
コメントありがとうございます。Dさんもなつかしい音楽を色々ご紹介していますね。またコメントさせてください。これからもよろしくお願いします。
【2005/09/01 20:38】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

Noriさんへ

あっ、とうとう買ってしまったようですね。

近い内にヨーロッパ全土が富岡多恵子色に染まることでしょう。

がんばって普及活動して下さい。

また楽しいコメントを期待してます。
【2005/09/02 02:58】 URL | Hiroshi-K #VWFaYlLU [ 編集]

Phewもゲット!!

またまた登場です。

Phew、これもゲットです。

さすがにシングルはありませんでしたが、同じレーベルのアーティストを
集めたコンピレーションCDに参加していたので、速攻でレジへ!!

それと一緒にPhewのデビューアルバムも買っちゃいました。もしこれが
気に入ったらセカンドアルバムも買っちゃうかも...
【2005/09/03 23:44】 URL | Hiroshi-K #VWFaYlLU [ 編集]

Hiroshi-K様
Phewまで買っちゃいましたか!すごいですね。もしよかったら下記の店にもありますよ。

ジャニス http://www.janis-cd.com/index.html
recomints http://www.recomints.com/

Hiroshi-Kさんもコレクターだけど何枚持っていますか。私は千枚とちょっとぐらいです。
【2005/09/04 08:20】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

何枚かな~??

面白そうなお店ですね。特にJanis。名前からしてJanis Joplinを想像させるので、
期待できそうな感じです。でも、どちらもちょっと遠いなぁ...

“コレクター”と言われても、私的にはピンとこないですよね。どちらかというと病気に
近い...少し聴いて『良い!!』と思ったものとか、少しでも興味が沸いたものだと、
色んなCDショップを探し回って(時にはネットを使ってでも)ゲットしちゃうんですよ。
だから特にこれといった筋の通ったコンセプトもないから、あまり自慢できる話じゃ
ないんです。ブログを始めたのも、ちょっとしたリハビリなんで...

それで枚数ですか...千枚ちょっとのところまではリストを作って数えていたんです
けど、最近は全然数えていません。その時のリストを今見たら、2年前で1200枚
ちょっとですね。

月に10枚前後買うから、2年間で...うっ、想像したくない!!
(そりゃ、部屋にCDが溢れかえるはずだわ...)
【2005/09/04 11:25】 URL | Hiroshi-K #VWFaYlLU [ 編集]

Hiroshi-K 様
すごい購買欲ですね。処分をあまりされないのでしょうね。私もそうで家の者に文句を言われます。

ジャニス1号は本当にマニアックなCDをレンタルしていますので1度ご覧になるといいですよ。あと最終金・土曜日は中古CD200円引きです。

先日recomintsでロキシーミュージックのCDを5枚買いました。1枚平均800円ぐらいでした。
【2005/09/04 14:29】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

とうとう
踏み入れちゃいけないフィールドに、足を突っ込んじゃったみたいです(^^)
・・・って、大袈裟ですが、・・・聴きたいっ!!早速アマゾンに行ってみます。
コチラで話題にのぼってる、「phew」って終曲のphewですか?
サンストで初めて聴いて、鳥肌が立った思い出があります。
あれと似た雰囲気なんですか?
【2005/09/12 21:43】 URL | shuuma #j2KS4BfU [ 編集]


そうです。サンストでPhewとの出会いを話した回のことだと思います。身長が170cmあって僕と変わらなくて・・・とボソボソ言っていたのを思い出します。

Phewとはちょっと違うのですが、この富岡多恵子のCDでは音楽的にはフュージョン色が色濃いと思います。ただ恨み節的な歌詞と歌の雰囲気が似ていると思います。結構はまりますよ。
【2005/09/12 22:19】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

トラバしました
こんにちは。
やっと、ついに、日本からこの手元に届きました。
今聴いています。 すごいです。
こんなのに出会えるなんて・・・ありがとうございました。
【2005/09/17 03:51】 URL | Nori #- [ 編集]

勝手に。。。
すみません、勝手にこのCDの写真お借りしました。
事後報告でずみましぇん。。。。
【2005/09/17 05:01】 URL | Nori #- [ 編集]

Nori 様
ついに欧州初上陸しましたか。早速訪問します。
【2005/09/17 09:45】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/36-cfe23c24

物語のようにふるさとは遠い / 富岡多恵子

> 物語のようにふるさとは遠い / 富岡多恵子 おすすめ度:?????( 徒然なる論評【2005/08/28 15:24】

物語のようにふるさとは遠い

とうとう家にやってきた。ドラム小僧さんのブログ、8月23日に見てから気になってついに腹をくくって購入したCD、「物語のようにふるさとは遠い」。このCDについての詳しい記 Nori's just talkin'【2005/09/17 03:45】

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。