海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
綺麗な現代音楽かいつまみ
shuumaさんのリクエストにより現代音楽をかいつまんでご紹介します。現代音楽というと前回ご紹介した騒音音楽や不協和音が多くメロディのないものとご想像されますが無理もありません。いわゆる現代音楽は「前衛」を前提としていることでポジションを保っているところがあります。

しかし20世紀の音楽は何も「前衛」だけではなく、伝統的で非常に美しいものもたくさんあります。ただ作曲学会のみがそれを「進歩」のないものとして不遇にしてきているだけなのです。聴衆には「進歩」などどうでもよく、ただ「心に響く」ものが聴ければよいのですから。かく言う私は節操なく色々聴きますが。

今回3人の「20世紀の」作曲家の世界をご紹介します。アマゾンで試聴ができるものを取り揃えましたので試聴してみて下さい。アルバムジャケット下のタイトルをクリック願います。




                    Charles Koechlin Paysages et marines

                Charles Koechlin Paysages et marines
一人目はフランスの作曲家シャルル・ケックランCharles KOECHLIN(1867-1950)です。上のCDはどれもお勧めですが、特に①~⑫の"Paysages et marines op.63"は極上の美しさのピアノ曲です。『ペイザージュ・エ・マリンヌ』フランス語の響きも美しいこの曲の題名は『丘と海の景色』を意味します。静謐という言葉がぴったりです。このジャケットも美しい。
                     Charles KOECHLIN


ケックランは工科学校に入学するエリートでお金持ちの子息でしたが、体の不調のため中退、療養中に以前から志していた作曲を勉強するため、パリ音楽院に入学しました。在学中作曲をガブリエル・フォーレに師事、遅く始めたため8歳も年下のモーリス・ラヴェルとクラスが同じでした。

ラヴェルの華やかさに比べケックランは地味な存在でした。フォーレの『シシリエンヌ』を最初にオーケストレーションをしたことなどはあまり知られていません。それでも彼は精神が平静な人なのかマイペースに作曲を続け、20世紀の作曲家としては異例の(ミヨーはもっとすごい)226曲を書き上げました。教師としても知られ『和声法』や『対位法』の著作が知られています。弟子にはプーランクやソーゲがいます。

                    Maurice Durufle Requiem

                     Maurice Durufle Requiem
二人目は同じくフランスの作曲家モーリス・デュルフレMaurice DURUFLÉ(1902-1986)です。この人も意外と知られていない作曲家です。このレクイエムとにかく試聴していただきたい美しい合唱曲です。フォーレのレクイエムの影響を受けたこのオーケストラ、オルガン、混声合唱が織り成す世界は間違いなく20世紀を代表する宗教合唱曲であり、これからも歌い続けられることは間違いありません。ミシェル・ルグラン指揮のCDも出ています。
Maurice DURUFLE


デュルフレはケックランと反対に寡作(11曲)で知られる作曲家です。パリ音楽院でオルガン実技、即興、和声、フーガ、ピアノ伴奏、作曲といずれも優秀な成績を修めました。全生涯をオルガン奏者として過ごし、1944年から1969年まで母校の和声の教師として後進の指導にあたりました。彼の音楽の特徴はグレゴリアン聖歌風のメロディーとモーダルなハーモニー、そして何よりも音楽があたたかいことです。

                    Smuel Barber Concert for violin

                   Samuel Barber Concert for violin
最後にアメリカの作曲家サミュエル・バーバーSamuel BARBER(1910-1981)をご紹介しましょう。バーバーはご存知なくても映画『プラトーン』で流れた『Adagio for strings』でご存知なはずです。坂本龍一も『ビューティ』でカバーしています。ここでは是非彼のヴァイオリン・コンチェルトの美しさを堪能していただきたいと思います。
                    Samuel BARBER

バーバーは本国でも保守派だの最後のロマン派などと揶揄ともとれる捉え方をされました。確かに現代音楽のコンクールでは彼の曲は入賞しづらいかもしれません。12歳で教会専属オルガン奏者となり、13歳にはフィラデルフィアのカーチス音楽院の奨学生に選ばれています。作曲のみならず、指揮、声楽も学び、バリトン歌手としても知られました。ケージのようないわゆる「前衛組」と違い学業も優秀でした。

そうした彼の持ち味は、優れた旋律、現代的な12音技法もとりえながらもわかりやすい音楽を作れ、何よりも楽器という「伝統」からは決して離せないものに対する愛情、敬意がうかがえることではないかと思います。

最後にこれら3人の作曲家が生前以上に評価が高まり、CDもたくさん出るようになってうれしく思います。20世紀の音楽が「前衛」だけではなくこのような伝統を受け継ぎつつも現代性を表現できる音楽として今注目されつつあるのです。誤解のないように補足すると、私は「前衛」も大好きです。

スポンサーサイト
【2005/09/25 23:38】 現代音楽 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
この記事に対するコメント
勉強させていただきます
えんすきです  いつもお世話になります

自分も音楽趣味は、”なんでもこい”ですが、現代音楽は少々弱かったかもしれません。
ちょいと 勉強させていただきますね。 
現代音楽というと難解の一言でかたづけられることが多いかもしれませんが、
聴いてみると案外病みつきになったりして・・・・・・ 
まあ ザッパ聴いてるくらいだから心配ないでしょう。笑

それからリンク先設定させていただきました。 今後ともよろしく。

【2005/09/26 12:34】 URL | えんすき #- [ 編集]

勉強になるな~
お昼休みを利用してやってきました。
「現代音楽」って結構、好きかもしんない。(^^)
わりとすんなり入れそうです。足、突っ込んじゃおうかな(^^)
時間掛かりそうだけど、「Charles Koechlin Paysages et marines 」
を注文してみました。

【2005/09/26 13:46】 URL | shuuma #j2KS4BfU [ 編集]

えんすき様
いわゆる「現代音楽」ってNHK-FM日曜午後6時の番組でかかるものを言うのでしょうが、あえて「現代音楽」といわれない「現代音楽」をご紹介しました。私も記事を書きながら勉強しました。

ザッパの曲はアンサンブル・コンタンポランが演奏していますよね。あれよりこの記事の作曲家の音楽は大人しいものです。
【2005/09/26 23:09】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]

shuuma様
お昼休み中ご熱心にありがとうございます。でも1時過ぎていますよ。

この記事はshuumaさんのご趣味にあいそうなものを選びました。漠然と現代音楽をであれば、メシアン、トゥール、グレン・ブランカ、スティーブ・ライヒなどをご紹介したと思います。「shuumaさんに捧ぐ」です。

早速のご注文、却って心苦しいですね。でもこのCDをお聞きになるとびっくりすると思いますよ。ある意味ヒーリングミュージックの先駆けのようなものですから。

【2005/09/26 23:14】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/57-6ebc45ce

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。