海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
海外アーティストにカバーされた『SMOOCHY』
                     坂本龍一 SMOOCHY

                       坂本龍一 SMOOCHY

cahier de collageさんのブログでコメントしたことをここでフォローしたいと思います。

坂本龍一の『SMOOCHY』はこの10年の間リリースされたオリジナルアルバムとしては個人的に気に入っているアルバムです。そう思っていたら、私の知っている限り2組の海外のアーティストが、このアルバムの曲からカバーをしているのでご紹介しましょう。

                    ornella vanoni ・・・adesso

                   ornella vanoni …adesso live album
オルネッラ・ヴァノーニは今年9月で71歳になるイタリアのベテラン歌手です。50年代から活動を開始しています。彼女が1999年に発表したライブアルバム『adesso』の冒頭で1曲だけスタジオ録音の曲があります。『SMOOCHY』の5曲目にある『TANGO』を全訳イタリア語に置き換えカバーしています。因みに原曲は日本語とスペイン語が織り成しています。

曲の雰囲気はそのまま受け継いでいますが、オルネッラの張りのあるボーカルでこの曲が一段とボーカル曲の貫禄を醸し出しているように感じます。センスのあるピアノだなと思っていたら、イタリアの才女、リタ・マルコトゥッリが弾いています。彼女については過去記事で扱っていますので、お時間ありましたらご覧下さい。坂本龍一、リタ・マルコトゥッリ、パトリース・ラシェンはジャズ的エッセンスを取り入れながらも、決してそれにどっぷりつかることのない独自のポップセンスで消化している稀有な人たちだと個人的には捉えています。このCDはこの曲だけでも十分聴く価値はありますが、彼女のライブもまた聴き応えがあるので損はありません。彼女のサイトで試聴もできます。
オルネッラ・ヴァノーニオフィシャルサイト

                    GEOFF KEEZER TURN UP THE QUIET

                  GEOFF KEEZER TURN UP THE QUIET
お次はアメリカの若手ジャズ・ピアニスト、ジェフ・キーザーです。元々日本びいきで横浜とニュー・ヨークを行き来しているらしいです。奥さんは日本人だったと思います。ディスク・ユニオンのレーベルDIWから出ているピアニスト5人組コンテンポラリー・ピアノ・アンサンブルのメンバーとしても「その世界」では知られています。

この『TURN UP THE QUIET』の最後の曲として、『SMOOCHY』の初っ端の曲『美貌の青空』が収録されています。何とダイアナ・クラールが「aditional気-boards」としてクレジットされています。このスリーブを見ると非常に和的なものに関心があることがうかがえます。彼のサイトでもそれがうかがえます。またこのサイトで『美貌の青空』を試聴できます。
ジェフ・キーザーオフィシャルサイト

このアルバムでもう1曲坂本龍一の曲がカバーされています。
                    坂本龍一 BEAUTY

                       坂本龍一 BEAUTY
1989年に発表された『BEAUTY』の2曲目『rose』がそれです。ジェフ・キーザーのヴァージョンでは本人のピアノとジョスア・レッドマンのサックスのデュオで原曲にはないインプロヴィゼーションが聴けます。このような豪華な顔合わせで坂本龍一の音楽が形を変えつつも違う解釈で聴くことが出来ます。

これをきっかけにイタリアン・ポップスやジャズにも興味いただければ幸いです。

ところでアマゾンで見る限り坂本龍一のCDって結構廃盤になっているみたいですね。ほんと残念。

スポンサーサイト
【2005/09/23 15:20】 日本の音楽 | TRACKBACK(2) | COMMENT(7) |
この記事に対するコメント

なんとなく、いい予感♪して遊びに来たら~わぁ~、ドラム小僧さん、有難うございます。
素晴しいフォローアップです。
今、メールチェックしたらアマゾンから発送の連絡がありました。
それにしてもこうしてネットを通じて素晴しい情報を下さる方がたに出会えて本当に嬉しいです。ありがと--- !!!
【2005/09/23 15:39】 URL | cahier de collage #- [ 編集]


今、いろいろアクセスしてみました。素晴しい。
ジェフ・キーザーのサイトで「美貌の青空」聴きました。鳥肌たちました♪
そして"Wizard of Montara"(Montanaかと思った...)も聴いてすごくファンになってしまいそう。新しい世界を教えて下さってアリガトウ。

ダイアナ・クラールでまたもや反応。
昔のHPに好きなアルバムとしてコラージュアップしていたのですが....。
昨日車で彼女のアルバム"When I look in your eye"の
"Let's face the music & dance"
"Devil may care"
"Pick yourself up"を聴きつつ運転して気持ちパワーアップしていました♪

この3曲聴くと、すごく元気になって些細なことなんてどうでもいいじゃない....と思えてくるから不思議です。歌詞がとりわけ好きなのです!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00007E8UG/qid=1127458274/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-2310492-8914722
【2005/09/23 16:01】 URL | cahier de collage #- [ 編集]

流石!!!
ドラム小僧さん、流石です。
詳しすぎです。
早速視聴してきました~。雰囲気あっていいですね!
最近、ブロガーさんから(特にドラム小僧さん)情報を頂いて、欲しいものが
多すぎて・・・財布と相談しながら購入しようと思います。
では、また。
【2005/09/23 16:56】 URL | shuuma #j2KS4BfU [ 編集]

cahier de collage様
コメントありがとうございます。ご紹介の甲斐がありますね。

ダイアナ・クラールのそのアルバム私も持っています。最後の"Why Should I Care"は東銀座の銀座シネパトスでしかやっていなかったイーストウッドの『トゥルー・クライム』の最後を飾った曲です。この映画も好きだったな。

このアルバム『シャドウ・オブ・ユア・スマイル』のジョニー・マンデルやA&Mで一時代を築いたトミー・リピューマがプロデュースしたものですよね。大人の音楽です。この音楽で元気づいたのですね。
【2005/09/23 20:16】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

shuuma様
恥ずかしい話ですが「流石」の意味がわからず「りゅうせき」や「るせき」で調べても辞書に載っていなかったのでかみさんに聞いたら「さすが」だとわかりました。

いやそんなことないでしょう。これらのアルバムはディスク・ユニオンやタワー・レコードの試聴コーナーで偶然発見したものです。そこらじゅうにネタは落ちていると思いますよ。

欲しいものが多くなりましたか。出会いって思いがけず現れますね。CDショップで今度買おうと思ってて後で後悔したことがあります。廃盤になって買えても高くなっていたり。音楽ってそのときの気持ちとともにあるから勢いでいきましょう。
【2005/09/23 20:24】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


余りの情報の内容の濃さにアゼンとします。

全然知りませんでした。イタリアの音楽というのは、全く詳しくないですが、これをきっかけにいろいろ調べて見たいと思います。
【2005/09/24 00:25】 URL | かたちんば #- [ 編集]

かたちんば様
その後イタリア人歌手のCDが見つかりアップできました。

内容など濃くないですよ。にわか知識もあるし。ただ今回cahier de collageさんにコメント差し上げた手前、色々調べたりはしたんですがね。でもそういうきっかけがあると俄然気合が入りますよね。漠然とやるより宿題を課した方がいいみたいです。
【2005/09/24 00:55】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/55-7fbb7bb7

vol.7

ドラム小僧さん、はじめまして。TB,コメントありがとうございます♪ 『スムーチー』、いいですよね。個人的にはこのアルバムの核は「TANGO」かな、と感じています。 最初はピンと来ませんでしたが、くり返して聴く度に自分の中での存在が大きくなってきました。 大貫さんなど 坂本龍一を考える。【2005/09/24 21:22】

Smoochy - 沈黙。そして眩暈。

自分がこの手に弱いといことは分かりきっていたのかも。やはりノックアウトされてしまう。ブロガーの方の推奨ではやる気持を抑えつつ、今日届いた"smoochy"を聴く。一曲目。"1996"で一番好きだった”美貌の青空”。しばし沈黙。息がつまる。まるでベルト ♪click ici♪【2005/09/25 21:58】

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。