海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
フランス語のある音楽②
                     TOUR DE FRANCE SOUNDTRACK

                         ツール・ド・フランス
このタイトルの第2弾はクラフトワーク。クラフトワークは英語読みでドイツ語ではクラフトヴェルクと読みます。テクノの元祖と言われますがシンセを使い出したのは1973年のサードアルバム『フローリアン&シュナイダー』からなので同じドイツのクラスター、タンジェリン・ドリーム、クラウシェ・シュルツよりも使うのが遅かったことになります。

このアルバムは2003年にツールの100周年を記念して作られた企画性のあるものです。実はタイトル曲は1983年に既に発表されていて、当時NHKの朝のニュースのテーマ曲に使われたり、映画『ブレイクダンス』でも使われたりしていました。この曲はシングルのみで発表されアルバム未収録だったのですが、これを機会に20年ぶりに日の目を見、さらにアルバム自体もオリジナルとしては17年ぶりという、何とものんびりしたクラフトワークの活動が垣間見られます。

クラフトワーク・アンオフィシャルサイト(ブラジル)
                     Lance Armstrong
 
ツール・ド・フランスはご存知の通り、今夏ランス・アームストロング(米)が前人未到の7連覇を達成しました。でも最近フランスのメディアで過去にドーピング使用があったのではと物議をかもしています。1985年にベルナール・イノーが5連覇を達成して以来フランス人に優勝者はいません。アメリカ人に7連覇をされて悔しかったのでしょうか。本人は気にもとめずシェリル・クロウと婚約したりと引退後も話題を提供しています。

                    Kraftwerk Concert

クラフトワークに戻ると、昨年の世界ツアーで日本公演も行い、私はZepp東京で見ることができました。上の写真を見てのとおり、4人の前にはソニーのVaioとキーボード1台が置かれているだけでした。前回の来日公演を見逃していただけに、テクノの神様を観れて大変興奮しました。



最後にこのアルバム収録のフランス語のある歌詞をご紹介します。

TOUR DE FARNCE ÉTAPE1,2,3 RADIO-TOUR INFORMATION/TRANSMISSION TÉLÉVISION/REPORTAGE SUR MOTO/CAMERA VIDEO ET FOTO/LES ÉQUIPE PRÉSENTÉES/LE DÉPART EST DONNÉ/LES ÉQUIPES SONT BRULÉES/ET LA COURSE ET LANCÉE/LES COUREURS CHRONOMÉTRÉ/POUR L’ÉPREUVE DE VÉRITÉ/LA MONTAGNE LES VALLÉES/LES GRANDS COLS LES DÉFILÉS/LA FLAMME ROUGE DÉPASSÉE/MAILLOT JAUNE À L’ARRIVÉE/RADIO-TOUR INFORMATION/TRANSIMISSION TÉLÉVISION/REPORTAGE SUR MOTO/CAMERA VIDEO ET FOTO

LA FORME INSPIRATION EXPIRATION/CONTRACTION DÉCONTRACTION/VENTILATION ROTATION/EXTENSION ET FLEXION/PRÉPARATION MUSCULATION/CONCENTRATION ET CONDITION/RÉGÉNERATION RELAXATION/HYDRATATION ALIMENTATION/LA FORME

TOUR DE FRANCE L’ENFER DU NORD PARIS-ROUBAIX/LA CÔTE D’AZUR ET SAINT-TROPEZ/LES ALEPES ET LES PYRÉNÉES/DERNIÈRE ÈTAPE CHAMPS-ÉLYSÉES/GALIBIER ET TOURMALET/EN DANSEUSE JUSQU’AU SOMMET/PÉDALER EN GRAND BRAQUET/SPRINT FINAL À L’ARRIVÉE/CREVAISON SUR LES PAVÉS/LE VÉLO VITE RÉPARÉ/LE PELOTON EST REGROUPÉ/CAMARADES ET AMITIÉ
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
さっそく
聴いてみました、Kraftwerkの曲。
サイトから聴けるのってかなりありがたいですね。
実はもっと激しいのかと思ってました。 ちょっとペットショップボーイズなんて思い出しちゃいました。
新鮮です。

アームストロングといえば、ガンに侵されている人々を助けるためにアームストロング基金(Foundation)を設立しています。  私もアメリカにいたときに黄色いゴムのブレスレットをしていました。
こうやって、彼のように有名になるだけじゃなく、人を助けることが出来る人ってすばらしいと思います。
【2005/09/11 05:03】 URL | Nori #- [ 編集]

Nori様
クラフトワークって世界的知名度がありますのでドイツの方に知ってるか聞いてみてはいかがでしょうか。クラフトワークがフランス語で歌うとベルギーのグループテレックスみたいになります。

ドイツ人でアメリカで成功したのは、ネーナ、クラフトワーク、タコ(?)ではないでしょうか。日本で成功したものの中にボニーM、アラベスクがあります。あとイタリア出身ですがジョルジョ・モロダーというミュンヘン・サウンドを確立した人がいます。ドナ・サマー、フラッシュダンスサントラ、ネバーエンディングストーリーなどを手がけました。ハンス・ツィマーはハリウッドで売れっ子作曲家となり、ライオンキングでアカデミー賞を獲りました。

アームストロングは睾丸癌を克服し1度だって困難なツールを7連覇という偉業を成し遂げましたね。アメリカではマイナーな自転車競技ですが、アームストロングの活躍で脚光も浴び癌の基金の設立も可能となったのでしょうね。癌から生還した人と言えばホセ・カレーラスもそうですね。彼は白血病患者のための基金を設立しました。
【2005/09/11 10:44】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

コメントありがとうございました。
昨日は、「高橋幸宏」氏の記事に沢山のコメントを頂きまして、
本当にありがとうございました。
とても詳しくてらっしゃるんですね!脱帽です。凄すぎます(^^)
幸宏ファン暦は長いほうだと思いますが、知らないことが多すぎるようです。
これからも、いろいろとご教授下さい。
宜しくお願いします。
ありがとうございました。
【2005/09/12 18:19】 URL | shuuma #j2KS4BfU [ 編集]

shuuma様
こちらこそコメントありがとうございます。私が書きたいと思っていた記事をshuumaさんが先に書かいておられましたので、思わずコメントを書いてしまいました。

YMOオタクですね。多分同世代だと思います。であれば坂本龍一が全てを作曲した富岡多恵子のアルバムを当ブログで紹介していますので是非ご覧下さい。
【2005/09/12 19:40】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

すみません
この記事に関係ない書き込みを、お許し下さい。
ドラム小僧さんの、私のブログへのコメントで
>ヴァージニア・アストレイを・・・
とありました。
名前は知ってましたが、彼女のことを殆ど知りません。
彼女のアルバムに「サム・スモール・ホープ」というのが
ありますが、お聴きになったことはありますか?
ご存知でしたら、是非どんな感じのアルバムなのか教えてください。
宜しくお願いします。
【2005/09/12 22:08】 URL | shuuma #j2KS4BfU [ 編集]

shuuma様
それは意外。ご存知なかったのですね。shuumaさん必聴です。この曲を表題とするアルバムの半分くらいを坂本龍一がプロデュースしています。そしてアルバム最初のこの曲でヴァージニアとシルヴィアン先生がデュエットしています。曲は坂本龍一。曲調は戦メリテーマ曲をもっと明るくしてニュー・エイジ風にした感じです。大貫妙子が歌ってもよさそうですね。

元々クラシックの学校でフルートを専攻、ドリーム・アカデミーのケイト・セント・ジョンとサティ、ドビュッシーを編曲して演奏したグループにいました。元々ヴォーカリストではないのですが、澄んだ声に定評があります。
【2005/09/12 22:37】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

買います
探し出して、是非購入したいと思います。
聴いたら、また感想をカキコさせて頂きます。

あの~リンク貼らせて頂きました。
事後報告でスミマセン。(^^)
今後とも宜しくお願い致します。
【2005/09/12 22:59】 URL | shuuma #j2KS4BfU [ 編集]

shuuma様
是非坂本龍一海外プロデュースシリーズで記事をお書き願います。

もう一つお勧めしたいのがカン。なぜならシルヴィアン先生とゆかりのあるホルガー・シューカイ先生がいたグループだからです。いいですよ~。
【2005/09/12 23:20】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/51-b3f28fde

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。