海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
フランス語のある音楽④
                        バレー・メカニック
                           ballet mécanique
このシリーズ第4弾は現代音楽。バレー・メカニックって響きなんかカッコいいですよね。英語だとメカニック・バレーでちょっと普通すぎる。このCD前から興味ありつつも持っていなかったものです。先日たまたま中古ショップでみつけました。聴くと・・・う~ん、色々気づいたことがありますのでご紹介します。


               Antheil

          
『バレー・メカニック』の作曲者ジョージ・アンセイル(1900-1959)はニュージャージーはトレントンで靴のセールスマンの息子として生まれました。22歳で渡欧し作曲を志します。その後パリに落ち着くようになります。

早くから機械を題材とした作曲をしていて、『飛行機ソナタ』『メカニズム』『マシーンの死』などの作品があります。当時の野獣派、未来派、ジャズ、シェーンべルグなどの新古典主義の影響もあったようです。

紆余曲折あり20年代終わりに渡独し、『トランスアトランティック』というアメリカ人としては初めてドイツのオペラハウスでのオペラ作品上演の機会を得ました。その後ナチの台頭で帰国を余儀なくされました。帰国後はハリウッドに定住し、30本の映画音楽と15本のテレビドキュメンタリー音楽を残し、幸せな余生を送りました。
            
                  バレー・メカニックオリジナルスコア

                      
その彼が1927年にパリで作曲した『バレー・メカニック』はとても実際に演奏できる代物ではありませんでした。そのスコアは自動演奏ピアノ16台、人力ピアノ2台、シロフォン3台、大太鼓4台、ゴング、エレクトリック・ベル7組、サイレン1台、飛行機のプロペラ3組のためのものだったのですが、同期演奏が不可能なためこの原版で演奏されることはありませんでした。ですのでその後もっとシンプルな編成でリアレンジしていました。しかし1999年に原版初演を実現したのです。
               ヤマハ・ディスクラヴィア・MIDI対応デジタルピアノ

ヤマハ・ディスクラヴィア・MIDI対応デジタルピアノのおかげで実現できたのです。ほんとヤマハさまさまです。MIDI同期でベル、サイレンなどは鳴らすようにしました。この曲の舞台および録音の楽器配置は下記の通りです。人力ピアノとしてカーツェルとローランドが使われています。
                    バレー・メカニック・ステージレイアウト

そして念願の初演が1999年11月18日マサチューセッツ大学ダージンホールにて行われました。この2日後にこのCDが録音されました。その模様は下記の通りです。       
      Ballet mecanique原版初演(1999.11.18)

               
さてここまできたらお気づきの方もいらっしゃることでしょう。
                     坂本龍一 未来派野郎.

                      坂本龍一 未来派野郎

未来派野郎は坂本龍一にしては騒々しいアルバムと言ってよいかもしれません。マリネッティの未来派宣言に触発されています。スティーヴ・ヴァイの代わりに弾かせた鈴木賢司のギターがうなり、当時走りだったサンプリング・マシンがジョージ・アンセイルの音楽思想を反映するかのごとく随所に鳴り響き、黒人のビートや声が無味乾燥とならない艶やかさを演出します。

さてこのアルバムにも『バレー・メカニック』という曲はあるのですが、元祖『バレー・メカニック』と違いロマンティックなナンバーです。当時の彼のインタビューや山下邦彦編著『坂本龍一・音楽史』を読んでもジョージ・アンセイルの名前は出てきません。しかし坂本龍一の音楽知識からすると知らないわけはなく、密かに意識していたと想像します。
                     FURYO サウンドトラック

                      FURYO サウンドトラック
戦メリの『The Seed and The Sower』なんかモロアンセイル『バレー・メカニック』だという気がします。アンセイルも映画音楽では巨匠だったので参考にしたかもしれません。坂本本人は当時何から手をつけていいかわからず『市民ケーン』を参考にしたとは言っていましたが・・・

あとおまけとしてこの『バレー・メカニック』のCD冒頭にジョン・ケージ、ルー・ハリソン共作の『Double Music(1941)-for percussion quartet』という曲が収録されています。
                     細野晴臣 はらいそ

                        細野晴臣 はらいそ
細野晴臣がYMO結成前に発表した『はらいそ』の7曲目に『シャンバラ通信』という曲があります。細野晴臣のインタビュー集『THE ENDLESS TALKING』ではこの曲は全くのアドリブで作ったと答えています。確かにこの時期細野は現代音楽など知らないはず。でも上にあげた『Double Music』と酷似するのは単なる偶然とは言い切れそうにありません。

さてここまでお読みになってありがとうございます。これを機会に現代音楽などもお聞きになってみるのも刺激になるかと思います。

     

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

>早くから機械を題材とした作曲をしていて、『飛行機ソナタ』『メカニズム』『マシーンの死』などの作品.......

タイトルからして心惹かれるものがあります♪
それとジョージ・アンセイルの生い立ちそのものが興味深いです。
音もぜひ聴いてみたいと思いました。

>しかし坂本龍一の音楽知識からするると知らないわけはなく、密かに意識していたと想像します。

そうかも...ですね。人間って興味あるものとか好きなもの、BiBiBi !!!と自分の感性に引っかかってしまったものって、無意識に潜在意識の中にインプットされ、模倣したわけじゃないのだけど、結果似てしまう、使ってしまう、表現してしまう....ということ、かなりあるわけですから。

いやはや、今回も楽しく、かつ、興味深く拝見しました♪有難うございます!
【2005/09/24 16:54】 URL | cahier de collage #- [ 編集]

cahier de collage 様
毎度コメントありがとうございます。前からこの音楽が気になっていましたが色々読み解く鍵が得られて興味深く思いました。

こんなのに興味お持ちなんてcahier de collageさんもアグレッシヴですね。
【2005/09/24 22:56】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

興味津々
こんばんは
お誘いいただき、やって参りました~
私みたいな、浅~い知識しかない人間が、理解しうる「現代音楽」って
ありますか?
お奨めがありましたら、是非教えてください。
ヨロシクです。
【2005/09/25 20:35】 URL | shuuma #j2KS4BfU [ 編集]

shuuma様
次の記事でアップしました。ご覧下さい。
【2005/09/25 23:53】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


教授のインタヴューや対談読んでもライヒやクセナキス、ケージ等は度々出てきますが、ジョージ・アンセイルは目にしたことないですね。僕もしりませんでした。
バレー・メカニックに釣られて(w)こちらも興味深く拝見しました。
またお邪魔します。
【2005/09/27 11:33】 URL | miyavilog #- [ 編集]

miyavilog様
坂本龍一は他に、シュトックハウゼン、ヴァーレーズ、リゲティ、ペンデレツキ、メシアン、ジョリヴェ、三善晃が好きだと言っていますよね。

一方『BTTB』ではブラームス、『カーザ』ではショパン、そして何と『キャスタリア』では武満徹の影響を受けたとも言っていますね。学生時代「武満を殺せ!」とビラを撒いていたらしいですが、独学で一家を成した武満に嫉妬したんでしょうね。
【2005/09/27 22:16】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


コメントありがとうございました。やっとまた始めようと思ったら、忙しくなってしまって、暫くは出来そうにありません。やっとここで開設しました。このブログについてお聞きたいこともありますので、また来ます。まずは、ご挨拶まで~(^_^)/~
【2005/10/04 12:13】 URL | Mii #- [ 編集]

Mii様
久々のご訪問ありがとうございます。忙しくなったってMiiさんも仏検1級を受けられるからですよね。

FC2ブログで開設されたんですね。後で見てみます。
【2005/10/04 21:03】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/56-1bc084c0

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。