海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
名アレンジャーによるエヴァンストリビュート
                    don sebesky i remember bill a tribute to bill evans

                    i remember bill a tribute to bill evans
don sebesky / i remember bill a tribute to bill evans

1.walts dor debby
2.i remember bill
3.so what
4.quiet now
5.all the things you are
6.peace piece
7.bill,not gill
8.very early
9.t.t.t.t.
10.autumn leaves
11.blue in green
12.i'm getting sentimental over you
13.epilogue
14.bill evans interview

Featuring:Bob Brookmeyer,Larry Cryell,Edie Daniels,Sue Evans,Eddie Gomez,Tom Harrel,Marc Johnson,Lee Konitz,Joe LaBarbera,Hubert Laws,Joe lovano,Dennis Mackrel,Marty Morell,New York Voices,Joe Pizzarelli,Dave Samuels,Ken Sebesky and Toots Thielsmans

秋、この季節と言えば『枯葉』、『枯葉』と言えばビル・エヴァンスヴァージョンですが、そのエヴァンスのトリビュートアルバムを名アレンジャー、ドン・セベスキーがリリースしていたのです。なぜ過去形か。残念なことに廃盤のようだからです。
                    The Contemporary Arranger

実はドン・セベスキーを知ったのは、名著『コンテンポラリー・アレンジャー』の著者としてでした。ジャズのアレンジを扱う本は概してブラスアレンジまでのものが多かった中、セベスキーの著書はストリングスまで扱っていて幅広く音楽をカバーできる内容のものでした。日本では昭和54年に初版が出ています。因みに昭和52年に財団法人ヤマハ音楽振興会から『実用ポピュラー音楽編曲法上下巻』が出ていてこれもかなりのボリュームのものでした。『コンテンポラリー・アレンジャー』は現在CD付ですが、発売当初はレコード付で、当時としてはかなり気の利いた教本だと思います。

その『コンテンポラリー・アレンジャー』の中に著者の紹介があるので抜粋しましょう。割と紆余曲折のある苦労人のためか彼の柔軟な姿勢がうかがえます(下線部注目)

                    Don Sebesky


1937年にニュージャージー州で生まれ、7歳の時に音楽を始めた。
「私は本当の意味での天才児ではありませんでした。しかし、私は手にすることの出来る楽器は全て演奏しようと試みました。そしてたまたまアコーディオンに落ち着きました。アコーディオンは良い選択でした。それは幼い時に別の方法では学べないとても多くのハーモニーを、私に学ばせてくれました。」
「高校に入ると、私はブラス・バンドの楽器を学ばなければならなくなったので、簡単にアコーディオンをやめてしまいました。。とにかく私はアコーディオンに興味がなかったのです。そして私はトロンボーンに落ち着くまで、楽器から楽器へと渡り歩きました。」
高校卒業後、彼のプロとしての最初の大きな仕事は、ケイ・ウェディングの率いるバンドへの参加だった。そして同じ頃、彼はマンハッタンの音楽学校にも通っていた。週末になると、ドンもまた、クロード・ソーンヒルやウォーレン・コヴィントンらといっしょに演奏をした。1958年の暮れ、彼はメイナード・ファーガソン・バンドのトロンボーン奏者になった。また、スライド・ハンプトンとウィリー・メイデンと共にアレンジに貢献した。そして1959年の1年間、彼はスタン・ケントンのオーケストラに加わっていた。
「私はケントンをやめてから、トロンボーンを決して吹かなくなりました。そして私は書くことと、主に自由契約のスタッフとして仕事をすることに集中しました・・・・演奏が出来たから、バンドに入ることができました。だから書けるようになったのです。実際、たまにはバンドスタンドでソロをえんえんとやったこともあります。でもそんな時期、私はその音楽がいかに演奏されるべきであるだとか、スコアの書き方などに無関心でした。」
1961年、ドンはクリード・テイラーと会った。CTIでのシステムは様々なアルバムにみごとに適応し、アストラッド・ジルベルト、ミルト・ジャクソン、ジム・ホール、フレディ・ハバード、ポール・デスモンド、スタンレイ・タレンタイン、ジャッキー・アンド・ロイ、ジョージ・ベンソン、チェット・ベイカーらのスター・プレイヤー達を変身させた。
「私はセベスキー・サウンドと呼ばれるものがあるとは思いませんでした。少なくとも私は気づいていませんでした。それが何処から来ているかなどという心配をせずに、様々な影響を進んで受けることが、より音楽に対して自然な態度だと思います。私は今だかつて1つのサウンドで幸せになったことはありません。そのことが私を音楽に夢中にさせるのでしょう。音楽は絶えず私の方法を新たにします。だから私はアレンジャーでいることがとても好きなのです。」

さてそんなセベスキーの料理したエヴァンスの世界、この組合せだけでも個人的にはわくわくしたものでした。エヴァンスとは直接関わりはなかったセベスキーですが、天国のエヴァンスのためにピアノパートはとってある(ピアニストはいない)ようです。昔から変わらないセベスキーサウンドを形容するとすればリッチ、洗練、成熟かなと思います。ピアノで多彩な音空間を作ったエヴァンスに対するオマージュとして、オーケストラによる「現在」のセベスキーサウンドで彩られています。『bill,not gill』なんていう曲もあります。

おまけにエヴァンスのおすすめ楽譜です。

                    The Artistry of Bill Evans Volume 1


                    The Artistry of Bill Evans Volume 2



スポンサーサイト
この記事に対するコメント
tribute to bill evans は廃盤ですか
私も持っているのでなんとなくラッキーって感じです。
ジャイアントボックスも再発まで30年近く待たされましたからね(笑)

昔セベスキーがトロンボーンを吹いていたのはうろ覚えで知っていたんですが、アレンジャーに転向するまでの経歴がよく分かってとても嬉しいです。
クリード・テイラーとは61年からすでに交流があったんですか。
けっこう古くからの付き合いなんだな~。
【2005/10/15 07:20】 URL | narymusic #.fygoPH. [ 編集]

narymusic様
廃盤のようですよ。日本からはBMGジャパンから出ていました。もっと評価されてもいいはずですがね。

【2005/10/15 18:59】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/72-d15874a2

Don Sebesky/Giant Box

Don Sebesky(Arr,Cond)Freddie Hubbard(Tp)Grover Washington Jr.(Sx)George Benson(G)Airto(Per)Milt Jackson(Vib)Jackie & Roy(Vo)Paul Desmond(As)Hubert Laws(Fl)Joe Farrell(Ss)Ron Carter(B)Bob James(Key)Billy Cobham(Ds)etc.作・編曲家のドン・セベスキーの73年の Jazz&Drummer【2005/10/15 07:22】

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/03 | 08
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年8月30日 オンエアー曲(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (65)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。