海辺で気まま日記 改め 川辺で気まま日記
毎回気ままに綴ります。猫、仏・独・伊語、音楽全般、丹田呼吸など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
WORLD HAPPINESS 2010
                           

本日はWORLD HAPPINESS 2010に行ってきました。実は昨年も行っていたのですが、記事を書こう書こうと思いながら、面倒臭くなって書かずに終わりました。会場はご近所なので新木場駅まで行くのは楽なものの、駅から会場に着くまでが大変です。今年は昨年と異なり、会場反対側の歩道(駅から見て左側歩道)から並ばなくてはならなかったのですが、駅近くのスタッフ(警備員)が正しく誘導しなかったため、私をはじめ遠回りをする人がたくさんいました。また、先に知り合いが並んでいるからと横から割り込んでくる人も多く、正直スタッフのミスリードが目にあまりました。

                             

それはともかく本日は上のかっこうで行きました。上下およびシューズすべてBAND OF OUTSIDERSです。と言いたいところ、実は上のショーツは28インチなのです。かなりキチキチなのです。

                           

椅子に座る分にはよいのでしょうが、会場では立つか専用シートにあぐらか正座で座るしかありません。会場でショーツがビリッと破れたら大恥ものなので、先のものより若干ゆとりのあるショーツで行きました。ちなみにWHERABOUTSの今季のものです。

                           

そしてそのパンツで座ったシートがこれです。気のせいか昨年より小さい感じでしたがいかがでしょうか。

                           

Aブロックの来場者を示すリストリボンです。このリボンは昨年ありませんでした。

                           

気候は途中で小雨が降ったり風が吹いたりしたので、昨年よりは過ごしやすかったです。しかし今回のプログラムは昨年にくらべ若干不満でした。上はプログラムです。

以下のコメントはあくまでも私の個人的な感想です。ムキになって怒らないで下さい。

12:30にほんのうた楽団…歌が弱い。あと、WORLD HAPPINESSは親子連れなど家族で観てもらうことにも力を入れているのでしょうが、観客を見ているとお父さんあるいはお母さんに観たいアーティストがいて自分の子どもを巻き込んで来ているといった感じがします。そもそも子ども受けアーティストなんかいないですよね。このにほんのうた楽団も童謡のカバーをしながら、はたして子どもの心に響いたのか少し疑問です。

12:50LOVE PSYCHEDELICO…昨年も観ましたが、なぜ英語の詞なのか、なぜもっと発音がうまくならないのか納得がいきません。

13:20清 竜人…演奏の間トイレと売店に行っていましたのでコメントできません。

13:40MONGOL800…よく知らないアーティストでしたが、テレビやラジオで聴いたことのある曲が多く、演奏もしっかりしていてよかったです。

14:15大橋トリオ…伴奏と本人のルックスに雰囲気があってよいのですが、声がまだ若すぎる気がしました。もう少し歳をとると渋みを増すかもしれません。

14:35Cocco…ファンにはうれしい登場なのでしょうが私は苦手です。とにかく痩せているという印象、それと右腕の種痘跡とあざが痛々しかったです。

15:10カヒミ・カリィ…初めて観るのでものすごく期待していたのですが、途中でトイレと売店に行きました。私も少しフランス語をかじっていますが、不特定多数の野外ライブでフランス語の歌詞の曲はないでしょう、と。ナルシストな感じの人だから限られた人とスペースでライブをした方がよいかもしれません。

15:30RHYMESTER…売店にいたのでコメントできません。

16:00□□□…昨年別のグループで出演していたいとうせいこうがメンバーとして登場。このスタイルを何歳まで続けるのだろう、といった感じでした。

16:20pupa…高橋幸宏のファンではありますが、なぜか最近出たCDやDVDを買ってまで聴きたいとは思えません。このグループに関してはYouTubeどまりです。

16:55プログラムの紹介にあるように「キュートで清涼感あふれる容姿」ですが歌いだすと怖い顔になります。ちょっと情念型でCocco同様苦手です。目の下のくまが気になりました。

17:15昨年の盛り上がりにくらべトーンダウンに。このグループのCDも1枚も持っていません。あえていえばかしぶち哲郎のアルバム「リラのホテル」ぐらいです。そういえば昨年もそうだったのですが、サポートドラマーが今年も参加していました。昨年も今年もドラムの音はこのサポートドラマーのものしか聞こえず、かしぶちは叩いているのですがほとんど聞こえないし、ツインドラム独特の微妙なズレも感じません。少しだけ聞こえるので、かしぶちのドラムの音はサポートドラマーのマイクで拾っているのかもしれません。若い頃のように溌剌とした感がないので、体を悪くしたのかもしれません。いずれにしても、かしぶちがドラマーとしているのにサポートドラマーがいなければならないのは疑問です。

17:50熱烈なファンが多く来ていたようで盛り上がっていました。演奏が終了したとたん帰る人もいたぐらいです。YMOをリスペクトしているみたいですが、バンド編成の歌謡曲といった感は拭えません。ORANGE RANGEと変わらないというか。多分売りはボーカルの山口一郎の作詞・作曲とトーク、女性ベーシスト草刈愛美のテクニックなのでしょうが、ベースのこれ見よがしは鼻につきます。山口一郎の上の両奥歯の銀歯が光るのが印象的でした。

18:10東京スカパラダイスオーケストラ…このグループもCDを買ってまで聴こうとは思いませんが、ライブは天下一品でした。今日みたいな野外ライブには持ってこいのグループです。昨年のムーンライダーズの盛り上がりは、今年はスカパラに取って代わったようです。初めてライブを観て分かったのですが、茂木欣一のドラムセットって右利き用になっているのにハイハットやシンバルは左手で叩いているのですね。アン・ルイスが『ラ・セゾン』を歌っていた頃のバックバンドの外人(イギリス人)ドラマーと同じです。そんな昔の話はともかく、YMOの『ABSOLUTE EGO DANCE』をカバーしたのはいかにもゴマすりですね。でも演奏自体はとてもよかったです。

18:45プラスチックス…前評判は一番だったはずが、意外と盛り上がっていなかったです。佐藤チカと島武実のいないプラスチックスなんて…と思っていたら、中西俊夫の娘花梨と屋敷豪太が参加していました。しかし花梨を歌うのを見ると、なぜか佐藤チカが知的に見えてきたのは私だけでしょうか。その他女性プレーヤーが二人いて大所帯でした。ラストの『TOP SECRET MAN』を生で聴けて感動でした。

19:15Yellow Magic Orchestra…セットリストは以下の通りです。
01.LOTUS LOVE
02.Day Tripper
03.音楽
04.体操
05.千のナイフ
06.BEHIND THE MASK
07.Tibetan Dance
08.Thank You For Talkin' To Me Africa
09.Rydeen
10.Fire Cracker
アンコール
11.Hello Good-By
1曲目は意外性を期待したのですが『LOTUS LOVE』。これはこれでよいのですが、昨年の『Hello Good-By』のような意外性が欲しかったです。『Day Tripper』『音楽』も悪くはないですが、3曲連続8ビートで少し退屈してきたところに『体操』をぶつけてきました。高橋幸宏のTwitterで予告していたので演奏するとは思っていました。ステージで実際に体操をするのは1981年のような素人集団ではなくプロのダンサーでした。しかしこの曲に小山田圭吾がU2のThe Edgeのような奏法をしたのは違和感がありました。ノリが悪くなったというか。そして昨年も披露したシャッフル調の『千のナイフ』は順当としても、次に『Behind The Mask』が来ちゃうともう懐メロ大会みたいで少し脱力してきました。『Tibetan Dance』の次に、坂本龍一がホストをした番組「スコラ」でも披露したSly & The Family Stoneの『Thank You For Talkin' To Me Africa』。これでは懐メロとカバー特集じゃないのと思ってしましました。今回はそういった意味では新曲や新しい試みがなく、何か守りに徹しているなぁといった印象でした。

しかしWORLD HAPPINESSも暑い思いをしたところで後日その模様をテレビ放映されることを考えると、来年は涼しいところでライブを観るかという気になってきました。ライブ会場に行っても演奏者そのものよりも大型モニター画面を観ている方が多いのですから。来年はそうします。しかし会場では「また来年」と誰も言っていなかったので、あればということになります。

※追記
プラスチックスでボーカルを担当した花梨は中西俊夫と前妻佐藤チカとの間にできた娘のようです。何と中西の現妻今村早里、すなわち今回のライブでフルートを吹いていたsaoriがそうらしいです。
スポンサーサイト

【2010/08/08 23:45】 日本の音楽 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://urbanbay.blog17.fc2.com/tb.php/922-0f89104c

PROFILE
ドラム小僧
  • Author:ドラム小僧
  • ようこそ!やっとBlogができるようになり楽しみです。
    今スコティッシュ・フォールド3匹と暮らしています。
    楽器はドラム。スポーツは自転車。
    語学は英・仏・独・伊(飛行機が怖いので海外に行ったことはありません)。
    音楽は近現代フランス音楽、フレンチジャズ、フレンチポップス、イタリアンポップス、ジャーマンロック、ブリティッシュポップス、テクノ。
    国内は坂本龍一、加藤和彦、大貫妙子、Phew等。
    好きなドラマーはMarco Minnemann(NHKラジオ講座ドイツ語テキスト投稿欄でも紹介)、高橋幸宏等。
    丹田呼吸を日々実践しています。
    以上のことを気ままに書こうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況(08/22)
  • スコティッシュフォールド三姉妹末っ子、ころちゃんが旅立ちました(01/16)
  • 今年聴いた音楽(12/31)
  • 日本語になったフランス語19(12/31)
  • フランス語のある音楽32(07/09)
  • JUSTIN TIMBERLAKE ”CAN'T STOP THE FEELING ”ライブ動画(06/17)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」(06/15)
  • 筒美京平の隠れた名曲集151(06/14)
  • 井上ヨシマサ「ジャムセッションが止まらない」@ROPPONGI C★LAPS(06/12)
  • THOM BROWNE.で免許更新(06/12)
  • 【告知】ブログ名が変わります。(05/09)
  • 井上ヨシマサ トークライブ@HMV shop 渋谷(04/10)
  • アーバン・ダンス30周年記念ライブ(03/12)
  • モーリス・ホワイト安らかに(02/05)
  • 三越伊勢丹冬のセール後ろ倒しとセールなし初売り3日に笑止千万(12/30)
  • 伊藤超短波のツインセラピーをゲット(12/24)
  • 森岡みま O HOLY NIGHT 2015(12/24)
  • 元祖THOM BROWNE.ともいえるデサント製adidasのウィンドブレーカー(12/23)
  • クリスマスツリー&三四朗クリスマスライブ @丸の内KITTEアトリウム(12/23)
  • 筒美京平の隠れた名曲集150(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集149(12/20)
  • 筒美京平の隠れた名曲集148(11/21)
  • 若宮三紗子、李暁霞を撃破(11/15)
  • 「高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO "Special Session" 」(10/17)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月27日 オンエアー曲(09/27)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月20日 オンエアー曲(09/20)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月13日 オンエアー曲(09/13)
  • 高橋幸宏「Everyday Music」2015年9月6日 オンエアー曲(09/06)
  • トム・ブラウン流めがねの着こなし(09/01)
  • 高橋幸宏ドラム名演集135(08/30)


  • RECENT COMMENTS
  • ドラム小僧(12/10)
  • hyro(12/10)
  • ドラム小僧(12/06)
  • hyro(12/06)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/04)
  • ドラム小僧(12/04)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/03)
  • hyro(12/03)
  • ドラム小僧(12/02)
  • hyro(12/01)
  • hyro(12/01)
  • ドラム小僧(11/26)
  • 1818(11/26)
  • ドラム小僧(11/04)
  • hyro(11/04)
  • ドラム小僧(10/29)
  • 1818(10/29)
  • ドラム小僧(10/27)
  • ドラム小僧(10/27)
  • tdfpo1(10/26)
  • tdfpo1(10/26)
  • ドラム小僧(10/25)
  • tdfpo1(10/24)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/22)
  • 1818(10/22)
  • ドラム小僧(10/19)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Secrets of the Beehive:Person To Person / Stronger Than Reason(06/05)
  • 私を生かすRipple:父親たちの星条旗 ~アメリカから見た硫黄島~(11/21)
  • Jazz&Drummer:ジャズ構造改革~熱血トリオ座談会(08/24)
  • Jazz&Drummer:Benjamin Henocq(08/15)
  • Jazz&Drummer:Prysm/On Tour(輸入盤)(08/15)
  • Jazz&Drummer:Harvey Mason(08/10)
  • ヌーディスト・ライフ:ヌーディスト体験ブログ!パート2(05/31)
  • 私を生かすRipple:梅田望夫 【ウェブ進化論】(05/14)
  • プラウドシティ梅島 自治会:国家の品格(05/13)
  • Sugarのちょっとお寄りなさいよ:蛙の子はカイル:イーストウッドの初リーダー作(05/05)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Aldo Romano 『 JAZZPAR Quintet + 1 』(02/24)
  • Secrets of the Beehive:飯島真理   「ROSE」(02/01)
  • marikzioのn'importe quoi!:遂にヴェールを脱いだミレーヌ(02/01)
  • cinelog:『若き警官』@第11回カイエ・デュ・シネマ週間(01/31)
  • Transparence:2005-12-28(01/03)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(3)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(2)(12/25)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:Baptiste Trotignon 『 trotignon el-malek ~ 』(1)(12/25)
  • TOEICハイスコアラーの英語:▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト(12/23)
  • ネタ蔵:モーツァルトのネタ(12/11)
  • ネタ蔵:クラシックのネタ(12/11)
  • Jazz&Drummer:Mirko Signorile Synerjazz Trio/The Magic Circle(11/09)
  • ジョン万中国語:中国語を学ぶということ(11/05)
  • ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog:日替ランチ148(11/01)
  • BAR ZAZIE 酒とジャズと薔薇の日々:これは!!打ちのめされました!(僕のおすすめの一枚)(10/31)
  • 電車で轟(GO)!:116 West 238 St. / 百々徹(10/30)
  • Secrets of the Beehive:MARK ISHAM 「 Castalia 」(10/28)
  • Jazz&Drummer:Don Sebesky/Giant Box(10/15)
  • 雨の日にはJAZZを聴きながら:ムタン・リユニオン・カルテット 『 Something Like Now 』。(10/09)
  • Jazz&Drummer:Moutin Reunion Quartet/Something Leke Now(輸入盤)(10/09)


  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (5)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (15)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (14)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (21)
  • 2014年03月 (20)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (19)
  • 2013年12月 (20)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (56)
  • 2013年09月 (43)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (27)
  • 2013年06月 (24)
  • 2013年05月 (39)
  • 2013年04月 (12)
  • 2013年03月 (22)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (29)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (21)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (20)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (11)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (8)
  • 2011年09月 (17)
  • 2011年08月 (34)
  • 2011年07月 (40)
  • 2011年06月 (60)
  • 2011年05月 (19)
  • 2011年04月 (26)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (41)
  • 2011年01月 (26)
  • 2010年12月 (30)
  • 2010年11月 (14)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (24)
  • 2010年08月 (22)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (12)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (13)
  • 2010年01月 (37)
  • 2009年12月 (21)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年07月 (6)
  • 2009年06月 (40)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (11)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (12)


  • CATEGORY
  • 高橋幸宏ドラム名演集 (138)
  • 高橋幸宏カヴァー曲と原曲比較 (7)
  • 高橋幸宏 Everyday Music (131)
  • 筒美京平の隠れた名曲集 (79)
  • 井上ヨシマサ小研究 (4)
  • 坂本龍一ドラム名演集 (8)
  • THOM BROWNE.を着る (178)
  • BLACK FLEECEを着る (33)
  • BAND OF OUTSIDERSを着る (37)
  • Psycho Bunnyスーツですが、何か (8)
  • フランス語のある音楽 (32)
  • 日本語になったフランス語 (18)
  • 当ブログアクセスサーチワードランキング (50)
  • ねこ (66)
  • ドラム (60)
  • 呼吸法 (2)
  • 卓球 (20)
  • 自転車 (1)
  • フランス語 (7)
  • 語学検定 (10)
  • 4ヶ国語比較 (3)
  • 社会面 (49)
  • ビジネス (9)
  • 文化面 (13)
  • マルチメディア (12)
  • 日本文化 (9)
  • 建築・土木・造園 (2)
  • ひと (44)
  • 研究シリーズ (2)
  • 本 (37)
  • 本屋 (2)
  • ショップ (14)
  • まち (17)
  • 映画・ドラマ (14)
  • 作曲家 (83)
  • アメリカン・ロック&ポップス (16)
  • イタリアン・ロック&ポップス (2)
  • オセアニアの音楽 (0)
  • ジャーマン・ロック (5)
  • ジャズ・フュージョン (64)
  • テクノ・エレポップ (19)
  • 日本の音楽 (132)
  • ブラコン・ソウル (21)
  • ブリティッシュロック・ポップス (17)
  • フレンチポップ (50)
  • その他ヨーロッパポップス・ロック (2)
  • 古楽 (3)
  • クラシック音楽 (5)
  • 現代音楽 (10)
  • ファッション (132)
  • ヘルスケア (15)
  • 未分類 (39)


  • LINKS
  • [room66+]-Yukihiro Takahashi Official Information BLOG
  • 欧明社BLOG
  • dictionnaire-japonais.com
  • GCworld
  • M...in FRANCE
  • カーザビアンカ
  • amazon.fr
  • JAZZ magazine
  • Citzen Jazz
  • Jazzitalia
  • Jazz thing
  • 大野修平 Ca gaze!
  • marcominnemann.com
  • TSF 89.9
  • rfi musique
  • france musique
  • BATTEUR MAGAZINE


  • SEARCH
                     


    サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。