海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
フランス語のある音楽③
                        四月の魚
                              四月の魚

キャスト
高橋幸宏 (根本昌平)
今日かの子 (万里村マリ)
赤座美代子 (衣笠不二子)
入江若葉 (あき)
三宅裕司 (タイル職人・小林)
四禮正明 (四禮正明)
中村勘五郎 (監督)
明日香尚 (スクリプター)
小林のり一 (助監督)
横山あきお (マネージャー)
峰岸徹 (芸能レポーター)
ジェームス三木 (TVの司会者)
泉谷しげる (藤沢富士夫)
丹波哲郎 (パナポラ・ハンダ酋長)

スタッフ
製作 : 山本久 / 林瑞峰 / 村井邦彦 / 高橋幸宏 / 根本敏雄 / 大林恭子
プロデューサー : 森岡道夫 / 大林恭子
原作 : ジェームス三木
脚本 : 内藤忠司 / 大林宣彦 / ジェームス三木
企画 : 出口孝臣 / 大林宣彦
撮影 : 渡辺健治
音楽監督 : 高橋幸宏
美術 : 薩谷和夫
編集 : 大林宣彦
録音 : 稲村和巳
スクリプター : 小島国男 / 渡辺誠
助監督 : 内藤忠司
照明 : 川島晴雄

今日はこのシリーズ第3弾。『四月の魚』という映画をご存知でしょうか。高橋幸宏のファンであればご存知かもしれませんが、一般的には知られていない日本映画だと思います。1986年製作だから大林宣彦監督は『さびしんぼう』や『転校生』ですでに評価を得ていたのですが、封切から数週間で上映中止となる前評判の割には振るわなかった映画でした。

                      四月の魚ポスター

作品のあらすじについてはこちらをご覧下さい。
                    四月の魚ワンシーン

四月の魚はフランス語でプワソン・ダブリルといいエイプリル・フールを意味します。この中で幸宏はフランスかぶれな映画監督役をつとめています。とても演技とはいえないものでした。それでも、いかにも山の手の住宅地に住み、当時としては珍しくスーパーでバーコードの処理をし、ちょっと日本ではあり得ない紙袋に買った食品を詰め込んで歩く主人公の姿は、先入観をも含めパリの光景を想像させるのに充分なものでした。ストーリーよりもディテールに目がいく映画でした。

この映画のサウンドトラックアルバムの冒頭にテーマ曲『四月の魚 POISSON D'AVRIL』が収録されています。作詞は高橋幸宏とピエール・バルー。二人のデュエットです。ピエール・バルーは幸宏が『男と女』を観て以来の憧れの人。これより前にバルーの東京録音のアルバム『花粉』でも幸宏は楽曲の提供とドラムの演奏をしていました。

幸宏のファースト・ソロアルバム『サラヴァ』はピエール・バルーが所属したサラヴァ・レーベルからとったもの。このアルバムの中で幸宏は『セシボン』を一部フランス語で歌うのですがとてもフランス語には聞こえない。でも『四月の魚』では格段に上手くなっていると思います。バルー直々の発音指導があったと想像します。

そして改めて思ったのが、フランス語で歌うことで、ドラマーというフィジカルなイメージを打ち壊していく幸宏の静かなる反抗に共感するのです。

     

※『四月の魚』仏語詞(誤字多し、訂正済)

ILS SONT PORTÉS PAR LES VENTS
QUI NOUS VIENNENT DES ÎLES
TOUS CES PARFUMS QUE SOUVENT
NOUS TROUVONS INUTILES

SI JE METS DE TEMPS EN TEMPS
UN POISSON SUR LE GRIL
J’AIME SURTOUT LE PRINTEMPS
POUR SON POISSON D’AVRIL

C’EST DE L’ÉCOLE DU VENT
QUE JE GARGE L’IMAGE
D’UN SOURIRE ADOLESCENT
D’UN PETIT COQUILLAGE

POISSON D’AVRIL EN NAISSANT
SAVAIS-TU CE MIRAGE
TON FLEUVE ET TON OCÉAN
C’EST LE RÊVE OÙ TU NAGES

C’EST UNE VAGUE D’UN TEMPS
OÙ J’HABITAIS LA LUNE
QUI REVIENS DE TEMPS EN TEMPS
ET M’ÉVOQUE LES DUNES

D’OÙ JE GUETTAIS NEZ AU VENT
J’ÉTAIS SI LOIN DES VILLES
LE PETIT REFLET D’ARGENT
DE MON POISSON D’AVRIL
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
おー 「四月の魚」じゃん!!
こんばんは
確かにね~興行的には振るわなかったですね~
私は勿論好きですけど、幸宏出てるだけでOKですから(^▽^)/
サントラは最高です。たまに聴きます。今から聴こうかな~
【2005/09/22 23:44】 URL | shuuma #j2KS4BfU [ 編集]


じゅうぶん知っていながら、実は見ていません。

ユキヒロがフランスパンを抱えて歩くモノクロームの写真の印象が強いです。

僕は1986年、2年目の浪人として、御茶ノ水界隈を、漂っていました。
僕にとってのユキヒロが輝いていたのは、~薔薇色の明日、までで、せいぜい同時進行的に付き合っていたのはWild&Moodyまででした。

今では、「once a fool」は好きですが、当時、僕のブログにも載せた「今日の空」は、余りにも切なくて、ユキヒロの終わりを、当時、20歳に近い僕に感しさせました。

自分の精神的な不調が全て聞く音楽に反映しているのですが。。

そういう束縛から放たれた今だからこそ、「once a fool」以降のユキヒロが聞けるのかもしれません。「四月の魚」も今なら素直に、ニュートラルな気持ちで見られるのかもしれません。

★明日、JANIS行こうかな・・・でも疲れが溜まってるので。。。
【2005/09/22 23:53】 URL | かたちんば #- [ 編集]


コメント書いたのですが、何故か消えてしまい~しばし脱力。--;
もとい。
私も幸宏さんの「4月の魚」聴いてみたくなりました。
P.バルーで元奥様のアヌーク・エーメを思い出し~
「男と女」のサントラでduoしていた渋めのニコール・クロワジールの歌声も思い出し~
こうして話がまた逸れていくのです♪
【2005/09/23 00:04】 URL | cahier de collage #- [ 編集]

shuuma様
やっとYMOものアップしましたよ。このCD今廃盤で再発は難しそうですね。映画もビデオは廃盤、DVDも発売の見込みがない状況です。

この頃3号で終わったYMOを中心とした文芸雑誌『アプレ』ってあったのご存知ですか。その記念すべき第1号は高橋幸宏が表紙を飾りロングインタビューがありました。そこには『四月の魚』の他、幸宏の好きな映画リストもありました。ゴダールの『気狂いピエロ』や『ウィークエンド』、ブニュエルの『アンダルシアの犬』『ブルジョワジーの秘かな楽しみ』、ピーター・ボグダノビッチの『ペーパー・ムーン』、ジャン・コクトーの『詩人の血』、ウォーレン・ビーティの『天国から来たチャンピオン』などがありました。残念なことにこの雑誌、知人に貸して戻ってきませんでした。
【2005/09/23 00:24】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

かたちんば様
テントレーベル以降のアルバムをお聞きになっていなかったとは意外でした。幸宏の音楽はよく言えば大人っぽいし悪く言えば爺くさいので、これから聞くにはよいのかもしれませんね。

もしお持ちになっていなかったら、中野ブロードウェイにあるrecomintsというショップにある可能性が高いので一度お立ち寄りください。
【2005/09/23 00:30】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

cahier de collage様
ちょっと誤字に気づいて操作、編集をしていたので、更新のときに消えてしまったかもしれませんね。

『男と女Ⅱ“Vingt ans déjà”』は観ましたか。『四月の魚』と同じ1986年です。これだって「はや20年」近くなりましたね。

『四月の魚』のCD、残念ながら廃盤なので、楽天フリマ、あるいは神保町のJANIS、中野のrecomintsのような中古CDショップで探すほかないようです。
【2005/09/23 00:39】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


はじめまして、幸宏ファンです。
「四月の魚」・・懐かしいです~。確かに売れそうな映画ではなかったですが、打ち切りもあったんですか(哀)
数年前にTVで放送されて喜び勇んでビデオに取った記憶が・・(笑)
サントラも、たまに流したくなります。私の好きな「水」系の音色です。
【2005/09/23 22:50】 URL | Cacao #- [ 編集]

Cacao様
早速お越しいただきありがとうございます。数年前にTVで放映されたのは知りませんでした。

当ブログ過去記事でフランスの女性歌手ミレーヌー・ファルメール主演映画について書きましたが、彼女の歌での人気に比べこれもやはり興行成績はよくありませんでした。

貴殿のブログ、クラシックも扱われていますね。私も近いうちにアップしたいと思っています。
【2005/09/23 23:00】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

四月の魚
こんにちは。
当時幸宏さんに関心があったので、こういう映画があったような記憶はなんとなくあります。
見ていませんが。
タイトルといい写真といいシュールですね。
演技は上手くないほうがいいのです。俳優さんじゃないんですもんね。
仕方なく出てあげた、みたいな。彼のイメージに合っているようにも思えます。

>ストーリーよりもディテールに目がいく映画でした。
こういう映画もあっていいと思うんですね。

この映画で幸宏さんが上手くなったフランス語で歌う「セシボン」、ぜひ聴いてみたいです。
曲のアレンジも「サラヴァ」のものとは違うのでしょうか
【2005/09/24 17:09】 URL | D #- [ 編集]

D様
コメントありがとうございます。検索してみても意外とこの四月の魚について記事は書かれていなかったのでアップしてみました。

『サラヴァ』との比較は難しいですね。『ワイルド&ムーディー』の後くらいに制作されたと思います。ほとんどシンセとサンプラーで作られているので随分違います。『サラヴァ』はやはりサディスティックスの名残があり、フュージョン的要素とコンボ演奏が多く落ち着いた感じですよね。このアルバムはサントラなので映像を生かしているため音楽的主張は強くないかもしれません。
【2005/09/24 23:10】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


TBありがとうございました。
ご存知かと思いますが四禮正明 のアルバムにも大村憲司や浜口茂外也、ラジなんかが参加してたなぁ、とキャスト覧見て思い出しました。(w
遅くなりましたがTBお返しさせていただきます。
【2005/09/27 11:21】 URL | miyavilog #- [ 編集]

miyavilog様
初コメントありがとうございます。

>ご存知かと思いますが四禮正明 のアルバム・・・いいえ、知りませんでした。ちょっと調べてみます。

ラジといえば最近やっとCD化となりましたね。近く買おうと思います。
【2005/09/27 22:04】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


四月の魚  懐かしい・・・。
四禮正明の大ファンでしたぁ
【2007/02/10 12:36】 URL | mama #- [ 編集]

mama様
四禮正明のファンでこの映画を観られたのですね。
【2007/02/10 15:19】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/54-8fd96451

四月の魚

今日、ニヤリとせてくれるblogが幾つかあったけれど、4月1日で思い出すのは細野さんが松本隆らとやっていたエイプリル・フール、それから高橋幸宏主演の映画『四月の魚 POISSON D'AVRIL(86年)』。大林宣彦監督のこの映画、封切当時いそいそと見に行ったが、正直言っ miyavilog【2005/09/27 11:10】

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。