海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
悩ましいビジネスシャツ
明日からまた1週間がはじまります。土日は大体ワイシャツのアイロンがけに追われています(笑)。ウィークデーのうちに手洗いでシャツを洗っておき、土日にまとめてアイロンをかけているのです。そんなの形状記憶にすればいいだろう、とおっしゃる方もいることでしょう。しかし、やはり綿100%が正統だと思っている私には、形状記憶は今さら無理です。たしかに面倒いらずなんですが。

            

上はJUNMENのシャツ綿100%のものです。襟と袖はドット柄、それ以外はシャドーアーガイル柄です。ボタンは赤で高さがあります。デザイン系のものは綿100%のものがほとんどですね。ビジネス用なんだからこんなのじゃなくても、と言う声が聞こえそうです。たしかに、相手がオッサンばかりだと何でもよいのでしょうが、私の場合、全体の半分が女性、25歳から40歳ぐらいまでの人が多いのです。というか最近多くなりました。女性の場合、顔をストレートに向けて話す人は少なく、目をそらしながら相手の小物などを見るケースが多いみたいです。よくそんな話題が出るのです。ボタンかわいいですね、カフスいいですね、髪型変えたんですか、カバン買ったんですか、眼鏡どうしたんです、好きな人でもできたんですか・・・これって男女逆だとセクハラなんですかね。少しうるさいなぁと思いながらも、話題にされるのは商売上得策だからとガマンしています。それだけ女性は小物をチェックしたりするんでしょうね。仕事柄、あんまり蛮カラなのも野暮なんですよね。

とはいえ、毎週綿100%のシャツのアイロンがけは結構しんどいものがあります。で、伊勢丹新宿本店メンズ館の小物売場で、形状記憶シャツを買うことにしました。しかしなかなかよいものがありません。とりあえず2着買いました。

                    

D'URBANの形状記憶です。たくさんある中から探してもよい雰囲気のものがないんですね。写真はバイアスの効いた柄のシャツです。襟も袖も同柄です。ポリエステルが入っているので、綿100と違い硬い雰囲気があります。やはり化繊なので綿と比べ肌触りもよくありません。今持っているスーツとも少し合わせにくい。それでも、イオンやヨーカドーのようなスーパーで売っている形状記憶よりもよい雰囲気なのでしょうが。洗った後乾かしただけでシワがなく、アイロンいらずなのは助かります。その分休日にゆっくり休める時間ができるわけですが…でもやっぱり物足りない(笑)。

          

結局また綿100のものを買いました。初めて買ったのですが、SCHIATTIのWEARFTというラインのものです。シャドーダイヤ柄、袖の裏地はドット柄です。トリコロールのテープもあります。これはトム・ブラウンのパクリだと思います。ボタンダウンというアメリカンスタイルにこれですからね。しかしトム・ブラウン、ブラック・フリースが買えない私にはこれで十分です。最近はMEN'S BIGIもこのトリコロールテープを使っています。

ところで私はクールビズには反対です。以前にも当ブログで述べたことがあります。なぜなら、冷房入れまくりでネクタイを外す理由がないからです。これをしたがる人は中年のオヤジが多いのです。それは太っていて暑がりであることと、顎との境目がないぐらい首が太いのでネクタイを締めるのをいやがるといった、横着な理由からこれをしたがるのです。しかも、クールビズで省エネ効果があったかというと、なかったことがすでに証明されています。そういうわけで、私はノーネクタイでいることがほとんどありません。相手がどのような立場の人であれ、ノーネクタイは失礼だからです。しかし、先のトリコロールなど見えないところでおしゃれをしたい気持ちはあります。これがなくなったら、一気に老けていくことだろうと肝に銘じているからです。どうでもよくなったら、人はタンパク質やカルシウムなどの塊に過ぎなくなります。

『生き方上手』で有名な日野原先生が、100歳まで元気に長生きするための10の生活習慣を提唱しています。

1 小食(90歳代から1日の食事摂取量は1300キロカロリー)
2 植物油をとる(毎朝、ジュースに植物油を大さじ1杯入れて飲む)
3 階段は一段飛びで(病院内、駅、空港などでは必ず階段を上がる)
4 速歩(人より速く歩くように心がける)
5 いつも笑顔を(口元を常に鍛えて素敵な笑顔でいる練習をする)
6 首を回す(上下、左右、前後へ首を回し、首の関節を柔らかく保つ)
7 息を吐き切る(息を大きく吐いて、吐いて、吐ききり、新鮮な空気を吸う)
8 集中する(寸暇を惜しみ、何かに集中して時間を有効に使う)
9 洋服は自分で買う(おしゃれも大切、ネクタイや洋服は自分で選ぶ)
10 体重、体温、血圧を測る(自分のからだは自分で守る。常に観察して記録)

細野晴臣の言によると、高橋幸宏はこれからはおしゃれに生きるんだと言っていたそうです。老いてますますさかんな人になりたいものです。


スポンサーサイト

【2009/06/14 22:02】 ファッション | TRACKBACK(0) | COMMENT(12) |
この記事に対するコメント
おしゃれですね~!
お仕事、接客業でしょうか?
おしゃれな男性に接客してもらうと1日得した気分になりますよ。(笑)
どうでも良いオヤジに当たったら

「ああ、今日ははずれだなあ・・・」

なんて女性も思うんです。(笑)
私の場合、そのオヤジの面白い部分を探してしまったりします。(笑)
油断大敵。

てっきりご結婚されて奥様がアイロンがけなどされるのかと思っていました。
私は結婚している間、1度もアイロンがけはしませんでした。(笑)
うちの父はずっと私はアイロンを持っていないと思っていたそうです。(笑)
今は子供のハンカチとか自分のゼッケンにアイロンかける程度です。(笑)
ゼッケン。(笑)

日野原先生は我が家では家族で尊敬しております。
姉は色々仕事柄詳しいですよ。
【2009/06/14 22:33】 URL | 松井チェリー #aR5DLEYU [ 編集]

松井チェリー様
営業職です。
女性に会うときは、今日はデートだ、と思って会うようにしますね。
前に着たスーツ、シャツ、ネクタイの組合せにならないようにしています。

それからトーク、これも深刻な話はしません。
よく女性に対しニュースネタを言う人がいますが、私はこんな話はしません。
やはり緊張している人が多いので、なるべく笑い話を持ち出します。
チェリーさんのところでのコメントみたいなことばかり言ってますよ(笑)。

アイロンがけは自分でやるべきだと思いますね。
しわくちゃになったシャツがアイロンがけで蘇るのは楽しいものです。
やっている時の臭いもいいんだな。
ちょっとブログを休もうかなと思ったのもこんなことが理由です。

日野原先生お好きですか。
実は私、名前だけでしょうが日野原先生が会長をされている
呼吸法道場に通っていました。
結局お会いする機会はありませんでした。
先生のお言葉は実践済みのことなので説得力がありますね。




【2009/06/14 22:51】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

家事
家事は大好きなんですよ。
友達の家も片付けてやろうかと思うほど片付け、掃除は大好きです。
でも、アイロンは・・・(笑)
得手不得手ってものがありますね。(笑)

そうですね、ニュースネタを出してくるオヤジがよくいますが

「俺は新聞読んでる自慢」

みたいでどうも・・・・
それより自分のちょっと笑った話とかそういう方が良いですね。

私は男性に会う機会もないので今日もアディダスのTシャツにどうでもいいジャージ
ズボンで子ども達と3人でコンビニに行った帰りに大好きな中学1年生に遭遇しました。
おしゃれすればよかったと後悔しました・・・・
あ~あ、せめてアバクロにしておけば良かった・・・・(笑)
【2009/06/14 23:05】 URL | 松井チェリー #aR5DLEYU [ 編集]

松井チェリー様
アイロンが得意な人はいませんよね。
私もできることならしたくないのですが。
でも慣れてくると手加減がわかってきます。
本当におしゃれな人は自分でやるものだと
思いますね。

私と同世代あるいはそれ以上の男性と飲んだりしていても、
仕事の話や深刻な話ばかりで抜け出したくなりますね。
私は飲むことは少ないのですが、飲むなら楽しい方がいいですからね。
でも気をつけないと笑いジワができるのでご注意。
この人もこう言っています。
http://www.yebisubar.jp/gallery/viewer/goldcm05_30.html
最近は20代の男子や女子と騒ぐことが多く、
中にいて違和感がないと評されていますが、
本人としてはちょっとビミョーかなぁ(笑)。
大体異性話で盛り上がっています。

でも男性に会う機会って結構あるんじゃないですか。
学校の先生とか卓球クラブの部員、
それに最近、たくさんの同世代の男性からコメントをたくさん
いただいているじゃないですか(笑)。
【2009/06/14 23:24】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

あ~・・・
学校の先生とか卓球クラブの部員
↑この場合、男性としてみていませんね。(笑)
ただもう”先生”、または”卓球のおじちゃんたち”です。
卓球の方は平均年齢65歳くらいでしょうね。(笑)

同世代の方にコメントいただけて嬉しいです♪
でも顔も格好も見られませんからね。(笑)
ネットって素晴らしい!!(笑)
パジャマでも平気!

20代の方とどんな話をしたら良いのか見当もつきませんよ!
卓球とかパンクとか共通事項があれば年齢は関係ないですが。

私、笑いジワだらけかも。(笑)
子供が学校から帰ってきて

「ママ、笑ってたでしょ?聞こえたよ。」

って言われます。
うちは4階です。(笑)
【2009/06/15 00:01】 URL | 松井チェリー #aR5DLEYU [ 編集]

松井チェリー様
>卓球の方は平均年齢65歳くらいでしょうね。(笑)
それは高い!わざわざ選んでいるみたいですが。
といいますのも、昔調布つつじヶ丘のクラブに
所属していたのですが、結構30~40代がいましたけどね。

>でも顔も格好も見られませんからね。(笑)
だから拝見しましたよって(笑)。

>20代の方とどんな話をしたら良いのか見当もつきませんよ!
10代の子が考えていることはお詳しいでしょうから、
逆に20代の人がついてこられないかもしれません。

>うちは4階です。(笑)
それは本当にデカイ(笑)。
そういえば以前コメントで、大きな声ではいえませんが、と
おっしゃっていましたけど、コメント欄で声の大小は
問題となりませんのでお気をつけください(笑)。

【2009/06/15 00:34】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


ワイシャツですか?

川久保さんしか、買わないような感じです。
たまに、耀司さんを。。。

シャツはコンサバになってます。いや、着るものがコンサバになって過激なものを買わなくなってしまいました。
あの頃、麻、ずいぶん買いました。。。

話がずれてしまってますねぇ。。。
【2009/06/15 20:08】 URL | もすもす #HfMzn2gY [ 編集]

もすもす様
ギャルソンにしてもヨウジ・ヤマモトにしても
ビジネスでは難しそうだし、その良さを気づいてもらえなさそうですね。
そもそもワイシャツといわずブラウスと言っていますしね。

ビジネスの場合、安っぽくなく高価すぎずのほどほどの予算でおしゃれができればと
私は考えています。
服のスタイルによっては10歳以上若く見られます。
【2009/06/15 20:18】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


そうしたワイシャツをビジネスで使っております。。。(汗

どんなシャツでもネクタイを締めていたこともありましたねぇ。。。
綿素材のネクタイで締めていたなぁ、、、

今やシルクのネクタイしか出さない川久保さん、耀司さん。
ビジネスには確かに便利なんですけどねぇ。
ジブンが年、重ねてしまったということでしょう。(苦笑い

【2009/06/15 21:05】 URL | もすもす #HfMzn2gY [ 編集]

もすもす様
プライベートでは、Y'Sのリバーシブル・ジャケットやカーゴ・パンツ、
Y-3のブーツなんかを身につけたりはしますが、
ビジネスで使うと消耗が激しく痛みやすくて、もったいない気がしますね。

多分ノーネクタイでいる人は、今の30~50代ではないでしょうか。
それ以上の人は結構ネクタイが当たり前だ、みたいなことを言います。
もっと昔の人は、ネクタイはもちろん、ジレ、帽子、ステッキと
おしゃれだったんですよね。
丸洗いスーツ、サイテーです(笑)。
【2009/06/15 21:27】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


スーツでもシャツでも、とにかくジブンで洗濯せず、洗濯屋に出していた時代がありました。

イッセイさんのシャツも多く買いました。始めて、イッセイさんがシルクのシャツを出して、飛びついたこともありました。
とにかくメチャクチャな買い方をしてました。

今年になって、かなり値段の張るシャツを1枚、新宿の伊勢丹で購入。。。(大謎
若いヒト、そんなん値段のシャツ、買えないって。。。
国産モノで、川久保さんで。。。
何をしてる、オッサンなんだろなぁ。。。(大汗
【2009/06/15 22:13】 URL | もすもす #HfMzn2gY [ 編集]

もすもす様
スーツはさすがに洗ったことありません(笑)。
今量販店のAOKIとかで出している丸洗いスーツって
あれはたしかに実用的なんでしょうが、着る気がしません。

私の周りに高そうなシャツ着ている人はいないようです(笑)。
いや、いるのかもしれませんがわかりませんね。
最近の人は、BurberyとかPaul Smithとか、
われわれバブルの頃にはあまりなかったブランドを好んでいるようです。
とはいえ、たくさんラインがあるのでピンキリですが。
【2009/06/15 22:23】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/414-6661fc63

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。