海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
レクスプレス、ベルギーのメディアグループへの売却準備
           L'EXPRESS

以前から当ブログでも扱っているフランスの総合情報週刊誌「レクスプレス」。日本でいうと「アエラ」とか「読売ウィークリー」みたいなものでしょうか。日本とはメディア界の仕組みが違うので一概には言えませんが。国内の洋書コーナーに行けば必ずある仏週刊誌が何と小国ベルギーのメディアグループからの買収準備をすすめています。フランスではネットの影響もあり軒並み新聞・雑誌の発行部数が減りつつあります。日本と違ってマスコミだからって給料がそんないい訳でもないようです。

他人事のようにこの記事を書いているル・モンドもル・ヌーヴェル・オプセルヴァテール11月10-16日号によると苦戦を強いられているようです。またそう言うヌーヴェル・オプもそうでは。この記事は後日アップします。

ライブドアや楽天で大騒ぎするどころではないですね。この話は欧州憲章国民投票にも影響があるかもしれないですし。別の見方をすれば欧米のメディアは買収売却を繰り返していて方針もしょっちゅう変わるので、彼らの記事を真面目にありがたくご拝読することは全くナンセンスのように思います。私は読解力アップのため利用しているに過ぎません。メディアに影響を受けるのも程々にしないといけませんね。

元記事


「レクスプレス」誌ダソ傘下から離脱準備

ベルギーのメディアグループルラルタ氏がソクプレス社の保有するエクスプレス=エクスパンショングループの持株率35%を取得する準備をすすめている。ソクプレス社自体セルジュ・ダソ氏のオーナー会社であると11月21日(月)付『レ・ゼコー』紙上で報道された。「協議はスコプレス社と進行中です。」水曜日ブリュッセルでルラルタ社代表取締役リク・ドゥ・ノルフ氏がこう示した。さらに示したのが第二段階は2007年に予定され「我々は100%興味を示しています」しかし「全ては売り手である先方次第です」とのこと。

本件はエクスプレス=エクスパンショングループ11月23日水曜日監査役会で提議される必要があった。同社の臨時委員会が11月24日に召集される。エクスプレス=エクスパンショングループは、レクスプレス(総合情報誌)、レクスパンション(経済情報誌)の他、ランロルプローズ(企業情報誌)、ミユ・ヴィーヴル・ヴォートル・アルジャン(投資情報誌)、リール(書籍情報誌)、クラシカ(音楽情報誌)、レテュディアン(学生向情報誌)を有する。同グループは約2億ユーロの年間売上を達成している。ルラルタ氏は長いことこの雑誌界の雄を虎視眈々と狙っていた。そこで自社の活動範囲を完全に補足するものとして考えた。今年春になされたエリゼ宮(大統領官邸)の介入がなければもっと早くレクスプレス誌を取得できたと言うことをドゥ・ノルフ氏が今後はばかることはない。同誌のことを「夢に消えた株」として表現している。フランス政府は欧州憲章国民投票を控えているため好意的には見るはずもなく、フランスのメディアグループがベルギーのグループに譲渡されるのをよしとしていない。

というのも何も発表されない限り慎重論が浮上すると関係者は話す。ドゥ・ノルフ氏は1985年に交渉を始めてからはレクスプレス誌のことを熟知している。交渉の内容は、同誌の当時のオーナージミー・ゴールドスミスと同誌およびル・ヴィフ誌との持株比率を50:50で合意することだった。ル・ヴィフ誌はその2年後にルラルタから発行された総合情報週刊誌。商業的にも内容的も大きな成功を収めたル・ヴィフ=レクスプレスは、引き続いて大部分のページ数をパリで書かれ、徐々にベルギーの競合全てを追い抜いていった。

三千人の従業員を抱え5億ユーロの年間売上のあるルラルタグループは、自国ベルギーでメディア企業主要株主のひとつとなった。フランス国境から目と鼻の先にある東フランドル地方のルレに本社を置く同グループは零細な印刷所としてスタートした。約30年でメディア界では全ての分野で成長していった。無料情報誌、雑誌、専門紙、ラジオ局、地方テレビ局、ショッピングテレビがあげられる。ルラルタはフランドルの民放局VTMの持株50%と経済専門チャンネルカナールZを保有する。同グループは自身の広告制作会社ルラルタ・メディアも所有し、近いうちに上場される。

同グループはフランスに全力を向けている。グループはベヤール社と組んでベルギーのテレビ番組情報誌テレプロを譲り受けた。スタジオ・マガジンのような専門誌も取得した。「ア・ヌ・パリ」の大口株主にもなった同グループはすぐにでも100%の保有を希望し、南仏を含む全ての大都市に拡大していこうと目論む。エクスプレス=エクスパンションが売却されると問題なく資金供与を受けられるものとドゥ・ノルフ氏側近が強調する。というのも同グループは借入金に全く困ってないからだ。

セルジュ・ダソ氏はル・フィガロに専念しようと決めたようだ。関係筋によるとダソ氏は同紙の新しい方針に十分満足できないからだとのこと。10月3日以降の発行分も同紙にしては少し早いペースで売上が再びダウンしていたためだ。

ダソ氏は親しい顧問リュビ・ルシヨン氏(ル・モンドとの会見は果たせなかった)をエクスプレス=エクスパンショングループ監査役会会長として任命した。ダソ氏はこのメガ雑誌の譲渡を受ける必要があるため急いで結論を出した。

ジャン=ジャック・セルヴァン=シュレベールとフランソワーズ・ジルが開始したレクスプレス誌の売上は不振だ。新聞雑誌部数公査機関OJDによると、フランス国内における同誌の全発行部数は、2004年の43万3294部に対し2004年から2005年にかけては42万8652部と落ち込み1%ダウンとなった。しかもキオスクでの売上だけでも今年に入ってから10%以上の落ち込みがあり7万1000部となった。同誌を上回るライバル誌ル・プワンはその差を引き離しキオスクで9万部を売上げている。

レクスプレスは2004年1月より毎週月曜日に発行されていたが、今年の9月15日より毎週木曜日の発行へと元に戻ることとなった。しかし売上には全く効果が現れていないようだ。社長兼編集長のドゥ・ノルフ氏と親しいデニス・ジャンバール氏は、待ったなしの状況下にある自分の立場を強化するためにもルラルタの買収を当てにしている。

パスカル・サンティ、ジャン=ピエール・ストローバン(ブリュッセル特派員)
スポンサーサイト
【2005/11/26 11:49】 ビジネス | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
この記事に対するコメント

こんばんは。ドラム小僧さまは、いろんな知識がおありになって、すごいですね。
私は雑誌を読むのって、すごく大変。たっくさん知らない単語があるから。覚えては消えての繰り返しです。
【2005/11/26 23:33】 URL | Mii #uszzu23E [ 編集]

Mii様
ほとんど知識はないのですが、記事のテーマを決めたら一気に調べ物をして記録に残していっている、と言う方がいいのかもしれません。
【2005/11/27 07:10】 URL | ドラム小僧 #ABp1BeuE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/88-281eb622

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。